• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トモDR30のブログ一覧

2014年05月28日 イイね!

R30のみなさん、『龍神スカイラインツーリングパート2』のご案内(7月19日か20日)

R30のみなさん、『龍神スカイラインツーリングパート2』のご案内(7月19日か20日)スカイラインR30以外のお車さんへ、大変申し訳ありませんが、この企画はスカイラインR30のお車さんに限定です。ごめんなさい。

スカイラインR30のお車さんの皆様へ

三重の30BLさんと和歌山のトモDR30さんと共同企画です。

前回よりツーリング距離がさらに長くなり、かっちょええR30が連なって走るという変態走行が長時間で楽しめられ、山海川沿いのドライブコースをすべて堪能できるツーリングを企画しました。




海沿いをR30が編隊走行・・・あちこちにかわいいギャルいっぱいおるかも(爆


山川沿いをR30が編隊走行・・・あちこちにかわいい婆さんがいるかも(爆


さらに温泉も2つ楽しむという企画を用意しましたので、家族へのサービスもできることでしょう。
もちろん、長距離運転となるので、運転者の疲れを癒すため、温泉などの休憩所にて仮眠できるよう1日のスケジュールを調整しております(安全運転が大事ですからね)。

(昨年はここの龍神温泉へ行きました)




最後は 山のサーキット?といわれる「龍神スカイライン」をノンストップで安全に攻めるのだ!運良かったら、スーパーカーを追い越せるかも?(爆


このツーリング企画は、北海道のツーリングをイメージしての企画です。
大自然に感謝しながら、かっちょええR30が連なって、昭和の車、FJサウンド、カクカクの硬派な渋い車で注目されながら、気持ちよく走ろうよ。

(目的・内容)
・走ることが中心!
 景色を楽しみ、何よりも最高に興奮する編隊走行を長時間で運転できる!
・家族サービスとして2つの温泉でツルツルだよ。
・関西と中部地方の人が交流できるように、交流場所を三重と和歌山の境近くに設定。


(ツーリング時期)
日帰りになるので、7月19日(土)か、20日(日)のどちらかを検討しています。
暑いと思いますが、朝早くは海沿いを走り、昼前から夕方は山の中を走るので、涼しいかと思います。
クーラーレスのR30はちょっと苦しいかもしれませんが、念のため、首に巻くヒンヤリなどを持参するとよいでしょう。。

ツーリング企画の詳細は参加者に限り公開しておりますが、簡単に具体的な内容は次のとおりです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【関西の人】
和歌山のある場所に集合 → 新宮方面まで走る → 新宮方面の交流場所にて中部の人と交流
【中部の人】
三重のある場所に集合 → 新宮方面まで走る → 新宮方面の交流場所にて関西の人と交流

交流場所から 山方面へ峠ツーリングしながら、2つの温泉、龍神スカイラインへ向かいます。
最後は、岸和田和泉ICへ向かい、解散。

交流場所までの時間は次を予想。
 名古屋から交流場所の新宮まで約3時間半
 大阪から交流場所の新宮まで約4時間半
 出発にゆとりをもたせております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イメージするだけで、ワクワクしますよね。

参加希望者は 次のURLへ
https://minkara.carview.co.jp/group/r30wakaryuzin/

質問があれば、
中部方面の方は30BLさんへ
関西方面の方はトモDR30さんへ
お問い合わせをお願いします。

(画像はインターネットから転載しましたが、問題があれば、削除します。大変申し訳ありませんが、引用させてお許しください。ごめんなさい。ごめんなさい)
Posted at 2014/05/28 00:28:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2014年05月25日 イイね!

エアレギュレーターを移動しました

エアレギュレーターを移動しました← 汚いエンジンルームですが、少しずつかっこよくしていくから汚いエンジンも思われてもええやねん。

タイトルのとおり、エアレギュレーターをきちんと配置しました。

本来、エアレギュレーターの位置は、エンジンの横についているのですが、これを外すにはインマニを外さないと太い腕と大きな手が届かないのです。

よって、私は、エンジン横についているエアレギュレーターをそのままにし、ホースをなんとか外し、新たにRBエンジンのエアレギュレーターをインマニの上にドーンと載せて、ホースを無理に引っ張って、パコーンと繋げたのでした。
この様子が次の画像です(これしかないです)。
エアレギュレーターが分からないあなたへ、ヒントです。画像の左側に「緑のラベルのようなもの」が見え、太いホースで繋がっているのがエアレギュレーターです。


こんな状態で2年間走っていました。
いつかはきれいに整備しようと思いながら、延々と伸びていました。
ところが、先日(5月18日)、買い物へ行こうとしたら、アイドル状態が1500回転のままです。まったく下がってくれません。
エアレギュレーターに原因があると思い、ホースを調べたら、繋ぎ部分で割れていました(荒っぽい繋ぎをしていたので、ホースに余計な負担がかかって割れたのでした)。
この機会に、整備すると決め、色々配置場所を考えました。

その結果が次の画像(一番上の画像と同じ)です。
見つかりましたでしょうか?


わからない???
それでは拡大しましょう。

みつかりましたでしょうか?

うーん、さっぱりわからない???
もっと拡大しましょう。


そう、これだよ。わくわくしましたでしょうか?
エアレギュレーターをエンジン横からエンジンルームの周りへ移動し、整備しやすいようにしました。
見た目も粗っぽくないようにきれいにまとめて配管しました。
誰でも簡単にできます。

でも、資材をどうやって入手すればよいのか?これが一番悩みますね。
ご案内します(アフィリエイトでもありませんし、よい会社なので紹介します)。
ホースガレージ.comというところで部品を購入しました。
(インジェクションの高圧に耐えるフューエルホースもここで購入しています)。
ホース内径は12.7mmを選びます。
あとはお好みでどうぞ。

作業をするとき、ホースの差し込みに苦労するので、シリコンスプレーをかけて、滑りをよくしてから挿入します(いやらしくないよ(爆爆))。

では、作業などは自己責任でよろしくね。

エアレギュレターの移動でどこへ置こうか?とお悩みのあなた、解決できましたね。
よかったですね。
真似していいですよ。どうぞどうぞ。 







Posted at 2014/05/25 19:02:48 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2014年05月02日 イイね!

トモ流『R30ピロテンションロッド』製作

これを真似するときは、自己責任でお願いします。
不安があれば、メーカー製品を購入し、取付することをお勧めします。

ロクミーのとき、おーい@愛知さんからアライメントのアドバイスをいただいているとき、「ピロテンションロッド」の効果をご教授してもらいました。
これが「ピロテンションロッド」を導入しようと決心した機会であったのです。

それまでは、ピロテンションロッドはサーキットやドリフトなどに向いたパーツなので、普通に走る私にとってはもったいないパーツと気にしていませんでした。

しかし、ピロテンションロッドは普通の走りにも必須と感じたのは、おーい@愛知さんのアドバイスと私の調査結果に基づき、R30に車高調を付けた場合は必ずまっすぐに走ってくれないという状況を解決してくれるからにあった。

つまり、車高調に変更してから、ハンドル操作と走り状況が普通にならないのです。
具体的にいうと、ハンドルを離すと車が左へ流れるのです。
トー調整をきちんと行っても、左へ流れるので、ハンドルを斜めにして運転するのです。
こんな状況が車高調を導入してからずっと続いていました。
だから、アライメントをすれば解決できるだろうと思っていたのですが、オートクラフトミナミデに問い合わせると、リアのトー調整ができないので、リアのトー具合を見ながら、フロントのトー調整を行うとのことでした。
これに対し、おーい@愛知さんのアドバイスと調査結果では、ピロテンションロッドを導入することでフロントのトー調整だけでなく、キャスター調整ができるようになり、理想的なアライメントが可能となり、車もハンドルもまっすぐに走れるようになるとのこと。

こうなったら、「ピロテンションロッド」を導入したくなってきますね。
しかし、私は昨年失業し、やっと就職できた身であり、昔から貧乏チューン・流用チューンをする癖があるので、ダメモトで作ってみました。

トモ流『R30ピロテンションロッド」を製作です。

1.S14のピロテンションロッド(フロント・リア)を用意します。

※上:フロント、下:リア

2.流用するのは、フロントはすべて。
  リアはコ字の金具だけ。

3.次の電動工具があれば、安全作業ができます(ドリルなどの工具も必要だよ)。

例:電動サンダーでピロを固定するモノをカットです。

4.出来上がりました。

※左はS14に取り付けする形状です。
 右はR30に取り付けする形状に製作したものです。
 車体に固定するアッパー側のネジ部分はS14のリアテンションロッドで固定するものなので、引っ張りに強く頑丈に作られていますから、大丈夫と判断します。
アームに固定する側のネジは少し太かったので、穴を少し広げてやりました。

左のボルトがS14。
右の2本のボルトはR30。


この工具で穴を広げます。

5.完成




とにかく、ボルトなどは日曜大工店にて市販しているものではなく、プロが使う最も硬く・引っ張りに強いものをつかうことをお勧めします。

6.走行の感想
テンションロッドの長さを純正に合わせているのですが、おおまかに合わせているため、細かく調整はしていません。それなのに、ハンドルのズレが大きく改善しました。
あとはアライメントできっちりと調整すれば、万全ですね。

発車するとき、ブレーキするとき、大きく変化が表れました。
車種を問わず、ピロテンションロッドに交換した人たちが大きく変化したという声のとおり、激変しました。
言葉では言えないほど、すごいです。
なんというか、ハンドリングの安定が増したような感じでしょうか。

今度は、アライメントをしての効果をレポしたいと思います。

最後に製作費用はピロテンションロッドの中古品を合わせて約5000円でした。
浮いたお金で他の車いじりができますね。
これでええやねん。
Posted at 2014/05/02 21:49:27 | コメント(6) | トラックバック(1) | ピロテンションロッド | 日記
2014年05月02日 イイね!

トー調整をしました。

トー調整をしました。車検整備として、トー調整をしてもらいました。

和歌山では有名な「オートクラフトミナミデ」です。



アライメントもお願いする予定です。

オートクラフトミナミデのオーナーさんがP510ブルにFJ20エンジンをスワップし、公認取得したとのこと。
→ http://www7.ocn.ne.jp/~a.c.m/craft.html

今度、アライメントのとき、見せてもらう約束をしました。


Posted at 2014/05/02 20:46:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年05月02日 イイね!

サイドワイヤーの固着を解決する方法

サイドワイヤーの固着を解決する方法左の画像は完成様子です。

R30に限らず、古い車?のサイドブレーキのワイヤーが固着してしまい、引くことも戻すこともできない状態があります。

また、引くことができたとしても、戻らないという現象もあります。

この場合、サイドワイヤーの新品を購入するのですが、R30の場合、片方だけで1万円もかかります。
もし、車検にて指摘された、あるいは車検整備にて入手が間に合わない、経済的に購入できる予算がない、などいろいろ壁にぶつかることがあると思います。

また、部品も製廃となれば、お手上げか、流用するかです。

私は、いつもの自分で治すという癖から、サイドブレーキの固着を復活させてみようとチャレンジしました。
今回は運転席側のサイドブレーキが固着です。助手席側はまた使えています。

↓固着状態です。


画像がありませんが、記事を参考にしてください。

1.サイドワイヤーを外します。
2.四角の発泡スチロールに高温のお湯を入れ、その中にサイドワイヤーを入れます。
3.ゴム手袋をはめて、サイドワイヤーの両端にあるワイヤーをペンチで交代で引っ張ります(次のような感じです)。
最初だけ根気がいります。

 ← ← ●--======--●
 ●--======--● → →
上図の作業を繰り返し、ワイヤーを被せているホース内の詰まり物をお湯で溶かしながらホースから出していきます。

4.ある程度、引っ張り具合がスムーズになってきたら、発泡スチロールから出します。

5.ホース内に残っている水を飛ばすため、ワイヤーを振り回します。

6.サイドワイヤーの両端にあるホース内への入り口からシリコンスプレーを流しながら、ワイヤーをペンチで交代で引っ張ります。
ワイヤーはプラスチックのようなもので覆われているので、潤滑油とグリスを入れても滑らかになりません。シリコンスプレーが一番滑らかになります。

7.滑らかになってきたら、現代流のサイドワイヤーに改造します。
ブレーキに固定する側のワイヤーの端にスプリングを被せます。
被せる方法は言葉でどう表現すればよいやら、スプリングの隙間にワイヤーを挟んでグルグルと回しながら入れていく方法です。

こうして完成したのが次の画像です。


これでサイドワイヤーは復活しました。

引き、戻し、引き、戻し、固着が全くありません。滑らかに動作します。

これでユーザ車検は合格となりました。

最後に、真似するときは、自己責任でお願いしますね。
Posted at 2014/05/02 19:55:45 | コメント(6) | トラックバック(0) | サイドワイヤー | 日記

プロフィール

「岐阜を含めて西日本方面からロクミーへ参加する方は御在所SA以外で集まる予定があれば、教えてください。」
何シテル?   06/01 10:16
『紀州狂走旧車連盟』メンバー 入会方法はこちら → http://minkara.carview.co.jp/userid/1602864/blog/358...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

薄型電動ファンの流用 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/10 11:23:19
ロクミ集合場所 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/15 21:43:51
MISTスイッチ取り付け!part2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/13 09:30:09

お友達

●スカイラインR30有志へ、友達になりましょう。
●80年代までの旧車をもつ和歌山の有志へ、友達になりましょう。
145 人のお友達がいます
ゴン吉ゴン吉 * ケニ-ケニ- *
②台流②台流 * 着火マンfujiwara着火マンfujiwara *
でろい屋でろい屋 * 桜間長太郎桜間長太郎 *

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
2018年3月24日更新 ●エンジン● エンジン:ノーマル マウント:ニスモ強化マウン ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.