• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Kakunzoのブログ一覧

2016年02月10日 イイね!

気が付けば「2周年!!」

気が付けば「2周年!!」 

今日は歓迎会で幹事だったKakunzoです。
下戸なんで1次会でさっさと帰って来ちゃいましたが、帰宅中にふと思いだした事がありました。

2月10日ってまさに7Rの納車日でしたね。
その頃って誰よりも1日でも早く乗りたくて、色々と調べ物するだけでも楽しかった想い出が...

今はその頃と違って、「次はゆっくり選ぼう」とか、「まぁ7Rとはボチボチやりますって」といった感じでゆっくりとしています。
それはつまり、今も満足感高い状態で維持出来ているという事ですし、少し欲求の方向性が日常寄りになって来ている気もします。

7Rになって、色々と構って頂けるようになった皆様に感謝!!
目指せ... 3周年ですね。
Posted at 2016/02/10 23:46:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他クルマ関連 | クルマ
2016年02月09日 イイね!

やっとこさ「未来のクルマ」になったプリウス

やっとこさ「未来のクルマ」になったプリウス日曜の昼、頭痛が酷くバファリン飲んで寝込んでいたんですが、家の電話に着信が来たんでついつい取ってしまうワタシ

電話は3台前4台前を買ったディーラーの営業さんなのですが、未だ定期的にワタシに連絡を取ってきやがります。
いわば腐れ縁といって良いんですが、たまに自宅に来襲(営業)されたりする仲です。

「どーせプリウスなんでしょ?? もうそっちで欲しいクルマなんてありませんてば!!」
と言ってはみたものの「そう言わないで、遊びに来て下さいよ〜」とか言う。

実は、自分ってプリウス得意じゃ無いんです。
大昔の試乗で合わなかったのが理由なんですが、巷では「今度のはいい」という噂もチラホラ
ちょうどこの日はディーラーの付近で家族を待つ予定があるので、興味本位で寄ってみることにしました。



そもそも欲しいクルマでも何でも無いんであっさり書いちゃいますけど、今回乗せて頂いた限り当方のプリウス嫌いは解消されたと言って良いですかね。

気になる部分としてはロードノイズのカッタイ音質は真っ先に感じましたが、暫く乗ったら慣れちゃいました。
あとの違和感は、ワンモーションフォルムならではのダッシュボードのファットさと、リアのガラス面に横切る横バーくらいですかね。

フル加速しても鼻歌状態ですから、多分ゴルフでいう1.2Lエンジンくらいでしょうか。
でも、別に市街地をあっさり走る限りでは特段文句も無く、17インチでもサスペンションも普通に仕事をしていて市街地の乗り心地はGolf Rよりいいくらい。
プラットフォームが新しくなって、基本的には良くなった所ばかりしか自分的には感じられないですね。
更にシートも前より良くなっていて、これまた試乗レベルでは特段文句もありませんでした。


自分が過去プリウスを否定していたのは、未来志向CARなのに、燃費以外は普通の同クラスのクルマに対して明確に劣っている部分が見えたからです
つまり「これじゃ未来のクルマじゃないじゃんよ」というのが理由なのですが、現行型はハイブリッドカー先駆者としての生き残りを掛けて、色んな部分のバランスを狙って作り込んできたように感じました。

しかも今度は予防安全系デバイスなども積んできて、ようやく最新のクルマに肩を並べました。
車線逸脱系のアラートなどは、プリウス乗りな年配の方にはきっと良い方向に作用する筈です。
(但し値段も上がっていますし、その手の客層はアクアに流れている気もする)

例えるならば、プリウスが高速で飛ばしているとしたら、以前のヤツだと車間距離を空けたいところですが、現行であれば併走しても多分大丈夫なんじゃ無いかと。
自分的には趣向的に買うには至らないですが、もし会社の友人が買うとすれば「いいんじゃない!」と言う感じですかね。


ちなみに上記の件は概ね「エコカーの割に」という意味合いで書いています。
VW的にはGolf GTEが競合かもしれませんが、クルマに乗った感じは向いている方向が違いますかね。
Posted at 2016/02/09 01:55:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマのインプレ | クルマ
2016年02月07日 イイね!

風邪・インフルエンザ・肺炎あたりの想い出

風邪・インフルエンザ・肺炎あたりの想い出画像は、インフルエンザ対策で1月の発売日に購入したもの。
子供が育ってきてからゲームの類はほぼやらなくなったんですが...
インフルになると「完治するまで会社に来んな」状態になるので、暇潰しになるだろうと思いまして。

なのでまだ開封してません!!
まぁ大体こんな事前対策って結局活用する事なく、恐らくパッケージを開けることすら無い気がしますが。


そんなKakunzoですが、子供の頃から親に厳しく躾けられたせいで、風邪を病気と認めるようになったのは社会人になって暫く経った後くらいからですかね。
子供の頃って「風邪で休むなんて言語道断、這ってでも学校行きなさい!!」とか言われてたので、今思えば友達に感染させちゃったんでしょうか...
ただね、うちは田舎で半袖で冬過ごすような無茶な土地柄故に... みんな健康過ぎて、風邪で休む子なんて周りも殆ど居なかった気がする。


そんなこんなで皆勤賞を続けて社会人となり、結構経ったある日のハナシ
中途で入った大量な中途新人さんの教育を1日担当する予定だったのですが、朝起きたらとにかくダルくて体温が39.8度とかある。
でもバックアッパーなんていないので、責任感&ダルダル状態で出社して教育スタート
しっかし変なフラフラ感でまともに教育なんぞ出来ず、午後にギブアップして次の日まで自宅療養する羽目に...

数年経ってその中途さん達と飲む機会があったのですが、その時「Kakunzoさん、新人教育の時インフルエンザかかってませんでした??」とのっけから言われる。
どうやら、新人教育の後から新人さんが結構インフルエンザを発症したらしく... (汗
当時の自分の中では風邪気味程度の認識だったんですが、これがインフルエンザの症状かと初めて認識。
それこそ10年以上前の話ですが、この件で相当懲りてお医者さんであるとか隔離についてしっかり対応するようになりました。


最後に肺炎のハナシ
独身の頃ですが、当時2年以上付き合っていた彼女と一人暮らしの自宅で別れ話になっていました。
彼女が言い出してホント深夜まで話し合いしてたんですけど、次第に頭がボーッとしてきて相当ショックなんだと思いつつ平行線のまま終了
でもって彼女が始発で帰った朝方、体温計で測ると何と42.7度とかある!!

こりゃマズイと、朝イチから原チャリで何とか病院に行き、診断待ち中に倒れて肺炎で速攻入院と相成りました。
彼女には着替えとか色々自宅から持って来て貰ったり、見舞いや看病もしてくれホント感謝しきりでしたね。
こういうのが別れを考え直すキッカケになると自分的に思ったんですが(爆)、5日間の入院のあと1週間以内に正式に別れました。(爆
Posted at 2016/02/07 02:41:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 仕事/生活/健康 | 暮らし/家族
2016年02月02日 イイね!

CMに見る各社の思惑なりイメージ訴求について

CMに見る各社の思惑なりイメージ訴求について最近、今迄CMを沢山打ってきた業界(家電なんかそう)が元気無いせいか、最近って自動車業界のCMがヤケに目立つなぁ〜と感じているKakunzoです。

今回のBlogを書こうと思った背景としては
昔のようなキャッチフレーズやタレント先行のCM一辺倒と違って、如何にもな感じがプッとなってとにかく面白いんですね!!

という事で、当方的に気になるCMの演出についてツラツラ書こうかと...
まぁ主観なんでご勘弁
(ホントネタ気分で書いてるんで、真に受けずさら〜っと流して下さいね)


■SUBARU (スバル)■
最近押しまくるCM傾向はまさに「数ある中からスバル選ぶ俺って、違いが分かる男じゃね??」という男側目線での演出に尽きるといって良いかと。
女性側から目線だと違和感がありそうですが、これは男性支持な男子校ブランドならでは。
素人然な出演陣が多く低コストCMが多いのは、さながらSNSであるとかYouTubeのような敷居の低さで共感的「いいね!」を誘います。
演出傾向から、30〜50歳あたりの男性がターゲットでしょうか... 雑誌的には、日経トレンディとかDIMEなんか黙々と読んでいそうです。


■Lexus (レクサス)■
最近のCMで日本人を使う事は殆ど無く、スマート感演出のため大概がパツキンの外国人(白人)を使うのが面白い。
ちょっと前に、何かにつけて後輪を滑らせエモーショナル感を表現していましたが、現在はユーモアを入れ込む方向で何とかお固い感を解消しようとしているかのようです。
CMを拝見する限り、トヨタ本来の名古屋メシのようなドカンとした部分は感じられず、まるで借りてきた猫かのようなおすまし振りです。


■MAZDA (マツダ)■
こちらもLexusと同様に外国人で固定され、ソウルレッドのクルマを爽快に操るCMが目立ちますね〜
まぁ多分、世界的に愛されているブランド(っぽい?)というアピールでしょうか。
CM中でアクティブな男女の姿が多いのは、まるでリア充的いやいやスタバMacBookドヤ顔に近いものを感じるのは当方だけでしょうか...
こちらは男女とも均等に運転する姿が出現する事から、スバルのような一方目線でなく両方狙いという事が良く分かります。
個人的には「走りが良い」アピールは自己連呼でやると逆に安っぽく感じてしまいます。


■SUZUKI (スズキ)■
やっぱスズキっぽいというCMは、まさに町の整備工場のような雑というか直球な構成さがウリです。
構成的には、まさにクルマ業界の小林製薬といって良いかと。
どんなに有名処のキャストを使おうとも、その路線は決して外れることはありません。
分かりやすさが命、マンネリ上等という姿は、日本庶民の足として認められたメーカーの意地を感じます。


■TOYOTA (トヨタ)■
CMの傾向やら何やら全く読めず、これぞ名古屋といった風情を醸し出します。
まさに全方位戦略とでも言うでしょうか... 初動で売るためなら同一車種のCM大量投下も厭わず、意地で認知度を上げさせる手法は、資本力の劣る他社には絶対できずちっとも参考になりません。
但し、オシャレ路線な国内専用車を海外で外国人に走らせ、あたかも世界中で売られているように錯覚させる手法は他社も参考になる気がします。


■NISSAN (ニッサン)■
他社もやっているようなモノでさえ「技術」「技術」と自己連呼するのは、やっぱりイメージでしか訴求出来ないのかと思ったり。
もっと他にアピール出来る技術もあるでしょうに、ちょっと宣伝のターゲットが偏っていてヘタですよね。


あとの国内メーカーはあんまり印象に残らないですね〜
個人的にCMが好きなメーカーはやはりAUDIですかね。
数が出る筈も無いS1のようなクルマをCMに出し、TTを宇宙から着陸させるようなCMのセンスってのは、クルマを宣伝するんじゃなくAUDIブランドを訴求しているといえ、このやり方って日本のブランドではあんまり本流にしない方法ですね。

VWについては、近い過去にちょっと趣向が大幅にズレた時期などあり、忠誠的なユーザーから苦笑も漏れたりした訳ですが、最近になり割り切ってきたように思います。
個人的には好ましい方向に思えますが、個人的には本場モノで良いのでイメージアップを狙ったCMとクルマのCMを半々で流して欲しいかなと。
Posted at 2016/02/02 00:12:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他クルマ関連 | クルマ
2016年02月01日 イイね!

Golf GTEデモカーで伊豆を走る!! (凍結ビビりまくり)

Golf GTEデモカーで伊豆を走る!! (凍結ビビりまくり)ディーラーさんの粋な計らいで、土曜に1日間Golf GTEを借りてドライブする事が出来ました。

クルマの不具合対応で朝〜夕方まで預ける必要があったのですが、先週の1年点検時にちょっとした手違いで対応出来なかったため、そのお詫びを兼ねて代車をアップグレード(??)して頂けたようです。

「旅行でも何でも好きなように使って下さい!」という有り難いご提案もあり、折角だからと伊豆に向かうことにしました。

とはいっても最近ずっと天気が悪く山間部は降雪・凍結の可能性もあり、実のところサマータイヤなGTEは正直不安です。
(ディーラーの方が言うには、昨夜も箱根の凍結路で大破車をレッカーしたそうで...)

雨交じりの天気ながらも、10時からドライブスタートしました。


西湘バイパスでラジオでつけると、箱根〜伊豆スカは路面凍結との情報が入りまして、早速海沿いルートに変更する羽目になり、熱海から西伊豆スカイラインを目指します。

しっかしその直前で氷点下になり、雪が路肩に見え始めたあたりからウェット路面がかなり怪しくなってきたため、借り物という防御反応から、西伊豆スカイライン入口で断念し下山する事にしました... (残念すぎる)
  

そんなこんなで予定より早く帰宅の途に向かいましたが、ちょうど良い感じでガソリンも心許なくなり、省エネ運転に切り替えました。
ハイブリッドモードで回生充電を選択すると予想以上に航続距離が減らずにエラく感心します。

そんでもって、家族とディーラーさんにお土産を買って夕暮れ頃に元の場所に帰還。
不具合対応の間に、当方がGTEドライブでお土産を買ってきたものですから、ディーラーの皆さんにエラく御礼を言われまくり余計に自分も恐縮...

  

ドライブ道中では、前回の試乗よりクルマの良いところやネガな点の両方をより身近に感じる事が出来、GTEを長距離試乗した甲斐がありました。

特にいいと思ったのは、ハイブリッドモードでのいわゆる停止状態からの発進が極めてジェントルというものです。
7Rでは停止時にアイストが入り、発進前に起こす必要がある訳ですが、GTEにはそれがなく自然にエンジンが介入していく。
ハイブリッドでは当然のことですが、時間を経るにつれその事がゴルフで体験出来る事が羨ましく思いましたね。
また、普通に走る限りは回生充電を選択すれば航続距離が減り難いというのも結構なカルチャーショックでした。

エンジンは確かにスタート時はモーターが介入して7Rより速い位ですが、峠レベルではGTIより力が無く回しても割と退屈で、またペースを上げると燃費が予想以上に悪くなります。
タコメーターを見るとすぐ1万回転に... と思ってエライ高回転と思っていましたらパワー率を表す計器のようでして、その部分のフィーリングとのシンクロ感が希薄ですね〜

ワインディングは想像以上に良く走るんですが、サスペンションのダンピングがもう少し欲しい感じで、ちょい落ち着きが無いので意識的にペースをセーブして走りたくなってきます。
ペースを上げると重量も相まって結構フロント周りの無理が利かなくなって来るので、自然と安全運転側に思考が切り替わってしまいますね。
ブレーキは、車重に対してブレーキの容量が足りない印象で、ハイペース時は結構用心して走らないといけないんで、基本的には高負荷で走らせるクルマというよりはライトに走らせたいクルマですね。

結論
GTIよりは明らかに無理が利かずライトに走らせたいクルマになりますので、より女性的な優しいGTI的クルマといっていいかも。(しっかし車重は結構重いですが)
ストップアンドゴーで走らせる限りは速い感じを実感するクルマですので、市街地中心の生活にはGTIより馴染む感じがします。
燃費も市街地では明らかにGTIより良いですし、ハイブリッドカー的なジェントルなフィーリングが楽しめますしね。

ちょっと気になるのは、乗り心地を含めて優しい印象なクルマながらも、室内で受ける印象が硬派でメカメカしい感じで若干チグハグな印象なので、もう少し車体はスポーティなセッティングに振ってみた方がコンセプトに合う気がしました。
Posted at 2016/02/01 01:59:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマのインプレ | クルマ

プロフィール

「一部の皆様、本日はよろしくお願いいたします。これから向かいます。」
何シテル?   10/20 06:24
バイク(乗る(元)&レース観戦)・オークリー(OAKLEY)・アップル(Mac)をこよなく愛する自称「衝動買い男」です。 献身的であり、家族愛に燃え、マイホー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     

リンク・クリップ

RS3 Sportbackは、更に完成度を高めた最強ホットハッチ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/26 07:28:08
アウディS1純正ホイールのサイズ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/07 12:41:32
ドライブレコーダー 取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/19 01:13:59

お友達

自分から誘うようなことは殆ど無い人ですが、お声掛けて頂ける事自体はとても光栄だと思っています。
どうかお気軽に誘ってやって下さい。宜しくお願い致します。
96 人のお友達がいます
Avanti YasunoriAvanti Yasunori * VW-DRAGONVW-DRAGON *
ぺちゃ1号ぺちゃ1号 パパシューパパシュー
TakaJunTakaJun masa_masa_

ファン

102 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ RS3 スポーツバック 2代目 RS 3 Sportback (アウディ RS3 スポーツバック)
前車もRS3の8V(前期型)に乗っていたのですが... 迫り来る車検、つまり保証切れを前 ...
三菱 eKカスタム 妻車 (三菱 eKカスタム)
妻(40)が急きょ免許取得を言い出しまして、勝手に免許取得しちゃったモンで、急いで手に入 ...
ヤマハ シグナスX 2013 CYGNUS-X SR(国内) (ヤマハ シグナスX)
2004年モデルEU仕様からの買い換えです。 本当は台湾仕様にしようと思ったのですが、 ...
アウディ RS3 スポーツバック 初代 RS 3 Sportback (アウディ RS3 スポーツバック)
ホットなハッチバックの最終兵器RS3です。 これでCセグハッチバック5台連続と偏った好み ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.