• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トモDR30のブログ一覧

2012年09月11日 イイね!

DR30のバッテリー関係

この記事を真似るときは自己責任でお願いします。

バッテリーは悩みました。

30年前の車なので、当時のバッテリーを使っても電気能力が持つかどうか不安でした。

その予感が当たりました。

この記事を書いているときは公開していませんが、実はTEINの全長式の車高調を流用しているのです。
その減衰力をコントロールするEDFCをつけているのですが、それをつけてからバッテリーが上がりやすくなりました。

また、夜、走行中にメーターが暗くなるという現象がしばしば起こりました。

原因を探ると、オルタネーターがあの世へいく寸前でした。
そのため、バッテリーが電気供給をカバーしていたため、消耗が激しくなり、充電能力が落ちました。

これではいかんといつもの研究クセが始まり、いろいろと調査した結果、次のように決めました。

オルタネーターはヤフ○クで販売している90Aのリビルトインを使う。


バッテリーは寒冷地仕様のサイズに近い大きいサイズを使う(90D23R)。


よっしゃ、交換完了!

エンジンをかける・・・新車並みに一発でかかりました。
エアコンをつけたまま、エンジンをかけても一発でかかり、安定しました。
力強い電気が流れているなあと感じました。

2012年09月11日 イイね!

DR30の足回り関係

DR30の足回り関係情報を真似するときは自己責任でお願いします。









●2012年9月9日実施
【ブレーキ関係】

DR30を購入したとき、ブレーキの効きがスカッと効いてくれない感じでした。
ナンバー取得で車検を受けたとき、ブレーキペタルを深く踏まないと合格しなかった。
その後、ブレーキをなんとか改善できないかなと、色々研究していくと次のことがわかった。

流用できる!

R32、R33、R34のブレーキ関連が流用できるとのこと!

よくよく調べると、私はDR30ターボCなので、ブレーキディスクに厚みがあるので、R32のタイプMのキャリパーをそのまま流用できるとのこと。

キャリパーはボルトオンでできました(ディスク裏のカバーを少しカットする必要あり)。


よし、次はブレーキオイルのエア抜きだな。

ペタルを踏むか、エア抜きがうまくいかない・・・
何度も繰り返すが、ペダルを踏むとフニャーとやわらかい・・・・
なぜだろう・・・

ブレーキマスターシリンダーを外してみた。

やっぱり、ブレーキオイルが漏れています。
オー^バーオールが必要だね。でもめんどくさい・・・

だから、

マスターバックも

ブレーキオイルが漏れていた部分にしっかりとサビが出ていました。
なぜ、オイルなのにサビができるのか?疑問をお持ちであろう。
ブレーキフルードは吸水性があるので、水を吸収するからだ。
そのため、ブレーキオイルが外部へもれると、空気に含む水を吸収するため、鉄部分は錆びてしまうのだ。
おまけにブレーキマスターシンダーを押すピストンらしきものがスカスカと動かせるのであった。さらにマスターバックの圧力側のピストンを押して話すと中で異音がするのであった。こりゃ、壊れる寸前ですわ。

ブレーキマスターシリンダーとマスターバックは長い間頑張ってくれました。

引継ぎをするブレーキマスターシリンダーとマスターバックはどんなものにしようかな?
R30の部品を使う気はないので、他の車から流用できないかなと研究をしたのでした。
その結果、R32とS14、S15の流用情報はあちこちでみかけますが、ER34を流用実績の情報が見つからないので、自分でやってみようとチャレンジしました。

ER34のブレーキマスターシリンダーとマスターバックを入手!
ためしにマスターバックの圧力側のピストンを押してみる。
うーーーん、固いっす。やっぱり最新だな。

よっこらっしょ、エンジンルームへ入れるのに苦労する。
やっと入りました。

ブレーキパイプは手で曲げました(慎重に曲げないと危ないですよ)。
ネジ穴を新たに作れば、ボルトオンです。

あとはペダルとマスターバックをつなぐには高ボルト(M10 X 17 X 30L (p=1.25))を使います。


よーし、ブレーキオイルを入れるぞ、
ペダルを踏む踏む踏む、気泡が見え、エア抜きが終わる。
ペダルの踏み応えがよくなった。カツーンと踏めるような感じに変化したぞ。
これで納得。

さーて、これで終わりと思ったら、終わりではなかった。
ペダル下のシートにプラスチックがボロボロと落ちていた。
何だろうと見るとブレーキランプスイッチをON・OFFするプラスチックのカプラー
のようなものであった。
ブレーキペタルを踏まない状態でブレーキランプへ見に行くと、なーんとランプがついているではありませんか!
こりゃ、よくない!すぐコメリーへ・・・

見つけました。

プラスチックといってもポリカーポネートでできており、ポリカーポネートの効率ってどんだろうと調べたら、「透明性・耐衝撃性・耐熱性・難燃性などにおいて、高い物性を示す」とのこと。これなら大丈夫だろうな。

じゃーん、完成しました。ペタルを強く話しても割れません。

でも、終わりはありません。ブレーキ関係は続くでしょう。






Posted at 2012/09/11 21:58:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | ブレーキ | 日記

プロフィール

「岐阜を含めて西日本方面からロクミーへ参加する方は御在所SA以外で集まる予定があれば、教えてください。」
何シテル?   06/01 10:16
『紀州狂走旧車連盟』メンバー 入会方法はこちら → http://minkara.carview.co.jp/userid/1602864/blog/358...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

薄型電動ファンの流用 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/10 11:23:19
ロクミ集合場所 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/15 21:43:51
MISTスイッチ取り付け!part2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/13 09:30:09

お友達

●スカイラインR30有志へ、友達になりましょう。
●80年代までの旧車をもつ和歌山の有志へ、友達になりましょう。
145 人のお友達がいます
不良☆不良☆ * シュアラスターシュアラスター *みんカラ公認
鉄仮面鉄仮面 * z-machinez-machine *
スタッピスタッピ * REIZ TRADINGREIZ TRADINGみんカラ公認

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
2018年3月24日更新 ●エンジン● エンジン:ノーマル マウント:ニスモ強化マウン ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.