• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Kakunzoのブログ一覧

2013年10月30日 イイね!

外装に出来た縞模様<シマモヨウ>の正体

外装に出来た縞模様&lt;シマモヨウ&gt;の正体先週あたりから気になっていました...
車の至る所に縞模様の汚れのスジが大量に出来ているのですよ。


最初の画像はフロントガラスの所ですが、見えるでしょうか??
当方はてっきり台風の風雨の仕業かと思ってました。

ちなみにルーフの方は以下のような感じで、良く見るとありとあらゆる所に入っているようです。




よーく見回すと... ア...アイツが居ました。
10月15日に車に乗っていたヤツが、何と半月近くも車に居座っていることに気付いたのです!!




どうやら、身体に新たな生を身籠もっているらしく...
少しずつお腹が出てきて、下を引きずってしまっているようなのです。
何か変に情が出てきてしまって、自主的に退去される迄そのままにしてあげようって事にしました。




ちなみに、当方カマキリが結構苦手なんですけど。(爆)
Posted at 2013/10/30 01:31:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他クルマ関連 | クルマ
2013年10月28日 イイね!

Newアクセラの完成度は恐らく高い!!

Newアクセラの完成度は恐らく高い!!昨日、マツダのディーラーの前を走っていたら新型アクセラが置いてあったので、今日妻のパシリがてら試乗に寄ってきました。

当方の場合、長さ4.5mの車はストライクゾーンに入っていないので、買う気はあんまり無いのですが...(爆)

ハッチバック好きとしては、乗らないと標準器が腐っちゃうので、乗らんといかんのです。(キッパリ)

残念なことに、乗りたかった2Lモデルではなく... 下から2番目のグレード15S(1.5Lモデル)にオプションが付いているもの、大体車両本体200万くらいのヤツです。

それにしても、試乗希望者多すぎで3人待ちでした。(途中で帰ろうかと思った)



デザインに関しては、この価格帯の国産ハッチバックではトップクラスではないかと思います。
もう少しタイヤの踏ん張り感を出して欲しいですが(貧弱感がでちゃう)、18インチを履いた2L以上のモデルでは問題無いかもしれません。
個人の好みなので好き好きだと思いますが、最初はとてもカッコ良いと思いつつ割と飽きやすい(陳腐化しやすい)デザインなのは少々気になります。

これはマツダ車全般に言えるかもしれないですが
割りと勢いで書いた(っぽい)デザインで、理詰めで仕上げると無駄になっちゃうような造形も見え隠れするので、プレーンな造形(アウディ・VWあたり)が好きな方はあまり好きじゃないかもしれません。



内装に関しても、先代に対してかなり良くなりました。
CX-5あたりから質感の出し方がうまくなった気がしますが、例えるならば先代が1.5Lクラスの内装とするならばこちらは2Lクラスの内装という感じです。
シートはあと一歩の感はありますが調整幅もそこそこありますし、注目のXD(2.2Lディーゼル)モデルは専用のスエード・レザーシートになるようなので、心配要らないかもしれません。



走りの面に関しては、1.5Lモデルな上に市街地を流す事しか出来ていないため、詳細はコメントしません。
しかしながら、シャーシやサスペンションの動きなどは明らかに良くなっており、ゴルフと比較出来るレベルに届いていると思われる良好なものでした。
ゴルフ7より軽快感は無いですし、コンフォート性能も少し落ちますが、200万円そこそこの車と考えれば妥当と言えるものです。
ハンドリングもニュートラルですし、重さもちょうど良かったですよ。
(但し、これは1.5Lモデルだけだと信じたいですが、割りとブレーキのフィーリングが安っぽい)



サイズ感に関しては、ゴルフ7にかなり近い感じで、見切りもそこそこよく幅の感じは結構掴みやすかったですね。
唯一気になったのは、左前のAピラー下あたりの視界がチョイ掴みにくいかなと思った所位ですかね。


まとめとして「ゴルフの比較候補としてアクセラをどう考えるか」について書こうと思います。

この感じですと、恐らく20S Touring(231万円・2L)とXD(298万円・2.2Lディーゼル)はガチでゴルフと競合可能だと思われます。
アクセラはボルボのV40に近い感じで、ゴルフTL・CL・HLの味付けとは割りと違うのですが、比較出来るレベルに来ちゃってます。



当方思うにXD(298万円・2.2Lディーゼル)が非常に魅力的な選択肢ではないかと。
仮に、当方がゴルフHLとアクセラXDのどっちを選ぶかと聞かれたら、多分アクセラXDを選ぶと思いますね。
発売前のXDには当然乗っていませんが、CX-5のディーゼルとアクセラの15Sの試乗経験から類推するとそういう結論です。
(で、7GTIとアクセラXDの選択だったら7GTIを選ぶと思います)

アクセラXD(298万円)は、他にナビ用のSDカード(3.5万)とフロアマットとETC付ければ、実質フルオプション状態で、サンルーフまで付いてきちゃいます。
この価格で175PS(42.8kgf・m)のディーゼルパワーですから、結構な競合相手ですよ。

マツダを食わず嫌いな方、一度試乗してみては如何でしょうか??
当方思うに、現状で国産で最もオススメできるハッチバックに仕上がってます。

Posted at 2013/10/28 00:38:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマのインプレ | クルマ
2013年10月22日 イイね!

実家の母

実家の母約1,100Kmほど離れている当方の実家は、結構(相当)なド田舎です。
(たまに触れていますが...)

今日は、母親との久しぶりの電話で結構考えさせられる事がありまして...
完全に個人的な話を垂れ流します。


当方は、緑茶を生産する農業の母、父は平日勤め先に、休日は母を手伝うような家庭で育ちました。

そんな家庭環境でしたので、両親は毎日朝から晩まで常に仕事漬けといって良く、自分も良く手伝わされていました。
日常で両親に何処かに連れて行って貰ったことは殆ど無く、たまの娯楽といえば、買い物がてらに連れていって貰った食事位

子供の頃は色々と不満もありましたが、成人してから両親の偉大さに気付いた訳です。
きっと子供を必至に育て上げようと、ろくに自分に褒美もあげずに身体を酷使し続けたんだろうと...


子供も無事全員独立し、結婚した位からだいぶ気持ちも楽になったんでしょう。
徐々に仕事の負荷を落としつつ、今まで何一つやってこなかった余暇を有意義に過ごすようになりました。

そんな行動の変化に子供たちは喜んでいたんですけど...
今日、母から「今年でお茶畑の何割かをやめちゃったんだよ」ってポツリと告げられました。



母にとってお茶というのはプライドの塊・人生そのものであり、まるで我が子のように年がら年中面倒見てきた訳ですよ。
そんなお茶畑の一部を放棄するってのは、いわば育児放棄するようなもので、本人としてはホント苦渋の決断だったのではないかと思います。

母は言いませんが、おそらくこの頃身体の不調感であるとか老化の加速を自覚しているんでしょう。
元気な母しか知らない自分はとにかくショックでした。

母はもう年金を貰い始めた時期ですし、父の方も過去に心肺停止するような大病をやっちゃってますのでそろそろかもしれません。
お茶は一人では収穫出来ないので、もし父に何かあったら即止めなければいけないのです。


本家という事もあり、本当は子供の誰かに継いで欲しかったと思うのですが、子供達は全て自らの希望の通りの将来へ向かわせてくれました。

当方にとって実家の両親はまだ元気なイメージのままなのですが、心境の変化を感じ取ってしまった以上、今後5年・10年という時間がとても貴重に思えてきました。

今、自分に出来る事が無いか考え始めています。
Posted at 2013/10/22 23:16:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | 雑談/つぶやき | 暮らし/家族
2013年10月17日 イイね!

New Golf Rの内装に対する期待と不安

New Golf Rの内装に対する期待と不安 

現在乗り換え検討期間につき、色々と海外・国内のGolf Rに関する記事を調べているんですが...
内装に関する記事は、ナビ情報などと同様に割と断片的な情報しか見つかりません。

シフトノブのカーボン部分などは、メディアへの露出も結構ありますので完全確定でしょう。
非常に質感的に良さそうですね。

Rの内装は、GTIの内装をベースに所々をカーボンっぽい色調に改めて、差し色が青になったと思えばいいと思いますが、シートに関する情報が結構少ないです。


情報を総合すると、標準はファブリック中心のシートになるらしく、レザーシートは複数カラー展開でオプション扱いになること。
そして、レカロ名が冠されたバケットシート仕様がどうやら無くなるらしいってことでしょうか。



日本向けについては仕様は本国向けより細分されないでしょうから、このまま適用出来るものではないと思いますが、最低でも現行より選択肢が増えるような気がします。

ここで、「レカロ名が冠されたバケットシート」が無くなる点について残念がる声があるかも... ですが、個人的にはその客層はアフターで対応すれば良いと思っていますので実質実害はありません。

個人的に興味があるのは、"Nappa-carbon leather package"と銘打たれたスポーツマインド溢れるオプション内装仕様です。
これは結構スポーティでカッコ良いと思うのですが、当方座面がレザーなシートがあまり得意ではないんですよ...



 

んでもって個人的に気になったのは、今回もハーフレザーシート仕様が無いらしい件
(当方ゴルフは2台続けてGTI限定モデルを買ったので、ずっとハーフレザーシート仕様なんです)

アルカンターラを座面に使ったハーフレザーシートの仕様がとても好きなのですが、リリースに一切記載されていないんですよね。
ハーフレザーシートは、通気性・使い勝手・高級感・価格のバランスがいいんだけど、今回の標準品はどうやら違うみたいですね。



座面がレザーじゃないのとなると、標準の"cloth/Alcantara with carbon-look leather"を選ぶほか無いということになります。

でも、この画像のままだったらちょい考えちゃうかもしれません。
カラーが若すぎるというか、落ち着かない感じがするので、気に入らなかったらフルレザーシートを選んじゃうかもしれないですね。
Posted at 2013/10/17 23:13:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマの比較/検討 | クルマ
2013年10月15日 イイね!

招かれざる客、1匹

招かれざる客、1匹今日、所用でホームセンターに行ったんですが...
駐車場に着いた時、何か緑色の虫が付いている事に気付きました。

良く見ると威勢の良いカマキリ
こうやって画像を撮り追っ払ってやったんですけど....



13:00頃


その後、別のホームセンターに行ったり色々と所用を済ませて帰宅
そして、車を見ると彼がまた乗っておられました

16:00頃


その後子供と夕御飯のため外食に出て、出先で再度追っ払いました。
そして帰宅したところ、また彼がいる

結局断念して、どれだけの時間彼が居続けるのか観察することに...
さて、何時まで車にいるつもりなんだろう。

23:00頃


ほぼ、ストーカーやね。
Posted at 2013/10/15 01:01:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑談/つぶやき | 日記

プロフィール

「これから走るんだけど、あんた耐えきれんの??」
何シテル?   12/09 09:46
バイク(乗る(元)&レース観戦)・オークリー(OAKLEY)・アップル(Mac)をこよなく愛する自称「衝動買い男」です。 献身的であり、家族愛に燃え、マイホー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

RS3 Sportbackは、更に完成度を高めた最強ホットハッチ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/26 07:28:08
アウディS1純正ホイールのサイズ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/07 12:41:32
ドライブレコーダー 取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/19 01:13:59

お友達

自分から誘うようなことは殆ど無い人ですが、お声掛けて頂ける事自体はとても光栄だと思っています。
どうかお気軽に誘ってやって下さい。宜しくお願い致します。
97 人のお友達がいます
artbodyartbody *みんカラ公認 SPEEDKINGSPEEDKING *
VW-DRAGONVW-DRAGON * Hirosa@Hirosa@ *
Avanti YasunoriAvanti Yasunori * くろいいろくろいいろ *

ファン

105 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ RS3 スポーツバック 2代目 RS 3 Sportback (アウディ RS3 スポーツバック)
前車もRS3の8V(前期型)に乗っていたのですが... 迫り来る車検、つまり保証切れを前 ...
三菱 eKカスタム 妻車 (三菱 eKカスタム)
妻(40)が急きょ免許取得を言い出しまして、勝手に免許取得しちゃったモンで、急いで手に入 ...
ヤマハ シグナスX 2013 CYGNUS-X SR(国内) (ヤマハ シグナスX)
2004年モデルEU仕様からの買い換えです。 本当は台湾仕様にしようと思ったのですが、 ...
アウディ RS3 スポーツバック 初代 RS 3 Sportback (アウディ RS3 スポーツバック)
ホットなハッチバックの最終兵器RS3です。 これでCセグハッチバック5台連続と偏った好み ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.