• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

シュワッチのブログ一覧

2013年05月31日 イイね!

東北ロックオン祭

東北ロックオン祭震災後に始まった、東北の祭りが一同集結する「東北六魂祭」、今年は福島市で明日から開催するという。

正直なところアタシの仕事に限っても、大動脈である県庁所在地の国道を封鎖される事には影響も出てくるし、まぁ開催の意義とかは色んな意見があるようだけど、ぶっちゃけ祭り自体は、まだそう興味をもつ年頃でもないのか (^^;)、どうしても見たいって程の感覚はないけれど…

ただ今回、この開会に「ブルーインパルス」が、飛んでくるといい…いや~それは見たいねぇ(笑)






この手のは一度だけ、もてぎサーキットで開催されたインディ…いや当時はCARTだったか、見に行った時に開会式で飛来し、レース本番を凌ぐ感動を得た事が(笑)

また、この2年でブルーの本拠地である、松島基地が被災した事に対しても…とくに昨年その近辺を訪れて、さらに特別な感情も芽生えただろうか。






でまぁ、ちょうど月替わりなので予定を意識してなかったが…なんと明日は休みだった!
となれば、行って行けない事はないけれど…でも「ブルーの催し」を見に行くならともかく、どうやら開会の20分程度だけのようだし、そのために地獄のような混雑に飛び込む勇気は、ないかな~ (^^;)

せっかくの土曜休みだし、もちょっと有意義な過ごし方があるだろうか…
って言いながら、なんも予定はないけど(爆)
Posted at 2013/05/31 15:13:19 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2013年05月30日 イイね!

愛股に、恋の掘り(平日悠々・新潟/群馬の旅3)

愛股に、恋の掘り(平日悠々・新潟/群馬の旅3)おっきいのをジックリと堪能し、時間は16:30すぎ。
も~1ヶ所、見て回るトコがあると言うので、隣の群馬県を目指す。

バブルの遺産…とも言われる湯沢の街も、この日の往路を含め高速上からは何度か見かけたが、下で街中を通るのは初めて。

しかしまぁスキー場が終わってからの長い期間…どうやって過ごされてるのだろう? (^^;)








群馬に向かう道すがら、途中の三国トンネルは…あの「トンネルを抜けると雪国だった」の地らしい。
トンネル抜けて雪にビックリ…は、アタシの地元いわき人も「三和トンネル」で味わうが (^^;)、さすが本場はオーラが違う(笑)

そして群馬に入り、有名らしい三国峠を通るが…




ここはカーブごとに曲がり具合の数値と共に、カーブ全数の何番目かが書かれた看板が。




最後




道沿いにはチューニングショップがあり、よくすごい車が停まってるという。




そして着いたのは、相俣ダムというところ。
壮大な渓谷を、そのまま仕切った感じの造りは圧巻。




ただ、すでに17時を回ってたが、ダム中央部までは16:30で閉められてしまい、入れなかったのが残念。





【相俣ダムの写真】


そんな感じでダムは、少し不完全燃焼だったが…
むしろダム湖の両岸にわたって、横一列に並ぶ鯉のぼりが圧巻。




設置場所を通り過ぎてダムに至り、遠目から望んでたが、また逆戻りする事に。
その際の看板で気づいたが、ダムの入口には「謙信の さかさ桜」ってのが。
あとから調べたら、上杉謙信が桜を逆さに挿し、花が咲くかどうかで戦果を占ったら、見事に咲き誇ったってモノらしい。




近場で見る鯉のぼりは、夕日に照らされて更に幻想的。



【鯉のぼりの写真】


そんなこんなで見学を終え、帰路へ向かうが、途中で道の上に掛かる橋が目につき、立ち寄る事に。






なかなかの眺めだが…これを最後にデジカメが電池切れ (×ε×)




直後に下をケーターハムが通り過ぎ、かなり悔しい想いを (^^;)
やっぱ前も書いたけど、専用のリチウム電池…だいぶ持ちはいいけど、そんでも無くなったら終わりで、乾電池のほうが使い勝手がいい。
もひとつ、予備の電池を仕入れなきゃかな?

まぁ以降は、沼田市で過去に何度か訪れた、赤城山や眼下の街並みの見晴らしが素晴らしいトンカツ屋で晩メシを食い、21時ごろ集合場所で解散し、日付が変わる前に帰宅し…
翌朝からはお泊り監禁となる、ちっとハードな平日のダム巡りでした。

次は、いつ会えるかなと思ってたら、またこの後すぐ…
まぁその話は、股いずれ。


【今回の『ダムとツアV』写真】
Posted at 2013/05/30 12:06:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2013年05月28日 イイね!

おっきいので私を天国に連れてって♪(平日悠々・新潟/群馬の旅2)

おっきいので私を天国に連れてって♪(平日悠々・新潟/群馬の旅2)平日ダム巡りで、コンビニ・ランチを済ませての2件目は…

映画「私をスキーに連れてって」でも有名な、高級スキーリゾート地・越後湯沢にある、二居ダムというところへ。


道中のエキサイティングな国道では、彼のツアラーVも久々に熱い走りに(笑)




まだ営業してるスキー場もあり、平日だってのに駐車場には多くの車が。




そして、かぐらスキー場という所へのロープウエー駅の脇からダムへ。





この手の施設には珍しく、至る所に「okky(おっきい)」とハイカラな看板が多数。




どうやらダムよりも、併設される奥清津発電所を売りにしてて、発電所自体が見学を考慮して作られてる。






反面ダム自体は、彼は数年前に上のほうまで行って見たらしいが、その次は新潟地震の影響で…そして今回も冬季閉鎖で上がれず、下から望むのみ。






そして発電所内を見学。
日本最大級の発電設備をガラス越しに見入る。




しかし…本当は実際、この場まで見に行けるのだが、この期間は点検のため、見られるのは通常の資料館のみ。
立ち入り禁止の隙間から、かろうじておっきい発電機を垣間見る。




ここに来るのに、スキー場のロープウエー乗り場から入ったと書いたが…まさに、このロープウエー真上を通り、ダム全体を見渡せるらしい。




同行の彼はGW中にスノボーで訪れ撮影してたので、彼の日記から画像を拝借。








さて出発時に、かつて訪問した群馬・上野ダムと「対をなす」長野・南相木ダムも行く候補だったと書いたが、ここも目前の二居ダムとセットで、標高の高いスキー場側にもダムと湖がある。
これ、ようは上下ダムの標高差で流れる、水の力で発電してるのだが…

中でも、これらは「揚水発電」といい、昼のうちに流して下ダムに溜まった水を、電力消費の少ない夜間に上ダムへ吸い上げ、また昼間落として…って方式のよう。
2年前にあんな事があり、節電だと叫ばれたのも記憶に新しい今、そんな仕組みも余計に実感として理解できる。

敷地の外れには、水路建設で使ったトンネルを、そのまま見学できるように。
この日は夏日だったが、いきおい中は寒くて、まくってた袖を伸ばす。




中には説明パネルや、展示品なども点在。
工事で使ったドリル…なんかエイリアンみたい (((゜д゜;)))




そして一番奥には、水路パイプの一部がムキ出しに。
ゴーッって音と共に、手を添えるとビリビリと振動が伝わり、水流の激しさを実感する。




【おっきい部分の写真】


ダムも、本来の見学路も見られなかったのが残念で、いずれまた再訪しようと心に誓う。
まさに、連れてって映画の舞台である苗場スキー場を横目に、次の地へ。




…続く。
Posted at 2013/05/28 13:30:26 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2013年05月27日 イイね!

溜まった液が…さぐり皮(平日悠々・新潟/群馬の旅1)

溜まった液が…さぐり皮(平日悠々・新潟/群馬の旅1)もうすっかり日数が勃ってしまったが、先の5/14(火)は、いつもの栃木人が休みを取ったというので、会う事に。

ダムマニアな彼からの、どこ行く候補として…かつて訪問した群馬・御巣鷹山近くの上野ダムと、対をなす長野県側の南相木ダムへ行こうかって案が出てたが…

彼もアタシも翌朝からは仕事だし、実は最近上野ダムを訪問した方が、中に入れなかったと書いてたのもあって、もしや南相木も…って不安が残るので、どこ行こうかって事は、まだ決定しないまま、彼の住む佐野の地へ。




現地で最終検討し、今回は新潟南西部方面を責める事に。
という訳で…この数日前には実家帰省で、かつての前車ツアラーV仲間と連発で再会したが、そん時に懐かしいと持ち切りだったツアVに、まだ原液で乗る彼の助手席に同乗し、いざ出発。




途中の関越道では、カッコいいデコトラに遭遇し、そちらのマニアでもある彼は大歓喜。




すでに、この頃は居住地から見える山々も、ほとんど雪は融けてたが…さすが途上の群馬・長野では、いまだ真っ白けな光景が続く。






そして新潟・南魚沼市で高速を降り、まずは三国川(さぐりがわ)ダムという所へ。
高速からも見入った真っ白な光景は、もはや間近に。




そんな豊富な雪融け水が延々と流れる様も、ダムの必要性を感じる。




でも併設の水力発電は、新潟なのに東北電力なのが不思議…




いわゆるロックフィルダムだが、けっこう傾斜がなだらかで、その気になれば登っていけそうな雰囲気。




実はここまで、朝にサンドイッチひと切れだけのまま辿り着いての13時すぎ…施設内に食事処もあったのだが、なんと休館日!
そんな中で見かけた、ダムカレーの文字が余計に、うらめしい(笑)




このへん、織田裕二の「ホワイトアウト」が撮影された地のひとつとしても有名だそうだが、資料館にはこんなサインが。
興味本位で調べたら、NHK連ドラの撮影で、彼らが訪問してたらしい。




ここ4年分くらいの訪問者ノートがあり、ちょっと覗いてみるが、「とてもネットにゃ載せられない(爆)」のも含め、悲喜こもごも…
片鱗は【三国川ダムの写真   】で。




でまぁ我ら、あとの事を考えずジックリ入り浸ってしまうのが悪い癖で…13時前に来たのに、気がついたら14時すぎ(爆)
もうメシ食うトコもチェーン店くらいしか、やってないだろうし、まだまだ予定もあるので、コンビニで済まそうと思いつつ…




でも途上、やってそうなソバ屋があり突撃するも、世間話にいそしむオバチャンに、ぎりぎり解読できるくらいの訛りで「昼しかやってねぇ」と言われ、結局はコンビニで。




数日前の帰省で、「銀だこ」のタコ焼きを食ったのもあり、ついパックのタコ焼きを買ってしまうが、やはりコンビニ…と感じつつ、次の地へ。

…つづく。
Posted at 2013/05/27 21:24:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2013年05月26日 イイね!

股々、素○な再会

股々、素○な再会思えば5月の最終日曜って、近場のマーチ集会やら西会津の旧車イベントやら、魅惑的な催しが多数だが例年…それこそ一時期、土日休みの身になっても超過勤務が入ったりで、つくづく縁のない運命なんだと思ってたが…

まだ土日休みだった昨年、はじめて自分も休みとなり…そん時はマーチも旧車も蹴って、宇都宮の自衛隊式典を見学に。
でもまぁ昨年だけ、単発で運命に逆らっただけのようで、また今年は夜勤と夜勤の狭間…
まぁ迷う必要もない…と思うしかないと無理に悟ろう。


さて今月は、先の帰省で前車に絡む久々の再会が続いたが…
このたびマタマタ素敵な、ゴム沙汰の再会が!

発端は不意に見かけた、この日記
アタシ自身、エイトでもエンケイRP-F1を履いてるが、元々は前車から15年来の「ほどほど軽く、なにより強い」エンケイ派で、前車でもボルテックスというエンケイ製のホイールを履いていた。




まぁブラウンの荒いメッシュが、憧れのBBS・RG-Rに似た雰囲気でいながら、それより遥かに安いのも理由の一つだったが、いずれ本当に知り合いから本物のRG-Rを仕入れてみると…ボルテックスもBBSに軽さ・強さとも決してヒケを取らないのを実感。

値段の違いの大半は「ブランド料」なんだな…と理解し、以降もサーキット走行用として、乗り換えるまで所有し続けるほど、気に入っていた。

そして今に至るRP-F1を称えるブログだけあって、どなたかは分からないが、すかさず「イイネ」を押してみたら…なんと知り合いだった(笑)

彼は、よくウチに登場した「いつもの知人」の昔からの友達で、当時いつもの知人の青に対し赤いS15のコンビを組んでて…



アタシの転勤前から、彼らの通うショップの走行会があると撮影係として呼びつけられ(笑)、その時から顔を合わせてたが、転勤し近くなると知人も共有してた彼のガレージを、よく訪れては遅くまで入り浸る事も。

過去の走行会   

まぁいずれ時の流れやら家庭の事情やらで、彼らもサーキットから離れて15も手放し、自然と疎遠になって早幾年…
まさかね~彼を彼とも知らずに、イイネして縁を戻すのも、結構な偶然だな(笑)
どうやら彼は再度、15を手に入れて復活したようなので、まぁ今後が楽しみですな♪

しかしまぁ、ホントここにきて、懐かしい再会が続いてるなぁ。
この勢いで、あん時のアノコと…ってのは、ないか(笑)


★オマケ
当時のホイールについて語った、個人ホムペの残骸(写真ナシ)
【エンケイ】
【BBS】
Posted at 2013/05/26 12:18:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@まさ屯 タダでは見せませんので、パン二枚よろしくですΨ(`∀´)Ψ」
何シテル?   02/23 16:51
みんカラ暦13年で、同じく新車購入してから13年乗ったRX-8を19万km近くで…さらに2ndカーで10万km近くのを25万円で買ったマーチ・カブリオレも、10...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ETC会の日常 『来年のイベント集!!(前編)』 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/29 21:27:28
Bluetooth導入 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/16 01:12:23
KAWAI WORKS / カワイ製作所 RECARO SRシリーズ用 スタンダードシートレール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/11 21:53:45

愛車一覧

ホンダ アコード ユーロR ホンダ アコード ユーロR
13年・19万km近くに渡り、乗り続けてきたRX-8。 エンジンのオーバーホールまでも見 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
元来マツダのRX-8に乗りながら、マーチカブリオレを購入しオープンの魅力にとり憑かれると ...
日産 マーチ マーチ被り俺 (日産 マーチ)
H9年式・MT 降雪地に転勤したため、冬用に買い足しました。 ・・・・・屋根は開きます ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
JZX100チェイサーから、2004年3月に乗り換えました。 ツアラーVのターボパワーを ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.