• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

シュワッチのブログ一覧

2018年04月30日 イイね!

今でも思い出す、ローリタの快感

今でも思い出す、ローリタの快感今日で、エイトが岩手の兄貴へ引き取られてから1年。

それまでの13年間ずっと共にし、まだまだ自分の中では色あせなかったロータリーがいなくなった喪失感は、そりゃ計り知れなかったが…




でも、別れるより先に入手してたVTECアコードは、まぁ過走行のノーマル車って事もあり、比較しては見劣りを感じてたのも正直なところだが、それからの1年間だけでもそれなりに手を加えて、今や乗っても匹敵する満足感を得られてるし…

そして、エイトと別れたその日に出会った、ロドスタ仲間とのご縁も、もちろん今日で1年。
その時より、「ロータリーに固執してては得られない新たな世界」を予感してたが、まぁ見事なまでに的中して、以降さらなるゴハッテンとなった1年でもあった。

なにより老人を乗せる機会の増加など、ますます制約を受ける生活(それがエイトと別れる要因でもあった)を、アコードと合わせて全く犠牲にせずに楽しめてるのが、我ながら出来杉と思えるほど。

ま…ぶっちゃけ、幸せだよね (*´д`*)
車を手放す事としては過去最高に悲しかったが、それから過去最高に匹敵する喜びへと変わってったんだもん。
よく乙女ちっくな話では、失恋を癒すのは新たな出会いと言うけれど、まさにロドりゲスの極み乙女!

ただ良くも悪くも、あれだけ自分と一体となってたエイトを、こうも簡単に忘れられるのかと、たまに思い出しては自己嫌悪のような感覚もあったけど、でも間もなく1年と意識してた訳じゃないが、まさに1年を迎える今月には、このタイミングでFDセブンに同乗して、ロータリー特有のスムーズさや車体の動きを改めて体感し…

そして前までの日記で書き連ねた、当初は行く予定のなかった先のマツダSUGOイベントでも、多くのロータリーを見かけてはエイトに乗ってた時の事を思い出した。

正直、もう1年になるって事は、その後に日記を書いてるうちに気づいたが…こうして紆余曲折の末、結果的に節目の間際にマツダのイベントに行く事になったのも、別れ当日のロド出会いと同様、単なる偶然ではないのかもね。

今のアコ+ロド体制、まだまだ変えたいとは思わないけど…やっぱ「いずれ再びロータリー」の思いも、また不変と思わされた、この1年です。




- - -

さて、そんな1周年の今日は、そうはいっても連休など無関係の泊り明け…
運が良ければ空いた時間に、ヒマなロド乗りあたりと1年について語り合えればな…と思ってたら!!

Posted at 2018/04/30 19:33:25 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月26日 イイね!

イベントは終われど、SUGOいのは終わらず(マツダファン東北ミーティング参加Part4)

イベントは終われど、SUGOいのは終わらず(マツダファン東北ミーティング参加Part4)SUGOのマツダイベントは体験走行を終え、787Bの走行も見てマッタリしてると…

イベントの最後を飾るパレードラン、なんとディーラーさんのご厚意で我らも走れることに!

ついでに偶然近場にいた、変態RX-7に乗る変態20Bさんも引き入れて、いざ再びコースへ。

やはり先の体験走行とは比べ物にならない台数で、中にはワゴン車(ボンゴ?)なども。
…それでも時折、間隔を空けて全開でいく場面も (^^;)




なんだか先の体験走行もだがコースに出ると…今回それより、さらに強めの雨が降ってきて、前の某ロドなどは止まった早々に屋根を閉めやがったが(笑)、せっかくのこんな機会だもん、こっちは多少はヌレても開け通す!




全車1周してきて、スターティンググリッドに並び…






みんなして最前列まで歩いて、集合しての写真撮影。




おっドロ~ンまで繰り出してる♪




そんな楽しい宴も、いよいよ終わって再び1周してピットアウト。






どうやらコースを出るまでは、毎年恒例のSUGO渋滞と呼ばれるらしいが (^^;)、だからこそコース内にいる状況を存分に堪能し、時おり動画を撮影してるポイントではみんな手を振る。
昔アタシがツアVで事故ったハイポイントコーナーあたり、ちっと良いペースになったが…




その先で再び前が詰まると、それまで後ろにいた変態RX-7がいない!
ちっと、そんな昔の記憶も蘇って嫌な予感もしたが、どうやら何かのヒューズが切れたとかで、一時的に留まったらしい (^^;)

そんなこんなで我らはコースを出て、そのまま場内からも退散。




一旦しばらく先のコンビニで集ったところで一次会は終了し、これで早帰り組は解散。
アタシは赤ロド白ロド、そして86のヒューベリオンさんと共に、市内の牛タン利休へ。




思えば牛タンも、これまでは後悔しないオーソドックスな定食を選んでたが、今回は少し冒険して塩の丼物を選択。
でも、ヒューベリオンさんが迷った末に選んだ、赤ワイン蒸しとやらもンマそう (*´д`*)




食後は4台変態で、常磐道での帰路へ。
22時すぎに帰宅し…翌朝からは次の24時間監禁を迎えるが、それでも充実感に浸りながら床に就いた、濃密な1日でした♪




≪後日談≫

丸一週間たった先日の日曜も泊まり明けだったが、なにやらロドりゲス野郎どもが、たまり場ディーラーで悪巧みをしてるというので、午後からお呼ばれ。
このディーラーのご尽力でイベントを楽しめた参加面々の、反省会って感じか(笑)




共にイベント参加された青ロドおしんさん御夫妻より、おおっイベントで各々がサーキットコースに出陣する勇姿の写真を頂いた!(*≧∀≦*)
…カワイイ袋は、ご愛嬌 (^^;)




今回、店はフェアだったのか今は遠い本社におられる、先の体験走行を仕切られた元の店長さんもいらっしゃってた♪
以前から、腰痛に悩まされシート交換を検討していた白ロドかっさん、それでもゼニの問題から購入は6月以降とかホザいてたが…

せっかく元店長さんがいらっしゃり、商談も有利だからと猛烈に背中を押され、本人もカルピスの飲み過ぎで頭がオカシクなってたのだろう、なんとこの場でマツダスピードのフルバケを契約!(*≧∀≦*)




…その後、見積書を見ながら「前後の記憶が飛んでるが、なんで俺こんなの持ってるの?」とか言ってたが( 艸`*)、でもまぁいつかは買うモノなんだし、しかも体のためにもなるモンなんだから、早いに越した事はなかろう。
ましてアタシにゃ縁のない長期連休も控えてるし、費用対効果は後回しにしたより遥かに大きかろうて♪




そんなこんなで夕刻まで入り浸り、おしんさん御夫妻は退散。
続いて我ら3台も場を後にし…
こちらの車線のほうが流れがよくて、いずれ青ロドに追いつき追い越すが、お二人して盛大に手を振ってくれたヽ(´∀`)ノ




こちらはブラッとしつつ、海の見える場で写真撮影などをして、最後はアタシの先陣で帰路を進んで流れ解散した1日。






しかしまぁ当イベントも含め、マツダを好きになって…そして元店長や、こうして店での楽しい歓談をサポートしてくれるSお嬢様など、この店でお世話になれて本当に良かったと、この10数年の思いも新たにする一連でした♪





そんな写真
Posted at 2018/04/26 20:54:59 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月24日 イイね!

ローリタが 吹き出すアツイの SUGOいんです♪(マツダファン東北ミーティング参加Part3)

ローリタが 吹き出すアツイの SUGOいんです♪(マツダファン東北ミーティング参加Part3)ロドりゲス野郎どもと訪れた「マツダファン東北ミーティング in SUGO」は、いよいよディーラーから出走要請のあった体験走行へ。

まずは会議室で出走前のブリーフィング。

走行ルールやら各種旗などの説明があり、最後にメットをレンタルされる方たちへの借出し。




車に戻って出走準備し、迎えに来たペースカーのアクセラに続いて、出走車両が続々とピットへ。
ロド組の布陣は白ロドかっさん・NBちゅーはいむさん・アタシ・赤ロドどうでしようさん…の順。
青ロドおしんさん奥様・他車のミニや86は…いずこ (;゚Д゚)!?




今回は2列に並んだあと1列ずつピットアウトし、1周を終えた時点で戻ってきたら、もう1列が1周するのを計2回繰り返すそう。
※ピットアウトの周回は数に含まれないので、実質は1回で2周近く。

おやっ、お声掛けしたCX-7のA-specさんは先陣の列にいた♪
200kmスケールのメーターを備えたターボパワー、存分に発揮できるか!?Ψ(`▽´)Ψ




そんな先陣が戻ってきて、いよいよ我らの出陣!
体験っても、お約束で前走との車間を開けて部分的には全開となり (^^;)、やっぱ鬼門なアタシにゃ時には緊張を感じるほどのペースにも(((( ;゚д゚)))

反面…きっちり走行は楽しみながらもマトモな走行会じゃ不可能な、じっくりコースの光景を楽しんだりってのは、こんな体験ならではの醍醐味ヽ(´∀`)ノ




時折ワイパーが必要な程度の天気雨は、走行やオープンに影響ある程じゃなかったものの少々興をそがれたけど、それでも共に走る周囲の環境も良くて、考えてた以上に楽しい体験走行でした♪

走行を終え駐車場に戻って、引き続き歓談。
…某ロドが車内(トランク)に鍵を閉じ込め、ここまでJAF出動のトラブルも (^^;)
※隣の白ロドではないとだけは、言っておこう。




そんな最中からコースでは、懐かしいRX-3の走行などがあり…
いよいよ767Bと787Bの走行!




やっぱ何年たっても、この音は格別だと思ってると…
亀裸マニアでもあるA-specさん、やけに小さいデジ亀を三脚に立てて撮影してる???




…なんと場を離れてる間に同行のお友達が、これでもかってくらい一眼レフで先のRX-3を撮影しまくり、バッテリーが切れてしまったのですと (;゚Д゚)!
このために来たのに~!と、怒りとも悲しみともつかない表情 (^^;)

最後は木陰から馬の背を望めるほうに来て…おっ火ぃ吹いてるトコ撮れた!




そんなこんなで、いよいよイベントも終焉が近づき…
おおっと最後に、意外な展開に!


ここまでの写真
Posted at 2018/04/24 20:36:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月22日 イイね!

体験走行と言っても、過去にはSUGOい体験も(マツダファン東北ミーティング参加Part2)

体験走行と言っても、過去にはSUGOい体験も(マツダファン東北ミーティング参加Part2)そんな訳で泊まり仕事明けからの、近年まれに見る強行軍で迎えた「マツダファン東北ミーティング in SUGO」の当日。

同行のロドりゲス野郎どもは、アタシの終業より1時間以上は早く集合し下道で向かうとの事なので、アタシは高速で向かって合流できるか…あるいは単独入場となるか。

…と思ってたら、なんと集合地点ではロド1台のバンパーが、バックしてきた他車に当てられる事案が発生したとな (;゚Д゚)!
本人のドラレコは角度的に視野外だったものの、送られてきた別のロド車載の動画にはバッチリ瞬間が捉えられており…

相手は気づかぬ(フリ?)ようで、そのまま立ち去ろうとしたのを、さらにもう1台のロドがダッシュし進行を阻むという超ナイスな連係プレイ!
そこから警察を呼んだり、相手とのゴタゴタもあったようで、結局そこから1時間ほど足止めを喰らい、アタシの終業とさして変わらぬ出発に。




余談だが周囲じゃ最近やけに、もらい事故が多い。
記憶に新しいのは、当日もご一緒する事になる銀おにぎりさんのFDも、我らの目前で当てられたし…
この数ヶ月ほどの間では、地元ロドスタ仲間のNDや…某みん友さんなんかWRXが納車された翌日に、共に追突されて大破レベルの被害にも遭ってる。

さておき、そう変わらぬ出発といっても、彼らの集合場所はアタシの職場からは離れてるので、こちらは追いつくまでは高速で。




結局、常磐道の浪江インターで降りた時点でも、しばらく先行されてたので、その先のコンビニで待っててもらってるところに合流。
ちゅーはいむさんは今回も…今年度、見事に高校さ合格された、クルマ好きなご子息と同行。




んで、この日は結構な大荒れ天気という予報で、先述のロドスタ倶楽部ツーリングも公式には中止となり…
また知る限りでは、どうやら台場で開催されるモータースポーツのイベントも、当日は中止され土曜のみの開催となったらしい。
もちろん、そんな悪天候は覚悟しての出陣だったが…

アタシの…ゴホン皆さんの日頃の良い行いが功を奏し、この時点ではスッカリ雨も上がり、以降は屋根の開かないミニを除き Ψ(`▽´)Ψ、まさかの全車オープンで進行できることに!




でも、そんな間に挟まれたミニ…アタシの後ろだったので、ちっと加速は遠慮しようとしてたら思いのほか速くて、ミニの後ろについてた ちゅーはいむさん共々、はえぇよね~!と関心していた(笑)




そんなこんなで、昼過ぎにSUGO到着。
いつも観戦するのに入場する正面とは違う第二ゲートから、コントロールタワー間近にある走行車用の駐車場へ。




雨や寒さの心配ばかりで、中にも着込んできたのに、すっかり強烈な日差しで暑い!
…と思って、わざわざ中のを脱いだが、さすがに風は大荒れのままで、結局は脱いだら寒いんです。




AZ-1お約束の奥まで丸見えプレイは、いつ見ても圧巻!




そんなのを横目に、まずは体験走行の受付。




そして、しばしイベントなどを物色し…




中のレストランで昼食。
残念ながら牛タンカレーは売切れで、普通のカレーに (´・ω・`)

その後は…一角の資料展示室みたいな雰囲気の所にも、787が!




しかも係の人が、記念撮影してくれたヽ(*´∇`)ノ




古いカタログ展示もあり、ロバ美々パイ突くさんが見てるSAセブンのカタログ…
そういや中学生の頃まだSAは原液で、ディーラー巡りでもらったヤツを、社会人になる頃までは持ってたんだよなぁ (;´д`)




このパトカーになら、捕まってもいい!
…と、とあるマツダ変態が申しております Ψ(`▽´)Ψ






以前、このフェアに来る直前に亡くなられた、片山義美さんを偲ぶコーナーも。




ピット近くには、懐かしいローリタ軍団も3台♪




また走行してるのは、アタシがエイト購入直後からお馴染みの、エイトリアンさん主催のエイトリアンカップだろうか。
エイトも、間もなく別れてから1年…もう懐かしいなぁ (;´д`)




駐車位置に戻れば、顔の広いどうでしようさんのお知り合いも多数いらっしゃり、シート交換を検討してるかっさんに、試座させてもらってた。
(ちゃっかりアタシも 爆)




そんな、この雰囲気だけでも楽しいイベントだが、いよいよ体験走行の出走間近に。

ここでチョー長い余談だが…
SUGOの体験走行って、実はこんなイベントだけじゃなく平時は個人でも申し込む事ができ(今はどうかな?)、昔いよいよ世紀末伝説が訪れる目前の1999年の初夏、前車ツアラーV倶楽部の東北オフを企画するにあたり、プランに組み込んだ事があった。

もっとも実際に走るのは主催のアタシを含めて3台、しかも当日は結構な大雨。
当時のSUGOペースカーだったプレリュードに着いてくが、ハイポイントコーナーを曲がったトコでケツが出て、横向きのまま前面がガードレールに激しく衝突してしまった。

いや~当時よく見てたN1耐久のように、こんな大雨じゃFFのプレリュードすげぇやと思ったとか思わなかったとか(爆)
…って実際は、予定より早く恐怖の大王が舞い降り、ノストラダムスめ予言を外しやがって!と (▼ヘ▼;)




保険の代理店が、車両保険が出るようにと取り計らってくれたが、結局は損保本社の調査でサーキットコースでの事故と判断されてビタ一文も出ず、結果は納車半年後の自車修理に115万と、ガードレール弁償15万円の自腹出費。
翌週実施された当サーキットのF3000レースでは、夜中のテレビ放送で見たら、もうガードレールが直ってて仕事早ぇなぁとか(笑)

ま…当時はサーキット走行の経験も無いに等しく、何も分からぬまま臨んで…どうせ体験走行だからと、舐めてかかってたんだろうね。
思えばタイヤの減りも怪しかったし、トラクションコントロールも途中から切ってたし。

※今回も予報では雨の可能性が高かったので、お声掛けした方は心許ないタイヤを履かせたメインのホイールで走ろうかと悩んでたが、ぜったい体験であってもマトモなタイヤのほうが良いと言わせてもらった。
むろん結果的には晴れたけど、それでも同様だろう。

その事故の数年後には、走り屋師匠の「いつもの知人」と知り合い、否応なしに走行会へ連れ出されるようになるが(笑)、それでも気持ちの中ではSUGOは鬼門。
その後、実は1回だけ同僚たちとSUGO走行会へ赴いたが、その際も雨降りで別の箇所だったと思うがメッチャ怖いスピンをし…

その時は1周いくらの「ハウマッチ走行会」だったのもあり、まだ中盤前くらいだったと思うが以降は見学に徹してしまい、実は20年近くたった現在でも気分的には、SUGOは鬼門のまま。

なので今回、この体験走行で20年来の思いを断ち切れるか…なんて想いも胸に秘めての走行に挑むのであった(笑)


ここまでの写真
Posted at 2018/04/22 19:59:59 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月19日 イイね!

こうまでして頂いて、SugoSugoと引き下がれませぬ!(マツダファン東北ミーティング参加プロローグ)

こうまでして頂いて、SugoSugoと引き下がれませぬ!(マツダファン東北ミーティング参加プロローグ)今年の4月15日は、魅力的な催しが目白押し。
某お嬢企画の肉フェ○BBQお誘いやら、ロドスタ倶楽部でも今シーズンのTRG開幕って話もあったし…

とくに周囲で盛り上がってたのは、SUGOサーキットでのマツダの催しだろうか。
ルマン優勝のマツダ787Bを、寺田陽次郎選手が走らせるのを筆頭に、色んなプランが目白押し。
マツダ車ユーザーによるパレードランもあり、それに申し込んだ方もチラホラと。

もちろん、それにも大きな興味はあれど…個人的には、このイベントは数年前にも行ったし、それ以外でも787や767の走行は何度か見たし…それこそ遡ればバリバリ実戦の時からも見てたしね。

んで、この日に最も惹かれた催しは…モテギで開催されるという、アコードの大集会。
っても惹かれた最大の決め手は…どんな頻度で開催されるかも分からないし、見送った際の「その次」にリベンジできるかが、最も不明確だから(爆)

もちろん、ロドに比べアコード同士で接する機会は殆どないし、車に関する情報も比較にならないくらい少ないから、こんな機会に色々と参考にしたい気持ちも大きい。




だが、いざ今月が迫って仕事のシフトが見えてくると…ナニをどう頑張っても、休めそうにねぇ!
とくに同日すでに別の者が先に、用事があるからと他の者に仕事を肩代わりさせてたのが痛い (▼ヘ▼;)

何日か試行錯誤したものの、どうにもならず…まぁ休めたとしても、かえってドレに行ったらいいか悩むのは明白だから、じゃあ行けねぇほうがスッキリしていいさ!と自分に言い聞かせながら断念 (^^;)

…時は流れ今月に入ってしばらくしてから、先に休みを取りやがったモンが、「実は日程を間違えてた」とかヌカしやがった!( ̄□ ̄;)

それに伴い、そいつに本来の日を休ませるのには難儀したが…
でも、そいつが休むハズだった15日に仕事をするならアタシが休める望みもあり、そりゃあもう試行錯誤して頑張った!

結果、当日そのものの休みまでは何とかゲットしたものの、前日も翌日も24時間の監禁に挟まれる事までは覆らず…つまり当日は、24時間の泊まり仕事を明けてから直行するしか手はない。

休めるなら休めるでドレに行くか、案の定めまぐるしく思いはコロコロと変わったが (^^;)、結局はモテギのアコード集会が現地に行けば比較的マッタリできそうって意味からも、最も泊り明けの体には優しそうかと思って決めて、それに申し込みの手続きを実施。
それにSUGOのようにタイムスケジュールが決まってるような催しだと、仕事が終わってから駆けつけても、中途半端だしね。

…とか思ってたら残り1週間あたりで、事態が急変!

どうやらSUGOは皆さんが申し込まれてる「パレードラン」以外に、地元ディーラー連合が企画する体験走行も予定されており、でも積極的に周知はしてなかったのもあるようで、あまりにも参加台数が少ないからと、我らロドりゲス野郎どもにも店から出走要請が (;゚Д゚)!

※前者は、イベントの最後を締めくくる文字通りの「パレード」で、申し込んだ方の車が何十台と連なって周回するのに対し、体験走行はペースカーに着いていくのは同様だが、メット装着やら各種フラッグの遵守など基本のルールには則った、まぁ単純に「より高度な」走行って感じだろうか。

ただアタシは上記に加え、そもそも行くつもりはなくスケジュールも把握してなかったから、仕事明けから向かっても走行には間に合わないだろうと、そう乗り気ではなかったが…
どうやら14時までに集合すれば構わないらしく、泊まり明けからでも割と余裕 (^^;)




…そんな直後から、前日記でも書いた不意のロドスタのタイヤパンク!
このタイヤ自体、前オーナーさんが履かせたまま、アタシが入手させて頂くまでの放置期間も履かれたままで、実際まっさきに履き替えたほうが良いとは勧められてたものにつき、こうなってしまっては新たに買うしかないが…

しかし、あと1週間…しかも当日を休むために、それまで休みだった部分に仕事をブチ込んでるので余裕もなく、これから走行までにタイヤ新調なんて間に合うのかも分からんし、ますますSUGOの可能性は低く…




と思ったら、NAロドにミニも増車したパイ突くさん、SUGOもミニで参加するからと、ご自身のNAロドに履かせてるタイヤ・ホイールを貸してくださるという事に (゚д゚)

んな訳でアコードで出勤したパンク当日、ロドりゲス野郎どもは北方へ花見ツーリングをしてたようで、こちらは仕事終了後にパイ突くさんチへ直行。
最後の入り口を間違えて通過しUターンしてるトコへ、帰路のパイ突くさんが通りかかるという奇跡(笑)




そんなこんなで、パイ突くNA号にはスタッドレスを履かせて、黒いワタナベと夏タイヤをお借りしアコードにブチ込む。




…その足で、ここまでいらっしゃった赤ロドどうでしようさんに、ディーラーへ強制連行される(爆)
や~アコード車内から見ると、ロドの低さが良く分かる(笑)






そこでは超ドSの店員お嬢より、この体験走行を仕切る元店長さんから託されたという、走行チケット等々を渡される。
…もちろん、ご招待につき入場から何から、ビタ一文も払う必要はないらしい (^^;)




仕事の何倍も悩みぬいた(笑)、モテギかSUGOか…
まぁどっちを選んでも、そうなるだろうけど正直…断念したモテギは今でも心残りだし、某Tさんにもご迷惑をおかけする事になってしまったけど、でも上述のタイヤ拝借も含め、ここまでして頂いちゃうとね、もう後戻りはできませんな (^^;)




そんなこんなで決定したSUGO…体験走行会には、このさい台数が増えるなら車種も不問ということで、どうでしようさんの知人で86の方なども、お誘いしたらしい。
→みんカラやっておられた、ヒューベリオンさんでした(笑)

そういう事ならとアタシも増車要員には、多少の心当たりはあるけど…でも期間も切迫してるしコチラにしても、そう闇雲に当たって調整できる程の余裕もない。

そこで基本的に、既にイベントには行かれる予定の方に的を絞って、お声掛けし…
先のBBS交換密会でお世話になったFD乗りの銀おにぎりさん、イベントにも行くし「パレードラン」にも申し込まれてるようだが、この際だからと体験走行にもダブルエントリーしたら良かばいと、そそのかして釣れた ( ̄∇ ̄)

もうお一人、今回は2日連チャンでイベントに行かれる大のマツダマニア…いや「マツダ変態」と呼ぶにふさわしい、CX-7に乗るA-specさんもお誘いして二つ返事でOKを頂き、多少は更なる盛り上げに貢献できたかな?

んな訳で、体験走行につきメットはレンタルもできるけど、あたしゃかつて適度に走行会に行ってた頃に被ってたメットがあるので、何年かぶりに引っ張り出し…




そして開催数日前、唯一の時間的に余裕な泊り明けの単発休日には、パイ突くさんから拝借したタイヤに交換。
ふむ~黒のワタナベはド定番ながら…やっぱ良いからこその定番だと嫌でも実感させられる (*´д`*)




…ただ泊まり明けからの交換が無茶だったのか、終了し宅内に戻ったところで、物を取るのに振り返った瞬間、腰がピキン!ときて、ちっとヤバイ!
日数もないので、それからは大事に大事に過ごし、なんとか前日あたりには、大きな影響はない程度に回復 (^^;)

そんなこんなで、アタシは前日朝からの24時間監禁を終え、ついに当日。
近年、稀に見る強行軍…どうなる事やら。

Posted at 2018/04/19 18:49:04 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@Xycolo 75 まさにその通りだと思います。
まして雰囲気どころか、明らかにサイト利用上の「実害」にまで、成り果ててますし。
なんか目先の利点ばかりに捉われて、先の弊害を見据えられてない気がしますね(^^;)[」
何シテル?   02/18 07:00
みんカラ暦13年で、同じく新車購入してから13年乗ったRX-8を19万km近くで…さらに2ndカーで10万km近くのを25万円で買ったマーチ・カブリオレも、10...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

ETC会の日常 『来年のイベント集!!(前編)』 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/29 21:27:28
Bluetooth導入 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/16 01:12:23
KAWAI WORKS / カワイ製作所 RECARO SRシリーズ用 スタンダードシートレール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/11 21:53:45

愛車一覧

ホンダ アコード ユーロR ホンダ アコード ユーロR
13年・19万km近くに渡り、乗り続けてきたRX-8。 エンジンのオーバーホールまでも見 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
元来マツダのRX-8に乗りながら、マーチカブリオレを購入しオープンの魅力にとり憑かれると ...
日産 マーチ マーチ被り俺 (日産 マーチ)
H9年式・MT 降雪地に転勤したため、冬用に買い足しました。 ・・・・・屋根は開きます ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
JZX100チェイサーから、2004年3月に乗り換えました。 ツアラーVのターボパワーを ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.