• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

うりpapaの"不死鳥の老兵 SL爺ちゃん モリチク平" [ホンダ SL125S]

整備手帳

作業日:2021年1月13日

若いもんにゃー負けへんでー! セミCVキャブレターのオーバーホール

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度 ★★★
作業時間 6時間以内
1
SL125SEエンジンのインマニにポン付けできるサイズのセミCVキャブレターを手に入れて、これをオーバーホールしました。

セミCVキャブレターの詳細は
https://minkara.carview.co.jp/userid/1608170/blog/44733180/
をご覧ください。

希少で貴重なキャブレターですので、これだけでも、若いもんには負けへんでー!(笑)
2
ヤフオクで相場にて手に入れたものですが、程度は良い方だと思います。

分解して構成パーツを点検したところ、欠品はなさそうです。
問題のダイヤフラムとフロートに破れや穴開きはなく、これは当たりです!!
3
外部は、白錆や赤錆が発生していて、これを剥がして綺麗綺麗にします。
4
内部は、全部の「穴」にキャブクリを吹き付けて塞がっていないか確認するとともに、壁面を綺麗綺麗にします。

荷札用の細い細い針金で、穴という穴は全部「通り」を確認します。
幸いにも閉塞した穴はありません。
5
霞んだ真鍮面を磨くと綺麗に読み取れる数字が現れました。
メインジェット 95番
スロージェット 35番
であり、いずれも詰まりはありません。

ジェットニードルはとても綺麗な状態であり、番数は
    182337番
です。

真ん中にセットされていたクリップを一つ上げて、薄い方向へ調整をしておきます。
6
ダイヤフラムのゴムは極薄く作られているのですが、とても綺麗な状態を保っています。
替えが無く、もう手に入りそうにありませんので、嬉しい限りです。

この状態を保持するために、シリコンオイルを塗布します。
また、スロットルバルブの動きを良くするために、スロットルバルブとスロットルボディにもシリコンオイルを塗布しておきます。
7
内外部のオーバーホールが終わり、元通りに組み込みます。

PW22のオーバーホールとほぼ同程度の仕上がりとなっています。

最初はやる気満々で作業をします。
しかし、表面は凹凸が多くて、電動ブラシが入らないところが多いために残りは手でやるのですが、だんだん邪魔臭くなって嫌になり、そしてだんだんと手抜きとなって最後には志の65%ほどの出来で終わってしまうのです(笑)
8
画像ではブラインドになって全く見えないのですが、インマニ側には掃除機の口を繋いで空気を強力に吸っています。
エンジンが空気を吸っている状態をシュミレーションしています。

この状態で、スロットルレバーを徐々に開けると、ワンテンポとは言いませんが、ほんの少しだけ遅れてスロットルバルブが上がって開いていきます。
キャブレター内を通り抜ける空気によって生じる負圧(ベンチュリー)により、ダイヤフラム内の空気がスロットルバルブの壁面に開けられた小さな穴から出て行き、ダイヤフラム内に生じる負圧でスロットルバルブが吸い上げられて上昇します。

スロットルレバーを閉じると、これに連結した内部のアームによりスロットルバルブ(ダイヤフラム)の中心部がボタンとともに押さえ付けられると同時に、このボタンと連動して開いた通気口からエアがダイヤフラム内に入り、スロットルバルブが下降して閉じるのです。

これが正常に動作するかどうかを検証したのです。
このキャブレターの故障箇所がここの動作に多いからです。
検証結果が正常であったために安堵しました。

この確認方法は、YouTubeにあげられている動画を参考にしました。

暖かくなったら、SL125Sに取り付けてみます。

関連パーツレビュー

イイね!0件




関連整備ピックアップ

年寄りの冷や水やないかーい! 実験キャブレターの行末

難易度: ★★★

若いもんにゃー負けへんでー! オイルクーラー・コアの移動

難易度: ★★★

若いもんにゃー負けへんでー! 圧縮圧力値の測定

難易度:

若いもんにゃー負けへんでー! 冷却風導流板の設置と過充電対策

難易度: ★★★

関連リンク

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

プロフィール

「[整備] #SL125S 若いもんにゃー負けへんでー! 冷却風導流板など https://minkara.carview.co.jp/userid/1608170/car/2883992/6496285/note.aspx
何シテル?   08/09 20:40
≪車両管理分担≫ ウンチク平 … JB64W モリチク平 … SL125S ≪オタク度≫ ● 何かにつけて、ウンチク平モリチク平すること半端ない! ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

エアコンドレン延長 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/07/11 13:34:28
オートライトのセンサー調整 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/06 19:07:31

愛車一覧

スズキ ジムニー コックピット ジム兄ちゃん ウンチク平 (スズキ ジムニー)
オヤジのカスタム玩具 JB64Wであります。 納車に9ヶ月待ちました。長かったですね。 ...
ホンダ SL125S 不死鳥の老兵 SL爺ちゃん モリチク平 (ホンダ SL125S)
半世紀前、すなわち50年前と言えば、「1970年」で、大阪万博開催の年であります。 関西 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.