• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

4312のブログ一覧

2012年03月26日 イイね!

息子と過ごした日曜日


 25日は息子と一緒に石巻へ・・・

 「男旅」ってやつですかね(^^;)



 まずは石巻への道中、沿線にて「アンパンマントロッコ」を撮影します。

 手軽な撮影場所を探していたら・・・職場の先輩が先に居ました(^^;)

 

 ▲先輩のスイスポと

 

 ▲撮影までの時間、ピカソのポートレート・・・

 

 ▲渡波行き普通列車(エンジン未更新車ですね~、カラカラ音がいい感じです)

 

 ▲編成はDE10+キハ185(!!!)+アンパンマントロッコ

 

 ▲後追いで・・・

 当日は風が冷たかったので、トロッコにはあまり人が居ませんね・・・でも、見た限り、皆さん笑顔でしたね。この企画を実現してくれたJR東日本・四国・貨物の各社に感謝ですね。

 まさか、石巻線に特急型気動車、しかもJR四国の車両が来るとは夢にも思いませんでしたよ。


 次は、目的地の石巻へ・・・脱原発の集会に参加してきました。

 集会といっても、11日のような大規模ではなく、アットホームな感じ・・・

 講演が始まるまで市内を散策

 

 ▲昼食で入った「コープ」跡のスペース・・・津波の爪痕がすさまじいです。

 この日は神奈川県のB級グルメに舌鼓!でも、石巻ホルモンが一番うまかった・・・

 そして石巻は、「石ノ森章太郎」さんでも有名ですね。

 

 ▲ロボコンと2ショットにご満悦(ちゃんと満点とれよ!)

 

 ▲記念館では何かの撮影していました。

 

 ▲市内の一角には、様々なマンガ家さんのサイン壁画がありました!

 商店街は沿岸部(川沿い)なので、津波の被害が大きいですね。復興への道のりはゆっくりと一歩ずつ・・・


 戻ってからの講演も、なかなか聴き応えがありました。


 そして、帰路がてら実家へ寄り道・・・


 最後にイオンタウンで夕食を済ませたら

 

 ▲156とピカソと3008・・・ちょっと笑いました。


 何かと忙しい一日でしたが、息子は充実していた様子。「また行こうね」だって。

 私はクタクタに疲れました(^^;)

 



 



 
Posted at 2012/03/26 07:49:16 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日常のこと | 日記
2012年03月21日 イイね!

3月20日 娘の卒園式


 昨日のことですが、娘が卒園を迎えました。

 息子のときから数えると、我が家では7年間、この幼稚園にお世話になりました・・・。

 卒園式を天気が祝ってくれたのか?

 

 春先のドカ雪(- -;)

 湿り雪だったので、スノーダンプで押すのも一苦労・・・朝から一汗かきました。



 式は10時からでしたが、嫁が「謝辞」をするとのことで、リハーサルのために早めに園へ

 

 練習してます(^^;)

 式も、嫁の「謝辞」も無事に終わり、午後からは式に引き続き謝恩会・・・、夜には感謝の集い・・・、まる一日かかりました。

 この幼稚園は、行事の度にとにかく保護者がかりだされました・・・。ただ、悪い意味ではなく、良い意味で保護者同士のつながりが強いので、大変だったけど7年間存分に楽しませてもらいました。

 「オヤジの会」をはじめ、「車の会」、「カメラの会」、「時計の会」、そして「鬼○の会」・・・

 今後も、このつきあいは続きそうです(^^;)








 そういえば、ピカソさん戻ってきました!!!

 水温関係のトラブルいついては、「水温センサー」及び「サーモスタット」交換となりました。交換前と比較すると、エアコンの設定温度が低くても十分に暖まるようになりました。(内訳は整備手帳にアップしておきます)

 それからキーレス関連は、キー内の基盤不具合らしく、交換になるだろうとのこと。18夏目ぐらいだそうです。

 車検には、来月入れる計画でいます。
Posted at 2012/03/21 06:05:30 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日常のこと | 日記
2012年03月17日 イイね!

惜別、日本海・・・

 今日は3月17日、JR各社がダイヤ改正を実施しました。


 今回は、JR東海・西日本の話題が多いですね。 300系新幹線・100系新幹線の引退、「きたぐに」・「日本海」は定期運用から季節臨へ・・・


 残念ながら、直接お別れする機会はありませんでしたが、アルバムを眺めていたら「日本海」の写真があったので、惜別の気持ちをこめて・・・

 

 ▲余目駅付近・・・6~7年前ですね。

 

 ▲秋田駅にて・・・2年くらい前かな?(機関車は下りのラストランを担当した101号機、全検上がりでピカピカです!)

 ブルートレインって、やっぱり特別な感じがありますね。

 気付いたら、「あけぼの」「北斗星」「カシオペア」「トワイライトエクスプレス」・・・4つしかないのですね。庶民派(笑)は「あけぼの」だけだ・・・(^^;)




 おまけ↓

 

 ▲藤島駅付近にて・・・懐かしいなぁ(^^;)
Posted at 2012/03/17 08:06:25 | コメント(7) | トラックバック(0) | 鉄道 | 日記
2012年03月13日 イイね!

3.11私的振返り

 今日の内容は、震災から一年を経過したうえでの自分自身の想い等も吐露したいと思います。人それぞれの考え方があろうと思いますので、違うなぁと思うときはスルーしてください(^^;)


 あれから1年が経ちました・・・

 地震発生時、たまたま休みで組合の会議に出席していた。家族や近くの仲間の安否はすぐに確認できたが、とっさに親父が心配になった。無事だとの確認がとれたのが夜8時頃だった。

 私の故郷は、宮城県の沿岸部にある「七ヶ浜」という町。実家は多賀城市に近い所にあるので、津波の被害からは免れた。ただ、心配だったので数日分の食料等を持参し翌日実家入りすることに。

 3月12日、お昼過ぎに自宅を出発、国道47号→国道4号→利府町と、いつも帰省するルートとほぼ同じコースを使う。高速道路はもちろん通行止めだが、幸いルート上に通行止めはなく、信号機も動いていないせいか、たいして時間はかからなかった(・・・ように感じた)

 だが、七ヶ浜に近づくにつれ・・・

 

 その方向から煙が上がっている・・・たぶん、仙台港のオイルコンビナートだ。程なく実家へ到着し、親父と犬2匹の無事を直接確認し、安堵する。

 実家の被災状況、中はメチャクチャ・・・

 

 ・・・屋根の瓦が落ち、周囲に散乱してた。

 続いて、お袋の所へ。体を悪くし、数年前から近所の施設に入っているが、その施設の玄関先まで津波が来たという。30mも歩くと、津波によるヘドロが道路を覆っていた。

 
 

 そして、小さいときにザリガニ釣りをしたり、小学校や中学校の時にいつも通っていた田んぼ道は・・・

 
 
 

 ・・・海になっていた。ショックで、ここで30分ぐらいボーッといているのがやっとだった。

 それから実家に戻って、二階からオイルコンビナートの方向を見ると・・・

 

 猛烈に燃えていた。でも、私にできることは何もない・・・。

 津波の被害に遭ったと思われる地域に住む、同級生や知り合いの安否も全くわからない・・・。



 それ以降、本当に今日まで、あっと言う間でした。


 


 
 そして、1年を迎えた日に私は「福島県郡山市」にいました。その理由は「脱原発」の集会に参加するからです。

 

 会場の球場には1万人以上の人達が集まりました。

 
 

 加藤登紀子さんのコンサートもあり、その美しく力強い歌声に、いろんな感情が湧き起こります。

 その後に始まった集会では、主催者等のあいさつの後、6名の福島県民の方が発言していました。そのなかで、女子高生が言っていたことが強く印象に残りました。

 「原発がなければ、被害にあった人を助けにいけた。人の命も守れないのに、電力とか経済とか言ってる場合ではないはずだ。」

 全くもって、同感でした。

 私は、福島第一原発の事故を踏まえて「反原発」になりました。

 ①使用済み核燃料の最終的な処分も決まっていない
 ②発電所内で作業する人が常に「被爆」しなければならない
 ③事故が起きたら人間の力では制御できない
 ④次世代(子供・孫)に迷惑をかける

 というのが主な理由です。書けばもっとでてきます。逆に、事故によって原発がどのようにして建設され、国や電力会社が何を根拠に「安全」と言っているのか・・・その構造を冷静に見ることで、自分が原発に対してあまりにも「無知」だったことに気付かされました。

 親父は町内にある火力発電所の下請け企業で働いていました。ある時期に原発の話になって、「原発に仕事に行ったことがあるけど、金はもらえるがおっかなくてなぁ・・・、あんまりやらねがった」とボソッと言ってたことがありました。

 福島だけではなく、東北にはまだたくさんの原発があります。地域にはたくさんの○○交付金等が入り、様々な「箱」が立ちましたが、そんな豊かさは事故で一瞬にして吹き飛ぶこともハッキリわかりました。

 集会の帰り際、郡山駅前でのイベント・・・

 
 

 鎮魂の想いとともに・・・線量計の存在が現実を物語っています。


 震災から一年を迎え、テレビや新聞等で様々な特集が組まれ、それぞれの3.11を伝えています。しかし、その報道以外にも、数多くの現実や想いがあるのです。一刻も早い復興も大切ですが、家族や仲間を失った悲しみが癒えるのには、まだまだ時間がかかります。

 東日本大震災によって、「絆」という言葉がクローズアップされたように、人とのつながりが何より大切であることを思い直したんだろうと感じます。そして、地震・津波・原発と、様々な課題が投げかけられています。それらに対して、自分の主張をしっかり持っていかなくてはならないと感じました。


 

 親として、大人として、自分の子供達の未来に責任を持たないと!・・・こいつらのために頑張らなきゃなo(^^)o





 最後に、5年前の写真を・・・

 

 気仙沼線の志津川駅での一コマ。気仙沼線から「キハ28系」が引退するのを機に走った団体列車です。この駅も津波によって、何もなくなってしまいました。駅から眺めた市街地、たくさんの人の想いが詰まった故郷だったことを思うと、この写真を見て、何とも言えない気持ちになりました。

 「いつかまた、故郷でいつもの生活を!」

 その日に向けて、私なりに頑張ろう!と思うのでした。



Posted at 2012/03/13 04:00:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日常のこと | 日記
2012年03月09日 イイね!

ホワイトデーの調達(^^;)

 突然ですが、私の職場には女性がいません・・・

 若いニーチャン、油の乗り切ったおじさん、アラ還・・・全て男!


 ・・・そんな職場ですが、違う事務所に勤めている女性陣から、バレンタインでチョコレートをいただいたので、ホワイトデーのお返しをしなければと買出しに行ってきました。

 自宅から飛ばすこと1時間強、行き先は、国道47号沿いにある「あ・ら・伊達な道の駅」←なんて名前だ(- -;)


 入り口では伊達政宗がお出迎え・・・

 

 お目当ては「ROYCE(ロイズ)」です!・・・入り口脇の露店ではソフトクリームも(^^)

 

 そもそも、なんでこの道の駅でROYCEが?・・・「大崎市(旧岩出山町)」と、ROYCEの工場がある北海道当別町とが姉妹都市の関係にあるからなんだとか・・・宮城県ばかりでなく、他県からもROYCE製品目当てに来る人がいるほど。←私もそうですが(^^;)

 

 ゲットしてきました!もちろん、チョコではなく、クッキーやチップスです!


 さて、本当ならば今日は我がピカソ号の帰宅予定日でしたが、ナンバープレートの到着が遅れているとの理由から一週間延期となりました。5月に車検を迎えることから、予備検査を見通して見積もりもお願いしました。今回は、放ったらかしだったリモートキー受信部の不具合を直そうかと思います。

 ということで、代車のプリウス君にはまだまだ頑張ってもらわないと・・・

 

 よく見たら「湘南」ナンバーなんです!

 ・・・最初に受け取ったとき、スタッドレス履いているか確認してしまいましたよ(^^;)

 このプリウス君も、こんな豪雪地帯に送り込まれるなんて思ってなかっただろうに・・・


 気がつけば、道路から雪は消えました。いよいよ待ちに待った春到来だv(^^)v

 
 
 
Posted at 2012/03/09 21:54:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常のこと | 日記

プロフィール

「3回目のタイベル&エアサス交換、代車は206sw!」
何シテル?   10/17 17:01
子持ち+多趣味=貧乏暇なし・・・【広く浅く楽しく】がモットーです。 自宅が宮城県多賀城市になりました。 仕事場は変わらず、山形県新庄市です。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

試乗の果てに 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/13 08:17:40
C4ピカソ解体新書!No22 【ヘッドライト取り外し編】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/14 21:07:50
森の観察会とピカソのお誕生日調べ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/13 11:34:52

お友達

車に限らず、様々な趣味で交流しましょう!
100 人のお友達がいます
い~さんい~さん * よっちゃんピカソよっちゃんピカソ *
えむいちえむいち * ととちととち *
creative311creative311 * あおたくあおたく *

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン C4 ピカソ シトロエン C4 ピカソ
希望の色がタイミングよく見つかり、中古で購入しました。
スズキ スプラッシュ スズキ スプラッシュ
ご縁があって、我が家のセカンドカーに! 走りの安定感は嫁さんにも好評です。
ホンダ ジョルノ ホンダ ジョルノ
嫁さんのお母さまより譲渡。 お店の配達車として活躍していたため、物入れは多数あります(笑)
プジョー 406 クーペ プジョー 406 クーペ
結婚する直前に購入。嫁から「これから結婚するのに何で2ドアなの!」って怒られました・・・ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.