• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shonan breezeのブログ一覧

2013年04月26日 イイね!

キハ110系100番台入線

キハ110系100番台入線いよいよゴールデンウィーク突入ですね!

これまで昔の古い車両ばかり集めて来ましたが、
少し新しいのも加えてみようとTamTamで見つけた
こんな2両編成を購入してみました。

本日、そのKATOキハ110系が加工を終え、無事
入線しましたのでいつものように概要を・・・




まず、この全体画像から・・・



改軌を終えて7mm(6.8mm)レールに載った手前のキハ112と奥側キハ111

シーナリーブロックのレールは改軌が面倒で、まだご覧のように直線2本しか
出来ていません。(^^;

実物換算ではまだたったの60mしかない~  もっと頑張らなくては(>_<)

奥側の曲線は試作中の道床付きレールで作成した緩和曲線です。


今回は久しぶりのFW(フライホイール)無し車でしたが、試走結果はスローも
効いて良好です。



次は、モーター車の側面部分・・・



気になっていたモーターカバーを兼ねている床下機器ですが、意外とM車とは
思えない位の出来です。

最近のKATO製品は、BODYの造りにもチカラを入れているようです。



各車両を正面から見てみましょう・・・



以前よりNゲージとの比較をいれて欲しいとの要望がありましたので、
軌間の雰囲気も判るよう、片方をユニトラックの上に載せてみました・・・

ただし、今回は購入してすぐに改軌してしまったのでNのレールに脱線状態で
置いています。(^^;

いつも少し心配なKATOのお顔ですが、うまく纏められているように思います。


続いて、各後方・・・



連結部ですが、ご覧のように密連型BODYマウントカプラーが標準で装着済です。

何もすることがありません・・・(笑


取り敢えず今夜は・・・



お菓子でもつまみながら、慣らし運転でもしようかと思います。



<おまけ>  いつもの鉄ちゃん向け参考情報です。
----------------------------------------------------------------

■後付けパーツ…



付属品の後付けパーツは、無線アンテナと信号炎管、
およびベンチレータ4個です。


■改軌済レールについて…

左側の手前に見えるレールのTOP面に注目してください。

このレールは実物と同じようにTOP面両側にRが設けられていて、
踏面の光沢部分が実物と同様の状態でとてもリアルです。
(クリックして拡大すればお判かりになると思います)



最後に改軌情報などです。



軸長は残念ながら14mmのタイプです。
長軸改軌の場合は、中空軸との勘合部が極めて少ないので、
精度よく加工しないと軸ブレなどの懸念があります。

しかし、付随台車は改軌済車軸を無加工で受け入れてくれましたし、
動力車も台車がグレーなので、切削加工がとても楽でした。

ライトのスイッチはご覧のようにカプラー下部に設けられ、ライトのON/OFFと
カプラーの首振りロックを兼ねたものとなっています。

*画像は手前から見ると「NO」となっていますが、「ON」です。(^^;

ONの時はいいのですが、OFF時はかなり台車とギリギリの状態となり、以前のコキの失敗事例が頭を横切りヒヤっとしましたが、今回は改軌=余裕が増大方向だったので一安心しました。


本日も長文、最後までお付き合い戴き有難うございました。

                
                            

                                 shonan breeze

Posted at 2013/04/26 21:53:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | 鉄道模型 (1/150) | 趣味
2013年04月23日 イイね!

東横線「妙蓮寺駅」・・・(変わらぬ駅舎とドラマで見つけた懐かしい車両たち)

東横線「妙蓮寺駅」・・・(変わらぬ駅舎とドラマで見つけた懐かしい車両たち)タイトル画像は以前ご紹介した昔のドラマで登場した東横線「妙蓮寺駅」西口の駅名表示です。

このドラマは横須賀線の横浜・新橋周辺が多く登場しますが、一部「東京急行電鉄」時代の「妙蓮寺駅」が舞台となっていましたので、録画した中で懐かしい車両たちをピックアップしてみました。




まず、現在の「妙蓮寺駅」西口の様子です。



驚くことにドラマで登場した駅舎も、現在の駅舎とほとんど変わっていません。

首都圏の駅で、このように40年前のまま残っている駅舎は珍しいのではないかと思います。

*黄丸部を以下の画像と比較すれば当時のままであることが解ります。

 入口の駅名表示がやや前方に移動しているだけです。(緑丸部)
 


以下、見つけた車両を形式の古い順に・・・



まず、この顔つきやオデコの大きなライト・・・



そして、この側面は、

おそらく初代3000系・・・

側面のT.K.Kが時代を物語っていますね!





次に「青ガエル」と呼ばれて愛されていたこいつ・・・



初代5000系・・・元気に走っています。(^-^)


流石に古い私も、この実車両は渋谷の広場にある保存車両だけで、現役の姿を見たことがありません。

また、この画像に見える左側の駅入口の一部で、駅舎が当時のままであることが解ります。

乗り入れ車両が増え、いろいろ話題になっている東横線ですが、こうした新型車両たちが昔のままの駅舎を通過している光景が不思議に映ります。



そして最後に見つけたのは・・・



初代7000系・・・

東急で現役引退後、弘南鉄道に渡った車両だろうか?・・・


<おまけ>
----------------------------------------------------------------



これもドラマで登場した40年前の横浜駅本屋(東口)・・・

一度タイムスリップして空気感を感じてみたいですね!


本日も、お付き合い戴き有難うございました。m(_ _)m 




                               by shonan breeze
Posted at 2013/04/23 22:42:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | 鉄道全般 | その他
2013年04月05日 イイね!

ニョキニョキと伸びてきた・・・(-_-#) 

ニョキニョキと伸びてきた・・・(-_-#) 我が家からの夕景です。(昨年末)

普段はあまり気にしていませんでしたが、久しぶりにベランダから山を眺めていたらいつの間にやら高層マンションがいっぱい・・・
その中で最近ニョキニョキと伸びてきたヤツが目に止まったので、過去画像と比較してみました。


先ず、この画像・・・ 2000年頃の夕景です。



上の画像は南西方向、
この頃は箱根~大山方面の稜線がキレイに見えています。

下の画像は西側ですが、
こちらも特に遮るものはありません。



真正面の大山付近を拡大してみました。



以下、黄色枠内の変化に注目してください!


いきなり時代は過ぎて、2012年12月の画像を見てみると・・・




何年か前に、緑枠部に20階建てのでっかいマンションが出来ました。

この時はまだ正面の大山が隠れるわけではないので、余り気にしていませんでしたが、

となりの黄枠内に何やらニョキニョキと伸びて来るマンションが・・・


先日久しぶりに覗いたら・・・





となりの一番大きいヤツを超えたぁ~!・・・(◎_◎;)


そして、西側を見てみると・・・





クレーンがいっぱい~!・・・(>_<)






もう、こんな美しい夕日を眺めることも出来なくなるのか・・・

と、チョッピリ寂しくなってしまった shonan breeze でしたぁ~(´・_・`)


本日も、拙い記事にお付き合い戴き有難うございました。


                                 by shonan breeze
Posted at 2013/04/05 22:51:57 | コメント(4) | トラックバック(0) | さりげない日々の綴り | 日記

プロフィール

「雨上がりの水溜まりが好きだ…😊」
何シテル?   05/27 15:44
「生涯青春時代」との思い込みで生きてきましたが、歳とともに少し疑問を抱きつつある shonan breezeです。(^^; 車は時折パーツレビューや整備手...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/4 >>

 1234 56
78910111213
14151617181920
2122 232425 2627
282930    

リンク・クリップ

Twitter (shonan breeze) 
カテゴリ:鉄道模型
2019/03/17 09:45:12
 
泰 茅 轍 道 
カテゴリ:鉄道模型
2018/10/15 22:18:38
 

愛車一覧

ホンダ フリードハイブリッド ホンダ フリードハイブリッド
ホンダ フリードハイブリッドに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.