• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

シュワッチのブログ一覧

2017年03月31日 イイね!

マニアックなゴムの店で、オヤジどもウハウハ♪

マニアックなゴムの店で、オヤジどもウハウハ♪さて先日、購入したタイヤ・ホイールを装着しに、想定外に集った前車仲間たちと共に店へ。

この時点でモノは初披露となるが、あれだけ17インチを選んだ根拠を書き連ねても、ずっと18にしやがれとホザき続けてきた面々(笑)、地面に置かれたホイールを見ても、ここだけは想定内で反応は微妙 ( 艸`*)

そして、ここにきてナットが装着してたのとは、合わないと判明 (;゚Д゚)!
致し方なく、店に在庫してるメッキのナットを購入。
まぁ郡山人いわくナットなんて、いくらあっても困ることはないというので、あとで改めて黒いのに買い直すつもりだったが…




なんか付けてみるとヘタに全体に同色系で埋もれるより、ちっとしたアクセントのような感じにも見えて、なかなか個人的にはアリかな?って感じ。
まぁ買い直すにしても、急ぐ必要はないかな?




もちろん最も惚れ込んでる、「軽点マークをバルブに合わせる」事にとらわれない、緻密な計測によるバランス取りの証しは…軽点マークのない海外ブランドのミシュラン購入が続いてたので、久々に見た (*≧∀≦*)




そして装着後…2人揃って18インチがどうのこうのは、この後も一晩中聞かされ続けたが(爆)、形や色など見た目については、彼らの反応は分かれた感じ。
…結局そういう事なんだよね、当たり前ではあるけれど好みや感じ方は人それぞれ。
見る人すべてを魅了するモンなんて無いんだから、そこは人の反応より自分の感性を第一に選んだほうが、結局は後悔しないのかなと。

その後は店主も写真撮影しながら(笑)説明を受けるが、どうやらこのタイヤは九州の工場で生産されたらしく…
このメーカー、実は割と近場にも工場があるが、そこで作ったのは設備が古かったり海外の研修生に作業をさせてたりで、グラム単位のバランス合わせでは確実に精度差があるらしく、店では当メーカーに関しては前者の工場で生産されたモノしか、納品を受け付けないみたい。




これミシュランの生産国別だと、さらに顕著だったりするようで…

似たような話でモチュールのオイルなどは、生産国で気候に合わせた成分が違い、通販等で安く買えるアジア方面産などは多湿の日本で使うと、シャバシャバになると聞いたが…
今回、とくに店で言ってた訳じゃないが…やはりタイヤも購入先によって、そんな差はありそうかな?

さて正直、勉強不足で知らなかったのだが、近年はエクストラロードって規格のタイヤがあり、それは通常よりも高い空気圧を必要とするらしい。
郡山人が履いてるタイヤもソレで、最初は通常の空気圧にして違和感があり、そんな話を知って圧を上げたら乗り心地が良くなったと、店に来る前の試乗会から話題に。

しかし適正な圧がイマイチ不明というので、まだ装着作業中に奥様から換算表を見せてもらって説明を受け、やっと適正圧が知れたと喜んでた。




ちなみにアタシが付けたFK453も見てみると、おぉしっかりとエクストラロードの表示。
こっちは聞いたら通常値より+10hpaらしく…んま慣れた単位で言えば、前25キロ・後24キロにすれば良いかな(笑)




店内に戻り…イバラギ人もタイヤ交換を考えており、自身も嫁ゴルフにセレクトして満足してるミシュランPS3ないしPS4か、思い切ってPSSにしようか迷っており、店に見積もりをお願いしていた。

出た見積もりは…正直そう思ったほどの大差はなく、参考までにアタシが付けたのと同じFK453は、かなり破格(笑)
ちっと外径差を無視して、扁平違いの安いサイズがあればPSSで決めたかったようだが、残念ながら設定がなく、いまだ迷ってるよう (^^;)




話の流れで、ちっとメーカーごとの性質について講習♪
お客さんが交換して履き古したタイヤだが、これを履いてる最中に一輪だけバーストし、それだけ途中から他メーカーのに履き替えてたらしく…
つまり、その一輪だけ新しいハズなのに、こうして見ると…って話やら、上から押しての剛性が一目瞭然で違う話など…




その他、色んな裏話等々を拝聴して店をあとにしたが…
もちろん我ら車好きの共通項で知り合った面々、それぞれ車に関しては一家言ある者ばかりだし、歳相応に今さら新たに感動する事も少ないだろうが (^^;)、それでも店での濃密なヒトトキは、結構なインパクトがあったみたい。

揃っての感想は作業等の技術やら、知識が詳しいとかよりも…「タイヤに関して、熱い!」(笑)

そう、例えば郡山での名店は、アタシもタイヤ名人とかタイヤ職人と称してきたが、この方は「タイヤおたく」と呼んできたのも、まさにそれ!(*≧∀≦*)
なんかね仕事の域を超えてるというか…仕事とは別次元とすら思えるの(笑)

もちろん、だからって自身の趣向をゴリ押しって訳でもなく、当初から書いてたが地域に根付いて真面目に商売し、近所のオバチャンが気軽に立ち寄って長話するような店で…

思えば、そんなタイヤの熱い思いなんて微塵も知らないウチのオカンが (^^;)、勤め先の社用車で世話になってた事から、アタシが初マイカーでタイヤ交換しようとした際に、いい店だったよと紹介したような店への(笑)、同行装着でした。
Posted at 2017/04/02 07:03:09 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月31日 イイね!

ドキッ!想定外だらけのタイヤ装着日(夜の部)

ドキッ!想定外だらけのタイヤ装着日(夜の部)んな訳で想定外で、郡山およびイバラギの前車仲間と共に店を訪れての、アコードにタイヤ・ホイールを装着したあとは…

早速タイヤの慣らしとして、郡山人とは過去から馴染みの「常磐→磐越→東北→北関東」の各高速道によるループ・ドライブの案も出たが…

まだ郡山人は、イバラギ人のベンツを拝んだ事がないので、イバラギ自宅へ伺う事に。
ってレガシィと2台つるんで行けば、そのままイバラギ人は帰宅できるのに、やっぱ自分も検討してる足回りやタイヤが気になるのか、わざわざ同乗して再び戻ってくるという(笑)




高速では慣らしで80km~出しても90kmくらいを心がけるが、や~慣れない速度なので後ろから迫る車は怖いわ、インター間の時間がメッチャ長く感じるわ…(^^;)

途中のパーキングで郡山人に運転を交代し、そして目立のインターで降り立たったら、早速の晩飯へ(笑)
ここは、目立おさかなセンターの区画にある、いわゆる二郎系のラーメン屋らしい。
郡山人は過去に、地元のみん友さんとサボリーマン同士で来訪したものの、チョー混雑だか開いてなかったかで断念した店らしく、ここにきて想定外の訪問に歓喜 Ψ(`▽´)Ψ




そんな郡山人が調子に乗って頼んだのは、ちっと想定外の多さに悪戦苦闘していたが、なんとか完食 ( 艸`*)
んまかったです♪




そしてイバラギ人の自宅に赴き…ついにベンツと、ご対面。




まずは持ち主の運転で途上まで…あたしゃベンツの後席で社長気分♪
コンビニで運転手を交代し、郡山人待望のベンツドライブへ。




エアサスなので20インチでも乗り心地がよく、エアサスのくせにカーブでも腰砕けせずスムーズに曲がれるのは、やっぱ都々逸カーたるゆえんか…との印象のよう。




まだ彼がガンガンにサーキットを責めてた頃、ショップの手伝いでベンツ搬送ドライブした時は、ちっとも良さが分からなかったようだが、今となってはメッチャ欲しいってさ ( 艸`*)
帰還後イバラギ人は、まだ新しいうちにとタイヤワックスを塗ってくれた ヽ(´∀`)ノ




そんな楽しいイバラギーナイトも終わりを迎え、またイバラギ人を乗せて福島まで…併走する高速を、まさに前述の「郡山人が一緒に今回のラーメン屋に行って断念した」彼のみん友さんが、走ってる (゚Д゚)!

すぐさま高速に乗り追跡(笑)
ハイタッチしたあと、パーキングで落ち合う。
どうやら首都圏までライブを見に行かれた帰りらしい。




最後の最後まで想定外の歓談も終えて、引き続き帰路を進んで解散。
13年ぶりにホイール買って付けたってのも嬉しいけど(笑)、そのタイミングで偶然も重なり合った濃密な一日に…




思えば前車のクラブで知り合った当初のコイツらは20代のヒヨッコ、そんなアタシも三十路に突入したかどうかって頃合いで…
こんなコト、いつまでやってるんだろうって話になると、アタシは必ず「でも40や50になっても、てんで変わらない気がする」とか予言してたが…まったくもって、その通りじゃねぇか!なんて思い出した(爆)

…まぁ良い仲間とは、いつまでも良い関係でいられるもんだとも実感した、今も変わらぬ よそじ~ず集会でした♪
Posted at 2017/03/31 23:28:10 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月30日 イイね!

ドキッ!想定外だらけのタイヤ装着日(昼の部)

ドキッ!想定外だらけのタイヤ装着日(昼の部)そんな訳で購入したタイヤ&ホイールは、発注から丸二週間かかって、先週金曜に店へ到着。

だが、ご夫婦だけで営まれてる店なのもあり、行けば付けてもらえるって訳にはいかず…
提示された作業可能日は週に3日ほど…もちろん時間指定。

その中で直近は、翌・土曜の夕方で…もちろん、すぐさま予約♪
っても、返信するまでの間にも予約が入ってしまったようで、厳密にはその作業が終わり次第…となる。

なお当日は元々、とあるFD親子から筑波走行会のお誘いを受けており…
だが、なんとか怪我した足はクラッチ踏めるようになったものの、その日までに一日中のスポーツ走行に耐えうる回復をするか判断つかず、満員になるまで様子を見ていた。
…結局、判断がつく前に受付終了となって断念したが、まさかタイヤが当日まで間に合わないとは露にも思わず(笑)、もし決断してたらヤバかった (^^;)

また別口で、いつものイバラギ人が状況によってはレガスィのCPU書き換えに、神奈川の店まで付き合わせようって話もあり、いずれにしても他に何の予定も入れてなかったのが幸いした (´∀`)

そして当日…神奈川行きこそ無くなったものの、上記のイバラギ人が別件都合で、この地まで来るという事で、まだタイヤ購入・装着の話はしてなかったから、じゃあソレは想定外のサプライズで付き合わそうかなと ( 艸`*)

んな訳で午後に待ち合わせるが当日…なんか郡山市に住む者の見慣れたアイコンも市内に…
我らの動きに気づいて、こっちに来た!(笑)




という訳で想定外の、三者面談に ((( ;゚д゚)))
どうやら郡山人は、なにやら家の用事で来てたよう。
しかも…イバラギ人が明後日の方向に進んでしまい、画面に問いかけの吹き出しを入れたからこそ、目についたとか(笑)




なお我ら3人とも…以前は同じ車に乗ってて、クラブに在籍していた身。
っても彼ら同士は居住地が遠く、活動エリアも違ってたので、彼らが顔を合わせたのは指折り数える程度だったか。
でも最近は、それぞれの外回り/出張先がカブる場合もあるのがハイドラで判明し、10年以上の時を経て当時よりも親密に会うようになってたみたい(笑)




もっとも非公式な場で、この3人が顔を揃えるのは、今回が初めてかな?
またアタシは、この後17インチに履き替えてしまうので、この組み合わせでは最初で最後の18インチ集会でもある(爆)




んな訳で、もちろん早速の試乗会(笑)
郡山人にとっては、ウチのが足回りを換えてから乗るのは初か。
もっとも前日、山まで出向いて減衰力を固めに調整してしまったので、イバラギ人が「ありえない!」と感嘆した乗り心地は、体験できなかったが (^^;)




そして、まずはこのまま昼メシヘ。
みん友さんの店へ行こうとしたが、もう間に合わんめぇって事で、結局近場のラーメン屋に。
あたしゃ直前でメシ食っちゃってたので、半チャーハンで (^^;)
んまかったです♪




そして戻ってからは、結局は穴という穴を片っ端にイジッて滑らかにした、変態レガシィ試乗に。




郡山人が単独で試走し…過去にはサーキットでハイレベルに責めてた彼のこと、大パワーとボディと足回りの相関などを指摘していた。




アタシもレガシィに乗ったり、ヴィッツでは責めたタイヤサイズで3人は乗れないというので(笑)、彼らだけで試乗したり (^^;)




そんなんを経て、お時間になりタイヤ屋へ。
ここでの時間が、また濃密で…それは改めて載せるとして、装着完了!(笑)




なんだかんだで、その足で「タイヤ慣らしの旅」へと続くのであった…
Posted at 2017/03/30 11:11:46 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月27日 イイね!

ボルテックスの再登場で、ボルテージは最高潮!(タイヤ・ホイール選定物語Part4)

ボルテックスの再登場で、ボルテージは最高潮!(タイヤ・ホイール選定物語Part4)タイヤ屋で話をして、見積もりを依頼して帰宅。
その後ネットでも再調査して、勧められてたマルカのあとエンケイのページに移る。

前述の通り、とくにメーカーとして惹かれるエンケイは、しかしRP-F1以外も悪くはないけど、どのモデルを選ぶか決め手もないって感じで (^^;)、徹底的に再考察しようと思って繋いでみると、おやっ前日まで見てた当該ページにも…もちろん店のカタログ雑誌にも載ってなかった、新製品の情報が???




おおおおおっ、これは前日記でもインプレのリンクを貼ってた、チェイサーで履いてたボルテックスM2が、リメイクされPFM1という名で再販したとな!






今度のはセンターキャップが、少し違うよう。




…アコードのホイールを考えるにあたり、やっぱ第一に思いついてたのは件のワタナベも含め、スポーティなスポークやフィン形状のタイプ。
ただ過去より、そんなホイールを4ドア車に履くのは、あるイミ意外性というかミスマッチ感覚が魅力だった気もするが、今回検討するにあたり方々を見て回ると…

とくにユーロRのように、スポーツ性をウリにする4ドアだと今や…そういうのこそ、ありふれてる (^^;)
上記で決め手に欠けると書いたのには、そんな思いもあったのかも。




むしろ本来は王道だったハズの、4ドアにメッシュなんてのがイマドキは案外、新鮮だったりするのかなぁとも当初から思っており…
最初の日記の通り、チェイサーでボルテックスと同時所有していたBBSのRG-R、またいつか履ける日がくればと今も保管しており、これが履けさえすれば…とも思っていた。

その裏には…ボルテックスも良かったけど、もう売ってないしと思ってたのもあり、寝耳に水のリメイク発覚に、がぜん大興奮!
履いた事のあるホイールと言っても、エイトから連続するRP-F1は「飽きた」って感覚が否めないが (^^;)、むしろコレは「懐かしい」ってポイントが絶大で、もはや他のホイールよりも魅力的に見えてしまう♪

思えば昔…筑波の走行会で走ったあと、現地のクラブ員から中古で憧れのBBSを、すでに履いてたボルテックス新品価格より高値で譲り受けるも(笑)、さして変わらぬ軽さに若干の興ざめもあり…(^^;)
その帰宅路で、訪れた変態イバラギ人に積んでるBBSを見せびらかし(笑)、手に持って「おおお軽いね~!」と狂喜してる姿を、この持ち主は冷めた目で見てた事も思い出す Ψ(`▽´)Ψ

もちろん自分で使ってたので…軽さのみならず、時にはウッカリ超絶な衝撃を加えてしまったり、いずれBBSを所有したあとは「サーキット専用」としてハイグリップタイヤを履かせて使っており、軽さ以上に重要視しているエンケイならではの強さをはじめ、モノの良さは自分自身が保障できる。




そのうえで自己マン的な感覚では…高値のBBSなら、んなの良くて当たり前。
それに遜色のないモノを、中古のBBSよりも安い値で持てた(選んだ)事こそ価値がある…なんて偏屈な思いも ( 艸`*)

そんな訳で翌日には、このリメイクされた「PFM1」でも見積もってくれるよう、店に連絡。
っても、やはりスポーティなホイールも捨てがたく、迷いに迷って仕事も手につかない(爆)

さらに翌日、見積もりがPDFで届き…
うん、値段的にも勧められたマルカは、やっぱお値打ち♪
主力商品的な扱いなのか、納期も発注すれば1週間以内で届くよう。

エンケイは、やっぱ比較すれば割高で納期も未定と書いてあるが、そうはいっても元が高い商品でもないし及第点。
この期に及んで、やっぱスポークなどの系統も捨てがたく、見積もりが届くまでの一両日中ずっと迷ってたが…




見積もりと共に届いた文章を見るに、上位候補だったフィンタイプのPF03が、どうやらPFM1と入れ替わりで販売中止になり、もう問屋からは降りてこないとのこと。
ある意味これで吹っ切れたのもあり…(笑)




そして個人的に懐かしいのも含め、やっぱ印象が強いというか…もちろん他のとも迷うが、あとあと最も「あっちにすれば良かった」と後悔するのが、このPFM1のような気がする。

…やっぱ潜在的にも気持ちは決まってたのかなぁ、見積もりの中でもPFM1しか見てない自分がいて…
図らずも、あの大震災から6年の当日、ついにPFM1で発注を依頼。

オフセットは、やはりメーカーとしては+55までしか責任を持てないという。
タイヤ屋の見解は、+48で大丈夫だとは思うが…とは言うものの、やはり明言はせず自己責任の範疇となるが、まぁそれは仕方ないですな。
もちろん自己責任で、+48です(笑)

そして、やっぱマルカよりは納期がかかり、ちょうど丸二週間たった先の土曜日に装着!
…最初から、この姿で見てるなら違和感ないけど、18インチしかもタイヤも外径が大きい状態から履きかえると、ちっと「すきま」が気になるかな? (^^;)
でもまぁ、すぐに見慣れるでしょ(笑)




さておき、この装着日には、また色々と…(^^;)
Posted at 2017/03/27 20:14:49 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月25日 イイね!

アッコ聚楽でハミ出ちゃって、夜もウッヒッヒィ~と ま○ぐり返し(タイヤ・ホイール選定物語Part3)

アッコ聚楽でハミ出ちゃって、夜もウッヒッヒィ~と ま○ぐり返し(タイヤ・ホイール選定物語Part3)そんな訳でタイヤ購入の相談に訪れたタイヤ屋で、うっかりホイールも店で買う流れになり…(爆)

ワタナベ案がお蔵入りとなり代案として、まず最初に値段も考慮して薦められたのが、マルカサービスというブランド。

このマルカってトコは、過去アタシが90チェイサー~買い替えた100系の初期まで履いた、マナレイのホイールを取り扱ってる会社。




ってもマナレイは、まぁ悪い訳じゃなかったけど…ウチのチェイサーやエイトのパーツレビューで、鋳造でありながら優れたエンケイ製の比較として、「某社の鍛造」などと揶揄したのが、実はココのこと (^^;)

そして今は…ここはレイズに統合され、恐らく部門の一部が(?)「レイズマルカ」という名称になり、そのブランドは製品もレイズ製だという。
そんなレイズマルカでスポーティなイメージだと、こんなモデルあたり良いんじゃないかって事で…
元々お値打ちなところに、さらに値引きも大きいという。




ただ、やはり頭から離れないのが、エンケイ。
もちろん、この店でも性能を裏付ける話も聞けて、引き続き選びたいとは思うが…
ただ前日記の通り、RP-F1は新鮮味がないので除外すると…他のモデルも悪くはないんだけど、「これ欲しいっ!」と思える決定打にも欠けるのが正直なところ (^^;)

言い方を変えると、まぁまぁ目を引くモデルは数種あるが、どれを選ぶか決めかねるというか…
それでも当日までに、これなら良さげかなってのは何点か思い当たってたので、上記のマルカと併せて見積もりを依頼。




ただオフセットが、責任持って薦められるのは+55という。
どうやらCL7は割と出ちゃいやすく、メーカーからも「要注意車種」の印がある車なんだとか (;゚Д゚)
ぶっちゃけ自分で下調べした限りでは、+45以下でも余裕だと思ってたので、さすがに+55では…とは、どうしても思ってしまう (^^;)

それ以下で+48の製品があるが、どうしてもというなら自己責任で…という事らしい。
いずれにせよ、メーカーからの見積もりが出るのは後日なので、こちらも改めて調べたうえで決定する事に。
店も、いま履いてるエイト純正ホイールの状態から、+48でも大丈夫そうか計算はしてみるという。

さておき肝心のタイヤのほうは…
今はファルケンから、FK453というタイヤが出てるらしい。
分かりやすく一口で言うと…今エイトに履いて気に入ってる、ミシュランPS3に対し結構な安価でありながら、全ての面で勝るとも劣らない程度という♪




アタシ自身、過去よりファルケンは性の合うブランドでもあるし、これはもう迷う余地もない。
ウッヒッヒ決まりぃ!




そんな訳で、ホイール選定のみ迷いを残しながら店を後に。
っても訪問時点では、大きく頭を占めてたのはワタナベで、それ以外はオマケ程度の認識で調べていたに過ぎなかったので、改めて他のホイールも考慮しようとネットに繋いでみる。

まずは、値段的にも薦められたマルカは…
まぁ悪くはないんだけど、積極的にコレにしよう!って程には思えないのと…(^^;)
あと、いくらモノがレイズ製とはいえ、「レイズのホイール」って訳じゃないのも、ちっと所有欲の点で劣るのも本心(爆)

そんな事も思いながら、引き続きページを進めていくと…
おおっとココにきて、どんでん返しがぁ~!


…つづく
Posted at 2017/03/25 08:28:54 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「さぁ東京の仕事も、いよいよ今日から本格稼働。
…そして昨日までの準備期間より、一時間早く始まって、二時間遅くまで残るのが規定時間に。
…うあぁ眠い(´Д`)」
何シテル?   04/01 04:33
★R2.3福島→埼玉移住 みんカラ暦13年で、同じく新車から13年乗ったRX-8を19万km近くで…さらに2ndカーで10万km近くのを25万円で買ったマ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/3 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

VABのWRXって遅いの??? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/12 11:42:10
あえての18インチがポイント!! FK8 シビックタイプRに“POTENZA RE-71RS×TE37 SAGA”を装着!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/10 14:55:15
一ヶ月乗ってわかったこと 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/03 20:41:06

愛車一覧

ホンダ アコード ユーロR ホンダ アコード ユーロR
13年・19万km近くに渡り、乗り続けてきたRX-8。 エンジンのオーバーホールまでも見 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
元来マツダのRX-8に乗りながら、マーチカブリオレを購入しオープンの魅力にとり憑かれると ...
日産 マーチ マーチ被り俺 (日産 マーチ)
H9年式・MT 降雪地に転勤したため、冬用に買い足しました。 ・・・・・屋根は開きます ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
JZX100チェイサーから、2004年3月に乗り換えました。 ツアラーVのターボパワーを ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.