• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年05月23日

なぜ日本は、武漢肺炎を上手く乗り切れたのか。

高等動物が親愛の情を示す時には、体をこすり付け合ったり、お互いを舐め合ったりと、スキンシップを図るものです。

人間だって高等動物です。
普通に考えれば、キスしたり握手したりハグしたりするのが、本能的な「親愛の情」の示し方でしょう。

では、アジア地域でのみ、挨拶の際にもスキンシップを交わさないのはなぜなのか。
この習慣は人間の本能に反する習慣ではないか、と分析している西欧の論説に、私は出会ったことがありません。

ある民族が長年培ってきた習慣には、疫病を回避するための知恵が反映されている、というのが、ウィリアム・H・マクニール「疾病と世界史」で繰り返し述べられているポイントです。

たとえば、もともと満州の遊牧民の部族では、穴居性齧歯類「モルモット」の毛皮が高値で取引されていたけれど、「罠は禁忌である。射殺せねばならぬ。動作のにぶいマーモットに近寄ってはならぬ」などと神話的な説明が付されていたそうです。
これは、ペストに感染したノミ類を、高い確率でモルモットが持っていたため、自衛のための知恵だったはずだとマクニールは指摘しています。

しかし、征服者たちは被征服者の知恵を知りません。

このため、モンゴルが満州を征服した時、ペストが全世界に広がったのだとマクニールは指摘しています。

もともと感染症の多い東アジア地域で、挨拶に際してスキンシップを行わないのはなぜか。
外から帰って来た人が、上がり框で靴を脱ぐ習慣が、疫病の蔓延防止に有益であることも見落としてはならない点でしょう。

東アジアの人たちが、長い長い時間を掛けて体得した、感染症予防のための貴重で重要な習慣だったのではないでしょうか。

そして、少なくない日本人がこう言っています。
病気に罹ることも怖いけど、病気を他人にうつすことのほうが、もっと怖いと。

この気持ちこそが、疫病を鎮圧するために一番重要なポイントだったのかも知れません。

……ということを、外国の人にも伝えるために、拙いですが、英訳も付しておきますね。
Why did the Japanese manage to survive Wuhan pneumonia so well?

A "higher animal" get in touch with each other by rubbing or licking each other, when they show their affection.

Humans are also higher animals.
Normally, kissing, shaking hands, and hugging would be an instinctive way to show their "affection".

So why, only in the Asian region, are they not exchanging skinship when greeting each other?
I've never come across an editorial in which a westerner has analyzed that "this habit goes against human instinct".

However, as William H. McNeil repeatedly points out in his book "Disease and World History", the customs cultivated over the years reflect the wisdom of avoiding plagues.

For example, in the original Manchurian nomadic tribes, the furs of the marmot were traded at a high price, but they said, "trapping is contraindicated, they must be shot. Do not get close to the marmot who has a bad behavior."

This should have been wisdom for self-defense, McNeil points out, since the cavernous rodent had a high probability of having plague-infected fleas.

But the conquerors do not know the wisdom of the conquered, never respect the customs of the conquered.

This is why, when the Mongols conquered Manchuria, the plague spread throughout the world, he said.

Why don't East Asians use skinship when greeting together?
Why are East Asians taking a social stance?

It should not be overlooked that the custom of Japanese to take off their shoes at the entrance door is beneficial in preventing the spread of plague.

I think it is a valuable and important custom for East Asians, who had encountered so many infectious diseases, acquired over a long, long period of time in order to prevent infections.

And not a few Japanese say the following.
They're afraid of getting sick, but they're even more afraid of passing the disease on to others.

This way of thinking may have been the most important point in suppressing the plague.
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2020/05/23 21:34:10

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

Vignette of histo ...
yishiyiさん

Attitude is every ...
??さん

Love is like moun ...
妹妹さん

Remembrance
妹妹oさん

Waking up drunk,
linsi519@outlook.comさん

この記事へのコメント

2020年5月24日 9:00
原文でも「武漢肺炎」て言っちゃってるじゃないですか(笑)。

自分は疫学はサッパリな素人です。遣隋使、遣唐使のときに大陸から病原体を持ち込んだ可能性というのはどうなんでしょうか。その場合は宮廷から広がったのでしょうか。

奈良の大仏様、今回もよろしくお願いします。
コメントへの返答
2020年5月24日 9:57
原文……っていうか、この英文は私が書いた和文を翻訳ソフトで訳して、一部を修正しただけのインチキ英文でして。
グーグルが拾ってくれることを秘かに期待した下心の現れです。

私も医学は門外漢なんですが、そうですよね。
遣隋使、遣唐使でも病原体は持ち込んでいる可能性はありますよね。

おすすめアイテム

プロフィール

「国勢調査、ネットで済ませてみました。これまでは紙にマークシートで、なかなか面倒臭かったのだけど、ネットになると、なんとも簡単だと思いました。情報が漏れないことを祈願しております。」
何シテル?   09/22 21:48
インプレッサの1.5NA版に乗っています。 ハンドツールだけで、どこまでDIYができるのか、限界にチャレンジしています。 【年式・型式】 平成15年(2...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/9 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

愛車一覧

スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
独立懸架で、4WDで、ATの、5ナンバーサイズのワゴンボディ。車中泊が容易ならば、なお良 ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.