• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Kakunzoのブログ一覧

2018年10月09日 イイね!

初おフランス車、メガーヌR.S.に試乗。コレもヨカッタ!!

初おフランス車、メガーヌR.S.に試乗。コレもヨカッタ!!ワタシ、フランス車に乗った事ありませんでした...

今後も縁が無いだろうなぁと思っていたところ
新しいメガーヌR.S.が4ドア化、DCT搭載という事で、ワタシが望む実用的Cセグホットハッチの壇上に上がって来ました!!

つう事で、試乗行っちゃおうって事に。

第一印象は「幅広っ」「派手っ」といった感じで、車幅を聞いたところ1,875mmという事でRS3より75mmも広いwww
デザイン的にはちょいオーバーデザイン気味なので、正直いうともう少し大人しくして欲しいかなぁ…

内装というか、運転席も「行くぜ!!!!」という感じがアリアリなのですが、おいちゃんはもう少し落ち着いて欲しいかも。



で、早速試乗です。
乗ってすぐ感じるのは、市街地レベルでも結構クイックにイージーに曲がるというもので、履いているタイヤからする印象より相当軽快ですね。
噂な新機能、4輪操舵が効いているとしか考えられないですね、こりゃ気に入りました。
クルマの車幅感も乗る前は気になったのですが、実際は小さく感じられ、車幅1,875mmを感じさせないとても良いクルマだと思います。

1.8L・279PSというクルマは初体験でしたが、2.0Lとは違った小排気量っぽい感覚ながら妙に速いというちょっと無い感覚
DCTは6速なので良く言えばスポーティですが、RS3なんかと比べると段数的にも制御的にも粗々らしい感覚はありますね。

しっかし、正直結構に驚いた試乗でした。
まずこのイケイケに見える仕様でありながら、乗り心地としては実用車として許容出来るレベルに収めている点ですね。
しかもこれで価格440万というのは驚きで、ホットハッチ乗りの方は一度試乗してみるべきかと。

しっかしネガな部分もちゃんとある。
車幅1,875mmというのはCセグの使い勝手にとって確実にマイナスで、標準から60mm拡幅された分ドアを跨ぐ際も面倒といえば面倒
ナビも相当前時代的な仕様で、これだけでも諦める人がいるかもしれない。



ワタシはピンと来ましたけど、VWでいうシロッコRに乗っていた人の後継になり得るのではないかと。
4ドア化や現代的な安全支援デバイスで使い勝手も向上していると思うのです。

ワタシにとってはサイズ面がキツいでしょうかね、次はBセグ狙っている位なので。
Posted at 2018/10/09 01:16:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマのインプレ | クルマ
2018年09月17日 イイね!

そういえば、慣らしとっくに終わってたんだった...

そういえば、慣らしとっくに終わってたんだった...そういえば...
知らず知らずのうちに慣らしが終わってたのでした!!
(先月の帰省旅行途中で)

つう事で、連休の中日にヒマ潰しでどうしみちへ...
だって、買い替えてから一度もタコメーターを凝視せずに山道を走った事なかったのですよ。

ワタシの興味は「本当に前期型よりフロント周りが軽快になったのか??」「エンジンは前期型より回るようになったか??」の2点

実は、RS3って結構前期型と似通っていますんで、買い替えた感じがあんまりしなく... (爆
まじ走らせないと、今のところ乗り替え実感が殆どないぞ。

で、走らせた実際のところ
フロント周りの軽快さは想像以上に良くなっていまして、これだったらワタシが好きな低速くねくねワインディングでもGolf Rに太刀打ち出来るかもしれん。
エンジンも上が伸びるようになりましたねぇ... といいつつ前期型の記憶がだいぶ飛び始めてますが。

でもって、道坂峠の2往復目くらいから、なんか車体に異変が (爆
勾配(登り・下り)でブレーキをリリースした後にアクセル踏み始めると前右側がパタパタパタパタパタパタパタパタと小刻みに震動・異音がするとです....
40Km/hくらいから上で大体出やがるし。

故障予兆感満載なフィーリングなため、認知した途端にペースを上げる気が無くなり、3往復目で観念してディーラーへ直行
到着次第メカニックに試乗させたところ、スラローム走行で症状は把握して貰ったのですが、何処が悪いか特定出来ず...

自分的には、道志ではガッツリ震動が出て、市街地ではちょっとしか出ないのが気に食わない!!
再現確認のため、連休最終日もどうしみちで確認しようかと。(爆

Posted at 2018/09/17 02:23:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマのインプレ | クルマ
2018年09月11日 イイね!

カローラ スポーツにちょっと驚き

カローラ スポーツにちょっと驚き3週間も乗っていないRS3、今今はまさに動態保存といった状況です。
夏休みに散々乗ったというのもあるんですけど、雨天予報だとどうしても軽に流れてしまいます。

ワタシはキレイ好きじゃなくって、単純に洗車嫌いなんですよね...
こんなにRS3を放置しちゃイカんと、夕方に予定無くクルマを出してタラタラ走らせていると、近所にあるトヨタのお店にカローラスポーツがあるじゃないですか。

飛び込んだ先にいたのは、何時もと勝手が違う若い女性営業サン
今買う気無いけど試乗させて欲しい!! と伝えると、輸入車ですとゴルフにお乗りの方が良く試乗されるんです〜!! と爽やかに受け止めて頂きました。
(女性を乗せるとどうしても試乗でもジェントルにならざるを得ないKakunzo)


早速試乗ですが、試乗したのは1.2Lターボを積んだ奴の最上位グレード
これが普通に良くって、想像以上にきちんと造ってあって驚いた次第
(まぁデザインはオーバー過ぎだと思いますが)

そもそもシートが高くてブレーキがプアですし、サスペンションも低速快適セットなので山道を走りたいクルマでは無いのですが、市街地だったら全然十分じゃないかと。
高速道路を走ったらチョットアレかもしれませんが、常識的な速度ならまず問題無いですね〜。

流石、Cセグハッチを欧州で沢山売ろうという気概が感じられる!!
ちゃんと走って煮詰めたのが良くわかる出来で、トヨタだと一昨年乗ったプリウスに続いて好印象なクルマでありました。



輸入車だと半年前のNew Polo(1.0L)試乗が真っ先に思い浮かびましたが、正直ワタシだったらPoloよりコッチ推しかもしれん。
ゴルフでいうところの1.2Lターボを積んだグレードを考えている人がいたら、是非ともコッチも試乗比較して欲しいかなぁ。

市街地ばかりな人は、乗り心地の良さとトヨタの信頼性も相まって選ぶ価値があるかと。
Posted at 2018/09/11 01:52:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマのインプレ | クルマ
2018年09月02日 イイね!

BMW M2クーペ、SpecはRS3と似ていても結構に異なる。

BMW M2クーペ、SpecはRS3と似ていても結構に異なる。最近、M2コンペティションが出るというニュースが出てきて、最高出力を410psまでアップさせてくるという。
そういえば、RS3 Sportbackの兄弟車なSedanとは競合してるから馬力合わせて来るんだろうぁ… と思っていたら、急に試乗だけでもしたくなりました。

ワタシを良くご存じの方は、Kakunzoは実用車を兼ねるホットハッチしか買わないというのは分かると思いますんで、まぁお気軽にお読み下さい。


でもって現行のM2クーペですが、地元にあるディーラーに試乗車が御座いました。
ちなみに、M2コンペティションではなく現行のM2クーペですけどね。
最近お店がリニューアルしたそうで、お店はセンス良くてヨカッタですよ。

ディーラーに到着すると営業サンが「RS3はまだ買われたばかりですもんねぇ」と、ワタシは「次でM2クーペを候補に挙げるか考えたいので」という体で試乗する事を告げました。



まず見た感じ、流石の車幅1,855mmという事でRS3より迫力を感じつつ (実用性は劣りますが)、正直ホイール周りの奥行き感はカッコいいと思いましたね。
2ドアクーペでドアが長いので、正直実用性としては結構にマイナス、狭い駐車場では厚いドアも相まってワタシ出れませんね〜
なお、後席はきちんと使えますが、大人だと頭がつっかえますので、後席の常時乗車は子供でないと厳しそうです。

エンジンのアイドリング音は、RS3より若干静かかなぁ?? 程度で実用性としてワタシはマダマダ大丈夫な音
加速時はは5気筒より詰まったジェントルな音を奏でますが、RS3の籠もり音を減らした程度かもしれない。


乗った感じ、RS3と系統が近いといえば近いのですが、FFベースの4駆とFRの違いなのか加速感は結構に異なります。
分かり易くガツンと速いのがRS3で、加速に何処となく奥ゆかしさを感じるM2クーペという感じでしょうかね。

乗って驚いたのがM2クーペの車幅1,855mmを感じさせない、どちらかといえば小さく感じる乗車感覚ですね。
ワタシはこの感覚をとても大事にしていて、小さく感じるクルマはとても良いクルマだと思っているのです。
フロントの見切りの良さも効いていますが、ステアリングや車体の反応が自分の想像に近い動きをするからでしょうね。

シャーシは結構剛性が高くって重心も低く、サスペンションはRS3より多少ハード目ですが、実用性としては自分は許容レベルに入るかなぁ。
それにブレーキは充分にきちんと効いていて、これは市街地レベルのフィーリングだとRS3のスチールディスクより良いかもしれない。

ちなみにM2クーペのフィーリングがヨカッタもんで、営業サンに頼んで自宅周辺まで試乗ルートを拡大して貰い、良くRS3との違いを確認出来ました〜



【総評】
RS3とM2クーペはカナリ似通ったクルマのように見えますが、実際は結構に違う事が驚きでした。
実用車の生い立ちで極限まで強化したRS3は市街地でも優しさが垣間見えますが、M2クーペは「そこら辺は知らんがな(少しは合わせてや)と小言で言ってるかのようです。
RS3は多少雑に乗っても受け入れてくれますが、M2クーペはドレスコードという程では無いですが、背筋を少し伸ばして正しく乗ろうと思う位の差ですね。

加速感は正直RS3の方が分かり易く速いのですが、次に出るM2コンペティションはトルクを18%以上上げて来るため、FRも相まってRS3より痛快になる可能性が高そうです。
安全・運転支援デバイス周りはRS3でいう所の前期型の内容であり、その辺はカナリ割り切りが必要
2ドアクーペの実用性はRS3より確実に劣るため、便利に使う上でも割り切りが必要ですね。

RS3では物足りないカモ、TTRSと悩んでいるという方は、次に出るM2コンペティションは検討に値すると思いました。
(M2コンペティションはエンジン・車体・ブレーキが強化され、見た目も良くなる!!)
クルマの素性としては大変気に入りました。
欠点は実用性と安全・運転支援デバイス周りの古さ位でしょうね。
Posted at 2018/09/02 23:32:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマのインプレ | クルマ
2018年08月29日 イイね!

本来買うはずだったクルマ、Polo GTIに乗ってきた。

本来買うはずだったクルマ、Polo GTIに乗ってきた。日曜ですが、New! Polo GTIに試乗して参りました。
VWの元営業さんはワタシが最近RS3に乗り換えた事を知っていますので、Nextを狙いたいという事で試乗に誘われた次第

ご存知の方もいると思いますが、ワタシ前車のRS3からPolo GTI・RS3・Golf R 三つ巴で乗り換え検討してたんですね〜
しかも一頃はPolo GTIが最有力だったという...


当日は朝イチ来店を狙うも、直前にリビングのエアコンがぶっ壊れてしまい遅れてディーラーに到着...
でもって、相対した第一印象はオーラ薄(爆)
まぁそういうのは半分どうでもいい事で、早速試乗に向かいます。


乗った印象としてはとても軽快、活発という面が前面に出ますが、何処となく煮詰めが今一歩といった印象が付きまといます。(あくまで個人的印象ですが)
Polo GTIはおそらくマイナー後にはだいぶ熟成されてそうですが、乗った感じ今だとGolf GTIの方が総合点高いかと。

車体的には、軽快・活発な半面で腰高感が結構ある点が最も気になるでしょうか。
ひょっとしたら、サス形式がワタシが延々と乗り続けているクルマと異なるので、その辺の慣れの差かもしれない。


RS3は市街地だと到底使い切れる出力ではありませんが、Polo GTIは使い切れるので爽快感は結構感じられ、抑制するストレスも少ないですね〜
Poloの3気筒ではかなりエンジンが非弱でしたが、Polo GTIでようやく本領発揮といったところ。
エンジンに関しては、この車体&FFで概ねバランスが取れているので、これ以上必要であれば4MOTIONでしょうかねぇ。

ブレーキに関しては、前型のPolo GTIも同じような印象ですが、初期制動が結構強めでその後がそうでも無いタイプでして、正直ワタシの好みではありません。
活発に走らせる限りはあまり気になりませんが、市街地なんかはちょっと気を使うかも。



【総評】
Polo GTIは正直他人に勧めるか悩ましい所で、大多数にとっては (普通に考えれば)熟成されたGolf GTIの方がいいでしょうなぁ。
但し、現行Golfが大きくて選択肢から外してしまう層にとっては良い選択かも。
大人4人が乗れる最小サイズのホットハッチというのは、ワタシは大いに支持したいですね。

ワタシはGolf GTIとPolo GTIのどっちか選ぶんだったら後者を選びますね、多分。
だって、今まで所有した事が無い「お気楽・活発タイプ」のクルマだから。


自分がPolo GTIで一番気にくわないのは、Golfに対して価格競争力を付けるために意図的にグレードを落としてきた部分で、ゴルフと同じコストで作れば良いクルマが出来そうだとヒシヒシと感じました。

そういう意味で、今回Polo GTIでなくRS3を選んだのは正解
ワタシの望みを満たす先は、恐らくAudiの次期 S1 / RS1(仮)になるのだろうなぁ... という思いを強くしたのでした。(おわり)
Posted at 2018/08/29 22:38:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマのインプレ | クルマ

プロフィール

「会社から「勉強してこい!!」と言われたから来ている。道中でiPhone Xを落としてバキバキで鬱だ... >_<」
何シテル?   11/13 12:43
バイク(乗る(元)&レース観戦)・オークリー(OAKLEY)・アップル(Mac)をこよなく愛する自称「衝動買い男」です。 献身的であり、家族愛に燃え、マイホー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

RS3 Sportbackは、更に完成度を高めた最強ホットハッチ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/26 07:28:08
アウディS1純正ホイールのサイズ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/07 12:41:32
ドライブレコーダー 取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/19 01:13:59

お友達

自分から誘うようなことは殆ど無い人ですが、お声掛けて頂ける事自体はとても光栄だと思っています。
どうかお気軽に誘ってやって下さい。宜しくお願い致します。
97 人のお友達がいます
Avanti YasunoriAvanti Yasunori * 津久茂津久茂
じゅんきち♪じゅんきち♪ だじょーだじょー
TakaJunTakaJun ぺちゃ1号ぺちゃ1号

ファン

104 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ RS3 スポーツバック 2代目 RS 3 Sportback (アウディ RS3 スポーツバック)
前車もRS3の8V(前期型)に乗っていたのですが... 迫り来る車検、つまり保証切れを前 ...
三菱 eKカスタム 妻車 (三菱 eKカスタム)
妻(40)が急きょ免許取得を言い出しまして、勝手に免許取得しちゃったモンで、急いで手に入 ...
ヤマハ シグナスX 2013 CYGNUS-X SR(国内) (ヤマハ シグナスX)
2004年モデルEU仕様からの買い換えです。 本当は台湾仕様にしようと思ったのですが、 ...
アウディ RS3 スポーツバック 初代 RS 3 Sportback (アウディ RS3 スポーツバック)
ホットなハッチバックの最終兵器RS3です。 これでCセグハッチバック5台連続と偏った好み ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.