• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

vigor2000のブログ一覧

2015年08月17日 イイね!

今月のビックリドッキリメカ 「ホンダ バイアルス TL50」 (2015年8月)

今月のビックリドッキリメカ 「ホンダ バイアルス TL50」 (2015年8月)今回紹介するバイクは,我が家で一時的にお預かりしているものです。

ホンダの50ccのバイクで,エンジンは4スト。


タイヤを見る限り,オフロードなどを走りそうな雰囲気。


私には,それぐらいしか見た目ではわかりませんでした。
しかし異様なのは,この執念とも思える構造のマフラー。

わざわざショックを迂回してまで,この位置に持ってきたいというのは,尋常な発想ではありません。

シートも小ぶり。


タンクも細め。


オフロード仕様にしては,フェンダーがあまりタイヤとの間のクリアランスがありません。

そこで,調べてみて,びっくりしました。
なんと,こいつは1976年デビューの,貴重な車体だったのです。

バイアルスという名前はどこかで聞いたことがありましたが,
要するに「TLM」「イーハトーブ」などの,ホンダのトライアル系の祖先にあたるバイク。
最低地上高を稼ぐためと,それ以上に多少水に入って走行してもマフラーが大丈夫なように,ということでこのマフラーになっているのだそうです。

2015年の今でなお,この状態であること自体,相当大事にされていたようです。

ただし,もうタイヤはダメになっていたので,交換。
といっても,このサイズでブロックパターンのタイヤは入手が難しいのではないでしょうか。
結局フロント用が見つからず,リヤと同じタイヤを前後に新品で組んだようです。
エンジンも不動からかかるように修理完了。
で,当時の車体なのでバッテリーは6V。これも要交換。

我が家の50のカブと比べても,サイズは同じような印象。
非常に乗りやすそうな感じです。

残念ながら,ナンバー取得も済ませていませんし,修理のために入庫しているような状態ですので,そこらを試運転するわけにもいきません。ただただ今は,タイムスリップしたかのようなこの車体を記録に残す機会に巡り会えただけでも貴重だと考えることにします。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
2016年1月6日追記

2015年11月に,運よく試乗できました。

で,驚きました。

まず,とんでもなくパワーがないです(笑)

カブ50でさえ,パワー的にはまだ我慢できる部分があるのですが,
こいつはそれよりも力がありません・・・・。

具体的には,
1速が信じられないほどのスーパーローギヤで,2速か3速で発信しても何ら問題ありません。
で,5速の程よい回転数で,巡航速度といえる速度が,なんと時速30km。

そうです。発進から時速30kmまでに,5段変速を使い切ってしまうんです。
そして,エンジンパワーも,このギヤでつながって普通という感じ。
もっとも,こいつが得意とする領域は林道あたりだと思いますので,このギヤ比こそベストなのかもしれません。カブだと砂利道でも結構四苦八苦しますので・・・。

それにしても苦言こそ言いましたが,このバイクに乗れること自体が貴重な体験でした。
ぜひ持ち主の方は,長く大事に乗ってほしいと思います。
Posted at 2015/08/18 00:05:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク関係 | 日記
2015年08月13日 イイね!

仙台から秋田まで愛車で行ってみた(8月2日,8月7日)

仙台から秋田まで愛車で行ってみた(8月2日,8月7日)2年前にも,野外活動でお世話になった秋田県。

今回も野外活動で行くことになりました。

そこで,この夏,下見で向かうことにしました。

まず,8月2日。この日は個人的に行ってみました。
テリオスキッドで,仙台から下道オンリーでどれだけ行けるか挑戦です。


仙台のある宮城県と秋田県は,同じ東北の県として,実はお隣同士だったりします。
そこを,下道を利用すると,それなりの道のりになります。
具体的には,
仙台→大和町から国道457線をひたすら北上→岩出山からさらに鳴子へ→鬼首(おにこうべ)へ抜ける→そのまま県境を抜けて秋田へ

といった感じ。
テリオスキッドも,エアコンガンガンモードで山を上っていく感じですが,まるでパワー不足は感じません。これは乗り換え前のテリオスキッドとは雲泥の差。

途中,いろいろ寄りたいところはありましたが,同乗していた犬の運動をかねて,ここに寄ってみました。
絶世の美人と名高い,小野小町の余生を過ごした場所と言われる,秋田県雄勝(おがち)。
ここの道の駅に立ち寄りました。

そうすると,それと隣接したのが,非常に整備されたきれいな公園。

この暑さ・・・といっても34℃くらいでしょうか,利用する人の姿はまばら。
歩く人の姿,皆無。なんだか水分補給してるんですけど。

ここは本当に綺麗で良い所だと思いました。本当は道の駅で美味しいものでも買い求めたかったのですが,この炎天下で犬を車内に置けないので,あきらめました。

で,1日目の目的地,秋田県羽後町(うごまち)です。

ここも,野外活動でお世話になるかもしれない,ということで,寄ってみました。
横手と雄勝の隣に位置している町で,盆踊りが有名とのことですが,私のイメージは「美少女キャラ」なんですよね。お米の「あきたこまち」のイメージが強いです。


といっても,朝8時過ぎに出てきたのに気が付けば午後1時過ぎ。
あれこれやりたかったのですが,予定を繰り上げ帰路につくことにしました。
帰りは,高速道路を利用します。

途中,こんな看板が。今年の3月に起きた災害だそうで,まだ復旧されていないとのことです。

ちなみに,帰りとはいえ,途中のパーキングエリアやサービスエリアはしっかり寄って写真に収めたりします。下見を兼ねているので,そのためです。もっとも,当日は大型バスで立ち寄ることになると思いますが。

おっと,これはあの有名なババヘラアイスではないか。

早速,お願いしました。手際が見事。

これで220円。やっぱり秋田に来たと実感しました。

ここまでが,1日目。
2日目は,その1週間も経たない中での,ちゃんとした下見でした。

このときは,もう一台の愛車,8期生インスパイアで向かいます。
2年前もこいつで向かいましたが,あの時と違い,エアコンは修理完了済み。
もう快適に向かうことができました。
このときのルートは,当日使うルートですので,
仙台→高速で盛岡まで→下道を使って西へ,盛岡は岩手から越境して秋田へ
というものです。
下道では,道の駅「あねっこ」が大事なトイレ休憩ポイント。
ここが,非常に大賑わい。この日もそうでした。

なんと安全運転の呼びかけでヤクルトを頂いてしまいました。

更に小腹を満たすためにソフトクリームを頂きます。

時間が無いので,どんどん行きます。
途中,昼食では,神代カレー(じんだいカレー)を頂きました。

昔と今の2種類のルーをいっぺんに楽しめるというご当地グルメです。
もっとゆっくり味わいたかったです。


今回もお世話になる,田沢湖芸術村のホテルゆぽぽ。

そして芸術鑑賞と踊り体験でお世話になる,田沢湖芸術村の「わらび座」。
仙台をはじめ,様々な中学校が教育旅行の一環でお世話になることが多い場所です。

そして,そこから一気に南下し,結構離れてますが向かった先が秋田農業科学館。

ここも非常に広い場所ですが,来るのは初めてでした。

とまあ,駆け足で回った最後に,スイカをおみやげに。

・・・・・すごい数です。L,2L,3Lのスイカ,合計9個がトランクに収まりました。

重さ?3Lだと8~9kgとのこと。一体何十kg積んできたんだ。

で,発信するときにトランクから「ゴトッ」と音がします。
いや,しないようにスムーズに加速しなければ。
クルマの荷重移動の練習そのものだぜこれは。
「いいか,スイカは嘘をつかねえ。くれぐれもダメにすんじゃねえぞ」
なぜか頭のなかに浮かんだのは,そうつぶやく頭文字Dの文太の姿でした。

妙に緊張が走りながらも,仙台に帰ってきたのは夜のこと。

この2日間は,それぞれ回ってきた所が別々ではありますが,
それだけになかなか良い経験となりました。
ただ,どちらもお昼をあまり楽しむことが出来なかったので,
できればもう一度,下見を兼ねながらも個人的に秋田に行ってみたいです。
道路も広くて交通量も少なくて景色も良いので,ドライブにはうってつけの場所が多いです。秋田県,よいところですね。
Posted at 2015/08/15 00:55:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 学校関係 | 日記
2015年08月11日 イイね!

今月のビックリドッキリメカ 「トヨタ プリウス ツーリングセレクション」 (2015年7月)

今月のビックリドッキリメカ 「トヨタ プリウス ツーリングセレクション」 (2015年7月)今月と言いつつも、実は先月7月の内容で失礼します。

我が家にプリウスがやってきました。
ええ、2台目です。


ちなみに右の黒ナンバー隠しのが、今まで我が家で活躍している20系。
左の白ナンバー隠しのが、今回やってきた20系。

これで、2代目プリウスが2台あるという異常事態(笑)


安かったから、ということらしいですが、いったいおいくらだったのやら。

とりあえず、せっかくなので、この2台を見比べるようにしてインプレ開始です。

ぱっと見ると、間違い探しみたいな状態ですが、ボディカラーはほぼ一緒。

しかし、まずホイルサイズが違う。

16インチ。このプラカバーと黒アルミを組み合わせたホイルは、まぎれもなく純正。
なんでこんな手間をかけたのかちょっとよくわかってませんが、安っぽく見える気がします。ただ、軽さは折り紙付きの様子。

ちなみに今までのプリウスも、PCD100の5穴ということで16インチのレガシイ純正BBSを履いていましたが、最近は15インチに戻しています。プリウス純正の16インチは、あのグレードだと思われます。

はい、「ツーリング・セレクション」というグレードだそうです。


この、ぱっと見では気が付きにくいテールスポイラーも、ひそかに大型化されているのはこのグレードの特徴。ちょっとダックテールという言葉を思い出しました。


いかにもという、アンダーカバースポイラー。噂によると、このグレードだけはボディ下面はすべてカバードされているらしいです。


フォグランプ。ウチの車体にはなかったものですが、どれだけ効果があるかは謎。それよりも、メインヘッドライトがハロゲンではなく特別にHID標準装備だそうです。


このグリルっぽいところのメッキ処理は、このグレードというわけでもなさそう。よくわかりませんが、前期後期の違いだったりするかもしれません。

ちなみにツーリングセレクションだと、足回りも違うとのこと。
さりげない見た目ですが、いろいろあるんですね。

残念ながら今回乗る機会はありませんでしたが、テスト走行では燃費がウチのより良いかも、ということでした。ウチのはリッター20を切ることがない優秀選手なだけに、正直感心します。

というわけで、今回は外観を見ての比較のみになってしまいました。
やはり乗ってみてなんぼなのですが、それはいずれまたの機会にしたいと思います。
Posted at 2015/08/12 21:34:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ関係 | 日記
2015年08月11日 イイね!

36℃の炎天下を自転車で走り回ってみた

36℃の炎天下を自転車で走り回ってみた時間が前後してしまいますが,この話は8月5日のことです。

この日は,仙台では「花火大会」の日であり、
翌日からの「仙台七夕」の前夜祭というか開幕というか、とにかく盛り上がります。
逆に、地元の人からすると、花火を見て、七夕は混雑するのであまり行かないというのもあるかもしれません。

この5日は、代休をいただきました。

何を思ったか、自転車で街へ繰り出そう!という試みです。


今回は、3台の自転車の中でも、最近乗っていなかった折り畳みに乗ることにしました。
ドッペルギャンガーという、決して高価ではないメーカーなんですが、その鮮烈なカラーリングはなかなか魅力的。主要パーツをアップグレードしてでも、乗っている方々もいらっしゃるようです。

この日の仙台は、最高気温36.6℃を記録したとのことです。
仙台は比較的穏やかな気温の場所のはずなんですが、本当にこの2015年はすさまじい記録となりました。


Ingressというゲームをやりながら、仙台各所を回ります。
要所(ポータル)の多くは、寺院や石碑などの歴史的価値の高い場所なので、今まで気にせず通り抜けていたところを再認識させてくれました。


仙台の東照宮。本当は奥まで行きたいところなのですが、数か所目的地もありますので、先を急ぎます。


街中に入ります。仙台のバスは、赤白の宮城交通(民営)と緑の仙台市営の2種が主に動いています。さすがに花火大会の日ということで、少しずつ混雑してきたようです。

ここから、市街地を離れ、丘陵地帯へと駆け上ります。
・・・・というと格好いいんですが、実際は自転車。
水分補給を何度も行いながら、ゆっくり坂を上っていきます。
この炎天下のせいか、歩行者や自転車の人もかなり少ないです。

何とか上り切りました。
よい眺めです。もうこの時点でペットボトルは3本消費していました(笑)

こうして景色を眺める時間があるのはありがたいことです。
幸い、炎天下といっても風だけはそれなりに吹いていました。

仙台では有名な模型屋さん、ノダヤに到着。

素晴らしい先客がいらっしゃいました。S660が登場してもビートも全く色あせていないですね。それにしても手の込んだ外観です。大事にされている証拠でしょう。


某学校に野暮用で立ち寄り、再び街中を目指します。
今度は全部下りだぜ。うんもったいない(笑)


七夕の準備中の街中。午後に入り、次第に浴衣姿の人たちが増えてきました。
わずかですが、暑さも和らいだ印象です。

セミの声も、杜の都仙台だけにあちこちで聞こえてきます。
特にこういった公園は騒々しいほど。休憩しようと思いましたがあきらめました。

それでは、西公園へ移動します。花火大会のメイン会場となるエリアです。

次第に混雑を増し、自転車も押して移動しなければならない状況です。
もっとも、私は花火大会が始まる前に、行ってみたいところがあります。
また別の、山のてっぺんです。

美術館隣のコンビニ。特設売り場を設置し、さらに車はシャットアウト。なかなか見られない光景です。

この時点で、朝からペットボトル4本ほど飲んだかな(笑)

では、山越えの開始です。
まず一つ目の山のてっぺんに到着。

前にも訪れた、東北大学のクラシックカー保存館。コンビニが隣接されています。
ここまで上るのにまた1本、ペットボトルを消費。
なんて燃費が悪いんだ(笑)

そして、最終目的地へ。
仙台城址を下り、動物公園のある八木山へ向かいます。

なんと、車が大渋滞。
自転車なので、ゆっくりと追い抜いていきますが、それにしてもひどい渋滞。
ここまで降りてきて、ようやくその原因がわかりました。
みなさん、仙台城址へ駐車したいんですね。
確かに、そこからなら、仙台市街や、花火が一望できます。
混雑していることを想定して、徒歩とか自転車で来ればよいのに・・・とのんびり考えていました。もっとも、この炎天下では遠慮する人も多いでしょう。


最終目的地に到達。動物公園まで、上り詰めました。
といっても、標高は大したことはありません。
ただ、自分が自転車でどれだけ走り回れるかを試してみたかったというところです。
それでも、きょう一日走ってみて、これはこれで車やバイクでも味わえない楽しさや風景を味わうことができた気がします。

体調のほうは、大量に飲んだ水分のおかげもあり、特に問題ありませんでした。
結局この日だけで500mlのペットボトルを6本か7本飲みました。
最初はスポーツドリンクも飲みましたが、甘さからすぐに喉が渇くかんじで、最終的にはボルヴィックとか天然水でした。

自転車のほうは、小径だったことがなかなか良かったです。取り回しの良さや、ギヤ比が低速寄りで坂道が上りやすかった点など、今まで気が付かない良さが見えてきました。
もちろん、いろいろ改良点も見えてきたので、次の改造のプランを考えています。
Posted at 2015/08/11 10:44:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自転車関係 | 日記
2015年08月06日 イイね!

35℃の炎天下をカブで走り回ってみた

35℃の炎天下をカブで走り回ってみた
調子が良くなったカブですが,なにしろ50cc。
さすがに周りのクルマのペースに合わせて走るのは苦手です。
それに,エンジンd却は風が当たっての自然空冷。
東北の中でも比較的過ごしやすいはずの仙台ですが,
それでもこの7月末から8月は連日最高35℃に達する信じがたい状況です。


なるべく,他のクルマの流れとぶつからないルートを使って,少し郊外まで走ってみました。


下りやのんびりペースでの平坦路を中心に走りました。
油温は,ご覧の通り80℃を超えています。


ちょっと心配なので,写真を撮りながら休み休み走ってみます。


ここが折り返しポイント。
愛子大仏(あやしだいぶつ)といいます。FRP製だそうですが,サイズは奈良の大仏とほぼ一緒だそうです。

ここから,市街地や上りを中心としたルートで帰ります。

市街地へ向かう中で渋滞にはまり,脇道に抜けた直後です。
・・・90℃超えてる。初めて見ました。
冬だと最高でも65℃くらいだったのですが,さすがに真夏の炎天下は違いますね。

といっても,エンジンオイルが厳しくなるのは120℃くらいだったでしょうか。
(ベストモータリングというクルマのビデオを思い出しました)
90℃くらいはおそらく想定内だと思います。ホンダG2の10W-40を入れていることもあり,特に問題なく走っています。渋滞にはまってしまっても,特にダレた感じもありませんでした。もっとも,50ccという小排気量だからこその余裕かもしれません。

余談ですが,この小冒険で,ガソリンよりも高く付いたのが水分補給でした(笑)
それに,日焼けもかなりのもの・・・翌朝けっこう辛かったです。

というわけで,カブのタフさを再確認できました。
Posted at 2015/08/06 22:33:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク関係 | 日記

プロフィール

「というわけでタイヤ交換、マフラー交換、リヤショック交換を済ませて試運転。マフラーの抜けが雲泥の差。というか音結構出てるぞこれ。」
何シテル?   10/28 23:00
vigor2000です。このたび,みんカラにてまとめていこうと思いました。よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

フロント ハブベアリング 交換 ① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/08 07:48:10
ブレーキペダルの異音修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/06 22:03:38
ルーフに断熱材挿入 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/06 21:57:13

お友達

あまりまめな性分でなくて申し訳ありません。こんな私で良ければ喜んで。
42 人のお友達がいます
きとよきとよ * EIJI☆EIJI☆
ゆうぼゆうぼ みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
KuRiKuRi REIZ TRADINGREIZ TRADINGみんカラ公認

ファン

45 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インスパイア 8期生「アロンダイト」 (ホンダ インスパイア)
ホンダ CC2インスパイアエクスクルーシブに乗っています。これが8台目,通称「8期生」と ...
ダイハツ ミラジーノ 軽3期生「ネル・ラ・ジーノ」 (ダイハツ ミラジーノ)
我が家で部品取りとして置いていた15万kmのミラジーノを,直して乗ることにしました。最終 ...
カワサキ エストレヤ 「エスト」 (カワサキ エストレヤ)
エストレヤの初期型になります。自動二輪免許を取得し,初めての脱原付がこれです。最初から乗 ...
ホンダ スーパーカブ50 「Azur (アズール)」 (ホンダ スーパーカブ50)
スーパーカブ50の,ちょっとしたモデルです。 ボディカラーはPB275,「セラーナブルー ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.