• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

社長(改)のブログ一覧

2013年03月31日 イイね!

カップ酒124個目 福正宗しぼりたて生原酒 福光屋【石川県】

カップ酒124個目 福正宗しぼりたて生原酒 福光屋【石川県】今日は缶の福正宗。生原酒です。








銘柄:福正宗しぼりたて生原酒
酒造:株式会社福光屋 
地域:石川県松任市h
入手:松任市 イオン松任店
製造:2012.12
価格:278円
容量:200ml



今日の魚は小さめの二種。ホウボウとウマヅラ。




どちらも小さい分、食べるところは少ないですが、
身が締まっていて美味しい魚。


お酒は純米酒の生原酒。
それでも278円は安い気がします。
福正宗は全般的にコスト重視なんでしょうね。

缶の上に、冷蔵で販売されていたので劣化が無くていいですね。安心できます。味は芳醇な旨口。アルコール度数17度にしては味が濃く、純米酒らしさを感じます。
それでも少し雑みを感じるのは精米歩合70%と高めだからでしょうか。
Posted at 2013/03/31 23:59:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 石川県 | グルメ/料理
2013年03月30日 イイね!

カップ酒123個目 金色のしずく 福光屋【石川県】

カップ酒123個目 金色のしずく 福光屋【石川県】200mlで145円の純米酒。昨日もそうですが、驚きです。








銘柄:福正宗 金色のしずく
酒造:株式会社福光屋 
地域:石川県金沢市
入手:黒部市 アルビス黒部店
製造:2012.8
価格:145円
容量:200ml



今回も福正宗。純米酒です。
ラベルには「百年水仕込み」「米ポリフェノール2倍」などの謳い文句が書かれていますが、200mlで145円。本当に大丈夫なのだろうかと思ってしまう。

味はマイルドだと思います。
辛さはほとんど感じません。

三日連続の飲み会直後なので、正直、味の判断は怪しいのですが、
値段から予想するほどの、体が受け付けないダメなお酒じゃないです。

カップ酒の消費が義務みたいになってきている今日この頃。
そろそろ休肝日を設けないと。
Posted at 2013/03/30 23:59:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 石川県 | グルメ/料理
2013年03月29日 イイね!

カップ酒122個目 福カップ銀ラベル 福光屋【石川県】

カップ酒122個目 福カップ銀ラベル 福光屋【石川県】この銀ラベルは特別純米。
昨日の黒ラベルより高いお酒のはずなのですが、大幅に安い145円でした。
200mlの純米にしては安すぎる気がする・・・。






銘柄:福正宗 福カップ銀ラベル
酒造:株式会社福光屋 
地域:石川県金沢市
入手:黒部市 アルビス黒部店
製造:2012.10
価格:145円
容量:200ml



味の濃さと少しの甘さを感じますが、
やはり、特別純米の名前に負けている感じはします。
それでもこの値段ならお徳かも。




Posted at 2013/03/29 23:59:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 石川県 | グルメ/料理
2013年03月28日 イイね!

カップ酒121個目 福カップ黒ラベル 福光屋【石川県】

カップ酒121個目 福カップ黒ラベル 福光屋【石川県】加賀鳶が代表銘柄の福光屋さんのシリーズ開始です。
石川県ではかなりの有名どころなのでしょうか。
カップ酒の種類が多かった気がします。





銘柄:福カップ黒ラベル
酒造:株式会社福光屋 
地域:石川県金沢市
入手:氷見市 マックスバリュ氷見店
製造:2012.3
価格:188円
容量:200ml




200mlでこの値段。でも無糖添加酒です。



今日は東京に出張で行ってきました。
桜が満開でそろそろ散り始め。
春はあっという間に駆けていきますね。

今日のお酒はアルコール度数が14度と低め。
口当たりはやや甘口ですが、少し辛い印象のお酒。
1年前のお酒なので香りが悪くなってました。
それを差し引いても値段相応の感じです。

今週末はこちらも花見にいい頃になりそうです。
Posted at 2013/03/28 23:27:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 石川県 | グルメ/料理
2013年03月27日 イイね!

カップ酒120個目 菊姫カップ 菊姫【石川県】

カップ酒120個目 菊姫カップ 菊姫【石川県】石川では比較的メジャーな酒造。菊姫の普通酒(菊)のカップです。







銘柄:菊姫カップ
酒造:菊姫合資会社 加賀菊本舗 
地域:石川県白山市
入手:滑川市 ファミリーマート滑川田中町店
製造:2013.2
価格:260円
容量:180ml




上蓋は八海山と同じ開けやすいタイプ。



11月に購入した右は12年1月製造のもの。
3月に購入した左は13年2月製造のもので、1年以上の差があります。
色の差は歴然。ラベルには「ほんのり黄金色」と書かれていますが、
一年経つと飴色になりました。

新しい方の味はズバリ、アルコール度数の低い菊水ふなぐち生原酒。
芳醇で豊かな味わいです。
一方、古い方の味は劣化香があるものの、含み香はブランデーのような熟成感が出ています。
これで劣化香が無ければかなり面白いものになりそう。
Posted at 2013/03/27 23:59:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 石川県 | グルメ/料理

プロフィール

「カップ酒1871個目 猩々花の宴 北村酒造【奈良県】 http://cvw.jp/b/1595983/41533969/
何シテル?   05/27 22:12
社長(改)です。学生時代からのネームで、残念ながらリアル社長ではありません。 基本的にクーペ好きで、GA70 Supra、FD3S RX-7(I型)、SE...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

3 人のお友達がいます
SILVIA-take13SILVIA-take13 * Ka.N ZN-6Ka.N ZN-6
スバル安全スバル安全

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.