• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

UNOCAL69のブログ一覧

2014年03月04日 イイね!

No.227「ブラジル世界遺産へ 往復2000キロの旅とホテル・ダス・カタラタス」

No.227「ブラジル世界遺産へ 往復2000キロの旅とホテル・ダス・カタラタス」ブラジル、アルゼンチンにまたがる
イグアスの滝まで往復2000キロの道のりを突っ走ってきました!!

休憩と給油時間を除くと片道8~9時間ほど

首と右足首が激しく疲労しました

正月に世界一旅行者にやさしい街に選ばれた
ブラジルのフロリアノポリスに行ったときは往復1800キロで
この時は山道&渋滞で体力的にきつく

こういう時こそ
快適なんであろうグランツーリスモが必要なんだと
ものすごく納得、今回もまたしかり・・・・

イグアスまでは
家から車で20分の所にある空港から
飛行機で2時間という快適な旅もできたのですが
ハイシーズンが重なり
普通航空運賃は家族3人で20万超え
国内線ですよぉ~

続いて、
のんびりイグアスの滝を見に行きたい方
行きたいけど子供連れだから無理かなぁ~と思っている方への情報

我が家は、
ホテル選びをネットから情報をあつめ

国立公園内にある

ブラジル側のダス・カタラタス

アルゼンチン側のシェルトン
を候補に挙げ

結果、
料理がおいしいということで
ブラジル側のダス・カタラタス(ホテル滝)を選びました

結果、1泊延長しようかと思うほど 大満足
滝を見に来たはずなんですが、
ほとんどホテルでゴロゴロしてました(汗

《利点》
・ホテルのすぐ目の前にイグアスの滝が広がる
 3歳児を連れ
 超のんびりペースでホテルから山道コースに入り往復1.5時間
 開園時のベビーカー使用はお勧めしません
 ホテル前から公園バスにのり折り返し地点で降りて
 メインの滝へつながるエレベーターがあるのですが
 開園時、とてつもなく人が多いです

・早朝、夕方の公園閉園の時間帯(AM8:30まで、PM7:00以降)はホテル宿泊者のみ
 滝を独占
 開園時は見渡す限り人だらけ、通路も狭く気疲れしましたが、
 朝は超解放されスケールの大きい滝を独占でき感無量
 ベビーカー使用時は山道ではなく舗装道路に歩道があるので
 そこを進み行くことはできます。
 注)閉園時はエレベーターが動いていないので
 徒歩で階段の上り下り移動になりますが
 そこだけ子供を抱っこすれば行けないことは無いかな
 
《ホテル》
・日本とは違う外国のおもてなしか?気遣いが素晴らしい
 最大限利用するには、やはり英語でのコミュニケーション力が必要
 私は相方に頼ってばかりで・・・(汗

・5Sが行き届いている
 庭、プール、レストラン、トイレ、部屋など
 広い敷地にもかかわらず気になる汚れが見られない
 大自然の中にあるのに・・・・
 ブラジルで、どうしたらこんなすばらしい『しつけ』ができるのか!!

・夜飯のビュフェが旨い
 ホテル内に滝を見ながらの上級なレストランもありますが、
 我が家は子供もいるので
 2回ともガーデン内にあるレストランでビュッフェ&シュハスコを選択
 ブラジルにして、とても味が繊細で美味しいと感じました、
 シュハスコのピッカーニャ、
 これ5年のブラジル生活で一番美味しいピッカーニャ・・・・
 そして
 帰国に向け胃を小さくしてしまった自分を悔やむ

・朝食でシャンパンを・・・
 滝を見た後の
 朝シャンパンにおいしい食事&空気、目の前に広がる大自然
 おすすめ 

・ホテル設備の視覚にもそうとう気を使っている
 ちょっとした見た目の悪さが気持ちをマイナスさせるんですが・・・
 たとえばレストランの外で使用ている鉄パイプで組まれている屋根
 連結部など汚れや錆が出ても仕方ないんですが
 真っ白の大きな布を使い隠しながら豪華に飾って見せる技など驚きました 

・ホテル従業員、ほど英語でのコミュニケーション可能←すごい!!
 
《アクセス》
・自家用車は
 一般車の駐車場のある公園のバス乗り場で入場券を購入してください
 その後、一般車が進入できない公園ゲートまで行くと
 ゲートにホテルのボーイがいるので
 ホテル宿泊者であることを告げ
 車でゲートを通過してすぐ横の駐車場に車を止めることができます
 そこからホテルの送迎車に乗りホテルまで移動

・空港からはホテル専用タクシーを予約すればそのままホテルまで行けるようです

・お勧めしませんが空港からバスだと公園のバス乗り場でチケットを買い
 その後、歩いて公園のゲートまで行き送迎車にのるか
 バスにのりホテル前で止まるのでそこで降りるかです。
 前者は距離があるのでそのままバスに乗ってホテル前に降りるのが吉

《部屋》
・一番安い部屋で2010号室 ガーデン側
 *1階でしたが窓の向こうは庭なのでまったく圧迫感は無し
 *キングサイズのベッド
 *バスルーム(バスタブ、トイレ、2ボール洗面台)
 *シャンプーや石鹸は高級品だそうで申し分なし
 *ミニバー(冷蔵庫は小さい)
 *家族3人でもなんの問題なし
 *夜にペットボトルで水とチョコのサービスあり 
 
《値段》参考
・宿泊2泊3日(一番安い部屋) 11万(朝食含む、2人+3歳児)

・夜飯(ビュッフェ、シュハスコ) 1食7000円x2人(3歳児は無料でした)

・飲み物
 *水、ソフトドリンク 350円くらい
 *ビール(280mml?) 650円くらい

・軽食(プールサイド)
 *ポテトフライ(小) 700円
 *シェビチェ(海鮮マリネ) 2000円 
 *飲み物は同じ


価値は値段以上!!
ORIENT-EXPRESS系のホテルは
こんな感じなんですかね・・・
他の国のホテルにも泊まってみたくなりました

相方から、また行きたいとリクエストがでましたが
日本の稼ぎでは
こんな高級ホテルには泊まれませんよって!!
Posted at 2014/03/04 23:35:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | 伯:旅行 | ペット
2012年12月31日 イイね!

No.212「今年 最初で最後の旅行」

No.212「今年 最初で最後の旅行」めっちゃ疲れたけど
次の朝から体が軽くなったぁ(笑






日本では
精一杯、休みを楽しもうと
忙しく動き回ってしまう自分ですが

3泊4日も海で余暇を過す
帰国してもそんな気持ちを持ちたいもんですが、

誘惑が多い日本では
無理かぁ(汗
Posted at 2012/12/31 21:10:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 伯:旅行 | 日記
2011年11月22日 イイね!

No.181「牡蠣 旅」

No.181「牡蠣 旅」我が家から南へ800キロの

フロリッパ と言う町へ行って来ました

移動をどうするか迷いましたが
1泊2日なので
車ではなくサンパウロからの飛行機を選択


旅のメンバーは総勢18人(子供含む)

ほとんどが馴染みの飲み友だったり (汗


《1日目:クルージング&飲み会》

DSC00057
DSC00057 posted by (C)kazumokobu

酒を飲みつつ潮風と日を浴びながら黄昏ていたところ
船内が急にガヤガヤと騒々しく
何が起こったん!?と
皆が注目している方向を見ると

まぁ~あちらこちらに イルカが出没 

DSC00060
DSC00060 posted by (C)kazumokobu

その後、
宿の近くのレストランで美味しい晩飯(シーフード)をがっつり食べ

海辺の貸しきりコテージで
旅の裏メインイベントでもある飲み会に参加

DSC00054
DSC00054 posted by (C)kazumokobu

あまり長居をすると
レビ君の教育上影響が出そうだったので
我が家は日付が変わる前に離脱

残ったメンバー (鯨飲さん達) は何時まで飲んでいたのか?
朝、散歩がてらにコテージをのぞいたら
日本酒や他の酒がスッカラカンになっていた(汗

《2日目:牡蠣》

レストランへの移動途中、
鯨飲さん達 はロンバーダ(凸減速帯)を通るたびに『うっぇぇ。。。』と大合唱  

そんな道中、ついに牡蠣養殖地と 思われる? いかだを目撃!!
超新鮮な生牡蠣が食べれると期待を膨らましつつ

レストランに到着

さっきまで元気が無かったはずの 鯨飲さん達 は
シャンパンからスタートし、白ワイン&カイピリーニャを
今日も飲む飲む・・・・

彼らの勢いに圧倒されながらも

気持ちよく旅を終わらすため、ビールを少々と炭酸水で〆

前菜として生や調理された牡蠣を1人で20個ほど食し、沢山の魚介系料理を堪能

DSC00058
DSC00058 posted by (C)kazumokobu

DSC00061
DSC00061 posted by (C)kazumokobu



帰路につきました

ちょっと疲れたけど(汗 美味しく楽しい旅でした

またフロリッパへ行くとしたら、のんびり車で行くだなぁ
Posted at 2011/11/22 17:39:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 伯:旅行 | 日記
2011年08月17日 イイね!

No.171「ブラジルdeお花見2」

No.171「ブラジルdeお花見2」








先回のお花見から1ヶ月以上経ちましたが・・・
今シーズン2回目のお花見

我が家から北東へ300キロほど行った所にある
カンポスドジョルダンのさくら祭りに行ってきました

結構立派な桜が多かったのですが
遅かった(泣)

先週は綺麗だったそうです

来年また行きます

その後、涼しげなレストランでカフェ休み

DSC00050
DSC00050 posted by (C)kazumokobu

カンポスドジョルダンの町に戻り
クリスマスっぽい電飾に包まれながら
ドイツレストランで お高いソーセージを食べ

DSC00051
DSC00051 posted by (C)kazumokobu

300キロの道のりを、のんびり帰りました
Posted at 2011/08/17 09:05:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 伯:旅行 | 日記
2011年08月09日 イイね!

No.169「ヒオ・プレットの無料動物園」

温泉旅行のなか日

曇り陽気で気温も低かったので

ヒオ・プレット市にある 無料の動物園へ

ぱっと見は普通の人気の無い公園(汗
入るのに正直ためらいましたが

とりあえず入ってみることに

頭上でカサカサ~チュッチュッチュと野放しのサルがお出迎え・・・
公園の林にはハリネズミ、アルマジロ、大型のネズミ?がいるそうで

無料だけあり?自由な感じでつかみはOK

その後、
トラ
ライオン
ひょう
カバ
ワニ
小型のサル数種
バブーン
バク
南米アマゾンのネコ数種
トナカイ
鹿
イノシシ数種
ゾウガメ
鳥数十種類
蛇、亀 などなど。。。

動物は全体的にメタボ気味の様でしたが、
サンパウロのサファリとは比べ物にならないほど
楽しめました~

なかでも、いかしてたのが
マンドリル

鼻の周辺の色使いが最高でした

DSC00048
DSC00048 posted by (C)kazumokobu

初めて観た気がしたんですが
日本の動物園にも結構いるようです
Posted at 2011/08/09 08:46:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 伯:旅行 | 日記

プロフィール

「@perikan さん 昨日の雨から晴れなのでより気持ち良いです」
何シテル?   01/24 11:17
せっせこ働いてます!!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

充実した年末でした 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/31 23:13:13
さいたまクリテ 2019 & TMS 2019 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/28 22:07:08
標高1900m キャンプ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/01 07:48:42

愛車一覧

フォルクスワーゲン ティグアン ティグアン (フォルクスワーゲン ティグアン)
納車されました 色:ナッツシェルブラウンメタ オプション:テクノロジーパッケージ
BMW 3シリーズ ツーリング ノーマルベンベー (BMW 3シリーズ ツーリング)
ファンカーゴの入れ替えです。 荷物が沢山積めて、 走りが楽しそうで 車検代+数十万な車を ...
スバル レガシィ スバル レガシィ
復活
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
海外出向のため 廃車です(泣) BG9よ・・思い出をありがとうぉ~
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.