• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

I・DA・TENのブログ一覧

2012年11月30日 イイね!

そういえば NEW ESPRIT どうなった??? (*_*)

そういえば NEW ESPRIT どうなった??? (*_*)こんばんはでございます。

最近毎日遅いです。(*_*)



さてさて 昨日日本カーオブザイヤーの速報を見て早とちりしてしまいました。

我がBMW 3シリーズも無事にインポートカーオブザイヤーを受賞していることを先程知った次第。

お恥ずかしい限りです。(^^;;



自分の購入した車が、購入した年にこのような賞に選ばれるなんて滅多に味わえません。

I・DA・TENの場合、頻繁に車を買えませんので。

そして話はさらに変わってI・DA・TENの憧れの車、LOTUS ESPRITの話題になります。

明日から007の新作が上映開始です。 だからというわけではありませんが・・・。

ちょっと前にロータスでは新しいLOTUSのラインナップを一気に発表した時がありました。

まさに「これでもか」状態でした。

それから全く発売されておりません。

そしたらこんな記事が。

新型ロータス「エスプリ」はいつ発売されるのか?

結局、マレーシアのプロトンが経営難で買収されてしまったということでした。 残念。

発表されたマシンはオクラ入りなんでしょうか。

新世代が世に出ないということは、I・DA・TENの好きなあのESPRITは未だ最終型(最新型?)。



よし! 買うぞ! と言えないのが辛いです。

やっぱりM-SPO号 + ESPRIT は幻ですね・・・。 やっぱ贅沢だよね。

ということで、I・DA・TENはM-SPO号にしっかり愛情を注ぎます。( ̄ー ̄)

そういえば、明日から12月なんですね。




Posted at 2012/11/30 22:44:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | | クルマ
2012年11月29日 イイね!

世界でたった一つなんです。 ( ´ ▽ ` )

世界でたった一つなんです。 ( ´ ▽ ` )こんばんは。







ネットでニュースでみていたら、日本カーオブザイヤーが決まったみたいです。
この車に。


IDATENの予想は見事にハズレました。m(_ _)m

これになると思っていたのですが。



でも本音はこれか



これになって欲しかったです。(^_^;)




まあこの話題はたくさんの方が取り上げると思いますのでI・DA・TENは別の話題にします。

零戦、参上! 飛行可能なオリジナル機

零式艦上戦闘機「零戦」の中で唯一飛行可能なオリジナルエンジンの機体が日本にやってきます。

日本国内にも保存されている零戦は靖国神社などいくつかあります。
ただ飛べません。

飛べる零戦もいくつかありますが、エンジンはアメリカ製です。
よって本当のオリジナルと呼べる機体は1万機以上作られていたのですが、敗戦国ということもありたった1機残っているだけなのであります。
おまけに日本のものではありません。アメリカから借りてるんです。

1995年に茨城県の龍ケ崎でこの零戦とP51マスタングが飛行するイベントがあり、I・DA・TENも見に行きました。
50年以上前に作られた機体が空を舞っている姿に感動しました。



陸上機と艦上機の離陸性能の違いなんかも実演されました。
同じ位置からスタートしても艦上機の零戦は短距離で離陸できるんです。



模擬の空中戦までやってくれました。やっぱり零戦は軽い!!



欧米では既にこのような機体の保存が進められています。
日本の機体も結構あります。
当時のドイツの戦闘機をアメリカで新しく製作したりしています。
ロシアで零戦作ったりもしています。(この話は最近聞かなくなりましたが)

日本は敗戦国ということもあり、また周辺諸国の過剰なプレッシャーでこのような保存ができる環境ではなかったと思いますが、個人的には過去の歴史的な遺産の一つだと思います。

車の趣味とは次元も違いますし、趣味的にはかなりマイナーですが、もう少し日本でも市民権が得られませんかね。こういう趣味の人が全てタカ派とかということではないと思いますので。



アメリカでは古い機体を改造してレースなんかもやっています。(この機体ではありませんが)

ちなみにBMWももとをたどるとドイツの航空機のエンジン屋さんでした。
そして零戦は三菱製ですが、エンジンは中島飛行機製(現・富士重工=スバル)です。
製造は中島でも行われ、三菱製よりも中島飛行機製の零戦の方が多かったと言われています。

多くの人にとってはどうでも良い話題になってしまいました。 失礼しました。





Posted at 2012/11/29 22:56:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | 趣味 | 趣味
2012年11月28日 イイね!

F30 6MTの特集だ o(^▽^)o

F30 6MTの特集だ o(^▽^)o最近、ネットで動画を見る機会が増えたI・DA・TENです。

リアルプリーヤーで動画をダウンロード出来ることを知って職場の自分のパソコン(今だにXP)ではできたのに、家のパソコン(こっちは7)ではなぜかできません。
何故かダウンロードボタンが出ないんです。
ダウンロードもインストールも問題なかったと思うのですが・・・。
パソコン詳しくないのでこういう時には諦めてしまいます。(ーー;)
なんでだろう・・・。

さて気分は↓なのですが、気になる雑誌を見つけて久々に購入しました。
BMWERでございます。
この手の雑誌はI・DA・TENにとってはとても高い(1800円!!)なので立ち読みばかりだったんですが、今回の特集に釘付けになり、思わず買ってしまいました。(^O^)


3シリーズ特集でなんと6MTの記事がわんさか。



特集といっても褒めちぎってはいません。
逆に最初から厳しいことも書いています。

「3シリーズのMTに大きな期待は禁物」とか。

確かに自分が感じたことが書いてありました。

ゲートの立て付けが甘く、ストロークも長い。(86/BRZの5割増はオーバーかも)
クラッチも決して軽くない。(これはさほど感じなかったのですが)


とありました。
MTを選べる価値は確かにあるがこだわらなければATも無難。
厳しい・・・。
でもこの件はE90でもあまり変わらないともとれますがどうなんでしょう。

でも悪いことばかりじゃありません。

320iの6MTモデルはドライビングの楽しさを忘れかけていた者に再びカルチャーショックを与えることは間違いない。

ともありました。



関鯖の刺身のようなエンジンとステアフィール

九州での取材でしたのでこうなったのでしょうか。
食べたことがないのでわかりません。
東北で取材したのなら金華サバになったんでしょうか。
違いを知りたいですね。(^^;

1ヶ月ちょっとで自分が感じた印象とリンクする部分が多いのでだいたい納得でした。
反論はクラッチの重さくらいでしょうかきね。 びっくりするほど軽いってば。( ̄^ ̄)
前にもブログで書いたと思いますが、シフトフィールの多少の違和感は慣れるから大丈夫だと思います。



10ページ以上の大特集。これからF30の6MTを考えている方には良いと思います。
AT比率が97%の日本ではとっても貴重な特集です。

こんな特集読む読者少ないかな。
だから1800円に値段設定しなきゃ利益でないんでしょうか?

今日はおしまい。




Posted at 2012/11/28 10:00:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | | クルマ
2012年11月27日 イイね!

M パフォーマンスも充実 (^-^)

M パフォーマンスも充実 (^-^)本日は爆弾低気圧のおかげで仙台近辺のJRは大混乱!!(>_<)

通勤に一苦労でした。
風も強かったので髪もボサボサ。
駅にはベートベンや落武者が沢山おりました。


さて、本日はBMWネタでございます。
BMW 3シリーズ ツーリング新型、Mパフォーマンス設定

昨日のブログで(セダンベースの)ワゴンが衰退していることは書きましたが、日本だけではなく世界的な傾向なんですね。
教えてもらうまで知りませんでした。
日本の場合、そのような車のユーザーの多くがミニバンやSUVに向かっているのでしょうか。
おかげで日本車のワゴンのラインナップは激減状態。

そして結果的に輸入車のワゴンの方が充実している状況ですね。
ドイツの御三家(といいますかVWを入れると四天王?)は全てワゴンをラインナップしてきていますし、ボルボやルノー、プジョーなども探してみるとありますね。

その中でもBMWはワゴンに限らず最近鬼のラインナップ充実( ̄^ ̄)
そしてワゴンの魅力を充実させるべくツーリングにもMパフォーマンスを設定してきたようです。
いろいろなところでこのニュースは取り扱っていますね。
その中でI・DA・TENが注目したのはこの写真。



モニターの部分を見ると内装はF31では無いような気がしますが、このカーボン調のシフトノブ欲しいです! (^O^)

ちなみにエッセンのモーターショーでは、「320dツーリング」グレード用のパワーアップキットを披露しているそうですね。
2.0リットル直列4気筒ターボディーゼルの出力を高めるキットで最大出力は184psから200psへ、16psの向上を果たすそうです。
あのぅ。ガソリンエンジンのパワーアップキットはないんでしょうか?
でも320iをパワーアップしたら328iになっちゃうから出しませんかね。
なんて書きましたが、320iでもパワーは十分な気がします。

仙台は本日初雪が観測されました。
ちょっと舞ったくらいだったですが。
パワーアップよりもまずは冬支度でございます。






Posted at 2012/11/27 23:23:19 | コメント(4) | トラックバック(0) | | クルマ
2012年11月26日 イイね!

日本車ではセダンよりワゴンの方が絶滅危惧種なんですね。(。-_-。)

日本車ではセダンよりワゴンの方が絶滅危惧種なんですね。(。-_-。)こんばんわ。
先程帰宅しました。(ーー;)
仕事で突発事項が発生してしまいその対応でございます。

帰りの電車はこの時間になりますと本数が減りますのでその間に立ち食いそばで夕食を済ませました。
仙台には「富士そば」なんてありませんので駅のそば屋でございます。



さあて千葉県のA君 衝動買いのエスティマ納車おめでとうございます。o(^▽^)o
契約したあとに奥様に報告するという肝の太さに「あっぱれ」でございます。



かつてはAE92やR32に乗っていたのが懐かしいです。

神奈川県のT君 次はあなたの番です。(^O^)
レンタカーで借りたデミオが良かったですか?
デミオにはシュポルトというグレードがございます。
なかなかキビキビ走りまっせ。
かつてロードスターを2台乗り継いだあなたなら 血が騒ぐでしょ。
ほ~ら だんだん欲しくなってきた。



さてさて友人とメールしていたら、私のブログにツッコミが入りました。
I・DA・TENよう。
セダンなんかよりワゴンの方が日本車ではやばいんだよ。
専門外なので知りませんでした。
最近、背の低いミニバンやら、5ドアのクーペやら ハッチバックやら だんだん車種の区別がつかなくなってきています。
でも調べたら確かに少ないですね。

ざっくりメーカー別に

トヨタ
アベンシス (確か逆輸入で台数に制約があったような)
カローラフィールダー
プロボックス&サクシードワゴン

日産
ウイングロード

ホンダ
アコードワゴン

マツダ
アテンザワゴン(アクセラはワゴンじゃないんですよね)

スバル
レガシィツーリングワゴン&アウトバック(インプレッサスポーツはワゴンじゃないんですよね)

なんか抜けてたらごめんなさい。(^^;)

確かにかつては
カルディナ、クラウンエステート、ステージア、アベニール、オルティア・・・。
いろいろありました。



↑こんなのも・・・。(マイナー車好き) でもこれハッチバックだったかな???

最近は輸入車の方がラインナップ豊富だったりします。

日本車はそのうちハイブリットとミニバンとSUVと軽しかなくなってしまうんじゃないですか?

確かに台数が出ないと利益が出ないのはわかりますが、もう少し消費者に選択肢をくださいませ。

メーカーの枠を超えてシャシーを共有して個性的な車を作ってみませんか。

勝手な戯言でございました。

それでは。













Posted at 2012/11/26 23:58:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | | クルマ

プロフィール

「@KA2(カツ) さん。夏の涼しさは良いかもしれませんが、冬の寒さは別格ですので。大変なこともあると思いますが、北海道の観光地を完全制覇する気持ちで頑張ってください。(励ましになってないか・・・。)」
何シテル?   05/31 11:24
I・DA・TEN (イダテン)です。 スーパーカーストライク世代です。 今はスポーツカーやスポーティーなセダンが大好物。 絶滅危惧種MT車を一生乗り続けた...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ナビデータ更新_EVO2020-1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/11 23:39:32
Road Map JAPAN EVO 2020-1 更新 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/08 21:26:21
東京都内 無料駐車場まとめ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/07 06:27:26

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン M-SPO号 (BMW 3シリーズ セダン)
初めての輸入車です。 国産車では絶滅危惧種のMT車ですが、やっぱりこれにしてよかった。 ...
BMW Z3 ロードスター Z号 (BMW Z3 ロードスター)
勢いで買ってしまったセカンドカーです。 弄る予定はありません。 オープンカーの楽しさを実 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
免許を取って初めて購入した車です。 中古車ですが、全塗装してもらいました。 典型的なドッ ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
就職して初めて購入した新車です。 ターボが欲しかったのですが、当時の東京都での維持を考え ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.