• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shonan breezeのブログ一覧

2017年07月29日 イイね!

昔の映画で観る昭和の残照…

昔の映画で観る昭和の残照…
今週は、久しぶりに昔の映画「男はつらいよ」の
寅さんシリーズを観ていましたが、今日は第32作
に登場した岡山県高梁市の何気ない街並みの変遷
を数カット追ってみました。







<紺屋川美観地区>
--------------------------------------------

高梁市鍛冶町でのシーンです。



1983年頃



寅さんが高梁市に到着して、公衆電話で柴又に連絡しているカット





30年後の2013年の様子(Google ストリートビュー)

さすがに「公衆電話や寅さんの姿」を見かけることは出来ませんでしたが、ここは美観地区、
劇中に登場したお店や昔ながらの街の雰囲気はそのままですね…






<伯備線の税務署裏踏み切り>
--------------------------------------------

家出して東京へと向かう列車に乗った一道(中井貴一)を白神食料品店の
ひろみ(杉田かおる)が泣きながら追いかけ、踏切で見送るシーン



一道を乗せた115系がゆっくりと近づいて来ます。



先頭にはクモニ143…





現在の踏み切り(Google ストリートビュー)


                           ・

                           ・

                           ・




列車が猛スピードで



目の前を通過して行きます…

列車が通り過ぎると、



そこには30年後の現在の踏み切り…  (Google ストリートビュー)



実はこの踏み切りを特定するのに結構苦労しました。

映画では高梁駅から複線区間である東京(岡山)方面に向かう想定でしたが、
反対方向の米子方面に向かう単線区間で、先ほどの紺屋川美観地区のすぐ傍に
存在しました。

どんなに街並みは変われど、神社や踏切が残っている限り時間を手繰り寄せる
ことが出来ますね…




<備中高梁駅>
--------------------------------------------


最後はこちら、伯備線の備中高梁駅でのシーンです。



ここでは改築前の懐かしい昭和の古びた駅舎や跨線橋が登場…
奥には2軸貨車のワムたちが時代を物語ります。





やがて、さくらたちが乗る国鉄特急色の振り子381が滑り込んで来ました。





これは30年後の同じ場所からの様子…(Google ストリートビュー)

大きな連絡通路が出来て少し様子が変わっていますが、この2013年の画像
ではまだ駅舎や跨線橋、ホームの雰囲気は昔のままですね!

現在はこの連絡通路がそのまま橋上駅舎化、ホームからは跨線橋も姿を消し、
1~3の番線表記が上下線で改番されるなど大きく変化しています。


                           ・

                           ・

                           ・

ところでこの寅さんシリーズ…

全国に放浪の旅を続ける寅さんならではの「人とのふれあい」とともに懐かしい
昭和の街並みや鉄道シーンが数多く登場します。

また、気になったシーンがあれば機会を見てご紹介したいと思います。

本日もお付き合いいただき、ありがとうございました。

   shonan breeze
Posted at 2017/07/29 16:41:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | さりげない日々の綴り | 日記
2017年07月23日 イイね!

KATO 115系動力車の「カプラーTN化・改軌加工」

KATO 115系動力車の「カプラーTN化・改軌加工」


前回の記事でご紹介した KATO 115系 300番台の
動力車の「カプラーTN化」と「改軌加工」が無事完了
しました。

大した内容ではありませんが、加工内容の概要を
以下ご紹介します。








<①動力車カプラーTN化>
----------------------------------------------------


alt

高さ合わせのため、残材より切り出した t0.9mm のプラ板をマウント部分に接着



alt

次に切削加工したTNカプラーをこんな感じで接着固定しました。





<②動力台車の改軌加工>
----------------------------------------------------
基本は以前にご紹介した方法で進めますが、今回は作業がてら久しぶりに
加工のPOINTとなる画像を残してみました。

alt

まずは台車の分解…

図の黄枠の部分(台枠・ギアケース・車軸)が加工の必要なパーツです。



alt

車輪を抜いて専用冶具にギア付きスリーブをセットし、ギアを中心に両側をカット…



alt

バックゲージが所定の公差内に仕上がっているかをチェックします。






alt

次に、ご覧のような専用冶具で車軸を外側に一輪ずつ押し出し、オリジナルの
軸長に仕上げます(長軸改軌)



alt

押出し済の車輪をスリーブに組込み、仕上がり軸長を確認…



alt

これで車軸の改軌が完成です。

                           ・

                           ・

                           ・


さて、ここでいよいよギアケースと台枠側の加工に入ります。

alt

オリジナルのギアケース(上側)と台枠(下側)をそれぞれ黄枠で示した
ように切削加工します。

  *画像は荒削りを終えた状態です



alt

仕上げ削り後、実際に車軸を組み込みフランジとのクリアランスを確認…



alt

これはウォームギアを入れない状態でギアケースを組み込み、転がり性の
最終チェックを行っているところです。



alt

転がり性に問題なければ、ウォームギアを入れて台車加工は完了…


                           ・

                           ・

                           ・


いよいよワクワクドキドキしながら車両に台車を組み込みです…

alt

無事加工を終えたモハ114 (M車)

慣らし運転の後、スローテストをパスしてやっと完成となりました。




と、まあこんな感じでチマチマと進めているいつもの加工工程になりますが…

あらためて記事にしてみると、

「何て馬鹿げたことをやっているのだろう」…

と趣味の世界とはいえ、つくづく自分でも呆れてしまいます(笑




<おまけ>
----------------------------------------------------

ところで、以前ドラマ「俺たちの旅」より、こんな画像をご紹介しましたね…

alt

ドラマ中のカースケがまだ大学生だった頃からこの115系(山スカ)が
走っていたのですね…


alt

思えばカースケは自分と同世代、こんな時代から115系はずっと傍にいて、
最近まで走り続けていたのですから、理屈抜きに懐かしいわけです…


本日も拙いネタにお付き合いいただき、ありがとうございます。

     shonan breeze

Posted at 2017/07/23 13:05:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 鉄道模型 (1/150) | 趣味
2017年07月21日 イイね!

KATO 115系300番台の加工を開始しました

KATO 115系300番台の加工を開始しました
久しぶりの鉄道模型記事です。

今週は以前に入手したまま放置状態だった
KATO 115系 300番台の動力車を除く付随車
3両の加工に着手、昨夜に試走を終えました。












今回はKATOのこれ、10-1271 115-300系基本セットです。




中身はこんな感じ…

今回はとりあえず上から2両目のモハ(M車)を除くT車3両について、
いつもの改軌加工に加え、TNカプラーへの換装などを行ってみました。




<今回の加工概要>

115系はTOMIXを主体に収集しているので、面倒ですが中間部を含め
全てをTNカプラー化しました。



以前ご紹介した台車の接触回避のための復帰スプリング保持部分の薄圧
化(青丸部)が主体ですが、今回はKATO車両への装着なので、マウント部
の切削を合わせて実施。

通常は黄線部分、トイレタンク付き車両は赤線部分で切削加工し、車両
へ接着取付します。

*動力車は高さ合わせのためスペーサなどの検討が必要で、今回は時間
 がなく見送りとしました。






改軌完了したクハの先頭台車…

スノーブラウのフックがカプラーと接触するので、接着固定後にフック部分を
台車上面ツライチでカットしています。(黄丸部)







とりあえず「改軌」と「カプラー換装」を終えNjレールに乗ったクモハ(奥側)
とオリジナルのN(手前)です。


                           ・

                           ・

                           ・



早速試走ですが、動力車が未加工なのでTOMIXの 115-1000番 より
動力車を組入れて実施しました。





試走開始…





テストコースの難所、アプローチを経て270Rの急カーブに入った所…

あらためて前から見ると、台車の首振りが凄い!
外側の車輪が車体中央付近まで来ています(◎_◎;)





無事テストを終えた後方のクハ側…

流石KATO品質、重厚な走りでライトのチラツキもほとんど皆無でした。






KATOのクモハと今回試走のため組み入れたTOMIXのモハ(右側)…

カプラーの高さはピッタリでしたが、こうして比べるとKATOの車高の
高さはやはり気になります。

塗装の色調も随分異なりますね…
KATOのは少し薄いので、退色した雰囲気で仕上げてTOMIX車との混成
で組入れるのも面白いかも知れません…

さて、また面倒になって放置とならないよう動力車の改軌とカプラー換装、
そして全車両の仕上げ完成に向け頑張ります(^^;

拙い模型ネタに最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

  shonan breeze
Posted at 2017/07/21 10:16:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | 鉄道模型 (1/150) | 趣味
2017年07月12日 イイね!

JR「下溝駅」の今昔…

JR「下溝駅」の今昔…
こんばんは、

今日は所用の帰りに、以前記事でお約束していた
ニューアル後のJR相模線「下溝駅」をレポートする
ため、久しぶりに立ち寄ってみました。










これは以前ご紹介した1984年の「ふるさと相模原」のビデオ画像で、電化前の
国鉄時代、まだ首都圏色のキハが活躍していた頃です。




同じく、3年前にご紹介した「2014年 4月」の画像




そして、これが本日の画像になります。

前回レポートした時はまだ工事中で、駅名票も仮で工事用のシートに書かれていましたが、
ご覧のようにバリアフリー化も終え、すっかり近代的な駅に生まれ変わっていました。




駅舎入口に長い間存在したホーローの駅名標   もみぞ  がなくなったのは少し残念です。


<参考>
-----------------------------------------------------------------------------------






                           ・

                           ・

                           ・




ついでに、近くにある「当麻山無量光寺」に向かい、同様に30年以上前のビデオ画像と
比較してみました。





高麗門と呼ばれる形式の山門に掲げられた「当麻山」の扁額…
(1984年の「ふるさと相模原」ビデオ画像)




約30年後、本日の山門…






山門から境内に入った所…(秋)




本日、季節は夏…








開祖として崇められている「一遍上人」の銅像




今日も変わらぬお姿で合掌されています…



続いて、



本堂…




屋根の色が変わったり、灯篭などが増えていますが、ほとんど30年前のままの佇まいですね。






そして、こちらは本堂正面です。





こうして比べてみても、ほとんど昔のまま…

辺りが目まぐるしく変貌する中で、昔ながらの変わらぬ雰囲気で迎えてくれます。


                           ・

                           ・

                           ・



神社やお寺は以前から大好きな場所ですが、そんな「何十年経っても当時のまま」という所に
惹かれるものがあるのかも知れません。





本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

  shonan breeze
Posted at 2017/07/12 18:07:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 鉄道全般 | 日記
2017年07月06日 イイね!

7月6日(ニャン曜日)

7月6日(ニャン曜日)
こんばんは、

今日は風邪も完治したので、夕方に宮ケ瀬湖まで
猫と戯れに息抜きドライブに行って来ました。










雨上がりの宮ケ瀬湖は、ご覧のようにとても爽やかで涼しい風が吹き渡っていました。





散歩の後、いつもの場所で早速猫探し…


                           ・

                           ・

                           ・





まず紫陽花の傍で1ニャン発見!



続いて、



2ニャン目…(=^・^=)

                           ・

                           ・

                           ・


そして、3ニャン目は…



前回知り合ったばかりのこの子





僕らを見つけると、まだ覚えていてくれたのか…





確かめるように、こちらに向かってテクテクと歩み寄って来ます…





真っ直ぐ通り過ぎるのかと思いきや、ちゃんとこちらに来てくれました。 (o^^o)♪






葉っぱさんの膝の上で甘えた後、





僕の肩で、スヤスヤ…

                           ・

                           ・

                           ・


暫く戯れた後、



そろそろ陽が傾いて来ました。





まだまだ、遊び足りないようですが…


やがて、



涼しい風に吹かれ、気持ち良さそうに目を閉じました。




別れの挨拶をすると、



「もう帰っちゃうの」的な目で見つめます…


もっと遊んで居たかったのですが、後ろ髪を引かれる思いで



僕らも宮ケ瀬湖を後にしました。



久しぶりに良い息抜きが出来ました。

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。



九州を中心に西日本一帯で、豪雨による深刻な災害が発生しています。

被災された方々にお見舞い申し上げると共に、一刻も早い復興を祈念致します。




では、また!(^^) /

   shonan breeze
Posted at 2017/07/06 21:59:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | さりげない日々の綴り | 日記

プロフィール

「雨上がりの水溜まりが好きだ…😊」
何シテル?   05/27 15:44
「生涯青春時代」との思い込みで生きてきましたが、歳とともに少し疑問を抱きつつある shonan breezeです。(^^; 車は時折パーツレビューや整備手...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

       1
2345 678
91011 12131415
1617181920 2122
232425262728 29
3031     

リンク・クリップ

Twitter (shonan breeze) 
カテゴリ:鉄道模型
2019/03/17 09:45:12
 
泰 茅 轍 道 
カテゴリ:鉄道模型
2018/10/15 22:18:38
 

愛車一覧

ホンダ フリードハイブリッド ホンダ フリードハイブリッド
ホンダ フリードハイブリッドに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.