• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

うでんのブログ一覧

2016年06月19日 イイね!

BBSホイールを装着しました

BBSホイールを装着しました先週、TEINの車高調を装着し、今週は、かねてより入手済であった、BBS RG-Rを取り付けました。

BBSホイールは、昨年末に入手済でしたが、約半年かけて、ようやく念願のBBSホイールの装着となりました。


ホイールサイズ、タイヤは、次のとおりです。




<ホイール>
BBS RG-R 19インチ ダイヤモンドシルバー
フロント19×8.5J INSET+38
リ   ア19×9.5J    〃 +38

<タイヤ>
ATR SPORTS(MADE IN INDONESIA)Indonesia
フロント 245/35R19
リ   ア 275/30R19

ノーマル車高だとフェンダーからはみ出してしまう可能性があったため、車高調を導入してから、ようやく装着と相成りました。

先週、車高調を装着した際のノーマルホイール状態の時と比べて、ホイールが外に出ている分、安定感が増したように思います。

以下、テイン車高調+ノーマルホイールとテイン車高調+BBSホイールの比較画像です。

まず、フロントのツラ具合です。
↓ノーマルホイール(フロント)

↓BBSホイール(フロント)



↓ノーマルホイール(リア)

↓BBSホイール(リア)


現在のBBSホイールに装着されているアジアンタイヤのサイズだと前後ともにハンドルを切るとインナーフェンダーに干渉しているようです(;^_^A、
来週には、前後ともに現在よりも2センチ細い国産新品タイヤに換装予定のため、もうしばらくの辛抱です。

リアのタイヤサイズは、275/30R19のため、後ろから見てもかなりの太さです。


個体差もあると思いますが、私のクルマには、275/30R19では、干渉してしまいました。



↓以下、前後左右の角度からの比較画像です。



















リアはリム幅が広めのため、かなりのディープリムとなり、FRらしいスタイリングとボリューム感になりました。



高価なホイールのため、盗難対策としてBBSのマックガードも装着しました。


また、左右で印象を変えたくて、センターキャップも標準のブラックのほかに、プラチナシルバーも導入してみました。



来週は、フェンダー干渉を解消するため、新品国産タイヤを装着して、足回りセッティングは完了です。
Posted at 2016/06/19 22:48:18 | コメント(6) | トラックバック(0) | BBSホイール | クルマ
2016年06月11日 イイね!

ローダウン完了(車高調を導入しました)

ローダウン完了(車高調を導入しました)

現在の愛車を購入して約1年間乗り続けましたが、車高の高さとロールスピードの唐突さや硬めの乗り心地が不満であったため、足回りの交換をすることにしました。

交換をするのにあたり、当初はダウンスプリングも検討しましたが、走行距離が6万キロを超えていることや足回りに関する不満を解消するためには役不足であると考えて、車高調を導入することにしました。

車高調導入にあたり、予算は工賃を入れて20万円位以内に納まる範囲内でネットで検索して情報収集をしたところ、下記の2つが候補になりました。

1.HKS HIPERMAX MAX IV GT 
ストリートでの快適性やスタイリッシュ性を追求し走りの性能も充分備えた商品。
普段の足がメインで、疲れない様出来るだけ快適に、同乗者への気遣いはしたくない、ギャップに気遣いはしたくない方やローダウンを追及する人向けのサスペンションキットということで、レクサスIS乗りの方の装着も多いです。

2.TEIN FLEX Z+ EDFC ACTIVE PRO
お手頃な価格にもかかわらず、全長調整式、減衰力調整、3年6万キロ保証、減衰力調整を車内から簡単に調整できるEDFC対応、リプレイスメントサービスなど、コストパフォーマンスの高い商品。

2つの候補のなかで、いろいろと悩みましたが、最終的に選んだのは、車内からリモートコントロールで減衰力調整が可能な「TEIN FLEX Z+ EDFC ACTIVE PRO」を選びました。

今回の車高調装着に伴う支出額は、車高調代+EDFC ACTIVE PRO代+工賃+アライメント調整代を合わせて総額税込み18万円でした。

それでは、ビフォーアフター画像です。
↓車高調装着前

↓車高調装着後


↓車高調装着前

↓車高調装着後



↓車高調装着前

↓車高調装着後



↓車高調装着前

↓車高調装着後



車高調のほかに、今回は、EDFC ACTIVE PROも装着しました。
減衰力調整のほかに、車速感応自動調整モード、加減速G感応自動調整モード、旋回G感応自動調整モードがあり、マニュアルでの設定も可能です。



EDFC ACTIVE PROのコントローラーは、運転席側のエアコン吹き出し口の下側に取り付けました。



せっかくの車高調ですので、様々な調整機能が沢山あるため、これから時間をかけて、自分好みのベストなセッティングを探っていきたいと思います。

あとは、既に入手済みのBBS RG-Rを装着すれば、とりあえず足回り関係のカスタマイズは完了です。


※画像はテインのHPより拝借しました。


Posted at 2016/06/12 07:32:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | 車高調 | クルマ
2016年06月04日 イイね!

BBSホイールを入手しました!足回りカスタマイズ計画第1弾

BBSホイールを入手しました!足回りカスタマイズ計画第1弾現在、足回り関係はノーマルの我が愛車ですが、1年間ノーマルで乗り続けていろいろと不満な点も出てきたので、足回りのカスタマイズに着手することになりました。


まずは、足元はホイールからということで、BBSの19インチホイール「RG-R(中古)」を入手しました。


前車レガシィの時も装着していたホイールですが、今回は人生初の19インチです!


RG-Rは、アルミ鍛造1ピースの軽量が特長で、前車の時からとても気に入っていたので、今回も社外アルミホイールを装着するのであれば、迷わずRG-Rに決めてました。


今回、入手したホイールサイズは以下のとおりです。

品 名:BBS RG-R 19インチ ダイヤモンドシルバー

サイズ:フロント19×8.5J INSET+38
     リ  ア19×9.5J    〃 +38

タイヤ:フロント 245/35R19
     リ  ア 275/30R19

ホイールの状態ですが、リムのガリ傷やディスク表面にも殆ど目立つ傷もなく、ホイールの歪みやクラック、エア漏れもなくホイールの状態は極上の良品を運良く入手することが出来ました♪


今回入手したBBSホイールは中古ということもあり、全体的に薄汚れていたので、まずはカーシャンプーと流水で汚れたホコリを丁寧に洗い流してから3種類の液体コンパウンドを使って磨いていきました。


磨く箇所は、リムをはじめディスク表面はもとより、汚れが付着しやすいナット穴の部分を中心に行いました。


元の状態のホイールを撮影し忘れてしまい、ビフォーアフターの比較できる画像が無いことをご容赦ください(^_^;)

↓液体コンパウンドの番手を徐々に上げていき磨いたホイール。作業前と比べて、かなり光沢と輝きが復活しました。



↓フロントホイール




リム幅8.5J、INSET+38サイズですが、フロントのビッグキャリパーを収めるためのスペースを確保するため、サイズから想像して思ったほどのディープリムにはなっていません。


↓リアホイール




リム幅9.5J、INSET+38サイズだとご覧のようなディープリムになります。過去17年間スバル車に乗り続けていたので、今まで前後異径サイズ&ディープリムホイールを履くこと自体無かったのでとても新鮮に感じます。


せっかく入手したBBS RG-R19インチホイールですが、現在装着されている中古のアジアンタイヤのサイズがISには太すぎてインナーフェンダーに干渉する可能性が高いことや、さらにローダウンをしないとフェンダー内に収まらないホイールサイズと言うこともあり、現在履いているタイヤの溝がまだたくさん残っていますが、新たに国産タイヤの装着を検討中です。


このBBSホイールを装着するためにはローダウンが必須のため、現在同時進行でローダウンパーツ(車高調orダウンサス)やタイヤ銘柄を何にするかも、併せて検討中です。


いろいろと情報収集等行い、最終手にに自分が満足できる納得のパーツ選びが出来ればと思ってます。
Posted at 2016/06/04 20:45:00 | コメント(5) | トラックバック(0) | BBSホイール | クルマ

プロフィール

約10年乗り続けたレガシィツーリングワゴン3.0Rから、レクサスIS350Ver.Lに乗り換えました。 我がクルマ人生初めてのFR車です。 スバル水...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

六厘舎 つけ麺 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/03 21:03:22
TOM&#39;S トムスブレーキパッド パフォーマ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/27 05:17:46
おいしげ暑気払いとB6OC懐かしオフ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/13 19:03:10

お友達

レクサスIS乗りの方をはじめレガシィ乗りの皆さん、クルマ好きの皆さん!
ぜひ、情報交換しませんか?

楽しいカーライフを過ごすためにも皆さんからのインプレッションをはじめ相互の情報交換は何物にも変え難い貴重な情報だと思っております。
77 人のお友達がいます
SURUGA SPEEDSURUGA SPEED *みんカラ公認 ネロすけネロすけ *
あつりんあつりん * ヒロ@1483ヒロ@1483 *
まねしすはいまねしすはい * こすこす *

ファン

30 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス IS レクサス IS
約10年間乗ったレガシィツーリングワゴン3.0RからレクサスIS350に乗り換えました。 ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
お立ち寄りいただきありがとうございます。 前車B4を約7年間乗り、弄る箇所が無いくらい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.