• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

vigor2000のブログ一覧

2016年08月20日 イイね!

女川とコバルトラインに行ってきた

女川とコバルトラインに行ってきた7月30日,女川(おながわ)へ行ってきました。
ここは,宮城県の中で,津波で大変な被害を受けた場所のひとつです。
昨年の12月にお邪魔し,その会場の目玉のひとつ,「ダンボルギーニ」を目の当たりにしてきましたが,肝心のデジカメデータが残っていなかったので,今回再来を楽しみにしていました。

こんな立派な場所があります。こんな暑い中でも大盛況。
それにしても周辺の道路や施設がますます整っていたので感動しました。

なお,今回は,車は8期生インスパイアくん。

本当はエストレヤで行きたい気持ちもあるのですが,「連れ」がいまして。

はい,2匹。
ですから,当然ながら安全運転です。

それでは,女川の「ダンボルギーニ」,じっくりと見せて頂きましょう。













タイヤやボディラインの作り込みが本当に感動します。いくらかデフォルメしているそうですが,実物大ということもあり,凄い迫力。
文化祭では,同じくペーパークラフトにチャレンジしようとしていましたので,大いにモチベーションが上がります。といっても真似できそうにありませんが(笑)

さてこの日,もう一つ行ってきたのは「牡鹿コバルトライン」。
女川から34kmほど伸びる,実に楽しく美しいワインディングです。

1期生ビガーの時に,密かに来たことがあるのですが,
そのときには天気も悪く,とにかくひたすらコーナーの連続だった記憶しかありませんでした。

今回は犬も乗せていますし,とにかくGを感じさせないような慎重な運転で走ってきました。

開始地点にほど近い駐車場にて。

ここだけでも見応え充分な景色ですが,ほぼ終点がこちら。

絶景を見るための展望台もあります。




バイクの方もそれなりにいましたが,それだけワインディングを楽しんでいたように思います。この道路はかつて有料道路だったものが無料になり,震災で通行止めになり,その後に豪雨の影響もあって復旧が遅れたりしながらもH26(つまり2年前)になってようやく通れるようになったとのこと。なんと有り難いことでしょう。

機会があったら今度はバイクで行ってみたいですね。
Posted at 2016/08/21 05:01:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ関係 | 日記
2016年08月15日 イイね!

祝・みんカラ歴4年!

祝・みんカラ歴4年!8月11日でみんカラを始めて4年が経ちます!

これからも、よろしくお願いします!

・・・・と,このままではテンプレ通りですので,
もう少し振り返りたいと思います。

私は,自分の愛車を「@期生」と呼ぶことがあるので,それを振り返ります。



私がネットでデビュー?したのは1999年のことです。
社会人デビューして2年目だったでしょうか。

そのとき,乗っていた車は,ホンダ・ビガーtypeWでした。

これを私は「1期生」と呼んでいます。

そして,2期生は,ちょっと思い切って乗り換えました。
三菱・GTOです。

3000ccのNA,ATでしたが,これが全くパワーがなく,
踏んでも加速せず,ノーマルなのに太い音なのが印象的でした。
1期生のほうが全体的に速かったですね。いや本当に。

所有感はすごかったですが,運転しにくく,燃費も厳しく,
時速100kmから謎の振動に見舞われ,オーバーヒートも経験し,
エアコンも死亡し,・・・・というわけで,前の車に戻りたいと画策。

前の車をバージョンアップする計画で「3期生」と呼んでいました。

ところがなかなかうまくいかず,結局場つなぎ的に手に入れた白いビガーに乗り換えます。

運命の「4期生」です。
この車体が,いろいろトラブルもあり,まともに走れない時期も経験しましたが,
とにかく多くを学び,逆にこれ以降は,同じ車種を乗り継ぐ原動力となります。


そして,宙に浮いた3期生を,もう一台の車体と合体させたのが,「5期生」。

これは,もとはオイル交換をサボられた可哀想な車体だったのですが,自家製の灯油フラッシングで見事にスラッジを全摘出し,復活。


ビガーのフロントフェイス,リヤがインスパイアというフェイススワップで「ビガスパイア」と呼んでいました。


いよいよ,2500cc,3ナンバーの車体に移行します。「6期生」です。

これはもう,グレードから色からすべて欲しいモノを手に入れたという理想の車体で,
都合6年も乗り続け,東日本大震災当日も乗っていました。津波の被害も免れましたが,持病の雨漏りがひどく,最終的に乗り換えることになりました。

そして,7期生。


6期生と同時所有していたというもので,この車体では最高グレード,本革シート仕様となります。ただドライブシャフトブーツ切れということもあり,あまり距離を乗ることなく,6期生よりも先に降り,部品取り車の道を歩みます。

現在の現役,8期生。

7期生と同じく,この車種の最高グレードです。しかも今なお,走行距離3万km台というレアな状態。ただ,20年以上も経ったために,ボディの塗装の劣化が著しく,部分的にDIYで塗り直しては,他の場所が劣化するという状態を繰り返しています。

ここからは,出番待ちの車です。
9期生。

だいぶ世代を飛び越えてしまいますが,3200ccのV6エンジン,260馬力をうたい文句とした凄い車です。ホンダ・セイバーの最後の形でもあります。ただ,いつ乗るか未定。

最後に,10期生。

2016年にやってきた,私としては初のホンダ・レジェンドです。
V6の3500cc,300馬力の化け物ですが,このところのエコブームのあおりで格安で出ていたもの。当時500万でも買えなかった代物が20万円で手に入る時代になってしまいました。これもいつ乗るか未定。

・・・とまあ,こんなかんじで,ある意味贅沢に過ごしてきたカーライフです。
これに軽自動車同時所有と,原付やバイクたち,自転車も加わることで,とても充実した内容になる・・・・はずなのですが・・・・。

というわけで,みんカラデビュー4周年と同時に,ネットデビュー17年を記念しての書き込みでした。
Posted at 2016/08/15 08:28:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月14日 イイね!

久々の更新ラッシュとなります

久々の更新ラッシュとなりますたいへんご無沙汰しています。
5月にブログを書いて以来,こんなことがありました。
その1。

我が家にKB1レジェンドがやってきました。
9期生セイバータイプSもありますが,こいつが10期生になりそうな予感です。

その2。

8期生,CC2インスパイアは相変わらず元気です。
スピードメーターが作動しない時があるというトラブルを抱えていましたが,このたび,なんとかDIYで修理できたようです。

結局,メーター内の電解コンデンサの液漏れ崩壊が原因だったようです。
該当箇所を新品に交換して解決しました。

その3。

自転車は,たまに乗っていますが,このたびセンタースタンドを装着し,非常に使い勝手がよくなりました。(ちなみにこの画像は,工事中通行止めの道路で撮影したものです)

その4。

メインはiPhone6sを使っているスマートフォンですが,セカンドにAsus製のZenfone5を使っていました。これをZenfone2に変更しました。動作も速く感動したのですが,買って数日で早速落下させ,画面をバキバキに割ってしまいました。仕方ないので部品だけ買って,DIYで画面交換を見事やってのけました!

その5。

バイクの試乗会に行ってきました。大型二輪免許を取得したのはいいのですが,試乗会は初めての参加で,結局乗ったバイクはたった1台,それも大型ではなくカワサキZ250SL。せっかくGOPROも買って走ったのですが,うまく写っていない&エンストばかりという負の連鎖に陥ります。

そう,GOPRO買ったんですが,これが面白いですね。
自分の走りを後で観られるというのはなかなか楽しいです。
それと,ヘルメットに装着してバイクで走ると,周りの車がいつもより優しくしてくれるように思うのは,気のせいでしょうか?

その6。

2台目のテリオスキッドは絶好調,といいたいところですが,ショックの抜けによる不安定な挙動や,速度を上げるとワワワワと歌い始める駆動系のどこかのおかげで,さすがに今夏にいろいろ直さないといけない運びとなりました。もちろんお金がないのでDIYです。とりあえずリヤショックを中古に交換したところ,付いていたショックはスカスカの言葉通りのダメっぷりでした。

その7。

昨年12月に行って以来の女川(おながわ)に再来し,ダンボルギーニも今度こそしっかりカメラに収めてきました。

もう少し足を伸ばして,行ってきましたコバルトライン。もうこれはバイクで来ても良かったなと思える素敵なところです。

その8。

我が家のバイク代表,エストレヤ。中速域が全く「無い」(時速40kmからフルスロットルしても,2・3・4・5速だと微動だにしない)という不思議な状態ですが,とにかくのんびりペースだと楽しくて仕方ないバイクです。いろいろ点検したい箇所が出てきましたので,今後整備記録が増えそうな様子です。

その9。

一部のネットで話題のあの映画「シン・ゴジラ」,面白いです。
一度普通に観て,再度IMAXの映画館で見直してきました。


と,むしろ例年よりも充実した日々を送っているような気がします。
これらを改めてアップするかどうかは,出来る範囲でやってみようと思います。

何かと足繁く当サイトをご覧くださっている方々に喜んでもらえるよう,頑張りたいと思います。
Posted at 2016/08/15 01:06:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「待合室で見つけたトミカ。80スープラ、登場したときの大きなウィングとワイドボディのインパクトすごかったですね!」
何シテル?   02/18 10:31
vigor2000です。このたび,みんカラにてまとめていこうと思いました。よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

S30 S2000純正シート装着 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/05 23:37:45
S2000 シート流用 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/05 23:34:00
S2000衝撃のインマニ 大公開♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/01 18:57:38

お友達

あまりまめな性分でなくて申し訳ありません。こんな私で良ければ喜んで。
42 人のお友達がいます
@てっちん@てっちん * REIZ TRADINGREIZ TRADING *みんカラ公認
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 CITY FITCITY FIT
きとよきとよ ラファ松ラファ松

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インスパイア 8期生「アロンダイト」 (ホンダ インスパイア)
ホンダ CC2インスパイアエクスクルーシブに乗っています。これが8台目,通称「8期生」と ...
ダイハツ ミラジーノ 軽3期生「ネル・ラ・ジーノ」 (ダイハツ ミラジーノ)
我が家で部品取りとして置いていた15万kmのミラジーノを,直して乗ることにしました。最終 ...
カワサキ エストレヤ 「エスト」 (カワサキ エストレヤ)
エストレヤの初期型になります。自動二輪免許を取得し,初めての脱原付がこれです。最初から乗 ...
ホンダ スーパーカブ50 「Azur (アズール)」 (ホンダ スーパーカブ50)
スーパーカブ50の,ちょっとしたモデルです。 ボディカラーはPB275,「セラーナブルー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.