• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

I・DA・TENのブログ一覧

2014年03月31日 イイね!

Z3 軽いインプレ (^_^;)

Z3 軽いインプレ (^_^;)こんばんは。
ついに年度末終了です。

年度末とともに
32年間続いた『笑っていいとも』も終了しました。
いいともの前の番組知っているとそこそこの年だっていうことですよね。
たしか『笑っている場合ですよ』だったと思います。

そして、ボーイング747も引退しました。



I・DA・TENの仕事はと言いますと・・・。

想定の範囲内の混乱と、
能力の範囲外の仕事量が月曜日から押し寄せてきています。(@_@)

さてひと時忘れましょう。

東京は桜が満開のようですね。
となりますと仙台はあと2週間くらいでしょうか。

花粉との戦いもあと2週間。

昨日のブログもなかなか反響が大きくで驚いております。
ちと怖い・・・。(汗)

桜の咲くころには、オープンにして駆け抜けてみたいですね。

ちなみにこのZ3、まだ大して乗っていません。
納車で自宅への移動と、給油そして仙台新港へちょこっと寄り道したくらいでございます。

そんなちょい乗りでの印象は・・・。

意外と癖もなく運転しやすかったです。
あっけないほど軽い操作系。
街乗りレベルでは、支障のないパワー。
まだエンジンはブン回していません。
左ハンドルは、周りに何人か乗っている方がいて、運転させてもらっていたのですぐに慣れました。
ドアの閉まり音はF30より重厚でした。

ちなみにこの2001年式の2.2iというグレードは、サイドエアバッグ、LSD、横滑り防止装置あたりは標準装備。オプションのシートヒーターもついてました。(冬に重宝しそうです)



ただ装備そのものはシンプル。
ステアリングの位置を調整する機能は無いようです。
そしてカップホルダーすらありません。
もらった車検証入れが助手席の収納に入りません…。
エアコンはマニュアルのみ。
ナビなんてありません。
カセット+6連装CDチェンジャーが時代を感じます。
何気にカセットテープも持っているので久々に使ってみようかな(^。^)

さすがに屋根をクローズすると視界は悪いです。
リアスクリーンはビニール製で年式相応の劣化があります。
ボクスターの初代では後期型からガラスになりましたが、Z3はスクリーンのところで折れ曲がる構造なのでガラスへの交換はできません。

このスクリーンも20,000円くらいするはず。
工賃は不明です。

数少ない、車弄りはと言いますと、

メッキ嫌いなので、カーボン調のグリルに交換。



メーターパネルにもカーボン調を入れました。



ペダルは高そうなACシュニッツァー。
これはもともと付いてました。



オープンにして帰宅する頃にはイイ感じに夕陽が見えておりました。
翌日が大雨とは想像もできませんでした。



ということで、走る機会は少ないかもしれませんが、よろしくお願いします。




おやすみなさい。






Posted at 2014/04/01 01:26:25 | コメント(4) | トラックバック(0) | | クルマ
2014年03月30日 イイね!

今、何故にZ3?! (?_?)

今、何故にZ3?! (?_?)こんばんは。
本日は予報通りの大雨でございます。
やっぱり無理してでも昨日納車してよかったです。

もともと1週間前に納車の予定だったんですが、親の入院や陸運局の激混みでナンバーが取れない(朝一で行って120台待ち)などのハプニングが続いてずれ込んでいたんです。
土曜日納車しそこなったら来週になるとこでした。(汗)

さっきパソコンを開けたら、ブログのコメントの多さにびっくり。
『まさかI・DA・TEN初の炎上??(@_@)』
と思ったら、いつもやり取りさせていただいている皆さんからの祝福のコメントでした。
ありがとうございます。m(_ _)m
普段は目立たずひっそりとやっているつもりのブログなので驚いてしまいました。
このあとコメントには返答させていただきます。
こんなにたくさんあると対応に慣れていないので時間がかかると思いますのでご容赦を。

さてそれでは何故にZ3になったかですが・・・。
ご存知のようにI・DA・TENはいつかはロータスエスプリを所有してみたいと思っていました。



決意したのは20年以上前ですかね。
ずっと、こつこつと貯蓄していたわけです。(いわば特別会計)
それがダメならBNR32あたりを狙っていました。



バブルもはじけて、価格も結構下がってきました。
しかし、貯蓄はなかなか簡単には貯まりません。
それに拍車をかけたのが、M-SPO号の購入でした。
こちらは言わば一般会計での購入ですが、考えていた2000ccクラスのセダンでMT車がほとんど見つからずに、半ば勢いで買ってしまいました。
ここで、一部の貯金は取り崩しとなりました。



まあ、M-SPO号はとても気に入っております。
5名乗れるし、パワーもそこそこ。
スキーも問題なく行けるし、燃費もこれまで乗ってきた車の中で最も良い。
マニュアルでしかも6速。
不満はリアワイパーが無いことくらいでしょうか。

でも、やっぱりお山なんかを見ていると、ランボやフェラーリとまではいかなくても、スポーツカーは欲しくなってしまいます。
また、エスプリ目指して貯蓄を始めました。
しかし、消費税のUPとともにI・DA・TENを取り巻く環境も、この時期いろいろと変化してきました。
もう貯蓄そのものをしていくのが厳しくなりつつありました。
そこで『この機を逃したら、もう買えない』と思った次第。

しかし、そんなに貯蓄が増えていたわけでもなく、ローンは組まない前提で、購入可能な車種に選択肢はありませんでしたね。(+_+)

エスプリは掘り出し物がないかかなり探しましたが、やはり厳しかったです。
メジャーなクルマじゃありませんが、熱狂的なマニアが多く、高値安定。
たまに売り物が出ても手が出ないか、修理費用が掛かるかのどちらか。
スポーツカーは置物でもオブジェでもありません。走って何ぼですから、走れない車は買えません。

そして、車種を換えた次第。
一時期は国産を探しました。
BNR32に絞っていましたが、こちらは数はありますが、コンテストコンディションの高価格車か、過走行のボロボロの車のどちらかです。
結構、欠品パーツも増えているということで、こちらも断念。

このあたりから、オープンカーを考えだしました。
Z4の試乗や以前友人のユーノスロードスター、ヨタハチ(これはタルガトップ)などで、とても良い思い出がありましたので機会があれば是非乗ってみたいと思っていた次第。
それに冬は価格が多少安いこともありました。
ボクスターやスーパー7は、やはり予算的に無理。
最後にたどりついたのが、Z3でした。



何故新しいZ4ではないのかと言いますと、MT車の選択肢がないからです。
Mのみラインナップされていますが、これは手が出ません。
それとボディサイズが大きいのも気になりました。
ちなみにこの時代のBMWはAT右ハンドル、MT左ハンドルというのが多かったので、自動的に左ハンドルとなりました。

Z3は意外とエンジンバリエーションが多いですが、いろいろ調べると車重が意外と重いこともあってパワーを考えると2.2かなとなりました。
2.2は吸排気デバイスVANOSも装着しています。

1.9の方が鼻が軽いので回頭性は良いらしいですが、2.0はパワーアップ分をエンジンの重量増(直4→直6)が相殺しているらしく、そうなると2.2しか残りません。

ただギア比の関係で2.0の方が最高速は上らしいとも書いていました。

1310kgで170psなら十分じゃないでしょうか。
13年落ちなのでどれだけ出せるかは・・・?

なるべく新しいものを探してみました。
ネットで調べてみるとZ3そのものは全国で100台以上は常に検索できましたが、2.2のMTとなると常に数台。
おまけに意外とすぐ売れてしまいます。

少々焦りながらも、東京で販売されていたものを状態を確認しつつパドックパスさんおさえてもらったのが3月上旬でした。
ネットの写真だけで買うのはなかなか勇気がいるものでとても心配しました。
ストーンズのコンサートの時に実車を見ようと思ったら、そのお店の定休日。
結局、実車を事前に見ることができず、ドキドキもんでした。

届いた車を見てみると細かい傷はありましたが、交換が必要なのはバッテリーだけでほっとしました。

下回りが錆だらけなんて車もあるようなので、心配していましたが良かったです。
それから、パドックパスさんで整備、車検をお願いして、名義変更して、昨日納車となりました。
車庫証明は自分で取りました。(簡単ですよ)

店長さん曰く、絶対壊れないとはもちろん言えませんが、ドイツ車はそんなにちょくちょく工場へ入れる修理は出ないと思うとのこと。 イタ車はね・・・。(笑)

次回の車検分までは予算的にストックしていますが、何か壊れないかやはり心配です。
弄らないで、緊急時に備えたいと思います。

13年落ちで73000キロ。
年式の割には少ないですが、そろそろ消耗品は心配になる時期ですね。

取りあえず来週までは乗れませんが、週末乗れることを期待して、仕事頑張ります。(ほどほどに)

それでは。






Posted at 2014/03/30 23:18:45 | コメント(8) | トラックバック(0) | | クルマ
2014年03月29日 イイね!

ついに・・・。(^_^;)

ついに・・・。(^_^;)こんばんは。
本日は非常に慌ただしい1日でした。

まずは朝一で病院。
花粉対策の薬が切れました。

その後、親が入院している病院へ親族のお見舞いの送迎。
途中でランチ。

美香園の五目ラーメン♪ (美味です。ご飯はサービス)



そしてようやく本日のメインイベント。
ついにセカンドカー納車です。

仙台市内のパドックパスさんへ。

以前、エスプリで相談したお店です。

看板は英国車とイタ車のお店ですが、ドイツ車の取り扱いも多いので安心です。

お店の雰囲気はというと。



鼻水の季節ですが、よだれもんです。(^_^;)



そしてついに、車を受け取りました。
残念ながらロータスエスプリではありません。
I・DA・TENにはやっぱり無理みたいです…。(涙)

どんな車かというと。
今、日本で売れている車の真逆です。

Q ハイブリット? ディーゼル?

A ガソリンです。(ハイオク仕様)

Q エコカー減税?

A ありません。ていうか増税対象。

Q 車高高い?

A 低いです。

Q たくさん乗れる?

A 2シーターです。

Q ダウンサイジング&ターボ??

A 直列6気筒のNA

Q 豪華装備?

A ナビはおろか、カップホルダーすらありません。

Q AT?

A I・DA・TENはMT以外買いません。

仙台新港へ行ってみました。



BMW Z3 グレードは2.2i 型式はCN22といいます。



ということで
憧れの直6



個人的には当たり前のMT



とっても古風なパッケージング



後期型なので意外とグラマラス



13年落ちの割にはまあまあきれいな方ですかね。
まあ年式相応の細かい傷は気にしないことにします。



借金はしてませんが、これで本当にすっからかんでございます。
と言っても車検込みで安い軽自動車くらいなんですが。
明日は雨なので乗りません。

色々悩んだ末の選択です。
経緯など詳しくは後日。

まあ、地方都市の貧乏サラリーマンの悪あがきでございます。
無謀なのは承知のうえです。
果たして何年、所有できることやら…。(^_^;)

それでは。

Posted at 2014/03/29 21:40:01 | コメント(19) | トラックバック(0) | | クルマ
2014年03月28日 イイね!

破産ですか?!

破産ですか?!こんばんは。

磯賀椎三です。
忙しいは忙しいんですが、本日は早めの帰宅でした。
というのも年度末ゆえにやらねばならぬことは山ほどあるんですが、本部からの指示や方針が来なかったために、仕事が進められないという状況に陥りました。


昨年も同じ状況だったので、今年はそういうことは全体の為によくないからやめてもらいたいとさんざん言っていたのに…。

ということで仕事が進まないので休日出勤もありません。

来週は地獄です…。
しばし忘れましょう。

あ~写真でも撮りに行きたいなぁ。



さて本日は残念なこちら

伊 ベルトーネ、破産手続きに…資金繰りが悪化

あの有名なベルトーネが破産するそうです。

名前くらい聞いたことある人は多いと思います。

『デザインはベルトーネが担当し・・・。』なんて感じです。

ジウジアーロやガンディーニと言った有名デザイナーもかつて在籍していたデザイン工房で、少数ではありますが、車の生産もしていました。

じゃどういう車をデザインしていたのかと言いますと。
超有名なクルマがどんどん出てきます。

わかりやすいところでは
ラリーキング ランチャストラトス



ランボルギーニ ミウラ



ランボルギーニ クンタッチ



フィアットX1/9



アルファロメオ モントリオール



アルファGT



ディノ308GT4



日本車はちょっと古いですが、初代のファミリア・ルーチェ などなど



挙げればたくさん出てきます。

ここしばらく経営は厳しかったようで、破産は避けられないかもしれないとのこと。
どこかのメーカーで仕事まわして、この名門を救ってあげられないものですかね。

輝かしすぎる実績があるだけにとても残念です。

それでは。(また朝になっちゃった・・・)

Posted at 2014/03/29 07:31:44 | コメント(6) | トラックバック(0) | | クルマ
2014年03月27日 イイね!

なんだかな・・・。(-_-;)

なんだかな・・・。(-_-;)こんばんは。

この度は親の入院、手術の件で励ましのコメントやメールをいただきまして誠にありがとうございました。m(_ _)m

手術は問題なく終了しました。
あとは来週以降の話ですが、経過を見て退院となります。

昨日は張りつめていたものが、ぷつんと切れたのか、精神的にも疲れたのか、へとへとで帰宅し、バタンと寝てしまいました。

さてさて、3月も下旬になりました。
友人からも異動になったとか、引っ越すとか、家建てるとか、色々な知らせが届いております。

I・DA・TENの近況はブログを見ていただければわかります。
いちいちメールしなくて良いのでブログは便利ですね。

しかし、千葉県のA君。
スキーに行くには不利な千葉県に住みながら、今シーズンは随分スキーに行ったんだね。
7回かい?
ブーツをラングに替えたので気合入ったか??
結局、I・DA・TENはぎっくり腰というか、ヘルニアが災いして今シーズンはたった1回で終わりそうだ…。(@_@)
昨シーズンはたしか6回行けたのに・・・。

しかし、スバルのレヴォーグが欲しいってが??
俺のM-SPO号とほぼおんなじ時期にエスティマ買ったばかりじゃねーか?!

やっぱ高給取りは違うねぇ♫

と内輪のお話はここまでにしまして。

本日のテーマは『なんだかな3連発』

その1

ガソリン価格、レギュラー159.0円…昨年11月以来の高値

前回のブログでガソリン料金が跳ね上がっていることを書きましたが、やっぱりそうだったんですね。



M-SPO号はハイオク仕様なのでこういう時辛いですぅ。
消費税上がる前に満タンにしとくことがせめてもの節税ですが、たいしたことないですね。とほほ。

その2

2014年F1への失望がハッキリする2013年との比較



地上波でやってないんで、ネットの動画でちょっとだけ見れてるのみの今シーズンのF1ですが、やっぱり盛り上がりに欠ける要素が多いですね。

背水の陣というか退路を断って参戦している小林可夢偉には頑張ってもらいたいですが、レギュレーションがどうも・・・。

マシンはカッコ悪いし、サウンドも迫力に欠けるし、さらに遅いとなったら、なんか面白みがないですよね。

安全性には配慮してほしいものの、極端にエコに振りすぎじゃないですかね。
楽しませる演出がもっとほしい気がします。

その3

新型スカイラインの欧州版「インフィニティQ50」に2リッター4気筒ターボ



例の『スカイラインフィニティ』です。
個人的には全く注目していませんが、2000ccの4気筒モデルをラインナップしているそうです。
直噴ターボで214馬力ということですが、以前と比べればかなり大きく、重くなったこの車で、このパワーは、必要十分かもしれませんが、『軽快なスポーティサルーン』として持ち上げるのはいささか無理があるのではないでしょうか??

試乗すらしていなのに申し上げるのも少々乱暴ではありますが…。
おまけに2000cc4気筒ターボという点だけであのR30のRSターボを引っ張ってくるのも少々強引のような気がしまする。



あのR30の時代からもう30年も経っていることに驚いてしまいましたが。
誕生時から1世代のみということで搭載された異端児FJ20ETエンジン。
当時のパワーウォーズの申し子のように小刻みにパワーアップしてました。
グループAなどのレースでは『予選の日産』と陰口をたたかれたりもしましたが、あの荒々しいフィーリングと暴力的な加速。引っかかりまくるトランスミッション、少々癖のある足回り。
所謂、腕に覚えのある人が乗りこなすとメチャクチャ速い、じゃじゃ馬でしたが、当時は憧れでした。



それと今のスカイラインフィニティはとてもじゃありませんが、リンクしませんね。
そもそも無理がありすぎますよ。
『もう少しうまい宣伝無いのかな?』と思ってしまいました。(+_+)

ちなみにこんばんはこちらでした。



来週には春メニューにとって代わるでしょう。
もし残っても、増税で価格改定。
味わって食べました。

今週もあと1日
頑張りましょう。(^_^)/

それでは。








Posted at 2014/03/27 21:50:29 | コメント(4) | トラックバック(0) | | クルマ

プロフィール

「@コバッチ さん。腎臓肥大化ですね・・・。(@_@。」
何シテル?   12/14 00:48
I・DA・TEN (イダテン)です。 スーパーカーストライク世代です。 今はスポーツカーやスポーティーなセダンが大好物。 絶滅危惧種MT車を一生乗り続けた...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/3 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

東京都内 無料駐車場まとめ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/07 06:27:26
エスプリS4 売ろうかと 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/12 06:14:05
もし次期戦闘機としてエスプリでサーキット走行を楽しむ場合、どのモデルを選ぶべきか?  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/01 12:44:29

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン M-SPO号 (BMW 3シリーズ セダン)
初めての輸入車です。 国産車では絶滅危惧種のMT車ですが、やっぱりこれにしてよかった。 ...
日産 スカイライン 黒スカ号 (日産 スカイライン)
1999年式のR34セダンMTです。(青バッジ) NISMOのリアスポイラーは自分以外に ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
スキーにかなり行っていた頃に購入しました。初めて購入したAT車でしたがどうしても馴染めず ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
就職して初めて購入した新車です。 ターボが欲しかったのですが、当時の東京都での維持を考え ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.