• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

I・DA・TENのブログ一覧

2018年07月31日 イイね!

なんとか撮れた。(^_^;)

なんとか撮れた。(^_^;)

こんばんは。


東北の仙台でも暑い日が続いております。


今日で7月終わりですが、猛暑日の日数が既に過去最多を更新しているとか…。(ーー゛)



明日の仙台の最高気温は35℃だとか・・・。




おまけに、台風は逆走した上に1回転してるし。


alt


今日は、久々に地震おこるし。


alt


やんなっちゃいますね。


さて本日は、世の中で騒いでることに便乗です。


火星大接近。


仙台エリアは暑い雲に覆われてましたが、雲の合間から何とか撮れました。


alt


相変わらずの手持ちの手抜き撮影。


ISO51200で、MFです。


「点じゃねーか」と言われそうですが、大接近(5759万km)と言っても火星は遠くて小さい(ざっくり地球の半分くらいの大きさ)ので、仕方ありません。


かなり大きな天体望遠鏡が無いとなかなか観れるもんじゃありません。


ちなみに、火星の右の方に似たような赤い星がありますので、お間違え無く。


こちらはさそり座のアンタレスです。


alt


すみません。


間違えました。


こちらです。


alt


ちなみに「アンタレス」とは、「火星の敵」とか、「火星に対抗するもの」という意味があります。


昔から、間違えられたり、比較されたりしていたんでしょうね。


アンタレスは恒星ですから、どんなに大きな天体望遠鏡使っても光の点ですよ。


実はこのアンタレス、とっても大きな星なんです。


太陽の直径(1,391,016 km)の720倍と言われてます。


でも、この星は550光年の彼方にありますから、光の点なんです。


ちなみに1光年は約9兆5000億kmですから、なかなかの距離です。

でも宇宙の広がり考えたら、御近所かも。


仙台では泉ヶ岳あたりから観たら、さぞかし星空も綺麗でしょうね。


以前はペルセウス座流星群とか観に行ってました。


今年は天体望遠鏡が売れているそうです。


I・DA・TENも、高校生の時に買ったものがありましたが、久しぶりに出してみたらレンズがカビだらけで使い物になりませんでしたとさ。


おやすみなさい。




Posted at 2018/07/31 23:41:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 番外編 | 日記
2018年07月29日 イイね!

港でまったり。(^_-)

港でまったり。(^_-)こんばんは。

取りあえず台風は、この前の豪雨の様な甚大な被害にはならなかったようですね。

ただ、九州を抜けてから停滞するらしいので、油断は禁物。



今回はどの政党も宴会はやってなかったみたいです。

仙台エリアは、朝まで雨が降っていましたが、お昼前にはほぼ天候も回復。

ただ、どんより曇って雨がまた降るかもしれない感じでしたので、自転車の出撃はちょっと危険かなと思い、M-SPO号で軽く出かけました。

まずは仙台港

クルマを置いて、反対方向に停泊している船をそれぞれ撮影

いつもと違う場所に係留されていたフェリー



自動車運搬船



ウミネコもまったり・・・。



港の奥へ行ってみるとにっぽん丸が出港したようです。



こんな船でクルーズしてみたい・・・。

釣り人に話しかけられて、しばし雑談。

意外と魚は釣れるらしい。(今日は波がそこそこありましたが)

I・DA・TENは魚釣り知らないので、ずっと聞いてましたが、魚の名前は覚えられなかった・・・。

このまま、塩釜港へ。

第二管区の巡視船「くりこま」



この後、給油

M-SPO号は、最近2カ月に1回です。
走行距離伸びないわけですね。



しかし、ガソリン価格は高止まりですね。(ーー;)



この後、親戚の車も含めて3台の給油。

スタンド減ってきました。
聞いた話だと、地下のタンクの更新の際にコストが回収できないと判断して、辞めることが多いとか。

なんか、蒸し暑い1日でしたが、いつのまにか夕方になってましたとさ。

明日もまた暑いみたいですね・・・。(早く冬来い)

おしまい。


Posted at 2018/07/29 19:19:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年07月28日 イイね!

唯一頑張っているのは・・・。(-。-)y-゜゜゜

唯一頑張っているのは・・・。(-。-)y-゜゜゜こんばんは。

仙台エリアは猛暑も一息ついてます。

I・DA・TENもアイスで寛いでます。
本日は送迎と床屋と買い物であっという間の1日でした。



そういえば、今回の台風はこちらからみればそれてくれましたが、この前の豪雨の被災地に一直線に向かっているのが心配です。
被害が拡大しないとよいのですが。

しかし、西に向かって進むとは・・。
台風まで逆走ですね。

さて、本日は前回の続編です。

前回は国産車のメーカーをちょっと批判したような内容になっちゃいました。

まぁ、ある面は仕方ないとしても、ある面はなるべくしてなったと思うというのが結論です。

しかし、国産車メーカーでも頑張っているところもあります。

トップメーカーのトヨタです。

以前はスカG乗ってましたから、トヨタはキライでした。

しかし、今は応援してます。

他のメーカーが、現時点で諦めている(踏み出せない??) セダンやスポーツカーに最もチャレンジしている様に見えるからでございます。

トップメーカー位の余力が無いとできないという面はあると思います。

他のメーカーでは、この手の車はあってもラインナップは少ない。
もしくは、なかなか更新(フルチェンジ)できないというのが現実。

トヨタだって、めちゃくちゃ余裕があるわけじゃないでしょうが。
あの社長さんのリーダーシップなんでしょうかね。

もうすぐ登場するスープラは、期待している方は多いんじゃないでしょうか。
まあ、BMW Z4と共用している車ですから、以前のスープラより高級なものになりそうですが。

そして、風前の灯になっていたマークXに再びの限定車。

マークX“GRMN”

3.5L V6 DOHCエンジン 最高出力323ps

なんと6MT



400台限定で525万円。

3年くらい前に100台限定で出したものをリメイクして値下げして台数増やしてくれるなんて、なんという大サービス。

消滅とか、FF化とか、いろんな噂がありマークX自体が今後どうなるかはわかりませんが、WRXなんかは別にするとスポーツセダンと言える車種が日本から消滅しそうな感じですから、残って欲しい。

そして、スポーツカーと言えば以前発表されたコンセプトカーのこちら



S-FRでしたっけ。

これも、まだ開発は継続しているという記事も見つけました。

この手の車が増えて行って欲しいですが、最大のネックは車両価格と、維持費でしょうね。

若者のクルマ離れなんて言われて久しいですが、非正規雇用者も多く、クルマに関する様々な重複した税金や維持費が重くのしかかる現状は、メーカーの責任というよりも社会システムを構築する政治の責任と思います。

このままじゃクルマの趣味は、肩身が狭くなる一方ですよホントに。(ーー゛)

本日の戯言は以上。

おまけですが、本日床屋に行ったときの一コマ



言わずと知れた、M-SPO号。

今年の10月で6年目です。

新車で購入した時に施工したコーティングですが・・・。



メンテフリーでまだ全然元気でした。

これを勧めてくれた方なんか、白ボディの営業車は、毎回洗車機にぶち込んでも全然問題なしだそうです。

ここまで持つとは思いませんでした。(びっくりです)

それではおやすみなさい。



Posted at 2018/07/28 20:55:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | | クルマ
2018年07月26日 イイね!

欧州車は頑張っているのに日本車は・・・。(-_-;)

欧州車は頑張っているのに日本車は・・・。(-_-;)こんばんは。

ハゲタカ観てました。

やっぱりNHKの方が良かったな。

相変わらず暑いですが、仙台エリアはちょっと落ち着きました。

そして、今週末は台風が来るらしいですね。

色んなイベントに影響でそうですが、せめて豪雨の被災地には影響でないでほしいものです。

さて本日は、ネットで見つけた『セダン復権のキーワードは「ここ」にある!? ベンツ&BMWがセダン主流の理由』

ようするに欧州のセダンは元気なのに、日本のセダンは何故衰退したのか?

ということでしょうか??

個人的には、過度な『選択と集中』かな??

I・DA・TENは、セダン&クーペ好きですが、日本車に魅力的なセダンが無くなって久しい気がします。

生き残っているのはクラウン以外は海外モデルのオマケで売っているようなものがちょこっと。

大切に開発していれば、もう少し状況は変わっていたかもしれません。

確かに、クラウンとカムリとインプレッサG4以外はあんまり見ません。

インプレッサG4はハッチバックと比べると少数派の様な気がします。

1番凋落はなはだしいのは、やっぱりスカイラインでしょうが。

何か、日本車に魅力的なセダンは今後も登場しない気がします。

メーカーからすれば「売れないものは開発しない」という論理なんでしょうが。

かつては、とっても魅力的なセダン作っていたじゃないですか??

でも、なんか国産メーカーは今後もセダンを作る気がしません…。

こんな状況では、ますます欧州勢に流れていきそうです。

なんて・・・心の底では心配してないけど。

そう言えば次期3シリーズのツーリングもスクープされてましたね。



何かほぼ5シリーズ



車詳しくない人からすれば、現行型との違いに気づかないかも…。

幅はめでたく一線超えるらしいです。

そうなると、日本仕様はドアハンドル薄くするなんてことしないのかな。

個人的には、ドアハンドルが薄いってこと自体は全然気になりませんが。

気になる人は気になるんでしょうね。

それでは、おやすみなさい。



Posted at 2018/07/26 23:51:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | 番外編 | クルマ
2018年07月24日 イイね!

1カ月以上前の写真修行だったかな・・・? (-。-)y-゜゜゜

1カ月以上前の写真修行だったかな・・・? (-。-)y-゜゜゜

こんばんは。

連日、罰ゲームのような暑さが続いてましたが、こちらは本日少し落ち着きました。
何日かは30℃にはならないようです。

もともと仙台なんて熱帯夜は滅多にありませんし、30℃超えるだけでかなり暑いという印象。
やはり今年は異常です。
とにかくビールの消費量がハンパない。



さて、いつも忘れていた頃に届くこちらの 『INFO BREITLING』

alt

毎年この暑い時期は、腕時計しないので、腕時計の存在忘れます。

しかし、今年はカタログのDM届かないし、イベントの連絡もない。

何かあったのか??

それとも、10数年何も買わない客には案内そのものが届かないのか???

昨年のDC-3のフライト以来音沙汰なしです。

alt

仕方ないので、写真修行で現代の旅客機撮ったものをUPします。

もう1カ月以上前のものですが…。


この日は、滞在時間も短く、途中でランチェンしたのでたいして撮ってなかった。


スターウォーズカラーのANA B6


alt


alt


alt


続いては普通のB3


alt


alt


alt


alt


突然、ランチェン ※ほぼ無風でしたが


alt


alt


alt


イナバウワー!!


alt


alt


この日は、これで撤収しました。


おそまつさま。








Posted at 2018/07/24 23:07:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 趣味 | 趣味

プロフィール

「天皇杯ベガルタ準優勝。この悔しさを来年に!!」
何シテル?   12/09 20:57
I・DA・TEN (イダテン)です。 スポーツカーやスポーティーなセダンが大好物。 絶滅危惧種MT車を一生乗り続けたいと思っております。 ブログのネタ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

エスプリS4 売ろうかと 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/12 06:14:05
もし次期戦闘機としてエスプリでサーキット走行を楽しむ場合、どのモデルを選ぶべきか?  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/01 12:44:29
写真修業 関西編 ~ vol.21 伊丹空港 ヒコーキ修業 夏~秋の風景 後編  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/15 06:27:46

お友達

いきなりのお誘い、考え方の著しく異なる方や、お友達の数稼ぎと思われる方、ショップ関係は全てお断りしてます。
こちらからお誘いはしません。

コミュニケーションを大切にしたいと考えてます。
お友達については何度か絡んでからお誘いください。m(_ _)m

28 人のお友達がいます
わんどらわんどら * tamerachiptamerachip
NPおんちゃんNPおんちゃん じゃんだらりんじゃんだらりん
sugityannsugityann タザ@F36GCタザ@F36GC

ファン

70 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン M-SPO号 (BMW 3シリーズ セダン)
初めての輸入車です。 国産車では絶滅危惧種のMT車ですが、やっぱりこれにしてよかった。 ...
日産 スカイライン 黒スカ号 (日産 スカイライン)
1999年式のR34セダンMTです。(青バッジ) NISMOのリアスポイラーは自分以外に ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
スキーにかなり行っていた頃に購入しました。初めて購入したAT車でしたがどうしても馴染めず ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
就職して初めて購入した新車です。 ターボが欲しかったのですが、当時の東京都での維持を考え ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.