• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

シュワッチのブログ一覧

2016年02月26日 イイね!

棒を握った大勢のオジサマ達に、乗られて刺されて…わぁ~クソッ(ノ◇≦。)

【スズキ アルトワークス 復活】MT比率は9割、40代男性に刺さった走り

以前、MTの楽しさを全面に謳ったアルトワークスと、数年前に「MTしか乗れない高齢者のために」と登場したワゴンRを掛けて、孫と爺さんのスズキMT車が並んで停まる光景を微笑ましく想像するも、現実的には若者がアルトワークスに、そう単純に群がるかは疑問に感じながら日記を締めたが…

やはり蓋を開けてみれば孫でも爺様でもない、「父親」世代が圧倒的に多かったか (^^;)
なんだかんだで、メーカーは若者に乗ってもらうつもりで出した86系と、同じ道を辿るのかな?

やっぱり軽…というかアルトにしては、それなりなお値段なのと、なにより若者がアルトに対し、そこまで「ワークスの価値」が理解できるかってのが、大きいのかなぁ?

まぁ改めて見ると、同社の他の軽でも同程度の値段やら、さらに高いのもあるけど…
でも若者(というか世間一般的?)には、そんな広くて快適装備の詰まった軽のほうが、よっぽど高い価値があるんだろうね。

そんなアタシも、まさにワークスの中心ユーザー層な年代…まぁ興味がない訳じゃないし、事情によっては乗るのを検討する事も、有り得るのかな?とすら思う。
歳を重ねるごとに価値感も変わってきてるのだろうが、過去のワークスより明らかに「乗りたいレベル」は上がっている。

だが…その一方で、みん友りきたんさんが書かれててハッとしたのが、アルトでもベーシックな廉価版に存在する、マニュアル車。
それはそれで、かなり楽しそうだと想像できるのは、今でもESSEを楽しんでる方々とか、昨年見学に訪れた知人たちのエビス走行会見学でも、ベーシックな旧アルトで走行を楽しんでおられる方を拝見したりして、その手は以前から思ってはいた。

ずっと乗り継いだターボ車から、パワーの低いエイトに買い替えて以降、語り続けてきたが…絶対的な速さより、自身の手に余らない程度に、全開できる楽しさってのも確実にあり、それこそ「ワークスでは楽しめない魅力」なのかな。

ただアタシ的には、もう自分の欲する趣味性が分かり切ってるから、そんなベーシックでも割り切れるけど、それでもスポーツテイストなイメージが溢れれば、さらに所有欲も湧くってものだし…現にそんなアタシですら、んな意味でワークスに食指が動くのも正直なところ。

あるいは、そんな格安なスポーツモデルでも出れば、かえって若者も手を出しやすいのかもね。
もちろんアタシも、格段に「乗りたいレベル」は急上昇するだろう (*≧∀≦*)
Posted at 2016/02/26 21:55:04 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2016年02月23日 イイね!

寒いのに、丸出しで喜ぶ人が急増?

寒いのに、丸出しで喜ぶ人が急増?【記事】冬こそオープンカーに乗ろう! ロードスター、コペン、S660…個性で勝負

過去、雪見オープンと称する行為に散々な変態よばわりをされて以降、口を酸っぱくして語ってきたが(笑)、それをこのような一般記事で紹介してくれてる事は、じつにありがたい♪

とくに今は、上のリンク日記の頃よりも温暖な、いわきの地へ舞い戻ったうえに、今年は暖冬で日中はおろか夕暮れやら、それこそ暖かい日なら夜間まで「我慢」なんて言葉のカケラもない、快適な冬オープンを堪能できてる事は、元から日記のネタにしようとしてたほど。

※トップ画像は、まさに先ほど17時すぎの退勤光景。


さて今回の記事も取り上げられてるのは、今をときめくロドスタ・コペン・S660の3車。

あえて気になるとすれば、この3車はオープンカーとしての話題はもちろん、これを「スポーツカー」とか「マニュアルミッション」とかに置き換えても、ほぼこれらの車しか話題にならないこと(オープン以外だと、86系やアルトワークスが挙がる程度かな?)。

イジワルな見方をすれば、ちょっとスキモノな話題となれば決まって、これらの車種しか出てこないのは、過去に様々なバリエーションがあったのを知ってる身には、まだまだ物足りないと思ってしまうのも本音だが…

でも、最近までの長い冬の時代を思えば、こんな車たちが一般記事としても数多く紹介されるだけでも、夢のようだったのかも♪

そして、このようにオープンカーが…「屋根が開く」って特殊性以外でも話題として取り上げられる事こそ、好きでオープンに乗ってる身には嬉しい事なのかな。

記事の文末でロドスタの主査が、他社の車も魅力を認めたうえで、「オープンカーが競い合えるのは車文化の成熟の証し」と語ってるのは、確かに今までのマイノリティなオープン野郎から、一歩先へ進むキッカケになるのかも。

先日も、こんなアタシでも寒いと思って珍しく屋根を閉じて帰ってたら…堂々と開けたS660とスレ違い、負けずに開けた事もあった(笑)

こうして屋根を開ける光景が増える事を思えば、この3車がオープンカーってのに限らず、色んな話題で取り上げられるのは、むしろ悪い事ではないのかもね♪
Posted at 2016/02/23 20:44:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年02月20日 イイね!

2日続けてのマツダ車乗り比べ(2日目:計らずも試乗オフ編)

2日続けてのマツダ車乗り比べ(2日目:計らずも試乗オフ編)さて待ち合わせ場所で開催してたマツダのフェアで、ロドスタとMTのCX-3を試乗した翌日の日曜は…

昨年来より、家で作ってるというコメを分けてもらってる、若いエイト乗りエルビス氏と、またもコメを分けてもらうべく密会♪

当日は朝より暴風雨で、ショッピング施設の立体駐車場で合流。




だが…彼の元にはウチには届かなかった、今回のフェアの招待状があり(爆)、来場者にはピザをプレゼントする引換券も (^^;)
となれば行くしかあんめぇと…最近オートマ免許から限定解除し、シフト操作の実際を見たいという彼を助手席に、アタシにとっては再びの会場へ。

さらに現地でBRZに乗る、かっさんとも遭遇し図らずもRP-F1集会ともなりながら、3人で会場へ。




しばし会場で、様々な車を見たのちに、エルビス氏をMTロドスタ試乗へ促す。
彼がエイトを買った他店の担当もいたが、別の客とブッキングしており、アタシの担当に「また来たの?」と言われたり、ウチにはDM届かねぇと言いつつ(笑)、若者に同乗してもらって旅立つ。




待ちの間、今までの事務方から営業になったというウチの店のカワイコ店員の案内で、建物の一室でコーヒーを頂く。
ふむ、もし今後ロドスタでも買う事になったなら、たとえ値引きゼロでも今の担当より、こちらにお願いしたいなぁ (*≧∀≦*)




そして戻ってきた、若者。
MT初心者ながら発進はスムーズだったが、どうやら途上では少々ギクシャクしたりもしたようで、ウチの担当からアドバイスを頂いてた (^^;)

その後も担当から屋根開閉の実演や、エンジンルームを拝見するが、かっさんも興味津々につき試乗を促し…






再度ウチの担当を乗せて、雨も上がったので屋根を開けて出発!
…すっかり魅力にヤラれて、戻ってきた Ψ(`▽´)Ψ




そんなアタシも…今度は以前に借りた代車デミオの、ガソリン車があったので、そちらを試乗。
クリーンディーゼルに対するエンジンフィールや、むしろ軽さによる挙動の違いなども、かねてより気になってたので。

エコ…というか燃費も気になるけど車体の価格差を考えれば、いくらディーゼルの燃料費が安くても絶対に元は取れないから、ディーゼルに価格差だけの価値があるのかってのを、なにより確認したい。




うん…まぁ前日のCX-3より違和感なく乗れるし、とくだんの不満はないが…コレだ!って決め手もないのが、正直なところ (^^;)
自分で所有すれば、むしろこのくらいのほうがジワジワと、良さが分かってくるような気もするけど…
それでも、もし自分で買うなら価格差と重量を差し引いても、やっぱディーゼルになりそう…かな?

んな訳で思いのほか楽しかった試乗を終えて、我らはプレゼントのピザをゲットし…




そのまま徒歩で、近くのラーメン屋で昼食。




続けて我らの車に戻っての談義中、かっさんBRZのエアクリいじってるうちに、インテークが外れるトラブルも (^^;)




そんなこんなで夕刻、かっさんとお別れし、続けて我らも集合場所に戻ってコメを引き取り、その場で解散。
んな訳で2日続けてのマツダ車試乗であったが…

上述の通り初日の最初にロドスタ乗っちゃったからね~、正直それ以外は何に乗っても比較してしまうと、不満を感じちゃう (^^;)
今回は乗れなかったけど、次期車として想定する一つのアクセラも、多分その傾向だろう。

やっぱり、もし買い替えるとしたらロドスタ+古くても安い実用セダンの二本立てが有力かな~?
反面…そんなロドスタ試乗も、もちろん琴線には触れるものの、そう目新しさというか「いま無いモノ」ってのを感じた訳ではない。

裏を返せば…ロドスタと併せて試乗した事で感じた、「それ以外の車」の違和感…ってのがエイトにしろマーチにしろ、ほとんどない事に気づかされる。

もちろんロドスタとは細かいベクトルは違うにしても、それだけ今の体制が自分にゃドンピシャ!って事なんだろうね。
うん…なんだかんだ言っても、この先「年単位」で、まだまだアタシは現在の体制は続きそうかな(笑)


【そんな二日間の写真】
Posted at 2016/02/20 21:54:46 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2016年02月17日 イイね!

2日続けてのマツダ車乗り比べ(序章:初日編)

2日続けてのマツダ車乗り比べ(序章:初日編)さて先週は生まれて初めて(?)インフルに掛かり、ずっと休養。
そんな病欠状態も平日一杯で終わり、やっと土日は まっとうな休日に。

初日の土曜、待ち合わせ場所でマツダのフェアーをやっており、そのまま見学に。
行ってるディーラーの人に見つかり、担当を呼ばれてしまう (^^;)

まぁ、せっかくなんで試乗…ロドスタは2台あり、うちMTは試乗に出てしまってるので、ちと待ってもらうという。
だが以前にも試乗してるし、以前に書いたとおり「現実的な買い替え候補」として頭の片隅にある、アクセラあたりも所望するものの、ベーシックなガソリン車のATしか、ない模様。

そんなんで二転三転してるうち、担当さんが見えたと同時にMTロドスタも戻ってきて、そのまま試乗の流れに (^^;)
でも2人乗りのロドスタを、さすがにこんな場では担当を残して自分らだけで…って訳にはいかず (^^;)、待ち合わせてた同行者には待っててもらう事に。




今回はアタシ自身よく通り、また多くのお会いした方々のマイカー試乗もさせてもらった、ある意味ベンチマークのコース。
これはディーラー周辺での試乗よりも、もっとグッとくる♪

ベンチマークの1つが、すり鉢のように急な下りから一気に登る道で、パワーや回した状態の感覚を体験できるが、うん軽さが利いてるのか、こんな登りでも過不足ないのを確認♪

戻ってきて相変わらずの感動に浸るうち、そういや代車で借りた事のあるクリーンディーゼルの、MTを試してみたくなり聞いてみたら、CX-3にMT試乗車があるとのこと!
…もち、続けて試乗(笑)




こちらはメーターフードの上に、スピードが表示されるヘッドアップディスプレイが。
…長らく忘れてたけど昔から、こういう戦闘機を思わせるギミックって憧れでね~。




その昔はS13シルビアでもデジタルメーターには、こんなんあった気がするが…
そんな思いから前車ツアラーVじゃブースト計を、こんな窓照射タイプにしたのを思い出した(笑)




さて相変わらずトルクフルなクリーンディーゼルを、MTで引っ張れる快感はあれど、やっぱ代車で借りたデミオに比べれば重さが響いてるのか、上記の登り坂などではチト期待外れ感も…

なにより、重さに加え重心の高さもあろうが、とくにロドスタ乗った直後では、曲がるのが怖いくらいに違和感 (×ε×)
正直、ついグラグラするような運転にもなってしまい、同乗者にも不快な思いをさせてしまった気が。

乗る順番を誤った気もするけど(笑)、まぁ過去には自分自身が、この手の車を所望するならと想定した事もあるが…やっぱアタシにとっては、この手はないな~ (^^;)

そんなこんなで、待ち合わせのココでかなりの時間を費やしてから、やっと本来の用事に動き出した土曜日 (^^;)




そして翌・日曜日は…続く。
Posted at 2016/02/17 20:23:51 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2016年02月14日 イイね!

あんた、キ●タマ付いてんの?

あんた、キ●タマ付いてんの?若かりし乙女の頃から、こんなセリフをさらりと言ってのけてた名女優が、初代の日産シーマを25年間も乗り続けてるという。

(【記事】25年間、同じクルマに乗り続けて走行距離25万㎞超! 女優・伊藤かずえの覚悟とは…

…ってのは以前から、クルマ好きの間では有名な話であったが、こうして一般記事として目にすると、改めて偉大さが伺える。

シーマ…高級・快適でナンボなハイソカーに、暴力的な加速でイメージに風穴を開けたって意義はあるんだろうけど、いわゆる旧車的な形で語り継がれる名車って感じとは、ちょっと違うのかな。
でも、やっぱバブル真っ只中の時代に贅沢に造られた感触は、それ以降の今に至るまでの車では、味わえないんでしょうなぁ。

でまぁ車種がどうこうより…それなりに確立した地位にいる芸能人でも、こうして1台の車と連れ添い続けてる姿ってのが、なによりグッとくる。
金に糸目を付けなけりゃスーパーカーでも、いくらでも古い名車でも揃えられるけど、それに乗ってる期間ってのは、お金じゃどうにもならないのは万人共通。

なにより、コレクションとか100%趣味の領域ってんじゃなく、しっかり道具として本来の活用を続けてるのが、ね♪

これこそ所さん的なのと共に、アタシの惹かれる人生の姿。
もちろん根底には、「そうしてまで乗り続けたいと思える車」に、出会える人生って意味で。
(持ち続けたい…ではない)

まぁ後を追う限り、永久に追いつく事はできないけど(笑)、例えばこの記事を見た25年か25万kmまでは(ってマーチのほうは距離だけなら、そのうち追いつきそうだけど ^^;)、アタシも目標として頑張ってみたいなぁ。

パーツ取り用にもう1台、買うか(爆)


ただ…こんな「本当のエコ」を優遇しろとまでは言わないけど、せめて冷や水を浴びせるような無能政策だけは、本当にやめてほしいなぁ…
Posted at 2016/02/14 19:53:40 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「さぁ東京の仕事も、いよいよ今日から本格稼働。
…そして昨日までの準備期間より、一時間早く始まって、二時間遅くまで残るのが規定時間に。
…うあぁ眠い(´Д`)」
何シテル?   04/01 04:33
★R2.3福島→埼玉移住 みんカラ暦13年で、同じく新車から13年乗ったRX-8を19万km近くで…さらに2ndカーで10万km近くのを25万円で買ったマ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     

リンク・クリップ

VABのWRXって遅いの??? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/12 11:42:10
あえての18インチがポイント!! FK8 シビックタイプRに“POTENZA RE-71RS×TE37 SAGA”を装着!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/10 14:55:15
一ヶ月乗ってわかったこと 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/03 20:41:06

愛車一覧

ホンダ アコード ユーロR ホンダ アコード ユーロR
13年・19万km近くに渡り、乗り続けてきたRX-8。 エンジンのオーバーホールまでも見 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
元来マツダのRX-8に乗りながら、マーチカブリオレを購入しオープンの魅力にとり憑かれると ...
日産 マーチ マーチ被り俺 (日産 マーチ)
H9年式・MT 降雪地に転勤したため、冬用に買い足しました。 ・・・・・屋根は開きます ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
JZX100チェイサーから、2004年3月に乗り換えました。 ツアラーVのターボパワーを ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.