• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+



定休日は毎週水曜日と第1火曜日および第3木曜日です。


RAIKO(ライコウ) オフィシャルホームページMSK オフィシャルホームページ ライコウ彦根店 Facebookページライコウ横浜店 Facebookページ ライコウ Instagramページ

RAIKOのブログ一覧

2021年05月03日 イイね!

ALPINA 4シリーズクーペ(F32) TVキャンセルなどコーディング施工

ALPINA 4シリーズクーペ(F32) TVキャンセルなどコーディング施工

【ライコウ横浜店ブログ】


みなさん、こんにちは!

ライコウの澤田です!!



東京都よりALPINA 4シリーズクーペ(F32)のお客様にご来店いただきました。



おクルマは、2019年のB4S エディション99になります。









世界99台の限定販売という稀少車です。



今回は、6項目のコーディング施工を承りました。



・ナビのスピードロック解除
 走行中のナビ操作や地デジ&DVD視聴が可能になります。






・ドアロックボタン長押しドアミラー格納の時間短縮
 通常、ドアロックボタンを1.5秒長押しすることによりドアミラーが格納されます。
 その長押し時間を0秒に短縮させていただきました。




・アイドリングストップ機能OFFのデフォルト化
 通常、エンジン始動時はアイドリングストップ機能が有効になっていますが、それを反転させます。つまりエンジン始動時はアイドリングストップ機能がOFFになります。




・シートベルトアラーム音消去
 メーター内のシートベルト警告灯は点灯したままで、アラーム音だけ鳴らないようになります。




・イージーエントリー機能の追加
 エンジン停止後にドアを開けると運転席シートが後ろへ下がり、乗り降りがしやすくなります。
 エンジン始動時には、最後のシート位置に自動的に動きます。




・後退時のゴング音消去
 後退時に鳴るゴング音を鳴らないように設定させていただきました。


コーディング施工を行なうECUによって、メーターのトリップメーターのデータ値やiDriveのプログラマブルボタンのメモリなどがリセットされてしまう場合がございますので予めご了承ください。

弊社にてコーディング施工を行なう内容によっては、今まで施工されていたコーディング項目が初期値に戻ってしまう場合がございます。
弊社でコーディング施工させていただいている内容は復活させていただいておりますが、他店もしくはご自身で施工されているコーディング内容は再設定していただく必要があります。
今までに他店もしくはご自身で施工されていたコーディング項目の内容につきましては一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

また、スマホを使用したコーディング施工の不具合により、機能の動作不良が発生して正常動作してくれないケースが多発しております。その際は、不具合を起こしているECUの初期化を行なってから、コーディング施工させていただく場合がございます。
スマホを使用したコーディング施工などでの不具合を弊社で対処を行なう際は別途費用が発生する場合がございます。

その点をご理解いただいた方のみの施工をさせていただきます。



RAIKO(ライコウ) オフィシャルホームページYahoo!ショッピング ライコウ店RAIKO(ライコウ)
ライコウ彦根店 Facebookページライコウ横浜店 Facebookページライコウ Instagramページ

ライコウ彦根本店
〒522-0057 滋賀県彦根市八坂町2965-2
TEL:0749-20-9669 FAX:0749-29-0260

ライコウ彦根本店 Google mapライコウ彦根本店 Google map

ライコウ横浜店
〒224-0042 神奈川県横浜市都筑区大熊町547
TEL:045-620-0554

ライコウ横浜店 Google mapライコウ横浜店 Google map

Posted at 2021/05/03 21:01:39 | トラックバック(0) | BMW 4シリーズ F32/F33/F36/F82 | クルマ
2021年05月03日 イイね!

ミニ コンバーチブル(F57) 純正ドライビングモードスイッチ後付装着&RAIKO製テールライトモジュール装着とコーディング施工

ミニ コンバーチブル(F57) 純正ドライビングモードスイッチ後付装着&RAIKO製テールライトモジュール装着とコーディング施工

【ライコウ横浜店ブログ】


みなさん、こんにちは!

ライコウの澤田です!!



茨城県よりミニ コンバーチブル(F57)のお客様にご来店いただきました。

alt

おクルマは、2018年のクーパーS(CooperS)になります。



今回は、純正ドライビングモードスイッチ後付装着&RAIKO製テールライトモジュール装着とコーディング施工を承りました。



まずは、純正ドライビングモードスイッチ後付装着です。

ドライビングモードは、新車購入時にのみ取り付けることができるMINIの操作を楽しくするためのメーカーオプションになります。そのため、通常は後付できない装備になります。

2017年7月製造以降の車両ではドライビングモードスイッチが変更されています。
2017年7月製造以前のドライビングモードスイッチはシフトレバー周りの回転リングタイプだったのですが、2017年7月製造以降のドライビングモードスイッチはセンターコンソールスイッチタイプに変更になっています。

alt

どちらのスイッチが装着できるかは、スピードメーターの右横にある残燃料計の形状で判断できます。

alt

今回のおクルマは2017年7月製造以降の車両になるためセンターコンソールスイッチタイプを装着させていただきました。

alt

alt


スイッチを上下させることにより【SPORT】【MID】【GREEN】にモードが変わります。

alt

alt

alt


alt

alt


alt

alt

alt


スポーツ表示やGREEN設定のメニューが追加されるようになります。

alt


ドライビングモードスイッチの装着ですが、回転リングタイプのドライビングモードスイッチとセンターコンソールスイッチユニット交換タイプのドライビングモードスイッチが存在します。

※部品単価や為替レートによって価格は予告なく変更させていただく場合がございますので予めご了承くださいませ。

ONE/Cooper/CooperDの場合は、ディーラー修理作業でプログラムのバージョンアップが実施されてしまってもドライビングモードの機能は基本的には消えることなくそのままお使いいただけます。

CooperS/CooperSDの場合は、ディーラー修理作業でプログラムのバージョンアップが実施された際には、ドライビングモードの機能が無くなってしまうように設定させていただいております。


もちろん、CooperS/CooperSDの場合でもディーラー修理作業でプログラムのバージョンアップでドライビングモードの機能を維持できるようにすることは可能です。その場合は、アクティブサウンドデザイン(ASD)というECUも同時装着する必要があります。

アクティブサウンドデザイン(ASD)は、疑似的にエンジン音を作りだしてスピーカーから音を鳴らすコンピューターです。

alt

普段、ライコウで純正ドライビングモードスイッチの後付装着では、コストが増大してしまうという観点からアクティブサウンドデザイン(ASD)は装着せずに走りの機能のみを後付させていただいておりました。

そのため、クーパーSとクーパーSDでは、ディーラー修理作業のプログラミングでは、わざとドライビングモードの機能が無くなってしまうように設定させていただいております。


アクティブサウンドデザイン(ASD)で作り出された音をスピーカーで鳴らすためには、ヘッドユニットとスピーカーの間にアクティブサウンドデザイン(ASD)を割り込ます必要があるため、大幅な配線作業が伴ってきます。

その作業を経て車両のコントロールユニットツリーにアクティブサウンドデザイン(ASD)が出現。

alt

alt

コーディングソフト上でもアクティブサウンドデザイン(ASD)がしっかりと認識してくれています。

alt

アクセルを踏み込むとアクティブサウンドデザイン(ASD)で作られたエンジン音がスピーカーから鳴ってくれました。

クーパーS&クーパーSDで完全な形でのドライビングモード後付装着です。

そのため、ディーラー修理作業のプログラミングが実施されても機能が損なわれることなくお使いいただけます。



アクティブサウンドデザイン(ASD)を装着しないドライビングモードスイッチの後付装着でクーパーSとクーパーSDでディーラー修理作業のプログラミング時にドライビングモードの機能が無くなってしまうように設定しているには理由があります。

そうしないと、診断機上でアクティブサウンドデザイン(ASD)との通信が不能とのエラー表示になってしまうからです。

alt

車両側にはエラー表示されないので気づかない内容ではありますが、診断機上ではしっかりとエラーを検知しています。

alt

alt

この状態でディーラー修理作業でプログラミングが実施されると、アクティブサウンドデザイン(ASD)が無いってことで作業が中断しプログラミングができない状態になります。

その後の流れとしては、ドライビングモードの設定を消さないとプログラミングができないので、ドライビングモードスイッチを装着した所で一旦戻さなければならずお客様とディーラーさんがそれぞれ2度手間となり、お客様とディーラーさんの間でトラブルが発生してしまいます。

見た目は同じ、動作などが同じだと現時点で問題がなさそうに見えますが、肝心な中身が違うと後々面倒なことになってしまいます。

ドライビングモードスイッチの後付装着にはじまり、LCIテールライト後付装着などなど、ライコウではディーラー修理作業時などで想定されるトラブルが後々に発生しないよう極力対策させていただいております。



お次は、RAIKO製テールライトモジュール装着です。

LCIテールライトは、通常ブレーキライト点灯時はテールライト内側が縦一文字に発光します。






テールライトモジュールを装着してユニオンジャック部分もブレーキライト点灯します。







ON/OFFスイッチがありますのでユニオンジャック部分のブレーキライト点灯を気軽にON/OFF切り替えが可能です。



最後にコーディング施工です。
4項目のコーディング施工を承りました。


・デイライトメニュー表示
 デイライトのメニューを表示させON/OFFの切り替えができるようになります。


・アクティブクルーズコントロールのストップアンドゴー有効化
 F55/F56/F57やF54初期モデルのアクティブクルーズコントロールは時速30km/hを下回ると自動的にキャンセルされてしまい機能が停止してしまいます。
 F54/F60のように時速30km/h以下でもアクティブクルーズコントロールが動作しストップアンドゴーを有効化できます。



 前車を追従し、時速30km/h以下でもアクティブクルーズコントロールが動作します。







 やがて、車両は前車に続いて信号待ちで停車します。



 信号待ちの間、車両は完全に停止できてます。







 【RES】ボタンを押すことによりSTOP&GOで前車を追従し始めます。


・ルーフ開閉動作の車速設定変更
 通常、時速30km/hまでですとルーフの開閉ができるようになっています。
 その車速設定を45km/hに変更させていただきました。




・メーター内表示項目追加
 F55/F56/F57のLCIモデルでは、メーター内に表示される項目が少なくなってしまいました。
 前期モデルやF54/F60のようにメーター内に表示される項目が増えました。




















コーディング施工を行なうECUによって、メーターのトリップメーターのデータ値やiDriveのプログラマブルボタンのメモリなどがリセットされてしまう場合がございますので予めご了承ください。

弊社にてコーディング施工を行なう内容によっては、今まで施工されていたコーディング項目が初期値に戻ってしまう場合がございます。
弊社でコーディング施工させていただいている内容は復活させていただいておりますが、他店もしくはご自身で施工されているコーディング内容は再設定していただく必要があります。
今までに他店もしくはご自身で施工されていたコーディング項目の内容につきましては一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

また、スマホを使用したコーディング施工の不具合により、機能の動作不良が発生して正常動作してくれないケースが多発しております。その際は、不具合を起こしているECUの初期化を行なってから、コーディング施工させていただく場合がございます。
スマホを使用したコーディング施工などでの不具合を弊社で対処を行なう際は別途費用が発生する場合がございます。

その点をご理解いただいた方のみの施工をさせていただきます。



RAIKO(ライコウ) オフィシャルホームページYahoo!ショッピング ライコウ店RAIKO(ライコウ)
ライコウ彦根店 Facebookページライコウ横浜店 Facebookページライコウ Instagramページ

ライコウ彦根本店
〒522-0057 滋賀県彦根市八坂町2965-2
TEL:0749-20-9669 FAX:0749-29-0260

ライコウ彦根本店 Google mapライコウ彦根本店 Google map

ライコウ横浜店
〒224-0042 神奈川県横浜市都筑区大熊町547
TEL:045-620-0554

ライコウ横浜店 Google mapライコウ横浜店 Google map

Posted at 2021/05/03 18:01:36 | トラックバック(0) | MINI F54/F55/F56/F57/F60 | クルマ
2021年05月03日 イイね!

ミニ コンバーチブル(F57) RAIKO製テールライトモジュール装着とコーディング施工

ミニ コンバーチブル(F57) RAIKO製テールライトモジュール装着とコーディング施工

【ライコウ横浜店ブログ】


みなさん、こんにちは!

ライコウの澤田です!!



千葉県よりミニ コンバーチブル(F57)のお客様にご来店いただきました。



おクルマは、2020年のジョンクーパーワークス(JohnCooperWorks)になります。



今回は、RAIKO製テールライトモジュール装着とコーディング施工を承りました。



まずは、RAIKO製テールライトモジュール装着です。

LCIテールライトは、通常ブレーキライト点灯時はテールライト内側が縦一文字に発光します。






テールライトモジュールを装着してユニオンジャック部分もブレーキライト点灯します。







ON/OFFスイッチがありますのでユニオンジャック部分のブレーキライト点灯を気軽にON/OFF切り替えが可能です。



最後にコーディング施工です。
4項目のコーディング施工を承りました。


・ドアロックボタン長押しドアミラー格納の時間短縮
 通常、ドアロックボタンを1.5秒長押しすることによりドアミラーが格納されます。
 その長押し時間を0秒に短縮させていただきました。




・アイドリングストップ機能OFFのデフォルト化
 通常、エンジン始動時はアイドリングストップ機能が有効になっていますが、それを反転させます。つまりエンジン始動時はアイドリングストップ機能がOFFになります。




・ルーフ開閉動作の車速設定変更
 通常、時速30km/hまでですとルーフの開閉ができるようになっています。
 その車速設定を60km/hに変更させていただきました。




・スピードリミットインフォ(SLI)機能追加 (対応車種:F54/F55/F56/F57/F60/F45/F46/F48/F39)
 スピードリミットインフォ(SLI)機能を追加しました。





 フロントカメラが装着されている車両であればカメラおよびナビの地図情報を元に制限速度表示がメーター内およびヘッドアップディスプレイ内に表示されるようになります。







 また、追い越し禁止の表示も可能になります。








コーディング施工を行なうECUによって、メーターのトリップメーターのデータ値やiDriveのプログラマブルボタンのメモリなどがリセットされてしまう場合がございますので予めご了承ください。

弊社にてコーディング施工を行なう内容によっては、今まで施工されていたコーディング項目が初期値に戻ってしまう場合がございます。
弊社でコーディング施工させていただいている内容は復活させていただいておりますが、他店もしくはご自身で施工されているコーディング内容は再設定していただく必要があります。
今までに他店もしくはご自身で施工されていたコーディング項目の内容につきましては一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

また、スマホを使用したコーディング施工の不具合により、機能の動作不良が発生して正常動作してくれないケースが多発しております。その際は、不具合を起こしているECUの初期化を行なってから、コーディング施工させていただく場合がございます。
スマホを使用したコーディング施工などでの不具合を弊社で対処を行なう際は別途費用が発生する場合がございます。

その点をご理解いただいた方のみの施工をさせていただきます。



RAIKO(ライコウ) オフィシャルホームページYahoo!ショッピング ライコウ店RAIKO(ライコウ)
ライコウ彦根店 Facebookページライコウ横浜店 Facebookページライコウ Instagramページ

ライコウ彦根本店
〒522-0057 滋賀県彦根市八坂町2965-2
TEL:0749-20-9669 FAX:0749-29-0260

ライコウ彦根本店 Google mapライコウ彦根本店 Google map

ライコウ横浜店
〒224-0042 神奈川県横浜市都筑区大熊町547
TEL:045-620-0554

ライコウ横浜店 Google mapライコウ横浜店 Google map

Posted at 2021/05/03 12:01:17 | トラックバック(0) | MINI F54/F55/F56/F57/F60 | クルマ
2021年05月03日 イイね!

ミニ ハッチバック(F56) 純正エキサイトメントパッケージ後付装着&純正ドア内張りアンビエントライト後付装着とコーディング施工

ミニ ハッチバック(F56) 純正エキサイトメントパッケージ後付装着&純正ドア内張りアンビエントライト後付装着とコーディング施工

【ライコウ横浜店ブログ】


みなさん、こんにちは!

ライコウの澤田です!!



東京都よりミニ ハッチバック(F56)のお客様にご来店いただきました。

alt

おクルマは、2015年のクーパーS(CooperS)になります。



今回は、純正エキサイトメントパッケージ後付装着&純正ドア内張りアンビエントライト後付装着とコーディング施工を承りました。



まずは、純正エキサイトメントパッケージ後付装着です。

エキサイトメントパッケージ化を実現させるためには、まずはフロントルームライトを交換する必要があります。

alt

alt

alt

alt

ルームライトに装着されているアンビエントライトもレバー操作でカラーチェンジが可能になります。

alt

エキサイトメントパッケージ用のアンビエントカラーは12色ありますので、お好みのインテリアカラーへカラーチェンジができます。

alt

alt

alt

alt

iDrive画面周囲のリングもアンビエントカラーで発光できます。


エキサイトメントパッケージ用のフットライトを装着です。

alt

alt

エキサイトメントパッケージ用のフットライトはアンビエントライト点灯が可能です。

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

フロントルームライトに連動してアンビエントライトのカラーチェンジが実現します。


カーテシーライトの装着です。

エキサイトメントパッケージ非装着の場合、カーテシーライトが装着されていないため、ドア内に配線自体もありませんので、室内からカーテシーライト用の配線を引き込みます。
そして、ドア内張りをカーテシーライトが取り付けられるように四角く穴を開けます。

alt

alt

alt


ドア内張り内のアンビエントライト追加です。

ドア内に配線自体もありませんので、室内からアンビエントライト用の配線を引き込みます。

ドア内張り内には3か所のアンビエントライト発光があります。

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt




センターコンソール内もアンビエントライト追加です。

alt

alt

alt

alt


グローブボックス内ライトの増設です。

alt

alt

エキサイトメントパッケージ化は一気にすべての部品の取り付けを行なう必要はありません。まずは、フロントルームライトとエキサイトメントパッケージ用の基本配線が完了する必要はありますが、それからは徐々に追加することができます。
ライトパッケージ装着車の場合、エキサイトメントパッケージ用の基本配線はできていますので、お手軽にエキサイトメントパッケージ化へと仕様変更を行なえます。



続いては、純正ドア内張りアンビエントライト後付装着です。

F55/F56/F57のエキサイトメントパッケージ装着車では、ドアハンドル・アームレスト・ドアポケットにアンビエントライトが標準装着されています。

それに加えて、ドアの内張りの装飾パネルに沿ったラインでアンビエントライトを追加装着です。

alt

alt

もちろん純正品ですのでエキサイトメントパッケージのアンビエントライトカラーチェンジに対応しています。

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

純正ドア内張りのアンビエントライトは、エキサイトメントパッケージが装着されているF55/F56/F57に対応しています。

また、エキサイトメントパッケージが装着されていないおクルマの場合、エキサイトメントパッケージ用のルームライトを後付装着すれば純正ドア内張りのアンビエントライトの装着が可能になります。



最後にコーディング施工です。
4項目のコーディング施工を承りました。


・リングライトのデイライト化
 ライトONで点灯するリングライトをデイライト発光させることができます。

alt


・デイライトメニュー表示
 デイライトのメニューを表示させON/OFFの切り替えができるようになります。

alt


・ドアロックボタン長押しドアミラー格納の時間短縮
 通常、ドアロックボタンを1.5秒長押しすることによりドアミラーが格納されます。
 その長押し時間を0.5秒に短縮させていただきました。

alt


・アイドリングストップ状態の前回記憶
 エンジン停止時のアイドリングストップ機能の状態を記憶し、次回のエンジン始動時に記憶したアイドリングストップ機能の状態になります。
 アイドリングストップ機能をOFFでエンジンを停止した場合、次回エンジン始動時もアイドリングストップ機能はOFFの状態になります。

alt


コーディング施工を行なうECUによって、メーターのトリップメーターのデータ値やiDriveのプログラマブルボタンのメモリなどがリセットされてしまう場合がございますので予めご了承ください。

弊社にてコーディング施工を行なう内容によっては、今まで施工されていたコーディング項目が初期値に戻ってしまう場合がございます。
弊社でコーディング施工させていただいている内容は復活させていただいておりますが、他店もしくはご自身で施工されているコーディング内容は再設定していただく必要があります。
今までに他店もしくはご自身で施工されていたコーディング項目の内容につきましては一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

また、スマホを使用したコーディング施工の不具合により、機能の動作不良が発生して正常動作してくれないケースが多発しております。その際は、不具合を起こしているECUの初期化を行なってから、コーディング施工させていただく場合がございます。
スマホを使用したコーディング施工などでの不具合を弊社で対処を行なう際は別途費用が発生する場合がございます。

その点をご理解いただいた方のみの施工をさせていただきます。



RAIKO(ライコウ) オフィシャルホームページYahoo!ショッピング ライコウ店RAIKO(ライコウ)
ライコウ彦根店 Facebookページライコウ横浜店 Facebookページライコウ Instagramページ

ライコウ彦根本店
〒522-0057 滋賀県彦根市八坂町2965-2
TEL:0749-20-9669 FAX:0749-29-0260

ライコウ彦根本店 Google mapライコウ彦根本店 Google map

ライコウ横浜店
〒224-0042 神奈川県横浜市都筑区大熊町547
TEL:045-620-0554

ライコウ横浜店 Google mapライコウ横浜店 Google map

Posted at 2021/05/03 06:01:02 | トラックバック(0) | MINI F54/F55/F56/F57/F60 | イベント・キャンペーン
2021年05月03日 イイね!

BMW X3(G01) TVキャンセルなどコーディング施工

BMW X3(G01) TVキャンセルなどコーディング施工

【ライコウ横浜店ブログ】


みなさん、こんにちは!

ライコウの澤田です!!



千葉県よりBMW X3(G01)のお客様にご来店いただきました。



おクルマは、2018年の20dになります。



今回は、10項目のコーディング施工を承りました。



・ナビのスピードロック解除
 走行中のナビ操作や地デジ&DVD視聴が可能になります。






・リーガルディスクレーマー解除
 エンジン始動時にiDrive画面に表示される警告表示を非表示に変更します。


・ドアオープン時のパワーウインドウのオートクローズ有効化
 ドアオープン時はパワーウインドウのオートオープンは動作しますが、オートクローズは動作しません。それを有効化させます。
 フロント&リアともにオートクローズを有効化できます。


・バック時の助手席ドアミラー下降角度変更
 標準仕様より、浅めの下降角度に変更させていただきました。




・アイドリングストップ状態の前回記憶
 エンジン停止時のアイドリングストップ機能の状態を記憶し、次回のエンジン始動時に記憶したアイドリングストップ機能の状態になります。
 アイドリングストップ機能をOFFでエンジンを停止した場合、次回エンジン始動時もアイドリングストップ機能はOFFの状態になります。




・シートベルトアラーム音消去
 メーター内のシートベルト警告灯は点灯したままで、アラーム音だけ鳴らないようになります。




・自動時刻設定の有効化
 iDrive画面に自動時刻設定のメニューを表示させることができます。




・アクティブクルーズコントロールの動作初期速度変更
 アクティブクルーズコントロールは30km/hから動作する設定となっています。
 その動作速度を変更することができます。
 今回は、5km/hから動作するように変更させていただきました。




・ライトスイッチ【0】ポジション時のヘッドライト自動点灯解除
 2017年7月製造からライトスイッチが【0】ポジションであっても暗いところではヘッドライトが自動的に点灯してしまいます。
 【0】ポジション時にヘッドライトが自動点灯する機能を解除しました。




・エンジン始動中のドアロックによるホーン鳴りの解除
 あるコンピューターのバージョンよりエンジン始動中にキーレスなどでドアロックするとホーンが鳴るようになっています。そのホーン鳴りを解除するようにいたしました。


コーディング施工を行なうECUによって、メーターのトリップメーターのデータ値やiDriveのプログラマブルボタンのメモリなどがリセットされてしまう場合がございますので予めご了承ください。

弊社にてコーディング施工を行なう内容によっては、今まで施工されていたコーディング項目が初期値に戻ってしまう場合がございます。
弊社でコーディング施工させていただいている内容は復活させていただいておりますが、他店もしくはご自身で施工されているコーディング内容は再設定していただく必要があります。
今までに他店もしくはご自身で施工されていたコーディング項目の内容につきましては一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

また、スマホを使用したコーディング施工の不具合により、機能の動作不良が発生して正常動作してくれないケースが多発しております。その際は、不具合を起こしているECUの初期化を行なってから、コーディング施工させていただく場合がございます。
スマホを使用したコーディング施工などでの不具合を弊社で対処を行なう際は別途費用が発生する場合がございます。

その点をご理解いただいた方のみの施工をさせていただきます。



RAIKO(ライコウ) オフィシャルホームページYahoo!ショッピング ライコウ店RAIKO(ライコウ)
ライコウ彦根店 Facebookページライコウ横浜店 Facebookページライコウ Instagramページ

ライコウ彦根本店
〒522-0057 滋賀県彦根市八坂町2965-2
TEL:0749-20-9669 FAX:0749-29-0260

ライコウ彦根本店 Google mapライコウ彦根本店 Google map

ライコウ横浜店
〒224-0042 神奈川県横浜市都筑区大熊町547
TEL:045-620-0554

ライコウ横浜店 Google mapライコウ横浜店 Google map

Posted at 2021/05/03 00:01:16 | トラックバック(0) | BMW X3/X4 G01/G02/F97/F98 | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「ミニ クロスオーバー(F60) 純正LCI用ブラックラインテールライト後付装着 http://cvw.jp/b/1594031/45214731/
何シテル?   06/21 08:11
BMWやMINIを中心にメーカーオプション後付やコーディング施工および電装パーツ取付などを主業務として滋賀県彦根市の滋賀県立大学前と神奈川県横浜市都筑区で営業さ...

ユーザー内検索

<< 2021/5 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ライコウ横浜店への道案内 パート2 
カテゴリ:道案内
2018/10/16 15:50:33
ライコウ横浜店への道案内 パート1 
カテゴリ:道案内
2018/10/16 15:50:19
彦根ICよりライコウまでの道案内 
カテゴリ:道案内
2013/06/04 20:59:13
 

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
3Dデザイン製エアロキットを装着し、これからじゃんじゃんカスタマイズしていきます。 2 ...
ミニ MINI Clubman ミニ MINI Clubman
DuelL AG製ボディキット/HRE製アルミホイール/KW Ver3車高調サスペンショ ...
ミニ MINI ミニ MINI
東京オートサロン2018/大阪オートメッセ2018/東京オートサロン2018に出展させて ...
BMW 2シリーズ アクティブツアラー BMW 2シリーズ アクティブツアラー
ライコウ彦根店とライコウ横浜店を行き来するトランスポートカーです。 2017年登録のア ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.