• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

シュワッチのブログ一覧

2018年09月29日 イイね!

すっかり束縛プレイに病み付きだね、アッコ

すっかり束縛プレイに病み付きだね、アッコアコードに装着したフルバケも、もう初体験から半月以上が勃ち、これまで乗ってきた感想など。

○乗り降り
やはりフルにすると真っ先に気になるのが、この点ですかな。
実際、交換直後の豹変ぶりはフルバケの名に、たがわぬモノ (^^;)

でも今まで乗ってきて…だいぶ慣れたというかコツは掴めてきたかな。

我がアコードについては、ペッタンコなスポーツカーに比べると頭上に余裕があるので、降車時は両手を支えに体ごと真上に持ち上げ…
同じく地上高もあるので、「またぐ」感じで足を地面に降ろしてみると、思いのほか苦痛は感じない。
乗り込みも同じく、そう苦しくない体制で尻を真上まで持ってって…ストンと。

そのつど降りる際にレールは後ろにズラすけど、これは狭いエイトではセミバケでもやってたから、そう手間には感じないしね。
だいたい運転時のポジションも本来は履き物やら、その日の体調でも日々違うモノだから、かえって毎回同じ位置のままより、いやがおうでも「その日の自分」に合う位置調整となるからか、走行中も従来より無理を感じないかも。

感覚的に辛いなと感じるのは、脇が狭くてドアを広く開けられない時や、雨天時の傘をはじめ手が塞がってる時…そして周囲に人がいると、無様な降りようを見られるのが気になるくらいか(爆)

なお知人からは、ハンドル外せるラフィックス等を付ければ良いのにと言われてるが、まぁ必要か不要かと問われれば…不要かな (^^;)
外してスッキリすれば、よりラクなのは分かってるけど…過去そのラフィックスや、さらに前車では上にハネ上がる装置も付けてたけど、むしろ付けた事による弊害のほうが辛かったので。




とくに、たとえショートボスにしたとしても、ウィンカーなどのレバーが遠くなってしまうのは、どう頑張っても慣れなかったしね。
またハンドルは、近いと回す時に余計な力が加わってしまうため、少し遠目にしてるので、これまたディープコーンや延長ボス的に手前に迫るのも、むしろ困るし (^^;)
実際、現状でもテレスコは限りなく奥にしてから、少し手前に微調整する程度がドンピシャなので、さらに手前にきちゃうだけで、もう自分には合わなくなっちゃう。

ただ以前、とある息子の白FDに付いてるラフィックスを拝見した際は、そう問題と感じない程度の短さで、あるいは車種や年代によって違うのかな?
(いま思うとボスの長短の問題じゃなく、ラフィックス本体自体が短かったのかも?)

もっとも、それ以前に…単純に、付けるならオカネ払って買わなきゃならんしね。
なくて問題ないなら、どこぞの変態御仁と違って、そうそう安直にムダ金は使いません Ψ(`▽´)Ψ
…ロドにフルバケだったら弊害より、困るほうが上回って付けるかもしれんけど(笑)


○ポジション
やっぱ元からのレールに上乗せする形だからか、座面は交換前より上がった感じ。
ただ以前の車でローポジのレールにしたけど、見切りが悪くなってバンパー擦ったりしたので (^^;)、実はあまり低くしたくないタチ。
実際に乗っても現時点では、とくに高さは気にならない程度ですかな。

また、座面が上がった関係かクラッチペダルを、より「踏み下ろす」状態になったので、装着直後はスムーズに繋げづらくなった気がしたけど、むしろ慣れてくれば繋ぎやすいかも。

そして何より、ハンドルのチルト&テレスコ機構は、背もたれを動かせないフルバケには必須ですな。
以前のエイトも今のロドも、確か軽量化とか操作の剛性を確保するためとかでテレスコ付いてないので…それにフルバケだったらと思うとゾッとする ( ̄▽ ̄;)


○ホールド
まぁこれのために色々と犠牲にする点もあるんだから、当然ながらピカイチ!
過去から多くの方が、フルバケ最高!と賛美されてたのを、やっと実感できた♪

またアタシは上述の通りハンドル遠目がちだが、ただ状況によっては近いほうがラクな場合があるので、いずれ無意識に体が近づこうとして、気づくと尻を前にズラして変な体勢になってしまってたけど、そんな縦方向までシッカリ固定されて同じ位置で保持できるのが、感銘。

ただ現時点で最大の難点が…挙動の限界を感じるのに、無意識に自分の踏ん張り加減もリンクしてたのだろうね。
体が安定しすぎる事で、車も「まだイケる」と錯覚してしまい、つい突っ込み過ぎになってしまいそうにもなり、以前より限界が掴みづらくカーブが怖くなったりと、本末転倒な感じも f^^;)


【まとめ】
んな訳で、車に手を加える際は常に「得るモノと失うモノ」の相関を考えるが、とくに今回はそれなりに覚悟したものの、いざ自分で所有し使い続けてみると、拍子抜けするくらい少ない犠牲で大きな利点を得て、我ながら驚愕 (^^;)

ただ、これ本文中でも匂わせてるけど、アコードだからこそ少ない犠牲で済んでるんだろうなぁ。
フルバケに慣れると、ロドもセミバケでは物足りなく感じてきたのも嘘じゃないが… (^^;)

でも、こうして所有し乗り続けてるからこそ、これがロドだったらと考えても、より現実的に想定できる訳だが、冷静に・客観的に比較してみるとアタシの場合だったら、やはり相当に悪影響も露呈するかと…
たとえ乗り降りは我慢するとしても、ポジション(とくにハンドルとの距離)が限られてしまうのは、我慢ならないんじゃないかと容易に想像できる。

同じモノであっても、それは人によっては勿論のこと…車体をはじめ組み合わせるものによっても、良し悪しは無限に変化するのだなぁと。
アタシにとって今回アコードに付けた事で、じつに良い結果となったけど、だからって誰にでも・何の車種でも「フルバケなんだから良いハズに決まってっぺ~!」と勧められるまでには、至らないかな (^^;)
Posted at 2018/09/29 19:42:21 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月26日 イイね!

この翌日が相手の誕生日だった件は、今回は割愛させて頂きまして…

この翌日が相手の誕生日だった件は、今回は割愛させて頂きまして…さて、そんなロドスタ納車一周年の22日は土曜で、うまい具合にアタシは休みだったが…

思えばアタシが、ロドに乗るキッカケとなったロド軍団との出会いも、そもそもマツダの試乗会へ行く際に当時BRZに乗ってた、かっさんにタマタマ出くわし「ついでに」誘ったら…

そこで彼の頭のネジがスッ飛んで電撃乗り換えを果たしたからこそ、いずれハイドラ画面のロドスタ表示に釣られた軍団と出会えたという順番。

そんな彼は図らずも当日、春に続いて残り2輪もタイヤ交換するという。
ならば一周年記念日は、アタシをロド沼に引きずり込んだ一番の張本人と、ロド祭りするしかあんめぇ!(*≧∀≦*)
という訳で、すでに作業しているタイヤ屋で合流。




終了後、もう昼時って事で昼食へ向かうが、今回は共通みん友さんであるV-GyNyさんが、よくブログで絶賛され互いに気になってた、市内・勿来町の海楽亭さんへ行ってみることに。
出発地の場所柄、普段は混んでて通る機会の少ない旧国道を、延々とトコトコ進み…




道中で残ってた雨も上がったところで到着。
…が、駐車場がハンパねぇ!(((( ;゚д゚)))
※写真は食後の落ち着いてから




あまり広くはなく、一軒おいた会社前も駐車OKというが、そちらも混み混みで…
まぁなんだかんだの大冒険の末に到着し、幸い店内にはスンナリ入れた。
あたしゃV-GyNyさんが、とくにオススメしてたような気がしないでもなさそうな日替わりの、刺身と唐揚のセットを。
ふむ今回も、んまかったです♪




食後は、程近くのコンビニでデザートを別腹にブチ込み…




すぐソコの県境を越えて、まだ彼は行った事がないという小山ダムへ。
時間によっては直行し、ダムカレーにありつこうとも思ってたが、どうあがいても間に合いそうにないので、先に気になる店で昼食を済ませたというのがプランの真相。
※道中、この道脇の茂みには昨年あたりまで、NAロドが埋もれてた (^^;)




そしてオイラーズの峠に突入するが…
所々雨上がりのヌレヌレ路面&落ち葉、そして例によっての悪路でもあり、まぁ程々に (^^;)




途上の見晴らしポイントで休憩。
雨は上がってて万々歳と思ってたが、実はこのあとスッカリ天気が良くなって、もちょっと早く晴れてくれれば…と何気に悔しい (^^;)




そしてダムへ。
ここへ来るスキモノ達に巡り会えるかって期待もあったが、さっきまで雨だった影響もあるのか、ほとんど来訪者はナシ。




引き続き、走って気持ちいい「グリーンふるさとライン」へ向かうべく移動するが…方向を間違えた (^^;)
まぁこの日はお仕事だった赤ロド氏が、終業後に合流するとの話も舞い込み、ちと時間的にも半端な感じで実際そっちまで周ってたらキツキツだったので、、寄り道しながら戻れば丁度いいかと結果オーライ(爆)




戻って、ゆうに走行100kmは超えて彼のタイヤも、ご自身のモノとは違って皮もムケただろう。




こちらも譲って頂いたタイヤでは行った事がないので…いつもの山へ。
ふむ、こちらのニュータイヤ(?)の走った感じは、上々♪




しばし楽しんだあと、まだ少し時間に余裕があるので、集合地近くの…
彼は先日も、かつて頭のネジがスッ飛んだマツダのフェアに行ってきたようだが、まもなく買い替え予定と噂されるロドスタRFを試乗した際に、応援で来てた元店長さんの案内で、初めてのクネクネ試乗コースを走って楽しかったというので、そこまで行ってみる事に。




…結果的にはアタシがロドスタに乗って以降、フラフラ彷徨ううちに発見し、それからよく通る田んぼ道だったが…
まぁほんと、わざわざこんな道を探して喜んで走るのも、ロドに乗ってから変わった事の一つだし (^^;)、こんなトコを試乗コースとして案内するDも大概なモノ Ψ(`▽´)Ψ




そんなこんなで、お時間になり赤ロド氏と合流しての二次会。
つくづく、この奇跡のような出会いがあっての、この1年だったんだよなぁと、思いも新たに。




さぁいよいよ来月は、ばんばん自ぃ~行為(仮称)
ますます楽しみもヒートアップしつつ解散した、1年記念日でした。




こっちの写真も、マツダのCMに使ってほしい(爆)
Posted at 2018/09/26 21:33:35 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月22日 イイね!

愛車と出会って1年!

愛車と出会って1年!1年間ロドに乗ってきた…ってより単純に、もうあれから1年も経つのか!ってのに、まず驚き (^^;)

さらに先の7月、ロドの現物を初めて拝見しに山形まで出向いてからも1年を迎えたが…それから、もう2ヶ月が過ぎたってのも、ほんと人生ますます時の流れが加速装置で、まいっちんぐ(×ε×)

でも…これロドに乗り換えたって事だけに限っても、それだけ充実してきた証でもあるのかな。

実際、休日の過ごし方やら人様とのお付き合いやらも、乗る前よりも間違いなく充実してるし、大袈裟じゃなしに「人生そのもの」に大きく影響している。

また、初マイカーから30年近く…その大半は「車好き」と言える生活を送ってきて、その間に趣向や考え方も変わってきたけど、さすがにもう考えや知識は「完成形」に近いだろうと思っても、ロドに乗ってから、ますます今まで思い込んでた常識が覆されたりも。

 …これまでだって、まっとうな人生を送られてる方々に比べ(笑)、そう我慢を強いられる事もなく、その時々で「自分が乗りたい車」に乗り続け、そのつど最良のカーライフを送ってきたハズだけど…

 色んな意味で、もう人生なんて行き詰まりかけてると思ってたけど、たかが車1台を乗り換えたのがキッカケで、まだまだ新たな発見・新たな喜びを得られてる事が感慨深い。

 もっと以前からロードスターと出会ってれば、それはそれでどんな人生だっただろう?とも思うけど…

でも今こうして、このような価値観を得られるのは、むしろ今になって出会ったからこそなのだろう…とも感じる、この1年でした。



>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2018/09/22 08:16:27 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月20日 イイね!

吸い太プレイが、おおお気持ちいい(*´Д`)=з 【追記あり】

吸い太プレイが、おおお気持ちいい(*´Д`)=з 【追記あり】ロドのタイヤ交換した翌日の土曜は、休日。

…だが、その翌日の日曜日はロドスタのツーリングで、なんで俺は今日が休みで明日は仕事なんだ!と悶々としてたら…

ふとした事から、むか~しお会いしてた、当時マツダスピード・アクセラにお乗りだったフクセラ氏と、マジで10年ぶりに再会することに!

当時RX-8に乗ってたアタシが、「あのディーラー」でオートエグゼのフェアに訪れた際、当時の担当Aby氏の口車に乗って(笑)スタビとブレースバーを購入し、その取付けのために再訪した際に初対面。




その際は作業中の代車「赤いNCロドスタ」で、ひとときの真っ赤なツーリングに(笑)






以降、何度かお会いしたもののアタシは転勤で郡山在住の身。
やっと戻ってきた時すでに彼はイバラギ県さ転勤しており、とくに車への入れ込みも冷めたのか(笑)表舞台で見かける事もなくなって、長らく疎遠だったが…

最近ずっと乗り続けてきたアクセラからスイフトに買い替えて、再び表舞台にも顔を出してきて交流が再開。
そして今回、イバラギ県から帰省するとの事での、久々の再会に♪
こちらはロドスタを見せつけたかったけど(笑)、過去に乗りたいと思ってたって事で、アコードで来るようにとリクエストが。

んな訳で集合し、まずはスイフト同乗でトンカツ屋へ。




曲がる方向を間違えたのを機に(笑)、ちっと遠回りするが…ほぉ~ドラレコ画像がモニタ画面にも映り、おもしれ~♪
安全装備類も、お約束の自動ナントカなどに加え…なんと高速で前走車に追随する機能まであるとな!Σ( ̄□ ̄;)




バックモニター…のみならず、上から覗き見してるように見えるモニターまで!
それで総額200万円チョットとか…
最近、ちょっと華のある車だと400とか500とか、かつてはクラウン買えたような値段ばっかりのご時世に…安いけど安っぽいじゃなく、ぶっちゃけアタシが乗ってきたここ数台のドレより装備充実で(笑)、思ってた以上の衝撃。




一回りして、とんかつ屋へ。




うまいじゃないです、んまいんです!




食後は再び集合場所に戻り、雨も止んできたので改めて、まじまじと拝見。
けっこう外見は、カーボンシートや赤いラインなどの小技を、自分で手を入れてるらしい。

そして本来はボディ同色のドアミラーは、オプションで他色も選べる中から黒いのにしたとか。
…ひと昔前なら廉価グレードの黒ミラーを、わざわざオプションで同色にしてたのにねぇ(笑)

でも今や同色なんて当然の時代で、逆に黒=安っぽいなんて意識すら、しなくなったかも。
そんな先入観を捨ててみると、うんとくに黄色だと全体的に「のぺっ」としがちだろうし、この黒ミラーが良いアクセントになってカッコいい♪




その後は、むろん試乗会。
高速で前に着いてく機能とか、あってもなくてもいいけど、乗って楽しいかどうかは大問題!
…うわ~、めっちゃいい (*´Д`)=з




最近の…とくにハイパフォーマンス車にありがちな、気づけばスピードは出てるけど面白みのない感覚も、自分との間にゴム1枚挟まれたような電子制御の妙な介入も感じず、またこの手にありがちな物理的な腰高感も意識しないし、普通に自分が動かしたままに動く感じ、これはイイ!
※足回りは最初からモンロー製だとか!

エンジンは今回から1400ccのターボらしい。
過去すっとターボ車に乗ってきて、カタログ値280psの車まで行き着いたところで…こんな使いこなせないの乗っててオレ楽いのかな?と気づいて以降は、レスポンスの良い自然吸気派に鞍替えしたけど、これはピックアップも良くて充分に楽しい♪

…もし、このクラスに乗るならと妄想した場合、実は昔からスイフトは気になる存在
(リンク先の主題は、当時のロドスタ観だけど 笑)
ただ最大の難点が…多すぎ (^^;)

いい車なのに、ちっとも周囲に対する優越感というか…良いとか高い車って事じゃなく、俺こだわってるぜ!てな自己満足(笑)みたいなのが、この車に限ってはこだわって乗ってる人が多すぎて、すっかり埋もれてしまうように感じるのがね (^^;)

でも今回こうして現物に触れて、やっぱ売れて多く見かけるだけの良さを、最大限に実感!
あたしゃマツダのご縁が深いのもあり、個人的にはデミオが優勢だったけど…モノの良し悪しではなく自分自身のツボって点で比べると、あるいは…

単に自分の好みではデミオは、競技グレード(装備貧弱)の15MBの中身で、通常装備のグレードが出てくれば、一気に形勢逆転なんだけどね(笑)
頑張れ、デミオ!(*≧∀≦*)

その後は、彼がかつて乗りたかったという、我がユーロRを試乗。
前週、交換したばかりのフルバケのシートに座ってみて…案の定、悶絶 Ψ(`▽´)Ψ




でも走らせてみると、VTECならではの吹け上がりは、これもアリという感動は感じていただけたよう♪




そんな歓談を続けてるうち、「元」イバラギの変態オナリ…スバリストが乱入!
最近は仕事関係で栃木のほうに引っ越してたが、連休でイバラギ実家に帰省してた足での襲来のよう。




こちらもフルバケに興味ありげで座ってみて…悶絶 ( 艸`*)




しばしの歓談後は、「山」へ移動。




三者三様の走りや引き続きの歓談を楽しみ…




スイフトのエンジンは、どうなってるのかと開けてもらうが、やっとナラシが終わった頃合い…はじめてボンネット開けるとの事で、ちっと苦慮してた Ψ(`▽´)Ψ




翌日は仕事だったので、ロドスタ倶楽部の宮城ツーリングは残念ながら行けなかったけど、それを補って余りある楽しい一日でした♪




他の写真


★追記★
仕事だった翌日は、せめて気分だけでもと退勤路ひとり遠回りTRGしてたら…途上から、まさかのヒマ人集団に突入し、TRGならぬオフ会に!(≧▽≦)








汁15も、長らく知人が乗ってたから懐かしいけど…日暮れから急に冷たい海風になったら、ふっと学校のストーブに当たりたくなったのは、何故だろう?Ψ(`▽´)Ψ

Posted at 2018/09/20 18:41:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月18日 イイね!

身の丈に合った細いゴム着けたら、あああ気持ちいい(*´Д`)=з

身の丈に合った細いゴム着けたら、あああ気持ちいい(*´Д`)=зさて先般、不思議さんより格安で譲って頂いたロドスタ用のタイヤ。

そういや肝心の銘柄を書いてなかったが(笑)、これはダンロップのDZ102。
近年すっかり種類が減った、ミドルクラスのスポーツグレードって感じかな。

過去から書いてるようにメインカークラスでも、ハイグリップを謳う製品は自分自身には百害あって一利なしで、この程度がまさに望むグリップレベルで毎回候補にも上がる銘柄だが…
でも、さらにグリップを望まないセカンドカーでは前車マーチでも、前モデルのDZ101でもオーバースペックゆえの不快感を感じていた。

これロドでも…納車時から前オーナーさんにて同じタイヤが履かれてたが、しばらくの保管を経ての年代モノであっても、その後に貸して頂き一時的に履き替えてたファルケン・ジークスのほうが、低いグリップと細いのが功を奏するのかクインと曲がる感じがツボで、いずれホイール自体も細めのを新調し履き替える一因にも。

ただジークスの難点が、割と簡単にタイヤが鳴いてしまい、普通の走行でも場合によってはキキキッと鳴るのが、ちと恥ずかしい (^^;)
そして新調したホイールに付属していたエコタイヤは、それがさらに顕著な感じ。
通常走行での曲がり方に不満は感じないものの、決して高くない一定レベルを超えた際の不安定な挙動と共に、もはや交差点を曲がるだけでも鳴くタイヤには、ちと興ざめ。

そんな折の、今回の取り引き。
実は、もし新品に履き替えようと考えた際に、グリップ過多(=乗り味低下)かも?って不安を承知でDZ102か、しばらくお借りしてたのと同じジークスか真剣に悩んでたので、まさに真価をお試しって意味でもドンピシャなお話でした♪

そして普段は、せっかく新品タイヤを買うなら購入価格の差よりも、どのみち安くないタイヤの性能を最大限に発揮できる組込みのほうが、結果的に遥かにオトクと思うので、そこは高めでも定評のある店で購入・取付けをしてきたが…

今回はタイヤ自体が中古なのに加え、前にも書いたがロドスタの場合は色んな意味で、そんなコダワリとは別次元の車だと実感し(笑)
…工賃重視で、馴染みスタンドでの交換に (^^;)
実際こちらでは、通常より更に割り引いて頂き、不思議さんに取引きの場で話した際も、そりゃ安い!とな♪

ちなみに、これまで履いてた付属エコタイヤ、4年モノながらソコソコ溝がある…
ってのは、実は今回譲っていただくDZ102と、ほぼ同条件。
となるとね売ろうと思えば売れるだろうけど、もし買った以上の値になると、人様の好意を利用した財テクになっちゃうので(笑)、それはさすがに不本意 (^^;)

そもそも今回のスタンド取付では処分料までサービスすると言われてるのもあり、捨てるにも損はしないという状況で、かつ自宅に保管し続けられない環境でもあるので、基本的には店での処分を前提として…

ただ捨てるには勿体ない状態なので、欲しい人がいるならば、こちらはDZ102購入費よりも安く、また処分に比べて持ち帰りや保管・引渡しといった「ただ手間が増えるだけ」の対価として、1000円程度か…あるいは昼飯でもおごってくれれば(笑)って感じで、前の日記で呼びかけたが…

でもタイヤのグリップ同様に食いつきが悪く(笑)、とくにお話は来なかったので、そのまま店で処分することに。

その際に冗談半分で店に、まだ履けるし勿体ないから他の客で欲しい人がいたら融通するなり、店の人で売り飛ばして小遣いにするなり好きにしてくれと伝えたら…
とくに、それ以外に何の話もしてなかったが、最終的な工賃が当初の提示よりさらに1000円引かれてて (^^;)、その話によるものかは不明ながらアタシとしては結果オーライに(笑)

さて、そんな取引きから2週間近くになり、交換日程は金曜の泊まり明け~土曜の休日にかけてが有力。
ただ、とくに休みの予定は決めてなかったものの、せっかくの土曜休日をわざわざ作業で潰すのもアレなので、金曜に実施する事に。

この日は明けから引き続き、午前中は研修で居残りだが、むしろ通常の朝帰りで一旦家で落ち着いちゃうと、そこから再び動くのが億劫なので、研修からの帰路で直接向かう。
…こんな時に限って前夜の仕事が一波乱あって、よりハードだったが (^^;)

でも当日は、黄色いエスロクにお乗りのチョコさんが、お休みと知り…
交換中ただ店で待ってるのもつまらないし、ちょうど昼メシ時に当たるのもあり一緒に昼メシ食うべとそそのかし、店まで呼びつけてアッシー君になってもらった Ψ(`▽´)Ψ




最近、ロドり下衆どもがよく行ってるラーメン屋が近くにあるので、そこさ行ってみることに。
なお、ご身内以外で黄色エスロクの助手席に乗ったのは、他のみん友さんに続いて2人目だってヽ(´∀`)ノ




メッシー君にはなってもらえなかったが(笑)、うんウマかったです♪




さらに近場で茶~して、記憶が定かならば何年ぶりかで甘いものを食し…






いざ引き取りへ。
さすがにハードだったのもあり今回は、これをもって解散。
チョコさん、お突き合いありがとうございました♪




そのまま帰宅し一眠り…でも帰路から激変を感じてた乗り味が気になり続け、遠足前の小学生かってほどに寝付けぬまま (^^;)、ちっとウトウトした程度で夕刻に出撃(笑)
空には、まるで爆撃機のような雲が!Σ( ̄□ ̄;)




…いや~グイングイン曲がるし、なにより感触が低下どころか、ますます気持ちいい!
今までのエコタイヤ、グリップはともかく乗り味は良かった…と思ってたのは、何だったんだろう(^^;)
なんてったって、滅多に鳴かなくなったのもチョベリグぅ!(*≧∀≦*)




そして結局、納車の後から拝借ホイールに履き替えて良くなったと感じたのは、タイヤのグリップよりも…太さと、とくに後輪が外に出て踏ん張るようなホイールのオフセットが、原因だったって事なのか。
どこかでDZ102は、なにかを得るために犠牲にする部分もあると思い込んでたが、ぶっちゃけ遥かに得るものばかりで、まぁほんと車は…とくにロドスタは奥が深い。

そして先のアコードに続いて、どれほどタイヤだけで車そのものが良くも悪くもなるのかを…こんなモンかな?と納得しちゃうモノから立て続けに比較できたのもあって、ほんと車に乗るようになって30年にもなろうとする今さら、最大限に続けて痛感するとはね (^^;)

思えば、そんなアコードもフルバケに交換したばかりだが感触は上々で、この週間で2台両車ともイッキにステップアップして翌日からは、さぁどっちで行動しようかと本気で悩む日々になりました(爆)


【余談】
エコタイヤより少し太くなり、扁平が下がって外径は小さくなり…
うん、やっぱ見た目のバランスは良くなったかな?




ただ、ちょっとハイスピードな領域になると、グワングワンと音が響くようになった。
でも、それに合わせてハンドルに影響したりはしないので…
想像ではホイールもタイヤも、状態が良い訳ではないのだろうし、そんな状態での作業では工賃重視の限界が出ちゃうのかなぁ…と。

まさに上記で書いたように「別次元」のロドだからこそ、ハナから技術力の差は承知で、あまり気にせず乗ってられるけどね(笑)
Posted at 2018/09/18 11:13:48 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@あかえいと 単純に、乗りたい新しい車があるかどうか…乗り換えてから、前のほうが良かったと後悔しないかで、決まるんじゃないかな?
俺は損得勘定より、「これに乗りたいっ」て切望する車でないと後悔するのが目に見えてる人間だから、あまりそういう悩みはした事ないです(笑)」
何シテル?   02/17 00:45
みんカラ暦13年で、同じく新車購入してから13年乗ったRX-8を19万km近くで…さらに2ndカーで10万km近くのを25万円で買ったマーチ・カブリオレも、10...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

ETC会の日常 『来年のイベント集!!(前編)』 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/29 21:27:28
Bluetooth導入 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/16 01:12:23
KAWAI WORKS / カワイ製作所 RECARO SRシリーズ用 スタンダードシートレール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/11 21:53:45

愛車一覧

ホンダ アコード ユーロR ホンダ アコード ユーロR
13年・19万km近くに渡り、乗り続けてきたRX-8。 エンジンのオーバーホールまでも見 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
元来マツダのRX-8に乗りながら、マーチカブリオレを購入しオープンの魅力にとり憑かれると ...
日産 マーチ マーチ被り俺 (日産 マーチ)
H9年式・MT 降雪地に転勤したため、冬用に買い足しました。 ・・・・・屋根は開きます ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
JZX100チェイサーから、2004年3月に乗り換えました。 ツアラーVのターボパワーを ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.