• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

HinaSaraのブログ一覧

2017年12月27日 イイね!

人生初の入院手術・体験レポート(大痔主)その③:退院後 地獄の2週目

人生初の入院手術・体験レポート(大痔主)その③:退院後 地獄の2週目

貧乏サラリーマン 
39歳の大挑戦


人生初の入院手術・体験レポート
(大痔主)その①:手術編

https://minkara.carview.co.jp/userid/1621560/blog/40891430/

人生初の入院手術・体験レポート
(大痔主)その②術後の入院編

https://minkara.carview.co.jp/userid/1621560/blog/40891844/

につづき

その③:退院後 
地獄の2週目 

のレポートです。

世間一般においても、病院からの説明からも
術後、2週間目が痛みのピーク
と云われてます。

経験者から云わしていただきますが
2週目はほんと地獄
です。

仕事はおろか、外出すら出来なくなります。
無理に仕事しようとしている方、
会社、仕事は絶対休み
にしたほうが良いです。
上司の方は気を使って休ませましょう!


そして、
退院~2週目の生活で
気を付けるは・・・

・モノを床に落とさない。
(しゃがめません)落としたら放置プレイ。
・くしゃみ、笑いは激痛。
・(早く現役復帰へと)無理して座らない。
 激痛が続くだけです。
・ひたすら横になってる。
・腰、ケツは常にポカポカ暖かくしておく。
 暖房のほか、厚着しまくるのも有効的。
・必要以上に水分を採る。
・便秘になると更に死ぬ。
・うんこは漏らし放題w


退院後の必須アイテム・・

・ドーナツ型クッション(必須です!)
alt

・女性用ナプキン(20枚使い切りました)
alt

・赤ちゃん用おしりふき
(アルコール入ってないやつ)

 →病院でくれるガーゼはトイレに流せません。
 暫くウォシュレットも激痛で使えず、まともに黄門様を洗えないためこいつでうんこを拭き取ります。 
alt

軟膏とガーゼ(病院でもらえます)
alt
注入時ガーゼを充てて、ガーゼはそのままケツの穴に
alt

痛みどめ(気休めにしかなりません!)
alt

便を柔らかくするクスリ(病院でもらえます)
alt
のちにうんこ漏らしの容疑者と推測

薄手の使い捨て手袋
alt
(常時ケツにはガーゼを貼り付けてます、排便時に汚れたガーゼを採ってそのまま裏返して縛って捨てられます)

でしょうか。

トイレは第二のふるさとになります。
個人プレイは一通り揃えとくのが手です!
alt



って事で
第2週は激痛続きで写真ほとんどありませんが(ー_ー)!!
一番痛いと云われる
術後2週目の地獄のレポート
です。

今回は、
うんこドリルのように、
うんこの表現が沢山出てきます。

alt

ご気分悪くなる前に見たくない方は
見ないほうが身のためです。
でもこれが現実です、いつか通る道になる方は
是非ご参考ください。



<退院初日>(4日目)

こんな痛いのに退院していいの?
って感じで退院です。
alt
とりあえず2足歩行が可能というレベルで
alt
動作速度は完全ジジイです。

公共交通機関で大量の荷物持って
帰るなんてできません。
嫁が半休とって迎えに来てくれました。
勿論運転なんて出来る訳無いので助手席で。
alt
ケツが着座しないよう、
必死につり革にぶら下がります


家についても痛くてフツーの椅子には座れません。
ひたすら痛みをこらえます。

入院DAY-3に少量の便をして以来、
4日目は全く出ませんでした。
出ない排便行為の後は、
1~2時間の激痛
が待ってます。
まるで極太うんこを出し終えたような痛みです。

寝ても、寝つく寸前の肛門伸縮現象で
仰け反るように飛び上がり、
お昼寝もさせてくれません。



一日をもって唯一、平和な時間は
入浴時だけでした。



DAY-5 (12/15):退院2日目

寝起きから黄門様と息子様が痛いです。
手術翌日から飯を爆喰い、
退院後も一人前に喰ってるので
人生快便なアタスは、
ロクに排便が出ない事が気にかかります。

勇気をもってトイレ
に行きますが出ません
痛みで踏ん張る事も出来ません。
頑張っても20%位しかいきめません。
ケツを露出してるだけで激痛で

膀胱から肛門に掛けて
ケツの中から猛烈な痛みがやってきます

あまにの痛みに手足はぶるぶると震え出し、
寒い時期なのに汗を掻いてきます。

alt

チューバッカのように
雄叫びを上げずには
居られません

alt
朝でも昼でも夜中でも叫んでました
(こんなのが何日も続く為、嫁は虐待してると近所から通報されないか
ひやひやなようでした。)

痛みから過呼吸となりハァハァ。
貧血になり、痛過ぎてそのうち
気持ち悪くなってきます。


一切うんちが出ること無く、
半泣き状態で排便行為をやめます


出ない便ですが、洗浄のためウォシュレット
最少パワーで当てますが、激痛で1秒として当ててられません。
ストップボタンを
高橋名人バリの
16連射
で叩きます。

ナプキンも大量の出血と
自分から発するオリモノ臭でイライラします。
ここいら数日は一日なんどもナプキン交換
しました。

出ないエアーうんこの後の悪夢、
肛門痛い痛い病に1~2時間耐えなくてはなりません。

朝の排泄後と就寝前に、軟膏をケツの穴につっこんで
ブシャーとおクスリを塗布しなければなりませんが、
痛くてそんな行為が出来なくなってきます。

軟膏塗布をしない影響で
アイドリング(排便行為ナシのごろ寝時間) 
もれなく極太うんこを10本出したかのような擦れた痛みがセットでついてきます。

ラクな時間は1分としてありません。
ひたすら痛みに耐えて1日が終了します。

手術、
術後よりも痛み、
絶望感
しかありません。




DAY-6 (12/16): 退院3日目

術後3日目のラクさは一体どこに行ったのか...
朝から黄門様と息子様の痛みで目が覚めます

排便出ない症が今日で3日目です。
漢方薬はしっかり飲んで、ウンチーニ君はきっと柔らかい筈なのに

勇気を出して、出ないトイレに通いますが
2日目と同様の出なくて痛い大地獄です。

出ない排便行為に全身油谷さん状態。
alt
手足がガクガクと痛みで震え、
本日も気持ちが悪くなって終了です。
エアー排便後の激痛と1~2時間闘います。
ケツの穴の痛みが引くと、
フツーの痛みが常時あります


そんなとき、便秘の大先輩である嫁から
出なきゃ
出さなきゃ
いいんぢゃ無い?

とダークサイドの助言あり。

藁をも掴む状態でしたので、
アタスもダークサイドの人間
に。
(←これが地獄の始まりです)

痛くてしゃーないので食事、
エアー排便時以外は終日ごろんと
居眠りもさせてくれない黄門ですが
横になって過ごします。

あとあと、嫁から
2日間排便が無かったら、
3日目には病院で診察を
受けるように書いてあるよと

↑昔から説明書を読まないのがアタスのチャームポイント(笑)
知らさせますが、
すでに土曜日の夜のため通院を諦めます

この諦めが更なる地獄を生むのでした。

朝8:00に起床しますが、
痛くてしゃー無いので21:00には就寝
します。
ウトウトからの肛門伸縮びっくりで
本睡眠につくまで何度か激痛
で起こされます。




DAY-7 (12/17): 退院4日目

2:30AM 夜中の就寝時、
あまりの痛さで目が覚めます。
今まで経験
したことの
無い痛みです


(子供ら2人と一緒に寝てる為、迷惑を掛けぬようリビングまで這いつくばります)

あまりの痛さに、陣痛は経験したことありませんが
『痔陣痛』と命名します。

たぶん、
内痔核(Gr-Ⅱ) の切除と
外痔核切除のダブル手術による
影響と思われます。

(フツーの痔の手術経験者からはそんな痛みは無かったよと云われました)


立っても居られず、
座っても居られず、
真横になり、
その痛みに耐えなくてはなりません


肛門はピクピクと高速痙攣

おしりからは、
漏れそうな下痢感が
プリプリと続きます

(出血がポタポタとしていたようです)
膀胱から、
肛門内部にかけて、
想像を絶する激痛
です。

痛みが引くまでおよそ2時間
手術から見ても、今まで経験の無い、
耐えられるレベルの痛みではありませんでした。

この時、壁やらいろんなモノ掴んだりしてたので、のちに数日後、腕やら色々内出血してました。
alt
術後7日目のこの痔陣痛は、退院4日目より、一日なんどかやってきます。
この激しい痛みのせいで、排便はもちろん、尿すら出なくなりました。
(便意、尿意ともに漏れそうな程溜まってますが痛過ぎてその行為につながりません)


いつ、来るかもわからない、強烈な
『痔陣痛』とアイドリング時の常時痛、
便意と尿意がありながらも出ない黄門と膀胱の痛みに耐えなくてはなりません。

永遠、時間との闘い、時計とのにらめっこが続きます。


初回の痔陣痛から数えて、およそ20時間後、
久しぶりの尿が出ました。おそらく2分くらい、尿が出っ放しでした。

その日の夜。
周期的にやってくる痔陣痛、
漏れそうな下痢感(排出血時)

ついに我慢できない便意に襲われました。
身動きも出来ないため横になり、痔陣痛とともに


う、生まれる!!
alt

便秘4日目にして、痔陣痛の痛みに添えて
ナプキンにうんこを漏らしました
alt

4日出なかったので
極太カチカチうんこが
うさぎの糞程度出ました。

その後数時間後の痔陣痛でもナプキンにもう一度、
極太カチカチうんこを漏らし
alt

トイレにゆくと、
今まで20%位のパワーでしか力めなかった排便行為が

100%のフルパワーで排便行為に挑めました!
激痛ですが体が限界なのでそうなったのでしょう。
極太うんこがまた数センチ出す事に成功。
alt
エアー排便同様、
1~2時間黄門の痛みと戦います。


4日間の便秘生活から、
排便がようやく始まったという
退院4日目の夜

一日で唯一のやすらぎの時間
お風呂でそれは突然
やってきた。


シャワー中に
軽い陣痛
感、

肛門は高速痙攣、
そして漏れそうな下痢感


この漏れそうな感じ、
堪えると出さずに堪えられる事もあるのですが、
失敗すると、
100%のフルパワーで排泄モードに突入
します。

場所が場所なだけに、
必死に堪えたその瞬間
堪える筋力が
フルパワーの排泄モード
に((((;゚Д゚)))))))


ローテクなCPUがフル演算開始、
今のこの動きの鈍さでは体拭いて
トイレには間に合わない。
(;゚;ж;゚; )ブッ

もう、
お風呂(洗い場)で
生むしかない


!!快感!!
alt

極太、カチカチうんこを、
思う存分、シャワー中に排泄(; ̄ェ ̄)
39歳にてやってしまった
廃人感もありましたが、
退院後4日地獄の日々
でしたので
何だか達成感ψ(`∇´)ψ


子供にトイレットペーパーを持ってきてもらい
自ら汚物処理、風呂掃除、 
その後、達成感バリバリの入浴♪


丸4日間、痛みで叫び、
もんどり打っていたのを見ていた家族。


事情を知ってるので
誰も何も文句は言われませんでした。


快楽のお風呂のあとも、
さらにトイレで100%のフルパワーの
いきみをすること2回。

排便時、ウォシュレットの痛み、
排便後の痛み1~2時間

便秘痔同様の痛みはやってきますが
4日目にして初めての排泄。

トータルで2日半位の排泄に成功。
ウォシュレットはやはり痛いの
でおしりを十分に洗浄する事は出来ないので
赤ちゃん用おしりふきが大活躍するのでした。




DAY-8 (12/18) : 退院5日目

退院1週間後の定期検診がやってきました。
痛くて自分の足で病院に行く気力はありません


タクシーで行こうと思ってたら、
嫁のオカンが快く送迎してくれる事に
なったのですが(¬_¬)


嫁のオカン、
運転技術が酷い

のを前から知ってたので嫌な予感は的中。
ケツが着座しないよう、吊革にぶら下がってますが、

急発進、
急ブレーキ、
急ハンドル、


アタスのケツは、
超精密振動測定器


そのヤ○ザな運転技量に、
『あっ』
『ギャー』

悲痛な声を上げながら病院に到着
alt

陣痛とおもらし地獄を先生にお伝え
排便できるようになって良かったねの一言で終了~

その後薬局で
alt
ついに
買ってしまいました。
alt

入院前に、
こんなクソ高いクッション、
誰買うねん!

と思ってましたが
痛みには代えられません


家に帰り、
早速ダサいカバーを取り外し。
alt
この日から、
ようやく椅子に座って生活する事が出来ました。
(全体重は痛みで乗せられず、机に寄り掛かる感じ)


一日中、TV見たりケツは常時痛みますが、
穏やかな一日♪

激痛ですが、
なんとか排泄も出来るようになってきた。


ついによくなったかな?と安心してるとその日の夜中
1:15AM 陣痛の比で無い
最大級の痛みに襲われる。


ナプキンには大量の出血。
夜中だろうと気にせず
大声でさけぶ事30分


痛みは徐々に遠のき、いつもの痛みに。
この激痛でうんこも漏らしたので処理して就寝。

まだまだ激痛、陣痛は続くのかと絶望のまま就寝。

うとうとびっくりもまだ消えず、
完全に就寝するまで
ふとんで7回飛び上がりました。


完全に就寝に着いたのは3:00AM頃


DAY-9 (12/19) : 退院6日目

8:00AM あまり寝れないまま
ケツのただれたような痛みで起床

朝一の排泄が可能となってきた。
ウォシュレットはやはりキツイので
赤ちゃん用おしりふきでケツは清掃。


その後、定期的な痔陣痛

何日も痛みが続くのでログを取り始めると
周期性があるのに気が付く。
また痔陣痛時の激痛の際の排出血にてうんこが漏れるのも何とかしたい。


8:15 ~ 20分間 痔陣痛発生、
床に転がり激痛でもんどり打つ。

痔陣痛発生しない時間は耐えられる痛みと向き合う。
ゲームしてごまかしたり、TV見たり。
椅子に座っているとうっ血感からか、肛門内に痛みが蓄積されるため
痛みのアイドリング時は横になって過ごす


11:50 ~ 20分間 痔陣痛発生、
出血とともに、またうんこ漏らす。

アイドリング時は立ってもいられなくなり、横になりひたすら寝付けないまま横になる。

15:50 ~ 10分間 痔陣痛発生、
陣痛の時間が短くなり、後半は内部に若干のかゆみ。


痔陣痛の発生周期は4時間、痛みは20~10分。
この周期から予測される次の痔陣痛の発生予測は19:50 ~20:10 

キテマス・キテマス。
アタクス、ナニかをサトリマシタ
alt

うんこを漏らさないように
あらかじめ夕食後、19:00に排泄。
排便時の痛みは変わらず激痛、加えて膀胱が痛む。
排便後の痛みに1時間~掛かっていたのが
10分程度とかなり緩和。


そして次の周期を狙い
痔陣痛の周期を待ち
カウントダウン

alt
これで痔陣痛が来ればアタスはもう
ネ申『サイババ』を通り越し、
alt
ノストラダムス状態に


結果、痔陣痛こそ来ませんでしたが
排出血のための肛門高速ピクピクは発生。

出血は周期サイクルがアリと判定、
痔陣痛は排泄との因果関係があると推測
されました。


DAY-10 (12/20) : 退院7日目

就寝に着くまで相変わらず2~3度のウトウト激痛で起こされて
3:00 AM就寝し、9:00AM起床。
久しぶりに夜中一度も痛みで起きること無く眠れた。

朝一の排泄を済ませたが、

結局 9:15~また痔陣痛が発生、
ナプキンに少量のうんこを漏らす

朝からケツはただれたような痛みが常時あり。
肛門内部の神経がやたらと過敏で

ドーナツクッションに座っていても
痛いため終日横になって過ごす。
2Lのペットボトルを持った程度で
ケツにピクリと痛みが走る。


この日はその後、
痔陣痛はやってこなかった
(奇跡!!)


痛みと向き合い一日寝て過ごすしますが、
地獄の2週目、退院7日目にして
痔陣痛が1日1回に収まりました。


DAY-11 (12/21) : 退院8日目
9:00AM 起床、朝一の一服は排便のスターター♪

術後、初めての満足感のある排便♪

昨日同様、黄門様(中のほう)が過敏、
ささいな事でピクリと激痛。

なので座って過ごす事が出来ませんので
一日中、横になって過ごします。

朝から黄門様は
極太うんこを10本出したような
痛みが常に付きまといます


幸せな事に恒例の朝の痔陣痛はやってきません
連日、ガスも危険で使えないので、
昼はカップラーメンを食ってましたが
今日からようやく
インスタントラーメンに切り替えまして、

12:00
大好物のインスタントラーメンが完成

ドーナツクッションの椅子に着座した途端、

痔陣痛が。。。((((;゚Д゚)))))))

とても喰っても居られず、床に転がり落ち、
陣痛地獄が去るまでもんどり打ち、痛てぇ、痛てぇと叫びます。
黄門様から膀胱までのいつもの激痛。痛みで冷や汗やら手足震えてハァハァと
およそ10分程、苦しみました。

せっかく楽しみにしていたラーメンはこの通り。

alt
しっかりスープ吸って伸びきって
捨てようと思いました
が。
alt
でおいしく召し上がりました

幸いな事に痔陣痛が昨日同様m1日1回に収まりました。
痛みは手術、入院の初週よりも酷いですが6日目、7日目にくらべて
だいぶマシになりました。


DAY-12 (12/22) : 退院9日目
1日を通して、
陣痛が一度も来なくなりました。
2週目の峠は越えた気がします。

痔陣痛が無い影響なのか、
排便時の痛みもさほどではなく、
手足が震える事なくできました。

排泄後の痛みも、
10分程度横になって苦しんでいるだけで
収まります。

痔陣痛(痛み)は襲ってきませんが、
その周期にて、肛門ピクピク、
出血しているのが分かります。

12日目、退院9日目にして、
ようやく外に出てみようという
気がしてきました。

歩くスピードはジジイのようにして遅く、
階段は片足づつゆっくり、歩幅はとせも狭く小刻みに、一歩づつ。

上下パジャマ姿、髪を整える気力も無く
茶髪ボサボサのアラフォーおやじが住宅街を
俳諧します。

マダムの叔母様からはあからさまに変な人、
ジロジロと目線を感じます。
1時間ほど、軽い運動にもなりすっきりとして帰宅。


出血も2週目初旬の頃からくらべると
ケツに充ててるガーゼが汚れる程度で
かなり改善
しているのが見て取れます。

症状はかなりマシになり、
常時耐えられるレベルの痛み
にまでなりました。

ただ問題なのは、
出血のタイミングで、
ナプキンに少量のうんこを漏らす
事。

この日だけでも朝、夜と2回
うんこを漏らしました。

次なる宿題は、
うんこを漏らさない体
を作らねば・・・
社会復帰は出来ない・・・


という事で、アタスの経験からしまして、
手術12日目、
退院9日後までは、
一般的な健常者とは同様の
生活は送れないという事実。


なぜ病院が、手術からわずか4日で解放させる理由はわかりませんが、

世間一般情報同様に、手術日から起算して
丸2週間は事務職ですら、
仕事が出来る訳も無く
クルマも運転できないし、
都会では満員電車で通勤すら
厳しいと思います。



という事で2週目の報告になります。
現在3週目、痛みはもちろん続きますが
2週目の地獄を見てくると、
屁でも無いほどラクになります。



明日2週間半ぶりに出勤となりますので
今日はこの手抜きブログで終わりです。

3週目の報告はこちら↓↓↓

https://minkara.carview.co.jp/userid/1621560/blog/40910596/

2017年12月23日 イイね!

人生初の入院手術・体験レポート(大痔主)その④:退院後、天国の3週目

人生初の入院手術・体験レポート(大痔主)その④:退院後、天国の3週目野に咲くぅ~♪
花のよぉにぃ~
風に吹かぁれてぇ~♬



ぼ、ぼ、ぼ、ぼ 
ボクは、痛くないほうが

alt
好きなんだな。


貧乏サラリーマン 
39歳の大挑戦



人生初の入院手術・体験レポート
(大痔主)その①:手術編

https://minkara.carview.co.jp/userid/1621560/blog/40891430/


人生初の入院手術・体験レポート
(大痔主)その②術後の入院編

https://minkara.carview.co.jp/userid/1621560/blog/40891844/

人生初の入院手術・体験レポート
(大痔主)その③:退院後 地獄の2週目
 
https://minkara.carview.co.jp/userid/1621560/blog/40900613/

につづきまして
その④:術後3週目のレポートです。


Day-13 (退院10日目):2017-12-23

alt
痔陣痛が2日来なくなりかなりラクになった
ちょいとクルマにでも乗ってみようという事で。


ドーナツクッションを敷いて
ドア開けて、乗り込んで、ドア閉めるという行為も
あたたたた....と少々時間が掛かります。
座りこんだらケツの穴位置セッティングw

alt

暫くクッション無しで
運転は絶対不可能
なので

シートセッティング
シート位置を愛のメモリー
alt
alt



はじめてのおつかい。
に出かけます。
2週間動かしてなかった事もあり
エンジン始動のセル音がかなり弱い
(汗)


ショッピングカートはまるで
医療用歩行補足機。
alt
歩行がすいすいラクラクです♪



退院後、ナプキンは
痔陣痛とうんこ漏らしの影響で
一日3回周期で交換してた事もあり
20個使い切り



排便後のトイレットペーパー代わりの
赤ちゃん用おしりふきも追加補充。

alt

バッテリーが怪しかったので
渋滞の巣をドライブ
ダラダラ渋滞で走った気もせず、
1時間半走行でたったの16キロ
alt

エンジン停止後の電圧チェック、ピーク13.2V程度なので
満タンではありませんがそこそこ復活。
alt



2足歩行は可能になったが
ケツの穴はプチ痛みは残り
かなり歩くペースが遅いため

クルマの移動がほんとラクに感じます。

痔陣痛がやってこないので、
軽いケツの痛みは常時ありますが、
断然ラクに過ごせました。
排便中及び、排泄後のケツの痛みは
5分程度横になってりゃ収まる程度
にまでなりました。


痔陣痛が無くなった昨日から、
出血が殆ど無くなりました。
常時ケツに充てているガーゼが汚れる程度、
ナプキンの交換は一日1回で充分


うんちタイムは一日3回。
食ったら出る感じなので
食後の一服でもよおし出す周期。
うんちをもよおしたら我慢は出来ません、
すぐにトイレに駆け込みます


これでも地獄の2週間が終わったんだなと気が付きました。



Day-14 (退院11日目):2017-12-23
alt
痔陣痛のあった術後2週目前半
ドーナツクッションですら
ずっと座っていられない状態
(うっ血して、徐々に痛みが増してくる)

3週目位からようやく
ドーナツクッションさえあれば、
2~3時間の連続着座が余裕になってきます。
おかげさまでブログの更新やらも出来る余裕がやってきます。


自分の事で精いっぱい、気が付いたら今日はクリスマスイブ
毎年、よそ行きのコスプレして家族でお高いディナーに出かけるのですが
連続歩行に自信も無いので近所で過ごす事に。


2足歩行はだいぶラクになりました。
ケツは痛いのですいすい歩けません。
個人的には頑張って早歩きしてるツモリですが、あっちゅうまに小学生の徒歩速度でさえ、
先に越されます。



地元ボーノの屋上でw
alt

激安いビュッフェのディナーです
alt

2週間の地獄に耐えた自分への
ご褒美~
 (←デブまっしぐら)
alt
普通の着座はケツが痛いので
ひとり、立食


子供たちの笑顔が一番のご褒美
alt


一日を通し痛みは
大した事ありません。
排便後の痛みもほぼ無く、
ルンルン気分でトイレから出ることが
出来るようになります。


あとは便意の我慢が出来ないのと、
トイレ周期を長くできるようになれば最強です。



一日を通し、ナプキン交換が要らない位
にまでなりました。
出血はほぼ無しとなり、
ケツに充ててるガーゼが膿(白血球の死骸)
で濡れてる程度
です。
ガーゼは排便、ケツの洗浄後、
新しいガーゼをケツに充てるので
一日3回はナプキンを張り替えてるような感じです。




Day-15 (退院12日目):2017-12-25
術後3週目、2回目の術後の検査通院する予定でしたが、
痛みから解放された影響か、年甲斐も無く、午後まで爆睡(笑)

起床後も、ケツの痛みは大したこと無い。
ドーナツクッションでの着座なら余裕なので
のんびりブログを書く。

一日を通し、自由に生活が可能になる。
階段の上り下りも両足で可能
になる。

モノを落としても、
壁伝い無しでしゃがむ事か可能
になる。
(←術後2週目はこんな当たり前な事が出来ません)


この日から...
(術後から14日目)

恐怖の自慰行為が始まります。
alt

退院のお知らせにもあった通り


アナルへ
指入れ行為、
慣れた中指で♡

alt

(痔の手術切除は一般的に、肛門の円周0時、4時、8時の3か所を切除するらしく、切除14日目からの傷の回復時、そのまま自然治癒させると肛門に伸縮性が無くなるようにして完治してしまう恐れがあり、排便時に収縮できない肛門となってしまうために指入れ行為をして、伸縮性のある肛門になるよう仕上げるようです)


人により、切除、縫合が異なり伸縮させる箇所が異なるので
円周方向に均等に指入れを行うために

alt
1. 右手で前から指を挿入
2. 右手で後ろから指を挿入
3. 左手で前から指を挿入
4. 左手で後ろから指を挿入



クリスマス聖夜

ひとり
お風呂、浴槽で....



初日は、
第一関節まで挿入...

alt

第一関節はおろか、


爪くらいまでが限界、
入れても抜くとき痛いので
次の指入れが怖いです




指入れで自分で犯したケツの穴、
3週目でせっかく好調になってきたのに
イタタタタ...
alt
術後、唯一快適だったお風呂の時間が
少し嫌になってきます。




Day-16 (退院13日目):2017-12-26
alt
昨日爆睡してサボってしまった
術後3週目の定期診療のため
1週間ぶりの病院へ。 歩行速度がかなり遅いので
公共交通機関では周りの人に迷惑を掛けかねないので
自分運転のクルマで行きました。
もちろんドーナツクッションへの着座は必須です。

alt
抜糸不要な糸で縫合しているようですが、
内痔核の切除後、ゴムを充ててたという事で
チョキンと何かを切ってました
(痛みゼロ)

ケツの洗浄と軟膏を塗って、
奥までガーゼを突っ込まれ(少し痛い)
病院は終了。 次は来年、適当に来てねと


2週目の痔陣痛を乗り越えたので、
ケツの痛みなんて屁でもありません



意味のない痛みどめ(服用薬)は終了

軟膏は一日2回の注入を継続となりました。
塗ると屁を漏らす、屁漏れックス
alt
魔法のうんこ漏らす漢方薬
alt
一応もらっておきました。


痔陣痛がこなくなり、この日で5日目。
ケツに若干の痛みは常時ありますが余裕です。
少しかゆみさえ感じる位の痛みです。
治ってきてる証拠です。

ナプキンもほぼ汚れません、
衛生上一日1回替える感じです。
ケツに充ててるナプキンは、
交換ごとに、白血球の膿みで濡れてます。

夜のアナルへの指入れ
自慰行為は2日目から
壮絶なお題
を与えられます。
alt
初夜は第一関節まで挿入だったのに対し、
指入れ2日目以降は、
第二間接まで指入れ挿入


湯船での挿入はもはや無理と思い、
ボディーウォッシュのアワアワ状態で
ひとりソーププレイを堪能しますが...


1. 右手で前から指を挿入、第一関節が限界...
2. 右手で後ろから指を挿入、やっぱ痛いっしょ!
3. 左手で前から指を挿入。第二関節までなんて絶対無理
4. 左手で後ろから指を挿入。。。
ん? いいかも\(//▼//)\

湯上り後、
痛みで火照ったケツの穴を鎮火させ
また楽ちんな3週目を過ごします。



 
Day-17 (退院14日目):2017-12-27

朝起きてから寝るまで、
ケツの痛みが無いかと云えば嘘になりますが、
ほんと、かなりラクに、
ほとんどの生活、動作が自由に行えます。


歩行スピードが遅い、
ガニ股で風を切って歩くという事以外には(笑)



私生活がかなり楽ちんになりますが、
社会人生活復帰のため、
一日3回我慢できない便意をなんとかしないといけません。

排便行為の痛みも、
排便後の肛門の痛みも
大したことなく、

ウォシュレットも最弱から
中レベルまで上げる事も可能、
alt 
数秒で終わらせてたウォシュレットも
1分位の連続が可能
です。




便を柔らかくするための漢方薬
通称合法ドラッグ
毎度食前1時間前に服用していたのを
alt
昨日から服用をやめていたところ、
2日目から、
便意後漏れそうで我慢できなくなる症状が克服


排便が手術前の極太はもう出ず、
ネコのうんち程細くて少量になりました。

排泄は、朝、昼、夜と、
食後のタイミングでやってきます。

仕事上、休憩せず、連続7時間休みなく
ぶっとおしで働く事が多いので
昼の排泄、便意を無しにしたいのですが、
どうにもなりそうにもありません。

からだを想えば
一日3回、痔にもよくない長時間の排便も無く
そそくさ終われるので云う事無い良い習慣
しばらくはこの生活で行こうと思いました。



痔陣痛があった頃の激痛はもうどんなだったか不明。
出血も無し、ガーゼが膿みで濡れる程度。
排便、ウォシュレット、排泄後の痛み、いずれも超余裕。

痔陣痛が無くなって数日後から、
就寝(ひる寝)時のウトウトから、
肛門の自動スリープモード
による
収縮の激痛もやってこなくなりました

睡眠に対しての恐怖も無くなり、
安眠が可能になりました。



入浴時の指入れ行為だけ、
痛いのには慣れられません。
3日目ですが、
やはり第二関節までの挿入は、
自分には無理っす。



Day-18 (退院15日目):2017-12-28

20日ぶりとなる社会復帰のときがやってきました。

自分の症状では、
術後丸々2週間は完全廃人でした
もし、どんなに休めない仕事があっても、そこに到着する事も出来ず
間違いなく休んでいた言でしょう・・・

働くときも、休む時も徹底的な外資系企業に感謝です。
色んな意味でも、日本企業では働けないでしょうw

alt
会社はDtoDで1時間の横浜ですが
歩行がかなり鈍く、ケツも少しは痛いので
長時間の着座勤務の痛みを考慮して
歩行少なめにするため、クルマで向かいます。


多少歩ければ一日500円と破格の駐車場もありますが、
その歩行もできるだけ避けたい事もあり、
一日2000円、
会社の目の前の駐車場へ
クルマで通勤
しました。

ドーナツクッションはもちろん持参です。
このため普段のPCやらに加えて
女子力グッズ持ち物も多くて大変です。
alt

自分としてはしっかりと歩行しているつもりですが、
健常者比で歩行速度はかなり遅く、
ガニ股で狭い歩幅で社内を歩く
ので

クマモン?と笑われました
来年からゆるきゃらで行くこととします。


朝から夜まで
一日を通しての着座は
正直20日ぶり


とても不安でしたが、
2週間半しっかり静養させていただいたおかげで
無事に乗り切る事が出来ました。

現在の職場は今年で16年目。
年末なんて最終日の夜まで客先に居るのがあたりまえなので
最終日の納会に参加した記憶がありません。


痔生活のご褒美で、納会に参加です♪
普段から、酒は飲みませんのでジュースで乾杯。
日本酒からシャンパンまで一流ドランカー揃いの酒豪揃いなのでかなりの酒がありました。
alt
アルコール、激辛食品、
出張・旅行・自転車は術後14日迄は禁止
運動は、術後21日間禁止
です。

AntipastoからSteak, Pasta、寿司まで
全部喰いに挑戦

午後は事務所にはぐーぐー寝てるオヤジ沢山
ドランカー達はいつまでのエンドレス呑み。
デコひっぱたいて起こして、
役立たねえなら帰れと言い払い

大人な方はお酒を嗜んで帰宅。
(午後は自由に帰ってよし。さすが外資系!)
alt
アタスは休んだ責任を感じて最後まで仕事してました。

alt
会社様へは卒業証書もお渡ししました。
alt


帰り道は365日大渋滞の保土ヶ谷バイパスに加え、
帰省のクルマも交じって大渋滞。
アクセル→ブレーキの連打でケツが痛くなってきます
alt
こんなときも
メルセデスの
ディストロニクス走行で
脚を休めてまったり運転


ヘルニアで出張先で右足動かなくなったときも、痔でケツがやられたときも
いつもメルセデスが支えてくれました!



新年4日から早々に、一人出張の客先現場で鬼のハードワークが開始します。
もう大丈夫でしょうし、なんとかするしかありません。

年明け、4週目以降も各週、検査通院が続くと思いますが、
手術・術後のレポートはこれで最後になると思います。



術後3週目
alt

念願の

 
コケるまで回復致しました。
alt

アタスの手術前の
エキゾーストサウンド



ゲリゲリ下品と定評な
メルセデスAMGサウンド
から





術後の新品な黄門様から、

跳ね馬V12サウンドを奏でると





思いましたら\(..//▼//..)\




ドッドッドッドッド
alt
Harley-Davidsonさんな
パンヘッドサウンドに...



ハスターラビスタ
ベイベー

alt


乗組員のケツの
ワンオフカスタムが
完了しましたので。。。

alt

リヤサス無しバイクに
乗れるおケツの準備が
出来上がりました



あとはムダな
ハンドメイドカスタム
alt
DIYで200万と2年以上のカスタムの日々掛けて
alt
その後、丸1年、放置しっぱなしの
趣味のバイク作りを・・・




全国年間来場者数 
 50万人の 
アタスのブログの
お客様のためにも



2018年、
皆さんお待ちかね、
いつ完成するか分からない
サグラダファミリアバイク、
本腰入れて作成します!!

去年の年末にも言ったような(笑)
alt


今年のブログ、
自虐ネタ
 

痔のある人生 

これできっと
終わりになります。



みなさん、
alt
今年も応援
alt
ありがとう
alt
ございました
alt
よい年を
お迎え
ください。



↑エンディングテーマ曲を押してご堪能ください↑


2017年12月12日 イイね!

人生初の入院手術・体験レポート(大痔主)その②術後の入院編

人生初の入院手術・体験レポート(大痔主)その②術後の入院編貧乏サラリーマン39歳の挑戦
人生初の入院手術・体験レポート(大痔主)

2017年12月11日ブログ その①:手術編
https://minkara.carview.co.jp/userid/1621560/blog/40891430/


続編レポートです

<2日目: 12/12(火) 5:45AM>
alt
尿管カテーテル
は早朝に取れる事を聞いていたので、
早めに抜いてもらいました。
抜くときがこりゃまた激痛!!
alt


二十数年続いた伝説の朝勃ち
本日をもって終了ダス

尿管取れても、
午後、翌日位まで息子も膀胱も痛い
ままです。

息子はもう見えないくらい、小さく縮み上がってます。


術後翌日も
前の息子も、後ろの穴も痛みますが


100歳程のジジイの速度であれば
歩行、階段の上り下りは可能です。



早々に向かうはお外へ・・・
院内禁煙ですが、屋外ならOK 
(痔の手術で禁煙と云われてもね)
alt
丸2日ぶりのタバコ、
iQOSでクラクラ
します。


術後のナプキンも
血だらけになってるので交換します。
alt
この日から、暫くの間、
女性の苦労を身に染みて
感じる日々が続きます。



7:45 AM
手術日丸一日絶食のため
腹はちょーグーグー唸ってます。
どんな食べ物でさえごちそうです。
alt
病院食にしてはおいしく、
そしてごはんはお代わりし放題!!

alt
アッちゅー間に完食です


8:55 AM
ナプキンもって1Fに降りて診療待ち。
(術後、常時ケツの穴にはガーゼを貼り付けてるのですが、排出血液凝固で皮膚に張り付いてるのでウォシュレットで予め濡らして剥がれやすくするのですが
術後翌朝、自ずの処置を忘れてしまい
診察時にガーゼ剥がすとき激痛でした、暫くはガーゼ剥がす前にウォシュレットのお忘れなく!!)

変わり果てた姿の自分の黄門様。
痛いし怖いしで自分では触れませんが


先生はズコズコと清掃して
軟膏を埋め込みガーゼでフタされます

痛いです


朝の検診後のお約束
食後の脈拍・検温測定後
点滴を1時間。

alt

術後翌日より 
(朝は執刀医にて診察後軟膏&ガーゼ塗布)

昼、夜のガーゼ剥がしと、
軟膏の注入はマイセルフ
になります。
alt

軟膏注入には少しの勇気とコツが要ります。
alt
ビビらず、慣れましょう




2日目も
下半身麻酔の後遺症が出ないよう、
暫く真横になって寝てるよう指示されます。
尿管取れても前後の痛みで何もする気がおきません。

午前はほぼ寝たきり。

楽しみは食事くらい。
(まるで小学生)
alt



排するよう云われトイレに行ってみるが、
着座するだけで激痛
声を出さないよーにすることだけで精いっぱい。

健常者の頃のようにフルパワーで
踏ん張る事なんて絶対に無理
そして出ない。
激痛で出る訳が無い
痛いので結果、尿すらも出ない
痛すぎて冷や汗、貧血当たり前。
呼吸はハァハァと荒く、
激痛で気分が悪くなってきます。


ケツが出血やらで汚れてるので
術後初のウォシュレットを、
最弱モードでオン!



飛び上がるほどの激痛!
2秒と耐えられずにストップ。

恐る恐る、入院時に貰ったガーゼ(大)で
ポンポンと拭いて終了


傷が完治するまではトイレットペーパーの使用は禁止です

そして、この
無駄に出ない排便行為

その後、暫くの間、
黄門様を激痛のセカイに
連れてきます



痛みが収まるまでの~1時間
痛い!痛い!
云いながら横になり
お祈りを捧げる
のみ。


楽しくないゲームしたり、
見たくもないTV見たりしてただ、ただ
時間が過ぎる事だけを考えて

ようやく夜食
alt

何もしなくとも腹ペコなので、
毎食ごはんお代わり♪
アッちゅー間に完食
alt

丸2日間、食いに喰いまくってるので便秘知らず人生のアタスは不安になり


夜も排泄に試みましたが
全く出ず。
冷や汗と激痛だけ経験し
終了チーン。

無駄な(エアーうんちのお産プレイ)で
激痛だけを連れて帰って
ベットで撃沈



初日に浣腸している影響で
術後翌日は出ない人は多い
とのこと
← それ最初に云ってちょーだい!


夜、やたら寒気がすると思ったら
定期検温にて発熱アリ。

平熱35度台なので、
37.5℃でハァハァ_:(´ཀ`」 ∠) 
冷凍庫からアイスノンをマイセルフであてがい、
発熱(知恵熱)のため、
2日目はそそくさ就寝。


眠りに着いても・・・
ウトウト寝つきからの

肛門スリープモード発動
びっくり激痛現象にて
完全睡眠できるまで7~8回飛び上がりました

術後と殆ど変らず
2日目も地獄でした。




<3日目: 12/13(水) 6:30AM>
検温にて36.0℃、
空冷でしたが、
とりあえず解熱

(術後は多いらしい)

とりあえず朝イチ恒例の
便を柔らかくする漢方薬を摂取。

歯磨き、顔洗ったり、タバコ吸ったり。

3日目は、術後、2日目より
断然ラクです。


7:30 AM 朝食
お待ちかねのパン食。

と、食堂に、

バルミューダが出ております。
alt
オーブントースターの癖に
3万
位する奴ですねw)


フタを開けて、上面から5ccの水を注ぎ、
余熱の後にパンを焼くのですが、
BALMUDA、さすが海外製!!
alt
片面だけ焦げる
クオリティーの低さ(笑)

 

こんなしょぼい商品なら買わずして
自分で安いオーブンをちょこっと改造すりゃ
余裕で出来るぢゃーん♪と妄想しつつ。


病院食の米粉パンですが、
外はカリっと。
中はふっくら。

パン屋の焼きたてパンのように
おいしく頂けました!

alt



8:55 AM
朝の恒例、
(本日は忘れる事なくw)
ガーゼをウォシュレットで濡らして
検診、清掃・軟膏塗布、ガーゼ詰め等
処置をしてもらい


検診後恒例の
1時間点滴

alt



3日目にして、
ようやく
紙おむつ卒業

alt

ナプキンの配置ミスはパンティーを血で汚すので
これがまた難しい。
39歳にして
ナプキンの使い方を学ぶ



9:30 - 10:30
毎日恒例の点滴 
これだけの水分が入るので毎度オシッコ漏れそう
alt

点滴後はトイレダッシュです
alt


11:00- 翌日退院に備えた
ミィーティングを行いました。
alt
書いてあるとおり、
お約束を守りましょ~

alt 

あっちゅう間にお昼
ごはんは漫画盛りにしてみましたw
alt

痛みは2日目より軽いだけで
やはり常時痛いので喰うか、
寝るかしかありません。



そんな中、
3日目にして
初めてのシャワー

(病院によっては術後当日にシャワー+お風呂という病院もあります)

タダでさえ、3日風呂に入らないのはキツいですが、
ケツから出血したりまともに拭けないケツと
オリモノ臭で、自分が臭くてしょーも無いので
恐怖より早く入りたいで、
ナプキンやら処理して裸になったものの

alt
シャワーがいつまでたっても
冷水!!(¬_¬)


看護婦さんにお知らせしたら
給湯器ついてない!!
ガビーン(; ̄ェ ̄)


服を脱ぐ、着るという行為自体
大変なこのときにとてもキツイ!


おしり周辺部は恐ろしくて
直接タッチできませんでしたが、
すっきりしました~♪

シャワー後、
軟膏ケツにブッ挿し注入、塗布と
ケツの穴にガーゼを貼り付け
ナプキン+生パンティーを履いて



シャワー後すっきり、
痛みの感じが少ない時を見計らって
退院のかたづけ、
身の回りの整理を始め
ときます。
alt


術後初日、
麻酔切れ後の激痛


2日目のショーも無い痛み

3日目は2日目より
だいぶマシな我慢できる痛み



それでも排便時だけは別格

手足が痛みで震え、
脂汗を大量に掻いて、
痛みで呼吸はハァハァ荒く、
痛過ぎで気分が悪くなってきます。


術後2日目、出せないと、
浣腸でまた地獄になる様子なので
死ぬ気で頑張りました。


ウォシュレットは2秒として激痛で無理っす。
排泄後の1~2時間はまた地獄の痛みの始まり。
それでも健常者の頃の1/3もウンチーニは出ません。

排便後の1~2時間の痛みを乗り越えれば
3日目の安らかな痛みと常時向き合います。
割と余裕はあるのでゲームしたり暇つぶします。


3日目の夜食

漬物鯛とマグロ(トロ)になってます。
alt
病院食なのに、『粋』 です!
alt

食後もゲームしたりして過ごせました。
術後、2日目より、
3日目はだいぶラクに過ごせました。
(お見舞い行くなら3日目以降です!)



<4日目: 12/14(木) 6:30AM>
病院はとても規則正しい生活です。
普段、こんな時間に起きませんし、
朝飯なんて何十年と喰いません。
次にこんな生活送るときは死ぬときでしょうね。


起きて早々、脈拍、検温を採り。
毎朝7:00恒例の漢方薬を服用
alt


ほんでもって朝食。
病院食として毎回、
どれも美味しいのありがたいのですが
やっぱ朝はパンがいいなぁ~とか、欲が出てきます
alt

でも完食です♪
alt


8:55 AM
ウォシュレットでガーゼを濡らして執刀医の朝検診
術後3日目に排便を確認したので本日退院してOKと云われる。
(退院後2週間目に地獄を味わう事をこのときはまだ知らない)

また今日も出ない4日目のエアー排便を済ませ、激痛のウォシュレット大会、ナプキン交換

本日退院のためジャージからデニムに履き替え、
排便不発後の痛みをベットで堪えている
お決まりの点滴のお時間。
alt

alt

共に戦った同志(戦友)
翌日以降に入院手術した
奥様からおじい様

お別れを交わし


さよぉ~な~ら~
alt

1階の受付で退院のお知らせをお伝えし、
お会計を済ませます


当初、
①痔ろう処置手術 
②Gr -Ⅱ内痔核切除手術
③外痔核切除手術 の予定
 
でおりましたが

①痔ろうの手術が無くなったので
お値段1.5マソ引き

alt

alt

入院・手術、食事代等
モロモロコミコミで
59,820円
で済みました

alt
 
(このほか保険屋請求用診断書が5,400円、
会社等に出す医師診断書が3,240円掛かります)



自己歩行は可能ですが、ただ、
とりあえず可能ってレベルです。

自分の場合、健常者と同様には動く事は出来ませんでした。そう重くないモノも持てませんし、
しゃがんだりすることもできません。
歩行は片足ずつ摺り足、相当遅いです。




アドバイスするなら、
手術から2週間、
必ず会社は休み
にすること!!
働けるわけがありません!




タクシーで帰ろうかと思ったら、
嫁が半日休みとって、
久しぶりの愛車で迎えに来てくれました~♪

alt
ほんと助かります!
ノーマルで車高の低いCLA
乗り降りがこんなに大変と思いもしませんでした


ケツはシート座面に接触しようもんなら激痛ですので
つり革に常時全体重でぶら下がってます


チカラ仕事が一切できないので電動テールゲートついてて良かった。
シート背中ポカポカで、お迎えのクルマがメルセデスで良かった~♪


この先の
退院後2週目の地獄、
痔陣痛の悪夢
襲われると知らず
久しぶりの我が家へと帰還
するのでした



その③退院後編へつづきます。
↓↓その③:退院後 地獄の2週目↓↓

https://minkara.carview.co.jp/userid/1621560/blog/40900613/


2017年12月11日 イイね!

人生初の入院手術・体験レポート(大痔主)その①:手術編

人生初の入院手術・体験レポート(大痔主)その①:手術編

・皆様のおかげで、手術から2週間が経過し
 ようやく執筆が可能な状態となりました。
・術前、術後ともに応援を頂きました皆様には
 この場を借りまして感謝申し上げます。
・執筆力の無きアホがありのままに記載しております。
 記述する表現・内容によりご気分を悪くする恐れが御座います。
 ご興味の無い方は朗読をお控えください。
・このネタで今後同様にお困りの方、ご不安な方が
 少しでもラクになって頂けると幸いです



今回の入院のいきさつに関しましては、
前回のブログをご参照ください。(下記リンク)

alt
みなさん、短い間でしたが・・・
お世話になりました( T_T) ( T_T) ( T_T)

https://minkara.carview.co.jp/userid/1621560/blog/40833144/


<手術日当日>
荷物も多いため朝の忙しいなか、
嫁運転のMy-Mercedes
で送ってもらいました。
感謝感謝の雨あられです。
alt
荷物のスーツケースの影が
どこか寂しげ(◞‸◟ㆀ)


アタスが入院したのは
コチラの病院ダス。

alt

alt



・ 通院と同様、受付にて診察券と保険書を出し
  手術の同意書を提出。

*  一連の手術費は現金支払いとなるので
  入院前に予め会計で一時預かりして貰えます。

・ 受付時、入院、術後のマストアイテムの
  パンツとガーゼを別途1000円で購入。

alt


こちらの病院
現在、全室、グレードに関わらず 

完全ひとり用個人部屋 
alt
になっています。
入院中の痛みやら、色々あり、
他の病人と一緒の部屋なんて何も良い事ありません。
24時間他人と居るのは苦痛です。

個人部屋での入院は可能な限り
選択すべきと思います。

何せ人生初の入院なので楽しまなくてはナリマセン。
人生経験ですね。

初日:9:10AM
alt
入院手続きが終わると、
早速入院するお部屋にご案内

alt

・早速、牙城を築きましょう
 alt
・術後はほぼ動けない体となる事を想定しましょう
alt
・手の届くベット周辺(TV)に、飲み物やクスリ、
 生活必需品を終結させましょう


(手術後は一日中、横になったまま、完全寝たきりになります)

・自分の足で、
alt
 自分の思うように歩き回れるのは最後です。
alt
・院内を散策して、情報収集するのも大切です。
alt

・動けるうちに撮れるものは何でもパチり。

alt

alt

alt


術後は痛みと無駄な時間との闘いです。
何か、気を紛らわせるアイテムが無いと、
ただ痛みに向き合うダケになりさらに苦痛倍増
です。

雑誌、本などは目から得る情報だけなので
人間の神経を誤魔化すには難しいです。

アタスはプレステ4と
ブルートゥースのヘッドホン&アンプ

このほか、
タコ足配線用にOAタップ等持参しました

映像、音で痛みを誤魔化せるDVD映画や、
ゲーム機の持参は見事に大成功でした。


可能であれば入院前にお部屋の装備(TV仕様)
やコンセントの数、配置など調べとくと良いでしょう。




この時代、当たり前とは思いますが、
TVタダで見放題、
電源使い放題、
Free WiFi 

必須です。
alt
普段60インチ以上で見てるので
20インチはさすがに疲れました。
alt

9:30 AM
手術の流れと、
術後の個人で行う処置
についての説明会

alt
当日他にもう一人、自分の親と同じ年のオッチャン(戦友)と
真面目に聞き入ります(←後にお互い任せで何も覚えてないというw)
alt
・おクスリの服用についてよー聞いときましょう。
 軟膏の仕方も色々順序があるようです。
alt

説明会の後、1時間弱、最期の暇な時間
ベットでゲームで暇つぶし。
alt
(楽しめるという意味でのゲームプレイはこれが最後です)

しかしベットがリクライニングしないので
alt
術前、早々に首が鞭打ち状態(笑)

出来る限りの対策
alt

10:30 AM
お部屋のベットで横になりケツを出し、
看護婦さんにおしりから液体注入の
儀式が始まります。

手術前の浣腸です

毒液注入後、
5分程は我慢してから排出させるようですが、

alt
毒液注入直後から 
(;゚;ж;゚; )ブッ

alt

もう、
我慢デキナイ。。。。
alt

2分と経たず、トイレに駆け込み
(;゚;ж;゚; )
Hina汁ブュシャー

alt


12:00 AM
腸内をクリーンにしないといけないらしく、
もう一度、トイレで力んでくださいと云われます。
(浣腸で出し切ってるのでもう出ません。)
↑この後手術の痛みで当面力めない体になります、
最後のふんばりとなりますので楽しみましょう♪

13:30 PM
左腕に点滴用注射を挿し、
点滴状態に。


2Fの部屋に置いてあった自分のベットが
1Fの手術室横に運ばれてきます。

いよいよ、最後のとき。

alt
腹をくくります。
alt

14:00 PM

手術のため、
alt
リングへ入場です(手術室へ)
alt
(手術室にカメラもってけなかったので写真はありません)

小学生のころのプールの着替え用風な
タオルを腰に巻いて
ジャージ、パンツを脱ぎます
(タオルの下はフルちん。ヌードです)

その後、下半身フルヌード状態
手術用の分娩台に乗せられます。
恥ずかしいとか、もう考える必要はありません。
アタスはまな板の上の鯉!

唯一の救いは、みっともないポーズを若い看護婦さんに見られずに済んだこと。
ベテラン、元ギャル大歓迎♪

体を横にし、くの字になり、
左ケツに麻酔注射1本
注入時はそれなりの痛みがあります。

直ぐに下半身がマヒしてくるのが
分かります。
その後、
腰に麻酔を注射します。
普通、腰の注射は相当痛い筈ですが、
1発目のケツ麻酔でほぼ痛みナシです。
なんどか注入されてる感はありました。

分娩台に足全開で寝かせられ
恥ずかし固め

alt

・左腕には点滴。
・右腕に術中の血圧モニタ用の血圧計を巻かれます。

下半身を覗いても、タオルでカモフラされており
手術の様子は見えないようになってます


執刀医がセンター、
両サイドに看護婦1名づつ。

(感覚全く無く、見えませんがたぶん黄門開いてるのかと...)


『日時、氏名、手術名』
云われて手術開始です。

・ケツ毛の剃毛処理をされます。
 痛みはありませんが、接触感はバリバリあります。
 どうせなら、前もやってもらいたい♪


次に、下半身麻酔の影響で垂れ流しになるため
・尿管カテーテル、術後、寝たきりになる
 我が息子に極太チューブを挿されます
麻酔が効いてる筈ですが、
これはだいぶ痛みを感じました




14:00から手術室入室、
手術開始でしたが

麻酔等の所準備等で、
実際、切開し始めたのは
14:15分からです。

・はさみでチョキチョキと切る音
・レーザー光で患部を切除するのに
 血が焦げた臭いが充満
します。
(驚くほど、痛みはまったくありません!!)

出血に弱い人間のため、
それなりの出血があるため、
手術中、なんどか貧血の症状
(顔面蒼白、めまい、気分悪い)
に襲われました。
このときは焦らずしゃべらず、
目を閉じて身を任せます


手術中、南国を漂わせるBGMと
おまた全開のそのポーズから


目を閉じればそこは
常夏のオアシスで寛いでいるよう。。。

そして手術の方はと云うと・・・

・ 当初予定していた黄門様上部5センチ
  外部痔ろうは開けてみたら見つからない。

  痔ろうは完治が難しいらしく
  無くて良かったですね~と・・・
  痔ろうの手術はナシに。

・ 内部痔核-Gr-Ⅱ切除縫合
 (おしりの中から風船が出てきちゃう奴)
  

・ 外部痔の切除縫合
  人差し指、第一関節くらいの大きさの腫瘍を
  3個切除。
  術後見せてもらえました(←グロい)



術中の痛みは一切無く
切除後の縫合時に糸を結んでる振動が
ケツにコンコンと伝わる感覚だけが感じられます。
抜糸不要な糸で縫合されます。

貧血が出なければ、
超余裕の手術です



切開から縫合完了まで、
14:15~14:35 
手術自体は僅か
20分で完了です!!




縫合後、
出血のための清掃、
充てガーゼ等の処置ののち、
手術患部にガーゼを充てがわれ

  
 → ナプキン  
 → → ペット用風の?おしっこシート
    (ベットへの血液漏れ防止?) 
 → → → 介護用紙おむつ 
   の順で履かされ

最後に術前に履いてきた
ジャージを履かせてもらい完了
です。

手術後の分娩台から、
入院用の部屋にあったベットへ、
スライド方式で執刀医、
看護師数名で横型すべり台方式で
移動してもらいます。


アタスは
ただ、
ただ、
寝てるだけ。


あとはベットに寝たまま、
コロコロと運ばれエレベーター、
2Fの個人部屋と運ばれます。
alt


下半身麻酔の副作用が出ないよう
(頭痛、吐き気)
当日は頭(体)を絶対に起こさないように
と注意されます。
このため、術後当日は完全寝たきりになるのです。
空いてるのは右手だけ。
シコシコする精神的余裕は1パーセントもありません。
まったく動けないので手術前の牙城作りがモノを言うのはこのためです

17:00 PM
何せ、痛みナシの手術のため、
下半身麻酔の切れる事が恐怖で仕方ありません。
およそ、3時間で麻酔が切れる、と云われましたが、
3時間たっても超余裕です♪
寝ながらゲームも出来ちゃいます。
alt

そんな安堵感からか、
18:00~21:00まで
巡回の看護婦さんがあきれるほど
超爆睡(笑)


21:00 PM (就寝の時間です)
左腕の点滴を外すため看護婦さん登場
目覚める。
alt
寝たきりはつづくが、
両腕は使える体となる。


麻酔が完全に切れており、
想定外の痛み有り。

alt
ケツの痛み に加え、
尿管カテーテルの痛み
双方に痛い!!
alt

そしてこの尿管カテーテル
膀胱まで貫通してるので
自分の意識に関係無く
尿漏らし放題になります。

そしてチビるタイミングで
軽い息子の痛みが永遠
やってくる。


意識としてはランダムに少量の残尿を漏らしている感じ。
同じ時間でケツが温かくなるので尿管漏れてるのかと思ったらケツからの出血なようでした。



40歳を目前にして、
今年中旬、ヘルニアも経験。
痛みとしては波あるヘルニアのピーク程、
痔の痛みはありませんが

ほぼ、休みなく、安定型の常時痛
これはこれできつい。

痛みを我慢しなくてはならない他、
手術当日は一切の食事ナシ!!

ケツの痛み、息子と膀胱の痛みに加え、
空腹とも闘わなくてはなりません

痛みの誤魔化しで見ていたテレビ、
くいしんぼう万歳にて
alt
普段はマズイんだろうな~ご当地の喰いもんが
修三に立腹(怒)


痛いし、姿勢変えたり、腹減ったり
時間つぶしにゲームしてみたり。
alt
寝ること位しかやること
無いので寝るのですが、


ウトウト、眠りにつく寸前で
黄門様が
スリープモードになるようで


キュっと萎んで激痛が走り

眠りに着く寸前の幸せウトウト状態から激痛で飛び上がり目が覚める・・・

この繰り返しでなかなか寝付けない。 

↑これが術後何日も続きます
(たぶん、痔核の切除手術の弊害かと。)

手術後の初夜は痛くてしゃー無いので
痛みどめを3時間置きルールを破り、
2時間置きに飲みましたが
普段から薬大好き人間のため満足に効きかず、
気休めにしかなりません。

寝たんだか、寝てないんだか、で、
息子と膀胱の痛みとケツの中、
ケツの外の痛みと共に
そのまま翌朝を迎えます。



その②へ続く・・・


2017-12-12ブログ:(↓クリックでも開きます↓)

人生初の入院手術・体験レポート(大痔主)

その②術後の入院編
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://minkara.carview.co.jp/userid/1621560/blog/40891844/

2017年12月10日 イイね!

みなさん、短い間でしたが・・・お世話になりました( T_T) ( T_T) ( T_T)

みなさん、短い間でしたが・・・お世話になりました( T_T) ( T_T) ( T_T)明日
12月11日



((((;゚Д゚)))))))



人生初の

入院

手術

となりました

_:(´`」 ∠):_


ガクガクブルブル


アタクス、

20代から


ハード

ならぬ、

((((;゚Д゚)))))))


ハードワーカーだったので



プチ地主だったのですが、周りみんなも
みーんな地主(笑)
成人の約半分は皆兄弟♪


良いおつきあいで


かれこれ

十数年!

何もなーく生活していたある日・・・
子供らとお風呂に入ってますと・・・


おしりから水風船出てるよ~



(; ̄ェ ̄)


痛くもかゆくも無いので
とりあえず『ツンツン』して戻す日が数日・・・




それからアタスの

黄門御老公様


癖になってしまい度重なる

ウォシュレット攻撃にて



常時おしりに
BOM投下状態




たまに不発弾が爆発しーの
人身傷害が発生するよーで
ちと診察に。


(総合病院のためか風船には触れず)


見事にアタスが地主である
事実を突き止めたw

そう、
小ボスの存在である




お薬2週間分だしときまーす。


出血障害は良いとして
出ちゃってるモノを
これ塗ったトコロで治らないでしょ




対北ちょー向けの
スカッドミサイル
120発



オラオラオラオラ~


御老公に塗りまくりましたが

(_´)





出た風船は戻しても


・・Prison Break・・



あれから1か月



夜中に
御老公が

カゲキな

痛みとかゆみで
目覚める




助さん、格さん、
やっておしまい
なさい!!



ひかえー
 ひかえー
ひかえおろー と



気が付きましたら、
黄門様が犯人ではなく


黄門様から
上5センチ程上から膿みが

_:(´`」 ∠

):_

ガクガクブルブル

専門医へと急ぎまして 




中ボス 
水風船の原因:





痔核(ぢかく)
切らないといけないらしい。


そして、

ラスボス現る



Σ(゚д゚lll




膿みの痛みとかゆみは
コイツで間違いなし

・ほっとくと偽物の黄門様が
増殖する(多汗)
・悪性の腫瘍になる。


大地主を通り越し、
痔の
ロイヤル
ストレート
フラッシュ



はい。

確定ダス。









本日、
最後の晩餐

叙々苑
(に居るキモチで^^)

気分はもう。
小旅行。

おやつは300円まで♡


面会は菓子折りの底に現ナマを忘れずに!

(女性はノーパンノーブラで)




綺麗な尾根遺産限定、面会をお待ちしております


ビビッて寝れない、チキンなアタスに
皆さんのイイね
で勇気づけてやってくださいましまし。

無事に生きて帰ってこれましたら、
また皆さん遊んでやってくださいましまし。

プロフィール

「@フブ兄ィ〜

今回はヘッドも内燃機関屋にバルブシートカットして貰うし
全部手加えるからカスタマイズ観点的には変態専用機の上行きます^^頓挫ではなく妄想の時♪
このバイクに出逢って25年。
ようやく全てが分かち合えるようになって来ましたから
ゆっくり一生掛けて付き合ってきますよ〜」
何シテル?   06/23 13:10
ド素人の自分の無駄な挑戦&経験や失敗をブログを見て救われる(笑って貰える)方がヒトリでも居れば・・と思いみんカラを始めましたが、最近お歳のせいか、自分の備忘録と...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

エストレアのレストア⑪バッテリー交換 リチウムフェライトバッテリ(ショーライ製) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/22 11:25:56
国土交通省北陸信越運輸局とホンダカーズ新潟  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/10 13:30:16
ロック・オタクなのかもです。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/23 11:19:28

愛車一覧

カワサキ エストレヤ 川崎出身。24歳。 (カワサキ エストレヤ)
シロウトのシロウトによるシロウトのためのエストレアのレストアをやってます。 故障の多い ...
クリーブランドモーターサイクル ヘイスト 変態専用機(一応アメ車(^。^) (クリーブランドモーターサイクル ヘイスト)
Cleveland Cycle Werks(USA) 『THA HEIST 250』 ...
メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク 構ってあげないと直ぐ拗ねちゃぅか弱く非力なメル・セデ子 (メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク)
貧乏サラリーマンが無茶して買ったShooting Brake 初めて訪れたメルセデスベン ...
その他 その他 バイクショー、ミーティングなど用のブログ (その他 その他)
モーターサイクルショー ライダース、バイカーズミィーティング ビンテージバイクミィー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.