• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まくネンのブログ一覧

2018年02月24日 イイね!

8言うても・・・今日はCXの方です(^^; CX-8試乗記

今日は某所にて開催中の大感謝祭でCX-8に試乗してきました。
比較対象で・・・CX-5にも再試乗致しましたので(笑)

今回の試乗はコースの制約が距離(笑)
でしたが・・・CX-8の良さと言うか・・・
流石現時点でのマツダのフラッグシップモデル(旗艦)だけあって、重厚感ってのが非常にイイ感じで感じることが出来ました。
足回りの味付けがCX-5がやんちゃに感じられるくらい(笑)
しっとりとして安心感のある感じでした。
最近のマツダ車はある程度柔らかくセッティングされてるのですが、そのくせ決してブヨブヨしてる感じは全く無い。実に良心的なセッティングになってると思う。

ゴルフに行くにはもってこいのクルマ。と思いますが・・・
折角のCX-8だと多人数乗車出来ますので・・・ゴルフの運転手にはなりたくない(爆)
なので・・・後部座席で踏ん反り返ってりゃ良いんじゃない?(笑)

で・・・夕方までブラブラしておりましたが・・・
RX-8のガソリンが(^^;
貧乏ランプが点灯したので・・・ちょいと今回はレギュラーガソリンのテストします(^^;
Posted at 2018/02/24 21:44:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗記 | クルマ
2016年10月10日 イイね!

ルノー・トゥインゴ 試乗レポート

ルノー・トゥインゴ 試乗レポート実はアバルトの試乗の興奮も覚めやらぬままにルノーのトゥインゴにも試乗してきました(^^;
共通項はダウンサイジングターボエンジンってぐらい(笑)
駆動形式もカタログ等ではRRとか言われてますが後輪軸よりエンジンは前にありますので、ミッドシップですね(^^;正確には。
まぁ~便宜上RRとしておきましょう(笑)
エンジンはRR搭載のために専用設計し直した、3気筒0.9Lターボエンジン。
ミッションは所謂ツインクラッチ式。

さて、能書きはそれぐらいにしておいて早速出発しましょ。(^^;

いやいや、このトゥインゴ、ある意味では思った通りキビキビと走ります(^^)v
軽快感はほぼMAX(笑)イイ感じの軽々しさ。尻軽って言ったらナニですが(^^;(しかもRRなんで尻は軽くない)やはりRRレイアウトが効いてるのかハンドルも軽快。だが案外座りはしっかりしてるし、何かしっとりとした感触もあるのが不思議。
エンジンも軽快だけど、パワー感はそこそこながらも不満は一切無し。エンジンが後ろに離れてるからエンジン音もあまり感じられない。
足回りときたら、そこは流石ルノー。軽快なんだけどしっとりしてて非常に気持ち良い。
はっきり言ってこれは予想を上回るイイ出来だ(^^)v

がしかし・・・
このクルマ自体はコンパクトカー、都市型トランスポーターとしてはほぼほぼ満点な出来なのですが・・・現時点で私が気になってるルノーは

こっちですね(^^;

よし・・・アバルトの値交渉のダシにはこれを使おうっと(爆)
&今度乗りに行こう(笑)
Posted at 2016/10/10 23:12:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 試乗記 | クルマ
2016年10月10日 イイね!

アバルト124スパイダー 試乗レポート

アバルト124スパイダー 試乗レポートレビューでの試乗記は簡易的というかナニ(物足りないというか言い足りなかった)でしたので、改めての試乗レポートをば。

試乗車はこれではありませんが(^^;
ディーラーOP付(ボンネットとトランクがブラックのラッピング施工)な1.4Lツインエアの6MT車、ボディーカラーはホワイト。
試乗後に見積取って商談したんですけど(^^;
その際に一番設定のあるのがホワイト(ソリッド)で二番目がパールホワイト(特別色)で三番目が一気に減ってのこのソリッドなレッド、最後はブルーメタリック(特別色)だそうで(^^;ブルーメタリックだったら納期は1年後になるらしい(^^;

まぁ~そんなことは置いておいて(笑)
試乗のレポートに入らせて頂こう(^^;
まぁ~最初に乗ってまず・・・見慣れたNDロードスターに非常に近似した感じって言うか操作系はほぼほぼロードスター(^^)アバルトのマーク(エンブレム)やメーターやシフトノブの表記がフィアットグループ(アルファも同じ?)になってるのが目立ったくらいで・・・実はこのアバルト124スパイダーは登録上は日本車なのであります(^^;だからウィンカーレバーとワイパーレバーは日本車つまりロードスターと全く一緒。

で、早速エンジンを掛けてみますってぇ~と。
思いのほか、拍子抜けするぐらいに普通でした(^^;ちょっとブリッピングしたら若干野太い?程度のサウンド。
さて、早速発進。
すると出足がちょいと弱いと言うか出だしのトルクが薄い。実に薄い(^^;
はっきり言っちゃうと、我がNBロードスター(NB6C、つまり1.6L NA)よりタルイ。
ここだけが1.4Lの排気量をヒシヒシと味わうことに。(正直言うと、中低速に振ってるDWデミオの1.3Lよりも弱く、線が細い感じがした)
で・・・何か拍子抜けしたんで、ちょいと強めにスロットル開けたんですが、イマイチ反応が(^^;思ったほどではない。。。ノーマルモードではシフトアップを促すシフトインジケータの表示がアップテンポで(笑)シフトアップ要請されるので(^^;
最初の信号待ちでノーマルモードからスポーツモードへチェンジ(^^;
豹変するか?と思ったら、最初の極々低速域だけはやはりトルクの薄さが気になったのですが、エンジン回転が上がって2000rpmを超えた辺りからちょっと威勢が良くなってきた(笑)なので、シフトインジケーターはシフトアップを促すが、まだ慣らしも何もないような状況の試乗車ではちょっと我慢しつつ(^^;4000rpmまで引っ張ってみると・・・なかなかイイじゃない!(^^)v
コースはワインディングって訳には行かず、車幅の広い道&河川敷の堤防上の道路(ちょっとチンサムロード的なアップダウン有)とノロノロ渋滞気味の旧国道ってな感じでしたので、速度域は精々80km/hってところでしたが、脚の動きもチンサムロードな動きも見事に往なして、一発収束でした。
音については・・・やはり何故か(^^;ついつい我がNBロードスターとの比較になっちゃいますが(^^;余計な音は無い(笑)
つまり風とエンジンサウンド、もしくはそれ+オーディオの音って感じでした。
大人しく走れば、それ相応。あと試乗時はオープン走行でしたが、風の巻き込みも非常に少なく快適でした。
ハンドリングってほどではありませんが、一応分岐点(交差点等)でほぼ90°ターンばかりでしたが、余計な膨らみもなく、且つ内巻き等もなく、ほぼほぼ思い通りのライントレースしてくれる感じもGood!でした。

ってな訳で・・・あっという間の試乗で(^^;
総合的な感想は・・・Very Goodでございました。

なので・・・そのままカタログを頂戴の上で商談第一回目に突入しちゃいました(^^;
ディーラーさんが店長さん対応でしたので・・・いろいろ訊ねながらの商談でしたが(^^;
流石に発表間もない上にバックオーダーで年内納車なんて無理(笑)な状況での商談はあまり大きな進展なく終了(^^;
気になったのは・・・所謂マツコネのナビって言うかオーディオ+AV(アダルト〇デオじゃないよ)の設定。CD・DVD&フルセグチューナー(つまりテレビね)付けようとするなら・・・強制的にレザーパッケージとなってしまうこと。それがメーカーライン装着しか出来ないから・・・での20万円+。
なので・・・見積もり額は440万円程。(除くナビ用SDカード)
これは少々痛い。
が・・・ナビとUSBオーディオだけで良い(今はほぼほぼこの状態に近い)なら、このOPを選択せねば良い訳だが・・・。
そうするともう一つ難関が(^^;メーカーOP選択無しの台数設定(生産割当)は更に少ないらしい(^^;

ってな訳で、NBも車検を通すことにしたので(^^;
じっくり待つことにしよう。と相成りました(^^;

が・・・この状況なら生産の方も増産掛かるんじゃないかな?なんて期待をしつつ。
ほぼほぼ受注生産での1か月待ち程度まで収まるまで待つのが良いかな?って気がしてきた(^^)v
そうすれば値引きの方も頑張ってくれるのでは?と期待しておこう(笑)

そんな訳で・・・ゴルフ用車両の方は社用車をビアンテにしてくれそうな公算が大なので、要らんとなりそうですんで(^^;
NBのご機嫌伺いしながら模様眺めと行くつもりデス(^^)v

おっと、肝心のレポートを(^^;
総評としては、他のみんカラメンバーの方々も試乗記書いていらっしゃいますし、各自ご意見もありましょうが(^^;
私個人の意見としては、ロードスターの代替に充分値するクルマであるというのは間違い無いと私個人のチョイスとしては断言できます(笑)

あと・・・気になってるのが

アバルトと言えばマフリャ~でしょ(笑)
レコードモンザなるハイパフォーマンスマフラーは装備した方がイイんじゃないかな?
どうもサウンドがかなり違うみたいです。

ちょっと標準じゃ物足りないかな?私には(爆)


総論。
やっぱり私にはターボが必要じゃ!と再認識したのでありました(爆)
あと・・・試乗した日にNBを車検で里子に出したんですが(^^;
代車がなぜか(笑)NB前期のNB8Cでして・・・やっぱり1.8Lエンジンは良いわ(^^;
ってな訳でパワーもやはり正義なのじゃと改めて思ったのでありましたとさ。


Posted at 2016/10/10 22:56:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | 試乗記 | クルマ
2016年10月10日 イイね!

広島産のサソリは・・・

広島産のサソリは・・・いやぁ~マジで悩んでます。
車両価格が380万~でしたので、400万円付近を期待したのですが・・・レザーパッケージを選択しないとCD・DVD・フルセグが付かないのがいけません。それ以外はほぼほぼ文句無し!
NBの代替の最有力候補現る(笑)
Posted at 2016/10/10 19:20:47 | コメント(1) | 試乗記 | クルマレビュー
2015年09月20日 イイね!

間を置いての・・・(^^; 続編クルマ話。

昨日はマツダ三次自動車試験場の50周年記念イベントの前夜祭?的な内覧会の方へご招待頂きまして。。。
そんな仕事上もマツダさんとは非常に関わりの深いところにおりますが(^^;
やはり他社の動向とか、所謂トレンド的なところは大いに気になりますんで。。。(クルマ好きとしての側面もありますが(^^;一応仕事上ってのもあります)

なので他社製品を見て・聴いて・触ってってのは、しないといけない的な性分?(^^;

で・・・ここんとこ諸々の機会で見て・聴いて・触れたクルマの話。

まず、第一弾。


メルセデスベンツCクラス(C200の2014年製)
これは試乗は無しですが(^^;
試乗よりも分解展示を見る機会がございまして(^^;
それでの感想ですかね?
いやいや、ホントDセグメント(これを参照)のまぁ~ベンチマーク的存在の代表です。そして潤沢に使用部材・部品にコストを掛けて造り込んでます。
コスト面では不利と思われるものでも、ベンツだと積極的に使ってます。
部品の製造工法でも、部品の材料でも、ここまでやってのプレミアムか?と納得させられます。

続いて・・・
先週の【おはせの】の後で試乗したクルマ3台。
まず・・・

一応ベンツのCクラス同様Dセグメントな フォルクスワーゲン・パサート(セダン)。
Dセグメントに一応分類されますが、ボディサイズではミッドに近いし、クラス最大級です(^^;
まぁ~それなのにお買い得?な価格設定。
日本ではDセグメントクラスのセダンが減ってるので一概に比較出来ませんが(^^;
それらとも充分太刀打ち出来そうな価格。
試乗した感想は・・・FFのベンツ(笑)
一番印象的だったのは静かさ(静粛性の良さ、遮音性の良さ)。
一世代前のゴルフの試乗の際に最初に感じた密閉性の良さに加えての静粛性。
エアコンの作動音とかにまで気を配って設計されてるのと、内装材等にも精度向上の跡が(^^;
1.4Lのダウンサイジングターボも他社に先鞭をつけてましたが、慣れてきたのと熟成された感が強く感じられました。
でも・・・それらより私的に一番の魅力だったのは、実は快適性と積載能力の高さの両立です。
要は・・・ゴルフに行くのに4名分のゴルフの荷物(キャディバック他)をトランクに収納可能な広大なラゲッジスペースと、そして1.4L直噴ターボエンジンと7速DSGのパワートレインそれとの新MQBプラットフォームによる高速安定性。おまけで言えば安全装備が最下級グレードでも標準装備なことからくる安心感。
ゴルフの行き帰りには絶大な信頼感を与えてくれる、そんなクルマでした。

そして同時に試乗したのが・・・

同じフォルクスワーゲンのゴルフGTE。
ゴルフのハイブリッド車ですが・・・これがGTIの流れにも通じるGTEって新しい提案。所謂プラグイン・ハイブリッドなんですけど・・・
これ、乗って楽しいハイブリッド車は初めての経験。
Eモードだとほぼモーター走行なんですが(^^;これがモーターのトルク特性を生かして街乗りするのに速いんですわ(^^;
モード切り替えてGTEモードにすると・・・1.4LTSI(直噴ターボエンジン)+電気モーター(アシスト)で更に勢いが増します(^^)v
いやぁ~正直これほど楽しいとは思ってもみませんでした。
非常に興味深い乗り物デス(^^)v
但し・・・流石にお値段が500万円超えなのは(^^;

そして最後に同じ日に試乗した・・・


ボルボV40 D4(新ディーゼルエンジン)
新しく開発したディーゼルエンジンを搭載したボルボ。
奇しくもマツダの2.2Lディーゼルに対して2.0Lターボと少々ダウンサイジング(笑)
以前は同じフォード傘下でエンジンやプラットフォームなど共用化してたボルボですが・・・リーマンショックに端を発したフォードグループからの別離で自社開発した新しいディーゼルエンジンの実力はこれ如何に?で乗ってみたんですが。
意外にもエンジン音はマツダに近いと言うか相似形と感じました(^^)
スペック上はマツダよりパワフルですが・・・その辺は少々どうかな?と思いました。
何故かマツダのSKYディーゼルと似た印象に終始しちゃった感が否めませんでしたが(^^;決して評価が低かった訳ではありません。
ついでに(^^;実はトランスミッションも所謂DSGから8ATにチェンジされてまして。
(これは前述のDSG、ボルボ呼称ではE-Drive、GFT製が大人の事情で(笑)採用出来なくなった?からでしょうか?)これとのマッチングも実はマツダのSKY-ATと似た印象でしたが・・・微妙に違ったのはマツダがロックアップの領域を目一杯増やしたのに対して、多段化で対応した感がボルボの味だったんでしょうかね?
微妙な違いはあるものの、何故か同じところへたどり着いたような感じに思えたのは・・・境遇が同じだったから?でしょうか?(^^;

で・・・ちょいと気になったことを。
試乗したクルマも、分解展示見たクルマも・・・意外にも一番興味・関心を惹いたのはトランスミッションだったのです。(自分でも意外でした)
まず・・・分解展示のベンツでは部品構成と部品の作り方。(内容は伏せておきます)これは正直初めて見たので、参考になるものかならんものか?(^^;
フォルクスワーゲンの2台。これもトランスミッションは同じDSGながら、パサートは7速(最新版)ゴルフGTEは6速(ハイブリッド仕様)で・・・通常の走行時の印象は非常に良いのですが・・・ちょっと気になった?のが、DSGの特性上、要はトルクコンバーターを介在しないトランスミッション(マニュアルに近い)なので、クリープ現象が無いため、流れの速い道路へのゼロ~加速ではちょっと乗りにくいかな?と思うところがあったのですが(^^;
最後のボルボはそれとは逆で乗りやすくなった(^^;
と言うかAT(オートマチックトランスミッション)の方が乗りやすいから、特に日本での実用では尚更それが効くような気がしたのです。

ん?ん?
実はフォルクスワーゲンのパサートの販売資料と言うかカタログとは別にパンフレットでライバル車との比較表に・・・マツダのアテンザが堂々入ってました(笑)
国産との比較は価格上不利なのですが・・・あえて入れたのか?
ライバル車として挙げて光栄なんですかね?(^^;
文句が出た点では・・・実はマツダが一番評価の高い点だったりするので(^^;
ダウンサイジングエンジン?には敢えて行ってない?SKYテクノロジーで排気量ではなく、燃焼効率向上での燃費とパワーの両立を図ったSKYACTIV。
最近よく聞く声で、マツダのディーラーさんには外国車で乗り付けられて買い替えってケースが多いらしく、その大半はディーゼルを選ぶそうな。欧州チックと言われたマツダも独自性という意味では、国産ブランドでもイイ感じになってきてるような気がします。
が・・・やはりまだまだ実際のところを知らずして、以前のマツダ地獄と変わらん的なことを仰る御仁(昨日のツアーにいらっしゃった)も地元でもいらっしゃるぐらいなんで(^^;もう一頑張り必要ではないか?と造る側的意見も申し添えておきます(^^;

おっと・・・最後に(笑)
CGTV的に今回ブログ分でのパーソナルチョイス(^^)v
今回は・・・パサートセダンですかね?
ゴルフGTEは次点って言うより機械的な関心・興味、乗り味はピカイチでした、No.1だったと言っていい位(^^)でも現実的に価格がね~。一番ネック(^^;
そういえば・・・本家CARGRAPHIC誌今月号で奇しくもジャイアントテストがその辺で(^^;パサートとCクラス入ってたけど・・・あれはジャガーXEが一番評価高い人が多かったが(^^;
長期テストでNDロードスターを担当してる女性エディターが実は私と同じくパサートを一番に唯一挙げてたけど(^^)
同じ?(ただ単に、マツダ・ロードスターだけど)ロードスター乗りだから?なんでしょうか?パサートに惹かれたのは・・・ロードスターに一番足らないものを一番持ってるから?(笑)
私の一番の理由は・・・ゴルフへ行くエクスプレスとして正直今の選べる選択肢の中ではNo.1なクルマだから(^^)v

Posted at 2015/09/21 00:52:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗記 | クルマ

プロフィール

「ロンリーチャップリンをハモれない時点で我が社は管理職になれないそうで(^_^;)」
何シテル?   06/15 22:22
Mazda車愛好家(爆)の まくネンと申します。 禁断の複数所有の道に踏み入れた記念に入ってきました! <クルマ・趣味趣向> モータースポーツ:ラリーとジ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ロードスターとゴルフ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/29 02:09:43
仕事。。。? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/09 02:07:52
GW最終日はコメダでした(^^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/08 22:07:42

お友達

千客万来です~♪
基本的に『来る者は拒まず』でやっておりますんで、お友達歓迎します~♪
誘って頂くのも大歓迎です(笑)
197 人のお友達がいます
CHELLCHELL * codino0218codino0218 *
ティモシー1125ティモシー1125 * hatchi@se3phatchi@se3p *
くろあげはくろあげは * まっち♪まっち♪ *

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-8 マツダ RX-8
2018.02.10~ 稼働(^^;
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
2013.06.30 導入 2017.10.28 次のオーナーさんへ渡る
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
2009.09.12 中古にて購入 2013.06.30 次のオーナーさんに嫁ぐ
マツダ デミオ マツダ デミオ
中古車での購入ですが(^^; 今時珍しい 5MT(マニュアルトランスミッション)車。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.