• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トモDR30のブログ一覧

2014年08月13日 イイね!

エアクリ「SONIC POWER AIR CLEANER」DR30に流用(完成版)

エアクリ「SONIC POWER AIR CLEANER」DR30に流用(完成版)アダプタが高くて諦めムードだった念願の社外エアクリをDR30に取り付けできました。

DR30では世界初???むき出しエアクリをやさしくカバーしてくれる「SONIC POWER AIR CLEANER」を付けました。






(純正状態)



(社外エアクリ「SONIC POWER AIR CLEANER」を取付状態)


注)ウォッシャータンクは修理中のため、一時的に外しています。


テストとして、通気ダクトを設けています(純正エアクリのダクトと同じです)


エアクリがジェット機のファンみたいに見えて、レーシーっぽいねん。

≪走行結果≫
1.走行性能
・低速トルクは失われていない(純正と変化なし)。
・夏場の市街地での発進と低速走行は純正エアクリと変化なし。
・吸気音がレーシーになりました。
・いつも走行する道路(急な長い坂道もある)での、アクセルとエンジン回転などは通常と変わらず、「こりゃ、悪くなっている」というような走行状況への変化は全くなかった。

2.ブーストの効き具合など
・ブーストの立ち上がりがよくなった。
・エンジン回転が加速とともによく回るようになった。
 (過去の車で、高回転までひっぱらないと加速できないという経験があったが、今回は全く異なる。低回転から加速が出ており、トルクが失われていないのをはっきりと確認できた。これがブーストの立ち上がりがよいという意味なのかな?)
・車はターボCなので、ドッカーンターボに見られる加速力は薄いですが、次のように変化がありました。
交換前・・・アクセルを踏めば踏むほど、回転が上がるにつれ、突然加速力が増していた(いわゆる軽いドッカーンターボです)。
交換後・・・アクセルを踏めば踏むほど、回転が上がるにつれ、なめらかでスムーズなトルクフルな加速力になっていく。
つまり、大排気量の高級車の加速力に似ていると思えばわかりやすい。
ブーストアップすれば、現代のターボスポーツカーのような加速力に近づくことでしょうか?これがワクワク楽しみです。

最後に、上記は私の車のメンテナンス具合と消耗部品交換によって、効果が表れているものであり、同じR30が同じ効果を発揮するとは限りません。
しかし、むき出しのエアクリの上にカバーをしており、熱から保護することによって、走行性能への悪影響は大きく減ると思います。

流用を真似するときは、自己責任でお願いしますね。
Posted at 2014/08/13 19:11:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | エアクリ関係 | 日記
2014年08月11日 イイね!

エアクリ「SONIC POWER AIR CLEANER」DR30に流用

エアクリ「SONIC POWER AIR CLEANER」DR30に流用DR30の社外エアクリをつけたいのですが、メーカーから販売はなく、購入できるのは次のショップ2点だけと思います(他にあれば、情報を教えてくださいね)。
・ジェネシス:「BLITZエアクリーナー(アダプターを製作)」→2014年7月廃番となったようです。
・KRS:HKSなどのエアクリと繋ぐためのアダプターが売られています。

私は、誰もやっていない?独特の流用をしました。
というか、↑上画像、ブリッツから販売されていた「SONIC POWER AIR CLEANER」を付けたかったのです。


むき出しのエアクリと違って、カバーがついているので、次の効果がありそうと感じます。
・熱気を吸いにくい(エアダクトを追加し、エアクリの通風口に外風を導くと効果が高まりそう)。
・エアクリが温まりにくい(カバーで遮熱しているため)。
・上記の画像のように、カバーをスライドすることによって、吸入量が増減でき、チャンバー効果があるらしい。

というわけで、取付の話になりますが、ポン付けはできません。
KRSのアダプタを使い、エアクリは直管パイプのタイプを選び、繋げる方法がありますが、もしやるとしたら、パイプ長が長くなり、ボンネットに当たりますので、不可能です。
よって、独自のアダプタを作るとなりました。

まず、作業の流れです。


中古を入手しました。


アダプタ作成のため、エアフロとエアクリの底口と仮合わせ確認中です。
中央の穴から隙間などがあり、このままでは使えませんね。


アダプタをつくるため、エアフロの口形を取っています。
紙をエアフロの口に当てて、鉛筆で擦るだけで形が浮き上がります。


1mmステン板に口型の紙を貼り、アダプタを創っていきます。


アダプタができました。


アダプタとエアフロのネジ穴に合わせるよう、ネジ穴の追加と加工をしました。


エアクリの底口とアダプタとエアフロを合体させました。
底口とアダプタの間に隙間はありません。

完成したので、車に取り付けようとしたら、鉄仮面くんのエアフロと合いませんでした。
アダプタ製作に使ったエアフロはNA用だったようです。
鉄仮面くんのエアフロはターボ用です。
サイズと口が全く異なります。
↓の画像を参照

左がターボ用のエアフロ、右がNA用のエアフロ

それで、再度作り直しとなりまして、完成させました。

ターボ用のエアフロに合わせてアダプタを創り、合体した様子です。
底穴とアダプタの間にわずかな隙間があったので、ボンドで塞ぎました。


完成です(画像は仮組みです)。

あとは走行のインプレをします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これを読んだみんから友達へ、プレゼントです。
NA用のエアフロ向きのアダプタを捨てるのはもったいないので、プレゼントします。
ほしいひとはコメントに記入してください(私からメッセージします)。
このアダプタはブリッツのエアクリ向けに創っていますが、ブリッツのエアクリの底穴は車種ごとに異なるので、ご注意ください(RBエンジン向けであれば、いけるかもしれません)。
ノークレーム・自己責任でお願いしますね。

(参考画像)

NA用のエアフロ(これはプレゼント対象ではありません)


NA用のエアフロに合わせて創ったブリッツ用のアダプタ(これがプレゼント対象です)。


Posted at 2014/08/11 19:32:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | エアクリ関係 | 日記
2014年03月02日 イイね!

エアクリBOXのシーリングスペーサーブッシュ交換

エアクリBOXのシーリングスペーサーブッシュ交換12月~2月にかけて、これまでにない厳しい冬でしたが、これからはワクワクするポカポカ春になります。
旧車の集いがにぎやかになりそうで、楽しみなわくわく毎日ですね。

では、本題に入ります。
エアクリの振動防止のゴムとなる「シーリングスペーサーブッシュ」を交換しました。


左が新品ブッシュ 右が外したブッシュ
品質は外したブッシュがしっかりしているような感じです。


交換後の様子
Posted at 2014/03/02 19:52:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | エアクリ関係 | 日記

プロフィール

「岐阜を含めて西日本方面からロクミーへ参加する方は御在所SA以外で集まる予定があれば、教えてください。」
何シテル?   06/01 10:16
『紀州狂走旧車連盟』メンバー 入会方法はこちら → http://minkara.carview.co.jp/userid/1602864/blog/358...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

薄型電動ファンの流用 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/10 11:23:19
ロクミ集合場所 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/15 21:43:51
MISTスイッチ取り付け!part2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/13 09:30:09

お友達

●スカイラインR30有志へ、友達になりましょう。
●80年代までの旧車をもつ和歌山の有志へ、友達になりましょう。
145 人のお友達がいます
REIZ TRADINGREIZ TRADING *みんカラ公認 シュアラスターシュアラスター *みんカラ公認
鉄仮面鉄仮面 * 桜間長太郎桜間長太郎 *
ドリフト11ドリフト11 * ケニ-ケニ-

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
2018年3月24日更新 ●エンジン● エンジン:ノーマル マウント:ニスモ強化マウン ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.