• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

シュワッチのブログ一覧

2016年06月28日 イイね!

10年の時を経て…

10年の時を経て…昨日の6/27は、地元いわき市より郡山へ転勤してから、丸10年の日。
(転勤後のしばらくは日記なんて書く余裕もなく、リンク先は4年たっての回想日記)

1年くらい行ってくれと言われたものの、結局8年くらい住み着いて (^^;)、でもまぁそれも楽しい思い出でしたな♪

そして地元へ出戻って、もう2年以上が過ぎたが…
そんな記念日の翌日である今日、今の現場からの異動が正式に決定した(爆)

でもまぁ、さらに未知の領域である業務と…
通勤距離こそ近くなるけど、恐らくチョー渋滞になる場所と通勤時間帯になりそうで、40kmある今よりも、かえって時間が掛かるかもしれず…正直、気は重い (;´д`)

それでも10年前よりは、遥かに気が楽だと思うしか、ないか…
てか一日違いでの、新たな職場にまつわる話ってのも、なんか因縁を感じるな (^^;)

そして…もう、あれから10年かぁ(´ω`)
…あっという間だ。

でもホントこの10年は、アタシにとっては公私ともに、色々あったなぁ。
そんな体験の数々も、なんかアタシは普通の人より10年遅れで、やってくる気がする (^^;)
…この先10年は、どんな感じになるのだろう。

そして最近も、10年ひと昔なんて日記を書いたけど、いま気になってる車も、この頃に売ってた…というか「売り終わろうとしてた(笑)」頃合いだと思うと、また妙な実感も湧いてくる。

でも…これからは通勤事情も変わり、そんな次期車の妄想にも、変化が出てくるかもね。
やっぱ、オートマがいいとか(爆)
Posted at 2016/06/28 20:15:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年06月26日 イイね!

男の花園じゃ、ちと飛びが悪い…

男の花園じゃ、ちと飛びが悪い…さて丸一週間前の先週日曜は、休みが合えば恒例の「陸上自衛隊・北宇都宮駐屯地」の、創立記念式典のイベントへ。
っても実は例年、5月中に開催されてたが、今年はずっとイベント予定にも掲載されず…

まぁ熊本地震などで、春の郡山駐屯地でも規模が縮小されたようだし、とくに航空部隊の飛行場であるココは、開催できる状況じゃないのかも…と思ってただけに、この時期に開催すると知った時は、まさに寝耳に水 (^^;)

なお今回は、かなり端折って掲載するので、イベントの流れは昨年の…
あっ昨年は、あまりにも充実しすぎて写真も膨大になり、掲載しきれず幻になってた (;゚Д゚)!
…なので4年前の日記を、ご参照のほど (^^;)

さておき、10時ごろの到着を目指して8時すぎに出発し、途上で先に書いたようなエイトのトラブルもありつつ…

当初は、共に行動する「いつもの栃木人」の、現地間近の彼の職場で落ち合う予定だったが、北関東道の上三川インターで降りる事から、その界隈に広がるインターパークの施設で合流する事に。

っても降りてから反対方向に進んでしまい (^^;)、Uターンし待ち合わせ場所へ向かう最中、すでにイベントは開始してるようで、祝賀飛行で上空を通過するヘリの大群が頭上に(写真なし)。

やっとこさ彼と合流して現地へ向かい、駐屯地の門をくぐると、すでに正面では恐らく機体の紹介だろうか、機種ごとに低空で旋回していた。




そして例年より好位置には陣取れず、案内アナウンスも聞こえない中で、恒例の小型ヘリによるアクロバットには間に合った。




その後も機種ごとに飛行し…まずは映画「ブラックホークダウン」でもお馴染みの、ブラックホーク。




そして攻撃ヘリの、コブラとアパッチ。






栃木県警・自衛隊機・栃木県防災ヘリによる、救助実演。








最後は、地上の消防車による放水をもって実演は幕。
…なんだか今年は、ちっとアッサリと終わってしまったなぁ。




それは地上の展示でも、例年は空自・海自・米軍を含め、敷地ビッチリに並べられた機体のイメージしかなく、あまりにも今年は閑散。
やっぱ、こちらも規模縮小だったのかな?




それでも防災ヘリのクルーたちは、今年もサービス精神が旺盛。
目の前では家族連れのために、一緒に写真に…ではなく、写真を撮ってあげてた (^^;)




九州応援ペイントの機体には、外装と機内にクマモンが!




そして活動記録のパネル写真には、やはり熊本と…とくに地域的に、昨年の関東集中豪雨の模様が。














制服試着のコーナーは、お子さまたちに交じって…
正直、このオヤジも着てみたかった(爆)




売店では、前回ウチに買ってって好評だった「塩」と、非常食の乾パンを購入 (^^;)




そんなこんなで、我らもアッサリと見学を終え、昼時には場を後にした、今年のイベントでした (^^;)


その他の写真
※今回は高級デジカメ使用により(笑)、全てトリミング(切り出し)なしの、撮ったまま写真を掲載♪
Posted at 2016/06/26 08:26:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年06月23日 イイね!

マチコ、重いっ斬り棒を押し込まれて、烈ぉ~!

マチコ、重いっ斬り棒を押し込まれて、烈ぉ~!マーチに付けてたニスモのシフトノブが、丸6年の装着で縫い目がほつれて…

なんて書いてから、もう半年以上か (^^;)

んな訳で先般、ついにシフトノブを新調!

っても、それなりのブランドに惹かれたものの、そう身近では売っておらず、結局は量販店でお馴染みのRAZO(レッツォ)。

マーチでは、そんなブランドで選んで失敗気味だったニスモの反省を生かして (^^;)、先端が丸く上から包み込めるような形状と、ずっしり重量には拘った。

シフトパターンのシールも、3種が付属。
これは、なかなかパターン表示の商品がなく難儀した、バックが左上のエイト後期ミッションにも、役立つ日が来るかも♪




さて交換して、しばらく経つが…イイネ (*≧∀≦*)
上記のリンク先日記に、さらにリンクを貼ってあるエイトの諭吉シフトノブ(爆)と同様、スムーズになったシフト操作が、運転全体に広がってるのを実感する。




結構シフトノブって、よく昔から交換してきたものの何かしら違和感があるのが普通で、エイトのノブで初めて自分にシックリきたと思ったけど、今回はそれに匹敵する感動♪

そして…やっぱチューニングのブランドなどに比べて、どうしても「用品」って印象が強いカーメイト社のRAZOだが、あるイミ熾烈なカー用品店の陳列棚で、常に商品を占めてる事こそ、良いモノである事の証しなのかもね。
Posted at 2016/06/23 21:10:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年06月20日 イイね!

エイコのチョット開けた部分に、いっぱい吹き込まれちゃった

エイコのチョット開けた部分に、いっぱい吹き込まれちゃった昨日は、県外まで遠出。
それ自体は後日、改めて報告するとして…

距離にして100km弱ほど高速道に乗って、小休止に立ち寄ったPAで、ボンネットが完全に閉まっておらず、浮いてるのを発見!
…まぁ、そんなの自分で開けてウッカリする事もあるし、街でも見かける よくある光景。

ただ、まさに当初は自分で開けて、完全に閉じてなかったかと思ったけど…よく考えりゃ前日に、店でオイル交換をしてもらってた!

ん…まぁ上記の通りね、まさに よくある事だと思うし、何事もなければ目くじらを立てるような事でもなく笑い話程度で、こんなネットでネタにする事も、なかっただろうけど…
でも、その後に会った者に言われてハッとしたが、よくある出来事とはいえ、この状態で100km近くも高速を走ってきたのは事実。

もちろん「運行前点検」を怠り、それまで気づかなかった自分自身への戒めも含まれるが…よくよく考えりゃ高速走行で、こんな開口部に掛かる風圧は想像以上のもの。
もし、かろうじてロックされてた部分が外れ、走行中にボンネットが開いてしまったらと思うと、決して笑い話で済まされる事でもない。

そして何より先の日記でも書いた通り、今までの店で細々しい事ながらもチョット…と思う事が続き、実は更なる信頼を求め苦渋の決断で、今回は店を鞍替えしたのだが、まさにその矢先!

本当は鞍替えした店で、かつてお世話になったスタッフとも再会し、楽しい内容を日記にしようと考えてただけに、普段の状況で単に1回ボンネットを閉め忘れただけなのに比べれば、正直ショックはでかい。

改めて思い返すと、ちょうど半年前に疑問の残る対応があってから、今回まで思いつく不備は4回。
…ぶっちゃけ今の記憶の限りじゃ、何事もなく済んだ事が1回くらい、あったんだっけかな?ってのが正直なところ。

先の日記にも書いたけど、まさに最近みんカラで同様に、鞍替え前の店に苦言を呈する書き込みを見つけ、それへのコメントではマツダの好調な売り上げに、現場がアグラをかいて気が緩んでる…ってな意見も多く目にした。
っても、そうは言っても良し悪しは店単位…あるいは「人」単位だし、これを全てのマツダディーラーに当てはめるのは、お門違いだろうと思ってた。

でも実際、こうも連続で…しかも複数の店で発生すると、さすがにマツダ推しのアタシですら、そうなんじゃないかって勘ぐりたくも、なってくる。
ハインリッヒの法則なんて言葉もあるが、それがマツダの現場で…そして何よりアタシ自身に、300:29:【1】が当てはまるのは、御免こうむりたい。

そして大好きなマツダだからこそ、万が一そんな事になってるなら、また良い方向に戻ってほしいと思うと、自分の胸の内だけにはしまっておけず、あえてこうして日記にしてみた。

このところの一連の妄想で、次は他社の古めな車に惹かれてると書いたものの、やはりマツダへの想いを捨て切れないとも書いてきた。

その一連では書くのを省いてたが、MTのベーシックなセダン(いわゆる営業車モデル?)で、日常の安全速度内でもブン回して走ってみたい欲求もあり、そんなのでもホンダは気持ち良く吹け上がるイメージがある事から、タイプRじゃないシビックセダンのMTあたり…と思ってたものの、調べるうちに同様の魅力がアクセラの1500ccにもあるのを知り…

そして今回のお店訪問でも、まさに1.5アクセラのそんな魅力が話題に上がったのもあり、同じ金額を10年前の車に掛けるなら…と気持ちが揺らいだが、以降も揺らいだままでいられるかは、今後のマツダディーラーの対応次第と、なるのかも。
Posted at 2016/06/20 20:51:19 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年06月16日 イイね!

10年ひとむかし

10年ひとむかし先般訪れた店で、なんともソソる車が2台も!

うち430セドリックは、お客さんの車らしいが、今も現役で普通に使っており、今回は車検で預かってるらしい。

これも、スカイラインRSや280Zに負けず劣らずの、西部警察の思い出かな(笑)




…イイネ♪
何年経っても、普通に乗っておられる姿が感動する。




そして…これは何だろう?
最初はプリンスのスカイラインかと思い、改めて調べて510ブルかとも思ったけど、それともチト違うっぽい…
まだ5ナンバー枠だったセドリックと比べても、さらに小さいね~!




こちらは店の方が所有してるとかで、確かに毎回変わった旧車が停まってるが、これは初めて見たな~♪
まさに旧車マニア道まっしぐらでんな (*≧∀≦*)






ん~…やっぱ、こういう車は憧れるな~。
それも歳を追うごとに、ますますって感じだが、ぶっちゃけ人生に余裕がある人の道楽かな (^^;)

最近も旧車イベントを見学に行ったが、そうポンとこんな車たちは買えないし、まぁその際も書いたけど、所有12年/18万kmを超えたエイトも、こんな域に達するまで乗り続けたい…
その思いは今も不変だけど、いざ今後どうするかの決断が迫ってくると思い悩む…とは最近の妄想日記でも書き連ねた通り。

かといって買い替えるにしても、いま売ってる車には…やはり道楽目的の、特殊な車には惹かれるモノもあるが(笑)、いざ生活とも結びつく車種で楽しそうなのと考えると、そう思いつかないのが現状とも、書いてきた。

正直、そんな観点で興味があるのはエイトと同時期…てかエイトより早く発売され、最終でも10年落ちのくせに中古価格は割高な車。
やっぱね、色んな思いは巡ってくる。

いま乗ってる車より、更に前から売ってた車に買い替えるのは、どうしたものか…
よっぽど程度が良ければ当時の新車価格にすら迫り、ならば現在売ってる新車だって、検討の余地があるんじゃないか…
よしんば程度良好のを仕入れたとして、以降の部品供給などで苦労するんじゃないか…

でも改めて、今回拝見した旧車を思うと…
そんな古い車に魅力があるのと同じく、10年前でもレベルが違うとはいえ、やっぱ現代の車とは違う魅力があるんじゃないか。
それを知るには…果たしてエイトを買って以降、この10年で車は どう変わったのか。

まぁ、そんなイマドキ車に乗る機会も少ないんで、あくまで独断と偏見だが、まずはエンジンが鍵じゃなくボタンで掛けるようになり(笑)、そして一口で言うならエコと安全性なのかな。
安全性は衝突回避やら、ご丁寧に車線のハミ出しの警告なんかも、あるみたいだが…まぁあって困る事はないだろうけど、後者などはウザい場合もあるかな? (^^;)

そしてエコ…まぁハイブリッド等は検討外だから除くとして、例えばアイドリングストップなんかも、代車などで乗って体験した限りは、あのワンテンポ遅れる感覚が、どうも慣れない。
また、あくまでイメージだけど、それ専用に高価なバッテリーが付いてたりして、それが劣化したら簡単に浮いた経費など吹っ飛んでしまわないのだろうか。

そういや今までの妄想で、新しめの車を考えた時も…むしろ思ったのは、最近の車は勝手にエンジン止まっちまうんだよなぁ、ってもの(笑)
もちろん不要なら機能を停止できるんだろうけど、それはそれで わざわざ付いてるのを使わない無駄や、むしろ不要なのに重量増になるのも許せなさを感じる (^^;)

何より…まぁ広義ではエコにも貢献してるんだろうけど、電子スロットルの制御によると思われる、オブラートに包まれたような感じとでも言うのか、気づけば速度は速くなってるけど、その実感がない乗り味。
この点は、ウチのエイトも電スロだけど、まだ普通の感覚で乗ってられるかな。

これもまぁ突き詰めれば、インジェクションより旧車のキャブのほうが…とか限りはないけど、少なくとも自分の感覚とはシンクロしてほしいし、それこそがイマドキの新しい(一部を除く)車の、最も目につく違和感。

ん…まぁそれ以前に今は、条件に見合う車が限られる所からの問題なのだが (^^;)、仮に現代でも好きな車を選べるとして、アタシは新しい車のほうが幸せなんだろうか?
時代に乗り遅れたロートルは、選択肢がなく「仕方ない」って理由以上に、そもそも「ひとむかし前」のほうが性に合うんじゃないだろうか。

旧車ほどの趣向はないにしても、新しいモノにはない良さを…
ある意味「10年も前の」じゃなく、まだ10年しか経ってない今のうちに…現実的な生活環境で、充分に道具として使用に耐えうるうちに買ってしまうのも、意義のあるコトなのかな。

そして旧車イベントで思った、エイトも旧車の域まで…って夢は潰えたとしても、引き続き同じラインから夢を見続けるのも、一興なのかもしれない♪
Posted at 2016/06/16 21:40:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@いんさん ウチは頭数でナンボなので、んな高尚な制度はありません(笑) んで仕事先のテレワーク延長により我らの業務も簡素形態で、本来の頭数が不要なのも調整理由の1つ。 すでに簡素な内容でしか業務を引継げなかったので通勤と同様、仕事先も通常に戻るのが怖い…」
何シテル?   04/02 20:21
★R2.3福島→埼玉移住 みんカラ暦13年で、同じく新車から13年乗ったRX-8を19万km近くで…さらに2ndカーで10万km近くのを25万円で買ったマ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

VABのWRXって遅いの??? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/12 11:42:10
あえての18インチがポイント!! FK8 シビックタイプRに“POTENZA RE-71RS×TE37 SAGA”を装着!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/10 14:55:15
一ヶ月乗ってわかったこと 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/03 20:41:06

愛車一覧

ホンダ アコード ユーロR ホンダ アコード ユーロR
13年・19万km近くに渡り、乗り続けてきたRX-8。 エンジンのオーバーホールまでも見 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
元来マツダのRX-8に乗りながら、マーチカブリオレを購入しオープンの魅力にとり憑かれると ...
日産 マーチ マーチ被り俺 (日産 マーチ)
H9年式・MT 降雪地に転勤したため、冬用に買い足しました。 ・・・・・屋根は開きます ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
JZX100チェイサーから、2004年3月に乗り換えました。 ツアラーVのターボパワーを ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.