• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トモDR30のブログ一覧

2013年05月19日 イイね!

龍神スカイラインツーリング♪とてもわくわくしたよ。

龍神スカイラインツーリング♪とてもわくわくしたよ。4月、岡ミーが開催され、50台以上のR30が集まるという大興奮があった

その興奮をそのままツーリングへ持っていきたいと考え、関西R30ツーリングを企画した。

ツーリングは信号のない山道をノンストップで疾走することが目的であった。

いろいろな峠を考えたが、初めての1人企画であり、見知らぬ峠を先頭で疾走するのはちょっと不安がある。

よって、走り慣れている龍神スカイラインとここへ通じる峠なら思うように案内できると自信を持つが、本当に龍神スカイラインという峠は「疾走する」にふさわしい峠なのか?気になり、いろいろな口コミを調べた。

やっぱり、龍神スカイライン、ここへ通じるさまざまな峠はR30のツーリングが実現しておらず、世界の高野山と龍神スカイラインにて史上最強のR30の走りにふさわしいステージになるだろうと感じた。

そして、募集をよびかけた(いろいろとお返事などをありがとうございます)。

参加メンバーは次の5人となった(飛燕RS-Xさんは当日急用にて不参加)

飛燕RS-X
着火マン
30BL
お~い@愛知
トモDR30

そして、待ちに待った2013年4月19日(日)。

午前、正午は晴れと曇りが混じって涼しかった。

待ち合わせ場所:道の駅「紀の川 万葉の里」

4台が集まりました。



参加者へはるばる遠路からご参加していただきまして、誠に感謝申し上げます。

みなさん、とてもわくわくしていました。

着火マンさんが高野山の金剛峯寺を見たいの話があり、スケジュールに追加。

ツーリングは1人1人が主役ですから、みんなで楽しもう。

そして、高野山へ出発。



連隊走行順(トモDR30→お~い@愛知さん→30BLさん→着火マンさん)



480号線を爆走中・・・・・(画像はネットからばくりました。ごめんなさい)



高野山の名物土産 「やきもち」 を宣伝することに・・・・・
参加者のみなさん、このやきもち美味しかったでしょ(実は、隠れ人気の土産でちゅ)。





そして、そして、世界に誇れる高野山へ 精神パワーをもらいにGOGO












神秘秘境の高野山へ到着。

着火マンさんが大喜びです。みんなも大喜びです。











そして、そして、そして、 目標の「龍神スカイライン」へ目指して走ることに



高野山の寺院から精神パワーをいただきながら、

気持ちよーく走っているとき、

「おやっ、ウソだろ!サプライズ?」


このみんカラ世界にとって欠くことのできないとっても大事な存在者

ゴン吉さん

        がカメラを構えて、おらたちを待ち構えていたのでした。

とってもかっこよく撮れています。

ありがとうございます。

ゴン吉さんが撮影したギャラリーは    です。

R33GT-Rがゴン吉さんです。かっちょええ。エンジンサウンド渋い。



シンプルにそして、4人のメンバーとゴン吉さんと一緒に

龍神スカイラインへ向かうのであった。




いろいろなカーブ、登り道、下り道、

サーキットを延ばしたかのようなワイティングロードを

トモDR30、お~い@愛知さんは、
飛行機屋が作った最高のFJエンジンの爆音を吠えながら、
前車とバイクを素直にやさしく追いかけて疾走していく
(バイクの人、エンジン音が大きくびっくりさせてごめんなさい)。

その後方に30BLさんと着火マンさんは、
最高のFJエンジンサウンドを奏でながら、景色を楽しみながら
気持ちよーく疾走していく。

そんな4人のR30への熱い気持ちをカメラに残そうと
ゴン吉さんがR33のGT-Rエンジンサウンドを奏でながら、追いかけてくれました。
(次の画像がゴン吉さんが龍神スカイラインの道を走る4台を撮影したシーンです)
(前からトモDR30、お~い@愛知さん、30BLさん、着火マンさん)



そして、田辺市龍神ごまさんスカイタワーに着きました。



晴れの風景より、神秘的な風景に感じます。
これも最高でええやないか♪

ここで昼食をとり、休憩を終え、車に戻ろうとすると、
なーんと霧がいっぱいではないやないか!


もう興奮しちゃいました。
幻想的な世界にR30が飛び込んだような感じです。
これも最高の絵やないですか?

ゴン吉さんがすごい絵を残してくれました。
これは芸術です。頭が下がりました。かっこええええええーーーーやないか



晴れの日はこんな風景です。


ところが、幻想的な風景になると・・・

こんなに変わるのです。

道も霧で先が見えません。

うんうん、もちろん爆音を吠えながら、サウンドを奏でながら疾走しましたよ。
ゴン吉さんとはここでお別れでした。一緒に走りたかったのになあ。


そして、そして、そして、いよいよ、最後のお楽しみです。
家族サービスのため、父さんたちの仕事疲れを癒すため、龍神温泉に到着♪


温泉は最高に気持ち良かった!
サウナもあったので、久しぶりに汗を流しました。

ちょっと疲れピークと温泉で気持ちよかピークなので、カメラ撮影していませんでした。

温泉でストレス発散した後、

有田ICまで、休憩なしで峠道を爆走です。
もちろん、トモDR30が先導なので、画像がありません・・・・
だれか撮影していたら、そちらを見てくださいね。

龍神スカイラインは終わっており、普通の山道の峠ですが、
結局、アップ・ダウン・カーブがいろいろとあり、
みんなしっかりとついてきました。

みんなは、きっとR30の史上最強の走行性能を堪能したことと思います。

最後は高速道路で帰路に辿り、おわかれ・・・・



おわり おわり おわり

龍神スカイラインツーリングは無事に成功しました。

お~い@愛知さん、30BLさん、着火マンさん、ご家族の方、ゴン吉さん、
そして、ブログで応援していただいた皆様のおかげで、
史上最強のスカイラインR30が龍神スカイラインを竜のように
ワクワクワイディング走行で楽しく走行できました。

そして、私、聴覚障害でコミュニケーションがうまくできませんでしたが、
皆様の厚きサポートのおかげでスムーズに進められたこと、誠に有難く感じます。
本当にありがとうございます。

参加できなかったかたへ、今度、龍神スカイラインツーリングへ行きましょうよ?
近郊のコースをちょっと変えてみようと思います。
また、龍神スカイラインではなく、岐阜あたりのスカイライン峠も考えていますので、ご期待ください。

走行して感じたのですが、車高をかなり低くしている方はオイルパンをこすらないよう対策をされたほうがよいです(たとえば、エンジンマウンド強化に交換し、エンジンを持ち上げることでオイルパンをヒットしないようになるなど)。







Posted at 2013/05/19 21:17:03 | コメント(9) | トラックバック(0) | R30とドライブ物語 | 日記
2013年05月18日 イイね!

5月19日、晴れたぜー!わくわく龍神スカイラインツーリングGOGO

5月19日、晴れたぜー!わくわく龍神スカイラインツーリングGOGO1週間前から天気の不安の声があちこちから聞こえていました。

おらは、全く気にしておりませんでした。

『思いは現実化する』

高野山へツーリングを目指す人は多いので、みんなの思いは必ず現実化しました。

すばり、晴れと曇りです(飴は禁句です)。


こうなったら、

まぶしく、涼しく、
R30窓全開で走ってええやないか



走行ルートは、関西で日本で世界で有名な「高野山」と「龍神温泉」を結ぶ龍神スカイラインを中心とします。

サーキットを延ばしたかのように全長約50キロのワイティングな道のりが続く。

以前は有料道路(2,000円)であったので、道路が広く舗装されており、走りやすいです(現在、和歌山県が管理しており無料道路です)。


楽しみはそれだけではありません。


●出発からエキサイティングなワイティング走行が始まります。
集合場所からワイティング走行は始まっており、龍神スカイラインを含め、解散場所まで150キロの距離を山の中で楽しくドライビングしていきます。
カーブ、まっすぐ、さらにカーブ、長いトンネル、登り道、下り道、周りは山・川・ダム、運転手と乗客を退屈させません。一度走ると病みつきになり、これでええやん。

●家族連れも大喜び 『日本三美人の湯』龍神温泉で肌きれいに
龍神温泉は、「汚れた皮脂を落とし肝臓の働きを活発にして、素肌はもちろん、体の内からも美人になります」といわれています。
ドライブと日ごろの疲れを癒してはいかがでしょうか?

●帰りは渋滞のない高速道路入り口へ向かうので、ラクラク帰宅
和歌山は高速道路が不十分なので、大阪~有田ICまで4車線、有田ICから田辺ICまで2車線となっており、田辺方面から有田ICまで渋滞が続き、有名です。
今回のドライブは有田ICへ向かうルートを採用するので、運転手と家族を疲れさせません。


参加表明していない方へ、

最後のチャーンスです。

【スケジュール】

走行日:5月19日(日)

集合場所:道の駅「紀の川 万葉の里」

http://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/eki/w12_kinokawamanyounosato/index.html

集合時間:10:00

参加表明は こちらへ



魅力は・・・

山の中をワイディング走行150キロのツーリング


②日本三美人の湯、龍神温泉で史上最強の癒し


③なんと龍神スカイラインをくじ引きで走る順位を決めて走るのだ。誰も順番を気にすることありません。



6~7月はうっとおしい梅雨時期です。

さあ、5月のうちに輝く太陽の下で、R30窓全開で走ってええやないか


参加表明は こちらへ

Posted at 2013/05/18 00:47:03 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2013年05月16日 イイね!

風邪をひいたが、回復し、龍神スカイラインツーリングへ行くのだ!

風邪をひいたが、回復し、龍神スカイラインツーリングへ行くのだ!

← RPMっぽく決めたかな? おらの車です。



日曜日から3日間風邪で寝込んじゃいました。


やっとパソコンに集中できる元気を戻しました。


そろそろ龍神スカイラインツーリングまであとわずかだ。

当日、雨の心配があると思うけど、雨天決行です。
(でも、車が大事なので、無理しないように)

参加者の方へ、詳しくはグループの掲示板を見てくださいね。
https://minkara.carview.co.jp/group/r30wakaryuzin/bbs/8921183/l10/


では、ねまーす。











Posted at 2013/05/16 00:00:29 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2013年05月11日 イイね!

コムテック ZERO 665Vh をGET 龍神スカイラインGOGO

コムテック ZERO 665Vh をGET 龍神スカイラインGOGO












レーダー探知機は コムテックのメーカーが大好きです。

なぜ? 無料でデータ更新ができる上で、高性能であり、安いからです。

これは人によって好みなので、他メーカーが好きなオーナーさんが読んでいて、気を悪くさせていたら、ごめんなさい。

さて、2013年5月19日、龍神スカイラインツーリングが行われます。

おらの車はレーダー探知機がありませんので、この先何があるのか不安です。

速度は周りの車の流れに合わせて走っているのですが、先頭となれば、やっぱり不安です。

だから、おらは昔からレーダー探知機は必ず設置する主義です。

鉄仮面くんが入庫する前に売却した愛車(エリシオン)に設置していたレーダー探知機はミラータイプです。

これもコムテックです。ZERO 550Mです。



これが初めてコムテックのメーカーを使ったのでした。

購入ポイントは、無料でデータ更新ができること♪

貧乏なおらには財布にやさしいし、貧乏なユーザーを考えてくれるメーカーです。

宣伝になってしまいました。

コムテックさん、プレゼントちょうだいよ。

話がそれましたが、

ZERO 550Mは ヨメの車に使うことに・・・

よって、鉄仮面くんはレーダーなしで1年間走っていました。

5月19日、龍神スカイラインツーリング!

主催者はおらです。おらが先頭になる。ということは・・・

わかりますよね。

だから、貧乏のおらは思い切って レーダー探知機を購入しました。

もちろん中古です(新品がほしいけど、鉄仮面くんの修理にお金かかりすぎました)。

ヤ○オクで最新の安い奴を一生懸命探して・・・ポチッと落札。

コムテック ZERO 665Vh 

なんと2012年式です。



こんな新しい機種をなんと6000円でGETしたのです。

うわーいと喜び、説明書をダウンロードして、操作方法をうんうんと読んでいくと

大問題が発生!

なーーーんと! リモコンがないと操作ができない機種でした。


ガーーン、困った まことちゃん、グワシー。


本日、届きました。

前ユーザーが使っていたときの設定が残っている。

オールリセットの方法はリモコンがなくてもできますが、

おらは前ユーザーが使っていた設定のままでGOGOやねん。



コムテックさーん
宣伝しましたから、リモコンをプレゼントしてくださいよ~。



Posted at 2013/05/11 00:44:45 | コメント(7) | トラックバック(0) | レーダー探知機 | 日記
2013年05月11日 イイね!

追加メーター Defi

追加メーター Defi


中古も人気のアナログ感覚のDefiメーターをGET

でも、おらは貧乏やねん。

どうやって入手したの?

ジャンクを入手しました。

LEDが切れてランプが点かないメーター。

動作してくれないメーター。

それを自分で修理し、使えるようにしました。




修理方法は企業秘密です。

なーんちゃって♪ おしえたるよ。
     

【最後の技】
 誰も知らない?カバーをかしめる方法(自分が考案した)
 無料です。真似どうぞ。


上記の画像のようにかしめる必要があるのですが、底はレンズがあるので、普通に考えたら、左手にメーターを持って、右手でかしめようとしているはずです。
この方法だとレンズ側がしっかりとかしめることができず、くらくら状態です。

おらは次のアイデアを用意しました。


メーターのレンズ側を傷めないような大きさの口がある瓶を使います。


画像のように瓶の口の上にレンズ部分下にしてメーターを置きます。
実際は口の上にメガネ拭きのやわらかい布を敷き、その上にレンズ部分を下にしてメーターを置くことで、メーターに傷をつけないようにします。


マイナスドライバーなどを使って、かしめる部分を上から瓶のほうへ向かって少しずつ押さえてかしめていきます。
ポイント:いきなりギューギューと押すとかしめが汚くなるので、回しながら少しずつ押していくとよいです。
また将来分解することも予想し、ややきつめにかしめるとよいでしょう。

これだけで高いメーターを安くGETでき、再利用するエコロジーでええやねん。

えっ、動かないメーターはどうやって修理するの?

これはケースバイケースやねん。接触不良を見つければ、それを直す。
かなりの技術を要するので、ここでは説明はできまへんなあ。
これでええやんか。

Posted at 2013/05/11 00:01:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | 追加メーター | 日記

プロフィール

「岐阜を含めて西日本方面からロクミーへ参加する方は御在所SA以外で集まる予定があれば、教えてください。」
何シテル?   06/01 10:16
『紀州狂走旧車連盟』メンバー 入会方法はこちら → http://minkara.carview.co.jp/userid/1602864/blog/358...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

薄型電動ファンの流用 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/10 11:23:19
ロクミ集合場所 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/15 21:43:51
MISTスイッチ取り付け!part2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/13 09:30:09

お友達

●スカイラインR30有志へ、友達になりましょう。
●80年代までの旧車をもつ和歌山の有志へ、友達になりましょう。
145 人のお友達がいます
ミナミナミナミナ * 冬いちご冬いちご *
PRINCE-KPRINCE-K * ドリフト11ドリフト11 *
テッポロトルテッポロトル * ツキロウツキロウ *

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
2018年3月24日更新 ●エンジン● エンジン:ノーマル マウント:ニスモ強化マウン ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる