• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

vigor2000のブログ一覧

2018年04月30日 イイね!

今月のビックリドッキリメカ「スバル R1」(2018年4月)

今月のビックリドッキリメカ「スバル R1」(2018年4月)本当は3月に「入荷」した車体ですが,更新がしばらく滞っていて失礼しました。
私的なことですが,この4月で異動となり,多少バタバタしていました。

スバルR1は,スバルが突如登場させた意欲作ではありましたが,正直ヒット作とは言えないまま,モデルチェンジもなく,販売を終了したというイメージがありました。
乗ってみて,それらのイメージが見事に吹っ飛びました。
そのインプレは,後ほど触れたいと思います。

この車体は,信じられませんが,なんと走行距離20万kmオーバーです。
だからこそ10万円程度と,格安だったようです。
それにしては,外装のコンディションが見事で,前オーナーがいかに大事にされていたかを物語っています。

内装は,開けてビックリ。かつてのスバル車どころか,かつての日本車らしからぬ華やかさが目に飛び込んできます。

軽自動車といえないほどに,ゆったりした空間がそこにあり,運転席に座った時の感じが絶妙。
広いと思える広さもありますが,窓の位置が高めにあることから,内装をまとうような包まれ感もしっかりあります。ドアの厚みもかなりのもの。
しかも,視点はコンパクトカーと同じくらい高めに作られており,スポーツカーらしい低さはわざと抑えてあるように感じます。

赤のレザーの使い方が純正とは思えないほど。ヤレが見えますが,それだけちゃんとした素材ではないかと思います。何かで補修できるとよいのですが。

意外でしたが,この車は4人乗りです。ただし書類上,というべき後部座席の狭さですが・・・。荷物置き場としては非常に優秀です。

リヤシートを倒すと,まさに荷物用の空間が出現します。床の高さが高めですが,平らになりますので結構使えます。折り畳み自転車も余裕で入りそうです。

そのシートの可動フックが,さりげなくメッキハンドルになっている!軽自動車はもちろん,大きなミニバンだってこんな細工してあるかどうか。

シートの形状もなかなか面白いです。スエード調とレザー調の組合せは,見た目の高級感と,座った時のホールド感を両立している感じです。

それでは,運転してみた印象です。
初期型のNAでCVTのモデルですのでパワーは期待できないと思っていたのですが,これがビックリ。とりあえず普通のアクセル開度で走ると,いつの間にか時速60kmを超える領域まで速度が上昇していきます。なんだこれは。
いつもの相棒,同じくNAでATのミラジーノとは明らかに速度域が違います。

ミラジーノが3000rpm前後を常用するのに対し,R1は2000~2500rpmが常用域。しかも,先ほど挙げたようにスルスル速度が上がります。CVTの効果もあるのでしょうが,それにしてもエンジンの性能もなかなかです。これで20万km!
ただし,CVTが独特の音を常に奏でており,エンジン音よりも気になるほどの甲高い音が室内に聞こえてきます。慣れの問題もあるかもしれませんが,過走行気味の車体だからこそだと思います。私は別に気にしませんが,何となくこの車,ハイブリッドやEVのそれを目指したかったように感じます。

足回りは,実はかなり硬め。カヤバショックとリヤスタビを組んだミラジーノとほぼ同じ印象で,コーナーでのロールがとにかく小さく,路面のギャップではガタッと音が響きます。
ただ,ものすごいのはボディ剛性。これだけの走行距離にも関わらず,ミシリとも言いませんし,ヨタヨタ感もなし。タワーバーを組んだミラジーノより剛性があるっていったい(笑)

その割に,ステアの切れ方はあえてクイックになってない様子。
正直,コーナリングは楽しいというよりは,まさに普通。車高の高さもあり,これだけは自分のミラジーノのほうが上ということにしましょう(笑)
でも,逆にこれだけのショートホイルベースにも関わらず,直進安定性はかなりのもの。
これなら,高速道路の巡航は本当に楽でしょうね・・・。

タイヤサイズは,ミラジーノとほぼ一緒の155-65R14を履いていました。
特殊サイズでないのが意外。
ということで,更なるインチアップをさせたくなります(笑)っと自分の車じゃないですが。

乗ってみて欲しくなりましたし,今までの先入観が吹っ飛びました。
スポーツカーではなく,軽サイズで作ったプレミアムコンパクトですね。長距離移動も簡単にこなす,趣味と旅の車といえるのではないでしょうか。
Posted at 2018/05/04 23:25:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ関係 | 日記

プロフィール

「というわけでタイヤ交換、マフラー交換、リヤショック交換を済ませて試運転。マフラーの抜けが雲泥の差。というか音結構出てるぞこれ。」
何シテル?   10/28 23:00
vigor2000です。このたび,みんカラにてまとめていこうと思いました。よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

ブレーキペダルの異音修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/06 22:03:38
ルーフに断熱材挿入 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/06 21:57:13
間欠ワイパーの時間調整加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/06 21:49:25

お友達

あまりまめな性分でなくて申し訳ありません。こんな私で良ければ喜んで。
42 人のお友達がいます
HinaSaraHinaSara * taka5taka5 *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム
REIZ TRADINGREIZ TRADINGみんカラ公認 Z.O.E.Z.O.E.

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インスパイア 8期生「アロンダイト」 (ホンダ インスパイア)
ホンダ CC2インスパイアエクスクルーシブに乗っています。これが8台目,通称「8期生」と ...
ダイハツ ミラジーノ 軽3期生「ネル・ラ・ジーノ」 (ダイハツ ミラジーノ)
我が家で部品取りとして置いていた15万kmのミラジーノを,直して乗ることにしました。最終 ...
カワサキ エストレヤ 「エスト」 (カワサキ エストレヤ)
エストレヤの初期型になります。自動二輪免許を取得し,初めての脱原付がこれです。最初から乗 ...
ホンダ スーパーカブ50 「Azur (アズール)」 (ホンダ スーパーカブ50)
スーパーカブ50の,ちょっとしたモデルです。 ボディカラーはPB275,「セラーナブルー ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.