• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年11月13日

もうひとつの一周忌~K-CAR MEETING with HOT-K 2011.秋~

もうひとつの一周忌~K-CAR MEETING with HOT-K 2011.秋~ 2011・11・6 セントラルサーキットにて。

K-CAR MEETING with HOT-K

に、参戦(参加!?)してきた。


彼がいなくなってから1年とちょっとの月日がたち、仏事的な一周忌は済ませたものの 我々車仲間の間での一周忌は この日だった。

彼がサンダ―レーシングとともに参戦する予定だった2010年秋のK-CAR。
そして1・2・3フィニッシュ(サンダ―さん号・JUNさん号・カプリコ号)の約束は果たされることはなかったが、JUNさん号のみエントリー 見事 耐久クラスで優勝を飾った。

その報告を受けたのは、去年の11月のある日だった。
数日後、サンダ―さんとJUNさんが、100キロの道のりを トロフィー片手に仏前に報告に来てくださった。
ガレージに眠っていたカプリコ号に火を入れ、走らせた。私 カプリ子も一緒に。

あくまでもきっかけにすぎないけれど、私の中では大きな出来事で、カプリコ号とカプリ子の今後を左右する出来事になろうとは・・・

いろいろあって、いろいろ考えて、そうこうするうちにいつの間にか『チーム・カプリコ』なるものが発足し、サンダ―レーシングとともに歩み始めていた。

2011年春のK-CARは主催者がサイドポンツーンさんに替わり、その内容も一新されていた。
その中で、サンダ―さんドライブのカプリコ号は 軽カー最速日本一決定戦(SB)にて見事3位を勝ち取った(棚ぼたという説も否めないが、運も勝利のうち)。

ここで終わるかと思いきや・・・
一周忌まではなぁ・・・自分らなりの。
ということになって、今回 秋もお世話になることは 春の大会の直後には決まっていた。

(あぁ・・・前置きが長すぎて、息切れしそうだ)


カプリコ号のことは任せっきりで、当日も現地集合になった。

現地下の駐車場で 6時30分待ち合わせだったが、春と同様 高速を降りてすぐのローソンで合流。
『あ、いたいた~・・・って、おいおい、こんなとこでなんでボンネットが開いてんだよ(汗)』
と思いながら、おはようございます。今日は(今日も?)よろしくお願いします。
『で・・・いったいこれは どうゆうことですか?』
と。聞けば 高速乗ってすぐにインタークーラーのパイピングが抜け、約100キロの道のりをNAで走ってきたと(滝汗)
『なんだか幸先悪いんじゃ・・・』と言いかけて や~め~た~。

応急処置を済ませ いざセントラルに到着。
ゲートオープンまでの少しの時間は、コペンや新規格の他車を眺めた。

オープンしてピットインするや否や、それはもう名のごとく稲妻のような空気になった。
Fバンパーを外し、パイピング抜けが絶対ないように ステーを加工しなおしたり、バンドの締め直しをしたりした。
春にアクセルワイヤーが切れて泣いたこともあり、チェックに余念がなかった。
雨はやんでいたけれど、路面はウェットのまま。

一通りチェックが終わって落ち着いたころ、チーム・カプリコの誰かが言った。
『なんで草食やねん!』
説明しよう・・・。私カプリ子の軍手が ゼブラ柄だったのだ。
『姐さん、やっぱ豹柄ちゃいますのん?肉でっせ~』
草と言い張り、サンダーレーシングにも助けを求めたが、船は出なかった・・・(泣)

あっという間に時間が過ぎ、フリー走行の時間が迫る。
ピットの空気は またピリリとしてくる。
時間が来て カプリコ号・JUNさん号・りんカプ号・てつ号の 4台のカプチーノをピットより送り出す・・・。

4台のうち、りんカプ号とてつ号に至っては 雨初体験。
しかもタイヤはドライと同じラジアル。磨耗こそしていないものの、危険なことには変わりない。
心配だった・・・なにせ未知の領域・・・。

嫌な予感というものは的中するもので、りんカプ号が周回して来ない・・・
そちらばかりを気にしていて 気づくのが遅れたけれど、カプリコ号も 我々の前に姿を現さない・・・
サンダーさん、携帯持ってって~とお願いしたのに『フリーやから要らん!!』ってバッサリ切るし(汗)

ピットのモニターで確認するも、詳細まではわからず。
りんカプさんが 自走で戻ってきて興奮気味に『サンダーさんが他車と絡んで、上りで止まってる!!!』と。
いやいや・・・てか、あなたもバンパー割れてますやん・・・だいじょぶかいな・・・(爆)
フリー走行開始後、10分もたたない出来事だった。
りんカプさんのFバンパー運転席側が割れて落ちそうだったので、ガムテで下からグイッとリフトアップ。
う~む・・・フェンダーも凹んでるけど、走行には支障なし。
せっかく来たからには、雨だろうと何だろうと 楽しまなきゃね。

30分のフリー走行が終わり(ほとんど走れてないけど)カプリコ号も自走で戻ってくる。
あれまぁ・・・無残な姿になっちゃって・・・(笑)
バッキバキのグッシャグシャですやん、あちゃぁ~・・・
見た目は結構きてたけど、バンパーだけならなんとかなるってかんじ。
バンパーレスで走るか??って話だったけど、アンダーパネルとガムテで いけませんか??
と言ってみた。
サンダーレーシングのぐっさん監督が『え・・・?いいの!?穴とか開けちゃうよ?』と引いていた。
えぇ、どうせ割れてんだし いっちゃいましょうよ~で、ガムテべったべたの、高級タイラップで縛りまくり。

全然いけるじゃ~んと思いつつ念のため、全体をチェックする。
すると、下に潜った誰かの声。
『ミッションオイル、漏れてる・・・』
おいおい・・・そんな空気を凍らせるようなことを言うのは、誰だよ???
どれどれ???と一斉に覗き込む。
『わ・・・・・・割れてる・・・・・・・・・・』(激チーン)

どうすんのさ・・・。まだフリーしか走ってねぇ・・・それも3周ほどしか。
無理やり走るなんてできっこない。ただでさえ、オイル撒き散らし・・・なんてシャレにならんのに、このウエット路面にオイルは 下手したら死人が出るぞ・・・。
リタイヤ・・・・・・・
今?たったこれだけで??今日はもう終わり???

やだやだやだwwwwwwwwwwww!!!!!!!

何か方法はないのか・・・?載せ換え?ここで?ないない(汗)
そもそもMTなんてないし~

『ジムニー用、まだ残ってんで』
とボロちゃんがつぶやく。 『ギヤ比も一緒やって言ってた』
おいおい・・・もうちょっと声張ってこうよ、若いんだから。

ん~・・・取りに帰って1時間、戻って2時間、それから積むわけだから・・・
予選間に合うの??
でも、このままじゃ終われん!!!

サンダ―さんを説得して、ボロちゃんと二人で車に飛び乗ってセントラルを飛び出す。
いろいろ連絡を取りあって、後発で応援に来る予定だった一人にMTを届けてもらえることになった。
バンザーイ\(~o~)/ 片道分時間短縮!!!
他に必要なものはないかと、我々はホームセンターへ行き先変更。
オイル継ぎ足し用のミニジョッキと、灯油入れるためのポンプみたいなのを買って、ピットへ戻る。

するとバンパーは補修済み、ケースの割れたMTはもう降りていた。
あとは、ジムニーMTの到着待ち。
さほど待つことなく 到着するや否や、一斉に作業にかかる・・・

さすがに予選には間に合わなかった。
決勝ヒート1のスターティンググリッドは最後尾になってしまうけれど、ポイントには関係ない。
諦めない・・・そして楽しんだもん勝ち!!!
それが サンダ―レーシングとチーム・カプリコの共通ワード。

カプリコ号が棄権した予選は ほぼドライの状態だった。
JUNさん号は 予選4位となかなかいい感じ。
カプリコ号がダメでも、JUNさんが好調だと素直に嬉しい。
いつも優しく声をかけてくれるJUNさん。頑張ってほしいと願いつつも、正直負けたくはない(笑)

決勝ヒート1に向けて、着々と準備を進めるカプリコ号とJUNさん号。
いける・・・いけるで・・・と思っていた矢先、ポツッっときた。
まさか!?と携帯で雨雲レーダーをチェックしてみると、ドンピシャ(@_@;)数分後にザーッとくる予報。不謹慎だけれど『あいつ・・・やりよったな!!!』と笑ってしまった。
気合を入れ直して、いざ決勝!!!

また4台のカプチーノを送り出し、我々もスターティンググリッドへ向かう。
サンダ―レーシングのTさんに『僕はJUNちゃんのとこに行くから、カプリ子さんはサンダ―さんのところへ行ってあげて!!』と言われて、後ろへ・・・後ろへ・・・後ろへ・・・とかなり走ったけれど。
サンダ―さん居ません(爆)
3分前です!!!外に出てください!!!と言われて、外に出ても走る・・・走る・・・走る・・・
サンダ―さん見つかりません(鬼爆)

結局そのままスタートとなり、コンクリートウォールにへばりついて目を凝らすと、最後尾からSSクラスのド真ん中を爆走でぶっちぎっていく サンダ―さんの姿がありました。
動画がないのがかなり残念ですが、はっきり言って すごいオーラ出てました(怖)

後から聞いた話ですが、グリッドにコの字の印もなく 0-400スタート位置くらいの所からスタートだったそうです。
何番グリッド?と聞かれたら おそらく40番グリッドぐらいだったのではないでしょうか??(決勝ヒート1はSSクラスと混走だったため)

しかしそんな中順調に周回を重ね、8位まで順位を上げてのゴール!!!
決勝ヒート2は 上位10位までがリバースグリッドとなるので、3番グリッドからのスタート。
JUNさん号は6位だったので 5番グリッドからのスタート。

ヒート2まではかなり時間があったため、サンダ―さんとJUNさんは仮眠。
そりゃ寝ずの作業だったんだし、どうぞどうぞ休んでくださいな。
りんカプさんとてつくんは、雨なりのタイムしか出なかったものの楽しめたようで、走り終えた二人の笑顔は それはそれは爽やかなものだった。ちょっと羨ましかった(笑)
何人かみん友さんがピットを訪ねて来てくれていたようだったけど、誰にも話しかけてもらえず・・・
後でりんカプさんが言うには、声かけにくいオーラが出ていたそうです(+o+)
決してそんなつもりはないんだけれど・・・
余裕がなかったのは確かだな(~_~;)

ヒート2はSBクラスのみ、ヒート1の上位10位はリバースグリッドと 春に引き続き波乱の予感。
でも3番グリッドからのスタートだし・・・なんだかいけちゃいそうな予感・・・。
スターティンググリッドに並び、緊張の時間がすぎる。
『がんばってください、見てますから』
と、当たり前の何でもない一言しか言葉にならず。
真後ろの5番グリッドには JUNさん号。
黒っぽいワイドカプチが2台並ぶと、けっこうな迫力・・・かもし出してます、サンダ―レーシング。
てつ号のブルメタや、りんカプ号のシルバーのような爽やかさは 微塵もない(爆)

時間になり、コンクリートウォールの外へ出される。
祈るような気持ちでじっと見守る。
天気は雨、コースは完全にウェット。
どうなる・・・?カプリコ号!

シグナルが変わり、スタート!!
『行っっけぇwwwwwwwwwwwww!!!!!』
トップに出る、サンダ―さん&カプリコ号!!
我々も 裏直へ走る!!
迫るTimelyアルトNakajiさん・・・コーナー手前で抜かれる(涙)
カプリコ号も鬼スタートだったけど、Nakajiさんはもっと鬼鬼スタートだったし(汗)
やっぱ4WDはロケットだ・・・まぁもちろんそれだけではないんだけれど。
そして、メカニカルコペンにも抜かれ・・・
1台・・・そしてまた1台・・・結果として5位でゴール。
なにはともあれ、完走。
サンダ―さん、そしてカプリコ号、本当にお疲れさまでした

しかし、それにしても速いよなぁ・・・メカニカルコペン(*_*;
結果 ぶっちぎりの独走だったもんなぁ・・・。
以前はその余分にカプチーノもいて、1・2位はこの2台がお約束 あとTTWカプチとかも。
この上位3台がいる限り 表彰台には上がれない・・・
いつもそう言ってたっけ・・・。
あの頃は『あぁ~そうなん?だったら同じ内容でやったらえぇんとちゃうの?』
なんて簡単に言ったけど、猛烈に反省。
じゃぁやっちゃうよ~なんてやってたら、今頃住むとこないゎ(ナイアガラ汗)
そもそもプライベーターがショップのデモカーと張り合うなんて、ありえない。
ありえないんだけれども、夢だったんだよなぁ・・・・・
夢破れて、SBクラスから耐久へ移行しようか、と言う時に事故。
そして同じタイミングで主催者も替わり、耐久もなくなった。
結果、同じステージで走り続けることとなる。

あの頃、カプリコJrたちもまだ小さかったし、K-CARのたびにセントラルへ応援に行っていたわけではなかった。
少年のように目をキラキラさせて 結果報告してくれた内容も、今ではうろ覚え。
なんでもっと、真剣に聞いてあげなかったんだろう?
なんでもっと、同じ時間を共有しなかったんだろう?
順位やタイムはさておき、こんなにも熱い世界だったんだ・・・・・
若いころから車好きなほうだったけれど、こういう世界からはしばらく離れていた。
忘れていたけれど、そうだ・・・好きだったんだなぁ・・・。
もしかしたらこれまでで今が一番、熱くなっているのかもしれない。
いろんな想いと、素晴らしい仲間たちに囲まれて・・・。

だいたい、現地でMT乗せ換え・・・って(汗)
その時は必死で見えていなかったかもしれないけど、今思えばかな~り無茶やね(笑)
でも、部品と工具だけあってもどうにもならない。
修理するだけの腕と、信頼して作業を任せられるだけのチームワーク、そしてやりきるんだという思い、全部が重なってこその ミッションクリアとなった。

結果、1ヒート2ヒートの合計ポイントで『軽カー最速SB日本一決定戦 5位』という成績だったけれど、ピットナンバー6のサンダ―レーシング&チーム・カプリコのピットワークは ぶっちぎりの優勝だったんじゃないかと思います。(他のピットを覗いて見たわけでもないけれど)
私カプリ子はと言いますと 終始雑用に徹していましたが、あの日あの場所であのメンバーたちと同じ時間を共有できたことを誇りに思います。


今後のカプリコ号の行く末を考えていく区切りの1日となりましたが、この先 カプリコ号が走らなくともサンダ―レーシングやチーム・カプリコの面々がエントリーするレースや走行会には 可能な限り参加したいと思っています。
足手まといでしかありませんが、どうか今後もお付き合いください。


・・・Special Thanks・・・
サンダ―レーシング
・サンダ―さん
・JUNさん
・ぐっさん監督
・Tさん
チーム・カプリコ
・カプリコ
・カプリ子
・カプリコJr×2
・りんカプさん
・器用貧乏@てつくん
・こんたくとくん
・たぐっちゃん@H81Wさん
・ボロちゃんくん
・マナブさん
・kondoruさん
・エボⅤ乗りの師匠(当日は来られなくて寂しかったでしょ?)



ブログ一覧 | カプチーノ | クルマ
Posted at 2011/11/13 00:16:31

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

夢を... 『ドライブ』編 本、読 ...
晴耕雨読さん

スニーカーと 一生モノのダウンジャ ...
ぢ~ぢさん

リレーアタックにご注意を!!(>_ ...
まさ37さん

初雪
ペリー2011さん

【☆再告知☆】和楽『レトロ感たっぷ ...
FJ CRAFTさん

仕様変更とトラブル
白銀号さん

この記事へのコメント

2011/11/13 18:18:02
長っ(笑)

ありすぎて書けんわ(笑)
コメントへの返答
2011/11/13 18:23:58
これでもかなり 端折ったつもりです(爆)

2011/11/13 19:18:46
ちわ(・∀・)ノ

お金ぢゃ買えない物がある・・・・・プライスレス!ぢゃないかなぁ~(。≧∇≦。)笑

これからもその精神で!
コメントへの返答
2011/11/13 19:24:13
実際にはお金かかっちゃいますがね~バンパー破損しちゃったんで┐('~`;)┌
MTはジムニー用ですがカプリコ製なので プライスレス(笑)

仲間と想いは、誰でも手に入るものではないと思いますので、ホント感謝してます(^ー^)
2011/11/13 20:54:59
サンダーさんより長いかも…。

声掛けにくかったオーラは、春のことですね。みんな、やらねばならぬ!ってただならぬオーラ出てたんでしょうね。今回は今回で、作業の邪魔できないということでは声かけづらかったかもですが、いい大人が真剣に遊んでいるという点では最高の時間の過ごし方で、みんな羨むのでは?カプリコさんもそう思ってますわ。

ところで、春夏とも、カプリコ号+サンダーさんで、FR K-CAR で日本一って知ってましたか?

また遊びましょう!
コメントへの返答
2011/11/14 17:22:06
長くなっちゃいましたね~(^_^;)
でも小分けすると、次あげる自信がなかったので(爆)

そういや春も言ってたね、FR最速(笑)
TTWさんが見てたら 怒られそうだ(;´д`)
2011/11/13 21:17:13
想いの詰まった 大作に涙ものです(ノ_・、)

仲間と想いは、かけがえのない大切なものと
改めて感じました。

これからも がんばりすぎず、
カプリ子さんのペースで楽しんでください(^▽^)/
コメントへの返答
2011/11/14 17:25:23
つい長くなっちゃいました…長い1日だったもので(笑)

涙ありでも、実際には笑いもなかなかあるんですよ(*^^*)

応援 ありがとうございます(v^ー°)
2011/11/13 21:30:28
いやぁ〜ほんとに凄かったわぁ!
色々とあったけど、めちゃくちゃ楽しい一日でした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
やっぱりサンダーさん達は凄いですね!

本当においら的にも色々とあった一年でした。
もぉ少し早くカプチに乗ってれば、もっと楽しめてたのかな?って、思っちゃいますね(/ _ ; )

あっ!でも、今の車ライフも最高ですよ、姉御っ!ヽ(;▽;)ノ
コメントへの返答
2011/11/14 17:28:00
ホントすごいよねwww《*≧∀≦》
実際 チーム・カプリコだけでは成り立たないよね(爆)

…ってか、いい加減その呼び方やめてくれる!?勘違いされるから(`ヘ´)
2011/11/13 21:57:31
僕が声小さいんはか弱い草食性男子やからですし…仕方がない
コメントへの返答
2011/11/14 17:30:04
あはは《*≧∀≦》
ボロちゃんは 草食系の代表格だゎ(笑)
もうちょいガッツリいきましょ~(=^ェ^=)
2011/11/13 22:34:37
↑なのは怖~い姉の教育の賜物かもしれませぬ(^_^;)
コメントへの返答
2011/11/14 17:31:31
ちょっと厳しくしすぎたんでないの(´・ω・`)?

ダーリンの教育はほどほどにね(爆)
2011/11/13 22:39:42
縦読みしちゃいました(笑

いい仲間に恵まれて 良いですね
トラブルあるほど燃えるんですよね~
 
自分 今どき 熱くなれるのは 子供の運動会とサーキット走行くらいのものです
コメントへの返答
2011/11/14 17:33:35
そうそう、トラブルありきで絆も深まるっちゅぅか…
しかし、トラブルの度合いが だんだんひどくなってる気がしないでもない(;´д`)

2011/11/13 23:12:59
色々あったんですねー!

雨のレース・・

終わりよければOKすね!
コメントへの返答
2011/11/14 17:35:55
そうなんです、結果走りきりましたしね(^o^)v

後になれば あの時こうだったよね~なんて、結構ネタだったりします(笑)
2011/11/13 23:59:33
お疲れ様でした

私はPITに挨拶に行きましたよ
コメントへの返答
2011/11/14 17:38:32
Nakajiさんいらっしゃいませ(^ー^)

勝手に名前出しちゃってすみませんm(。_。)m

次(岡国かな?)お会いできましたら、こちらからご挨拶いたします(`◇´)ゞ
2011/11/20 13:13:39
とりあえず、リタイヤなんていう気はまったく無かったです。
オイルクーラーもイッテおらず、その他の場所のヒットもなく。
ただMTからのオイル漏れはいたかったけど、それすら予備MTは何基もあるので、なんとかなると。

あきらめの悪いやつらに、カプリコの遺産で、結局みんなのチカラを総結集。
これもイタズラなんかもしれません。

落胆するのは、似合わない。ちゃんと見守っててくれました。
with カプリコ。
コメントへの返答
2011/11/20 13:22:17
諦めの悪い=絶対完走するという思い。

似てますよ、カプリコとサンダーレーシングは。
私も部品持って 自宅から爆走してかけつけたことありましたしね(笑)

なんとかする!なんとなかる!とにかくやる!

群れない一匹狼があつまり、ちゃんとチームになってますよね(^ー^)
協力してくださる仲間があってこそと 感じる1日でした。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「お疲れさまでした(^-^*) http://cvw.jp/b/161595/28243181/
何シテル?   11/05 21:14
車に関しては少々の知識はございますが、ほぼ素人です。 温かい人たちに囲まれて、ほのぼのとしたカーライフを送っています。 カプチーノが好きです。 ち...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

いよいよ完成っ!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/11/13 23:42:45
感謝の気持ちと反省のK-CARミーティング2012 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/11/05 20:32:40
新しいムーミン列車 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/04/12 00:10:00

愛車一覧

スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
これがもう一台の愛車です!実は2代目カプ、1代目は廃車と相成りました(涙)。 エン ...
ホンダ フリード フリー子♡ (ホンダ フリード)
大きすぎるステップワゴンからの乗り換え、ダウンサイザーってやつですかね(^^; 派手にな ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
新車で買って一度目の車検受けてすぐに兄の家にドナドナしました。 初めてのミニバンだった ...
トヨタ チェイサー トヨタ チェイサー
この81は思い出の車ですね、地元拠点に築港や坂出などに遠征に行ってました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.