• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

シュワッチのブログ一覧

2017年06月28日 イイね!

そんなに丸見えじゃ、俺の下半島も暴走しちゃう(親孝行の旅Part1)

そんなに丸見えじゃ、俺の下半島も暴走しちゃう(親孝行の旅Part1)先般パンダが生まれた日、あたしゃ両親を連れて千葉の旅へ。

まぁ今まで、そんなに親と出かけるなんて少ないほうだったが、もうオトンも車が運転できず長らくドコにも行ってないので、どっか行きたげな話は今年に入ったあたりからソレとなく聞こえ…(^^;)

んなコト言ってるうちに、先月GWにオトンがあんな事になって、自身たちも言ってる「人生最後の旅」ってのも現実味を帯びてきて (^^;)、ちょうど今月は勤務調整の関係で3連休があった事からも、この機会に実行すっぺとなったもの。

ちょうど、以前から好きで見ていたバス旅番組の太川陽介&エビスさんが、別の旅番組でコンビ復活して房総半島を周ってたって事で、そのへんに興味がある模様。
その裏には、だいたい自力で行ける範囲の所は行き着くしたが、まだ房総の木更津以南は未開の地って事も、あるらしい。

ちなみに木更津は、ちょうど丸13年前になるのか…アタシがエイト買った年の初夏に、オカンの同窓会があり送ってった事があるが、みんカラでも当初のエイト愛車画像は、木更津側の細道を入り込んだ海辺から、アクアラインを望む構図で撮ったのを載せてたのも、懐かしい。

…車高、高っ(笑)




…そういや送り届けたあとは、今は亡きメンバー2名を含む前車クラブ千葉組が集まって、プチオフしてくれてたっけかなぁ (ノ◇≦。)

なお今回、千葉入りするには圏央道とか通るルートも考えられるが、オカンには上記で立ち寄った海ホタルを、もっとジックリ見てみたいって希望もあるとの事で、アクアライン・ルート一択で。

それを踏まえて上記番組と、たまたまチラシで入ってた旅行会社のツアー企画、そして一応買ってきた旅行雑誌を参考にプランを決めてた。
アタシの趣味だったらね、羽田や成田あたりで丸一日すごせるけど(笑)、まぁ親のための旅行なので自分の趣味は介在せず (^^;)

余談だがオカンの行ってる美容室のマスターがバイク乗りで、最近偶然にも房総まで暴走ツーリングに行ったらしく、あくまでバイク雑誌的な房総の本も貸してくれたとか。






なお宿泊は、なんかツーリングの神様のような憧れの人が、よく泊まりにくるから一目会えればと、やはりバイク好きな方が運営している宿で泊まったらしいが、まぁ良くも悪くもツーリングに似合う野生的なところで (^^;)、バンガローまでオーナーの手作りとか、フロなんかドラム缶らしく…
真顔で「ご家族連れなら、ここには泊まらないほうが、いいですよ」と言われたとかで、んなトコ泊まるハズあんめね~!だって(笑)




ただ、こちら3連休とは言っても、年寄りにゃ1泊以上はキツかろう…
ちょうど連休初日は、いつもの栃木人も平日休みを取れるというので、旅行は2日目から…と勝手に算段してたが、いろいろと話を詰めると、どうやら2泊する気マンマンのよう…(;゚Д゚)

まぁ最終的には、こちらが1泊かと尋ねたのを気にしたっぽいのと、この方面そう2泊前提にするほど濃密なプランになりそうもない事から(笑)、一応は1泊予定で…それでも連休初日から出発し、周り切れなければもう1泊するって事に (^^;)

んな訳で当日、朝から出発して滞りなく首都高も抜けて、アクアラインへ。
この辺アタシにしてみれば、近年では映画で見たのみならず、ほぼ自分では初体験というDVDまで買うほど入れ込んだ、シン・ゴジラの聖地巡礼かなって思いも胸に秘める(笑)






お~トンネル入る直前に、羽田に降り立つ飛行機が間近に!




そして海ホタル到着…むろん、ここでも頻繁に飛行機が間近に♪
実際いつもの栃木人とは毎年のように、羽田近郊で何時間も飛行機の発着に見入ってる身…自分じゃ結果的にはココが、この旅で最も楽しかった(笑)




スターウォーズの機体も!(*≧∀≦*)




霞みがかってて、スカイツリーはおぼろげに…




こっちには、レインボー…ならぬベイブリッジと、ランドリーマークも見えた!




ここでの食事も楽しみって事で、当初は天ぷら屋みたいなトコに決まり掛けるが、その前にとオトンが用足しに行った際、見かけたラーメン屋に惹かれてしまったようで、そっちになってしまった (^^;)

なお前週末、アタシも偶然ながら房総・鴨川市近辺のグルメ番組を拝見し、隣接する勝浦市の「勝浦タンタンメン」なるモノの存在を知ったが、ここもソレをイチオシで出してる店っぽい。




となると、せっかくだから…って気にもなってくるが、ただでさえ蒸し暑くてヒィヒィ言ってるところに、こんな辛いのは決まってしまうと思い、アタシ自身は普通のチャーシューメーンに (^^;)




なんだかんだで結構な時間を海ホタルで過ごし、次は対岸の観覧車へ。




ウチのオカン、こういう事には家族で誰よりもアクティブで、ここはなんと丸々透明な箱もあるとか (((( ;゚д゚)))
過去オトンとの旅でも、高所や速いもの、沈むものなどはオトンが恐れをなして、いっつも1人でつまんない!と愚痴をこぼしてた (^^;)




そういや数年前の那須・熱気球の旅でも、オトンは乗りたくないからって来なかったんだな、きっと(笑)
ただ…このリンク日記にもあるように、アタシも決して好きなほうではなく、近年じゃスカイツリーの透明床で腰を抜かしそうになったり (^^;)

でも数ヶ月前の東京タワーでは、なんとか透明床にも乗る事ができたが…




もっとも、オカン観覧車を見て真っ先に「思ったより低すぎて、つまんなさそう」と言ってたので、今回はイケるかな?
なんて思ってたら…なんとオトンも乗るという!




ここは入園料は掛からず、利用するモノの代金だけなので、観覧車一本で。
…乗り場には、ご丁寧にシースルー専用なんて余計なモノが (;゚Д゚)




そして乗り込んで…
結果的にはオカンの言うとおり、そう高くなかったのか、オトン共々心中穏やかではないものの、なんとか普通に乗れたかな (^^;)
オカンは、拍子抜けでガッカリ…と、こぼしてたが(爆)




それより見晴らしが、なかなか良かった♪
前述のエイト愛車画像は、あの辺で撮ったのかな?




てか、その頃の僅かな記憶に比べても、隣接のアウトレットをはじめ、近隣の発展はめざましいですのぅ。




まぁそんな訳で、まずは第一の懸案を無事に済ませ (^^;)、ここから半島の先っぽまで南下へ…


ここまでの画像
Posted at 2017/06/28 23:10:30 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月25日 イイね!

カールおじさんどもが集結

カールおじさんどもが集結今日は泊り明けで、帰宅後はマッタリしてたが、白ロドかっさんより、某コンビニでカール発見の報が!

ま…カールも嫌いじゃないし、このまま一生食えないとなると悲しいしね (^^;)
んな訳で出向く旨を伝えて、かの店で合流。

ふふふ、久々だねルイス。




色落ちしたキャリパーも、わっしょい終了後からクレーム対応して、今やバッチリ!




そのままカール・オフしてると…予想通り赤ロドどうでしようさんが到着 (*≧∀≦*)
しばしオープン・ロドスタ談義に花を咲かせてると…
やっぱ紅白ロドが並ぶと目立つんだろうねぇ、近所のオジサンが声を掛けてきたり (^^;)




色々と身の上な話もされたが、まぁそれは割愛して引き続き話し込むうち…
カールの匂いを嗅ぎつけて、某エボパパが乱入 (;゚Д゚)!




すでにカールは売り切れてたが…見かねた、どうでしようさん初対面ながら2個買ったうちの1つを、わけてあげた ( 艸`*)




でもカールは自分でガメて、赤ちゃんにはドラ焼きでごまかしてた Ψ(`▽´)Ψ




さらに、いつもの乱入オヤジも乱入!
どうやら話題の、ラグビー白ナンバーにしたらしい。
実物は、初めて見たなぁ♪




まぁそんな、カール1つで予想以上に群がったオジサン達との、楽しい午後のヒトトキ…
解散後の吹き出し画面が、なんか笑った(笑)




【オマケ】
皆さんお帰りの画





Posted at 2017/06/25 21:04:33 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月23日 イイね!

アッコ、吸う爺ぃにナンバされて…

そういやアコードの名変では、ナンバーも変更した。
前オーナーによって登録されてた希望ナンバーは、ちっとシンプルすぎて目立つ (^^;)

正直、自分がそう目立つ番号は望まないのと(笑)、とくに前オーナーがアコード乗ってた頃以来のお知り合いなどは、車を見て前オーナーと勘違いされる事も、あり得るだろう。
とくだん自分には関係のない数字で、なんでこのナンバーに?と聞かれても、返答にも困るし f^^;)

さて変えるにしても希望にするか、しないか…
まぁ希望にしたい数字がない訳じゃないけど、どうしてもとコダワル程でもない。

なにより…こんなのアタシだけだろうが、むしろ地域名脇の3ケタ数字が、末尾のキリがよくないのも、なんか気になる。
変更前は「いわき331」でね…330とか333とかだったら、また結論も違ってたかもしれないが。




ただ実際、いま3ケタ末尾は、どんな数字なんだろう。
改めて街の車を眺めると、必ずしも新しいほど数字が増えてる訳でもなく、どう見ても最近納車されたような新型車でも希望で末尾が0もあれば、非希望でも302とかキリが悪いのもある。
むろん、333より間違いなく新しい車が331とか…ずっと単純に、登録が新しいほど数字が増えてくモンだと思ってきたけど、必ずしもそうではないのか?

いずれにせよ、ヘタに希望にしても3ケタのキリが悪いならガッカリだし…どうせ当たるも八卦・当たらぬも八卦なら、メイン数字も含めて賭けに出てみるか!と決断したのは、まさに手続きに臨む時(笑)

そしてナンバーも変更の手続きに入ったら…
途上で、今のナンバーを外して持ってこいと。
なんか以前は、全部やってもらってた気でいたが、それは封印をする時だけだったっけかな…?

んで、もう従来の工具箱が大層になってる事からアコードでは、別途マーチ用に載せてた市販の工具セットだけを入れてたが…
改めて見るとナンバーを留めてるネジって割と大きく、セットの中で最大のドライバーでも小さくて、最初は「道具はあるから大丈夫」と、さっそうと事務所を出たものの再び舞い戻り、道具を貸してくれと…(^^;)

さらに封印を外すのもね、そんなつもりで来てなかったのでイマイチ分からなくて(^^;)、その場でスマホから方法を調べ…これまた時代の変化だよねぇ♪
でも結局は、そんなしてモタモタしてるうち心配した職員が出てきて、外してくれた(爆)

ナンバー外した裏は…うわっ汚っ!
再度、封印する前に綺麗にしたかったけど、そんな準備もしておらず、このままで遺憾ながら装着…




そして数字は、ちっと単純な数字の並びも…縁起的にも、あまり良くない感じ (;´д`)
まぁ、そのぶん覚えやすいと言えば覚えやすいが(笑)
っても縁起的なのも色んな解釈があるからね、仏滅納車だった90チェイが車歴で最も平穏無事だった例もあるし(笑)、その点はあまり気にはしてないが…

まっ考慮の甲斐あって、3ケタはキリが良いのをゲットしたから、逆パターンに比べれば遥かに後悔は少ないかな♪




※こんなの書いてるうち…以前、前車クラブのメンバー同士で車を売買した際、やっぱ数字を引き継ぐのは嫌って事で非希望でナンバーを取り直したが…

数字が「パイパイ」

になって、メンバーみんなから大笑いされたのを思い出した(笑)
Posted at 2017/06/23 14:25:54 | コメント(4) | 日記
2017年06月21日 イイね!

つ、ついにボクのモノになるんだねアッコ(*´д`*)

つ、ついにボクのモノになるんだねアッコ(*´д`*)さて我がアコード、昨年11月に個人売買で購入して乗ってるが…
実はずっと、名義変更を出来ずにいた。

当の持ち主が身内の方に、「車は処分でも何でも勝手にしといて」と言い残して海外へ長期出張に行ってしまったが、いざ廃車しようとしても持ち主の住民票や印鑑証明などが取れなくて手続きできず、本人帰国まで身内の方が乗り続けていた状況。

…その時点での処分をまぬがれたおかげで昨夏、当時エイトの代替としてアコードを有力視していたアタシの前に偶然、身内の方が乗り回してるのが目に留まり、それが奇跡の出会いとなって晴れてアタシの手に渡ったわけだが、廃車にできないのと同様に名義変更も、また書類が取れないとできない。




当初から、この2月に帰国予定とのことだったが、果たしてエイトの車検切れまで間に合うか…
さらに昨年中に、親族の結婚式で東京まで人を乗せていくのに、まっとうに人が乗れる車が欲しい事もあって、帰国を待たずに名変できるか調べたら、かの国の大使館や領事館などで「サイン証明書」なるものを発行してもらえば、それが印鑑証明と同等の効力となり手続きができるとか。

だが、それは持ち主側も存じつつ、広大な国で領事館に出向くのも大変で、なかなかサイン証明書も取れないのが実情だったよう。
でも更に調べていくと、あくまで「使用者」って事で保険の切替などは可能らしく、実質アタシが乗る事に問題がないのも分かってきて、保険を切り替えて以降このたびまで乗り続けてきた。

ところが、当初予定の2月を過ぎても出張が延長となって、帰国のメドが勃たないという事になり、一念勃起して領事館まで出向いてサイン証明書を発行してもらい…
先月、身内の方に旧所有者側の名変書類を準備してもらい、コメダ…いやカメダ珈琲で引き渡してもらった。




という訳で今度は、新所有者側のアタシが引き続き準備に。
第一弾として、次の休日に車庫証明の申請書類をもらいに警察署まで出向き、さらに次の休日で提出…




数日後に発行されて引き取りにと、警察討ち入り3連チャン (^^;)




他に、こちらの必要物として実印&印鑑証明は、エイトを手放すにあたり先走って用意したものの、ずっとディーラー所有のままだった事から不要となり (^^;)、そっくり残ってたので再利用♪
あとは実質、陸運事務所で書類作成となるので、わっしょい参加や千葉旅行などを挟んで旅行翌日、やっとの事で手続きへ。




名変は過去20年以上前、唯一オートマ車暦の90ツアラーVに乗ってた時分、やっぱマニュアルにも乗りたくなり8万円のAW11を個人売買で仕入れた際に実施したが、当時はソレ用にわざわざレクチャー本まで買ってきたけど、今や全てネットで情報が分かるのも、もう当然のように思ってたが改めて時代の変化を感じる事に (^^;)




っても、その時に何をしたのか具体的な事はスッカリ忘れてたけど(爆)、んでも行けば指示通りに進めて完了したのは覚えており、流れを把握した程度で現地へ(笑)

今回はサイン証明って事で、若干あちらも戸惑ってたが (^^;)、ほぼ滞りなく手続きを進め…
やっと懸案が済んで、晴れてアッコがボクのものに♪
そういや保険も、また変更しなきゃ…と思ったら、エイトの保険も手付かずだった事に気づいた(爆)

でもまぁ今回、まずは兄貴にエイトを譲る事で、それなりに必要書類を確認してたのも良かったし…
そのうえで今回のように海外居住者が絡むなんて、なかなかできない体験も。

今後の人生で再び役立つかは分からないけれど(爆)、世の中そうなってんだ!と実体験できたのは、よかったかな。
Posted at 2017/06/21 21:05:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月18日 イイね!

開けっぴろげなコ達に、タッキーもいっぱい出ちゃう(わっしょい参加Part4)

開けっぴろげなコ達に、タッキーもいっぱい出ちゃう(わっしょい参加Part4)んな訳で、福島わっしょいの場をあとにして、帰路がてら昼食のツーリングへ。

共にするのはロドスタ組と、朝も途上からご一緒した新しい黄色S2000…

そして会場でもご一緒してた、ゆん様も同行。

オープンじゃないからって事で、離れに停めてたニュウマシンの黄色エッセとも合流し、いざ出発。




っても、まぁドコで昼食が良いとも分からないので、通り掛かりでイイトコあればって感じで進み(笑)、いずれ白河市内へ。




そのうち程よさそうなラーメン屋を発見し、突入。




席が満席になり、ゆん様とアタシは別口で待機の末、別の席へ (^^;)
でも、そのうち脇の方々が食い終わったって事で、そっちに移らせてもらう。

俺のこってり塩とか、メンマ大玉みたいなメニューにも惹かれつつ、土壇場に安全策でチャーシュー麺にしたが…
んっ…ちっと冒険しても良かったかな? f^^;)




…S2000、本日終了??? Ψ(`▽´)Ψ




食後は、わしが江田島の滝である!とやらに寄ってみたいとのリクエストにより、そちらへ向けて再出発。
今度は、どうでしようさん赤ロドの後ろに着くが…




走行時は後ろ向きになってるムンク、これがまた風や振動で揺れるたびに、両手も宮尾すすむのごとく頬に沿ってスライドする様が、なんかおかしくて道中ずっとニヤニヤしてしまった (^^;)




※写真は某みん友氏のプロフ画を拝借(爆)


しかしまぁ良い天気の中を、地元とはまた違う田園風景+遠くの山々を目にしつつ、屋根を開けたクルマ同士が連なっての走行。
オープンカーに乗って以来、当初からの願望だったものの、そう多くの機会には恵まれなかった光景に幸せを感じ…




後続の、ゆん様もエッセの屋根をぶった切ればいいのにと思ったり( ̄- ̄)




そんなこんなで、滝に到着。






…いや~結構、足場の悪い山道を進むのね (;´д`)




でも、そんな末の景色は格別♪




そして引き続き帰路を進んで地元入りし、通り掛かりのコンビニで楽しいツーリングも解散。
白ロドのかっさんは、以前から塗装が剥げてたブレーキキャリパーの再塗装に預けるため、このままディーラーに直行 (^^;)




んで…アタシは、ゆん様とこの場に残って、ニュウマシンのエッセを試乗♪
エッセもね軽量コンパクトで、結果的には踏んでナンボの「車を操る楽しみ」に特化したような車。
かねてより次期セカンドとして、有力候補なのには変わりがない。




…ここまでのトンネル内で、後ろから爆音がと「ほめ言葉」のつもりで言ったが、ちっと気にしたのかサイレンサー付けた ( 艸`*)




うほっ萌え萌えだよ、レー子 (*´д`*)




さぁ試乗!
…っても、この辺そう走りを堪能できる立地でもないが、だからこそ交通量の多い通りに出る際など、とくだん「ノンターボの軽」ってイメージとは違い、サッと出て行けるのを確認。

うん…いいねぇ♪
なにも足さずナニも引かず、純粋に運転を楽しめる感覚を実感。
きっと「楽しむ走り」でも楽しそうだと実感するけど、正直こうして普通に走るのこそ、フェラーリよりベンツより、よっぽど楽しいのだろうと最近は思う(笑)

我がマーチも乗ってもらい…エッセの屋根を切り飛ばすよう説得し(爆)、楽しかった一日も全て終了。




お互い泊まり明けなので、帰ったら速攻で寝るようかな…なんて話した気もするけど、そういや興奮して遅くまで起きてた気がする (^^;)


※あっ滝は、江竜田の滝でした(爆)



そんな帰路の画像集
Posted at 2017/06/18 10:31:32 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ちと家でも忙しいけど、んでも晴れてきたし少し息抜きにオープンドライブすっか…と思ったら晴れてるのに、激しい降りっぷりの雪!Σ( ̄□ ̄;)」
何シテル?   02/27 16:47
みんカラ暦13年で、同じく新車購入してから13年乗ったRX-8を19万km近くで…さらに2ndカーで10万km近くのを25万円で買ったマーチ・カブリオレも、10...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

まぁ、そういう事を書くライター氏もいる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/26 18:31:43
ロードスター 「楽しさ」にある背景 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/24 10:51:23
ETC会の日常 『来年のイベント集!!(前編)』 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/29 21:27:28

愛車一覧

ホンダ アコード ユーロR ホンダ アコード ユーロR
13年・19万km近くに渡り、乗り続けてきたRX-8。 エンジンのオーバーホールまでも見 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
元来マツダのRX-8に乗りながら、マーチカブリオレを購入しオープンの魅力にとり憑かれると ...
日産 マーチ マーチ被り俺 (日産 マーチ)
H9年式・MT 降雪地に転勤したため、冬用に買い足しました。 ・・・・・屋根は開きます ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
JZX100チェイサーから、2004年3月に乗り換えました。 ツアラーVのターボパワーを ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.