• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

LilyKnightのブログ一覧

2018年08月19日 イイね!

伊藤美来4thシングル_恋はMovieリリースイベント@渋谷。

伊藤美来4thシングル_恋はMovieリリースイベント@渋谷。






2018/08/18
先週のC94にて、LONELY ALICEロストの穴を埋めるべく萌絵さんに会ってきた訳だが。そうなると当然ながら美来さんにも会わなければならない 
そんな時、8/15発売の伊藤美来さん4thシングル「恋はMovie」のリリースイベントが全国14もの会場で行われようとしていた 

リリイベは基本抽選なのだが全会場の詳細を見ると一般発売後の先着配布が行われている店舗がある。LONELY ALICEでロストしたのもこの方式だ
秋葉原は確実に終了しているだろうからと先着配布店舗の一つ、SHIBUYA TSUTAYAに電話連絡をしてみたのがリリイベ2日前の8/17夜のこと。するとまだ十分な数が残っているという
明日の開店と同時なら確実に確保出来ると判断し即座に準備を行い、

8/18 0200出撃、開店時間の1000に間に合わせるため最短経路のR18-R17ルートを使う。何のひねりも無いこのルート使うの久しぶり

1100 車内で寝てたら出遅れたが渋谷

極めて強いアウェイ感を感じる

でスクランブル交差点正面の「SHIBUYA TSUTAYA」
幸いまだかなりの数が残っていたのでDVD付き限定盤A及びお渡し会参加券を確保








確保はしたけど渋谷ではもう1ヶ所「HMV&BOOKS SHIBUYA」でも配布を行っているので確認してみる


すると運良く残ってたのでDVD付き限定盤Bを確保。HMVではお渡し会だけでなくミニライブまで行われる。発売から3日も経ったリリイベ前日に、こんな都心の真ん中でよく残っていたな








3rdシングル「守りたいもののために」の際の




リリスパも来ているではないか






一応もう1店舗、タワーレコード渋谷も寄ったがさすがにこちらは終了

ここは7/27の予約時から配布だし、イベ自体も9/17だから今作戦で回せないしね

珍しく渋谷きたからアニメイト渋谷









メイト渋谷は麻倉ももさんの衣装展示とか色々やってるんだけど来る機会がない

2000くらいに車両戻って仮眠









2018/08/19
1300 まずHMV&BOOKS SHIBUYA



優先入場券はあるものの、店舗内の狭いイベントスペースで整理番号171番ではかなり後方。しかもオルスタな上にステージまでほぼフラットなので美来さんの顔の上半分が見えるか見えないかってレベル(背伸びして

30分程度のトークと収録曲2曲の披露。FRESHで説明してたサビの振り付け見たかったけどな。でも生歌で聴けたから

そして特典(ポストカード)お渡し会
先ほどのミニライブと同様、DVD付き限定盤Bのジャケ写と同じ衣装に同じ髪型。首元がそこそこ開いてたから目線が行きがちだったんだけどそれはともかく、実際に相対するといつも画面越しに見ているのと全く同じく安定した美人だなというのが第一印象。女性声優って髪型やメイクとかのちょっとしたことですぐ顔の印象変わる気がするんだけど(偏見)、美来さんはどんな画像でも安定して綺麗だよなと常々思っていた
誰の言葉か(大西氏だっけ?)「お人形さんみたい」という表現も心から頷ける。それと思っていたより身体つきが華奢なようにも感じた(悪い意味でなく)。映像の中の美来さんを"とても大きい存在"として認識していたからかもしれん

さて美来さんとの初めての近接戦闘も例によって口の中が湿度0%になって噛みまくりだった。そんな私に対してもあの綺麗なお声で応対してくれるんだから天使だよな。とりあえず萌絵さんのときと同じく7月のリリイベ行けなくて今日お会い出来てとても嬉しいとは言った気がする。あとはこの後のTSUTAYAも行くのでお願いしますと。あの一瞬ではそれくらいしか言えない









終演後、早速今日のサイン












このあと搬入用エレベータ脇のベンチでgdってたらバックヤードへ向かう美来さん(スタッフ護衛付き)にエンカウント。咄嗟に手を振ってしまったけど笑顔で振り返してくれた。何だただの天使か

1620
次の会場SHIBUYA TSUTAYA




ここでは特典お渡し会のみ。でもスペース前にてまだかなりの量を参加券付きで販売していた

ので迷った末に追加で1枚。結果お渡し会のために3枚積んだ。でも確定で参加券手に入るんだからそれ考えたら安い
ミューレなら抽選のための「応募券」しか貰えない上にお渡し会なんてまずあり得ないから。スタイルキューブには今後も同様に続けていって欲しいところ

まず1周目。「さっき思わず手振っちゃってなんかすみません」、と伝えたところ「ううん、全然! 『あ、いる。』と思って(笑)」と答えて下さった。あれ?これごく狭い意味で認知してもらったんじゃない?別に認知要求厄介オタクでは無いけど
そのあと言葉が続かなかったんで「あ、もう1周します!」とだけ去り際に

で2周目。「実は今日長野から6時間かけて来たので会えてすっごく嬉しいです。」と伝えると「わー、ありがとう!」とのお言葉。いやほんとこちらこそって感じですが
そして「さっき(のお渡し会で)誰かがしてもらってるのを見たんですけど、ウィンクとかってお願いしても・・・」と頑張ってお願いしてみた。すると私から見てやや斜め右を向きつつ右目でウィンクをして下さった。手は胸の前あたりで。あれはもう目に焼き付いて離れないという表現しか出来ないほどの衝撃で強く記憶に残っている。イメージ的には、恋はMovieMVラストのそれが極めて近い
で、感動のあまり『ワタシイロを歌ってもらったときの下田P』によく似た高い声で「ありがとうございます!!!また来ます!!!」と言いながら剥がされていく私に対し、「気を付けて帰ってね!またね!」とこの上なく有り難いお言葉。必ずまた来ると誓った

いや言ってみるものだね。でも以前松田姉妹のラジオにゲスト出演したときに「ヒーローショーの握手会でお願いして「バンッ!」ってやって貰った」というエピソードを嬉々として語っていた美来さんだから、きっと分かってくれたんじゃないかな

そんな感じでラスト3回目が強烈に残ってはいるけど、これも1、2回目を経たからこそと思う。初っ端1回目でウィンクなんてお願いできぬ。とりあえず今後も3周は確定、いやもっと積みたいところだが
でもやはりお渡し会は良い。一瞬とは言え直接話せるという機会は何ものにも代え難い。こんなオタク共の相手を幾度となく繰り返させられる美来さんにはかなりのご負担が掛かっていることは明白だが、それでも可能な限り開催して頂きたい。何卒、何卒お願い申し上げる・・・

1800 再び昨日の売り場に向かうとこちらにもサイン。いつの間に




ついでに他の方のサイン群






1900 渋谷離脱
2030 車両戻り後、色々閉店間際な秋葉原





















白枠仮眠とコンビニ車中泊などしつつ
2018/08/20
1700 久しぶりにR18碓氷峠旧道


からの2300、何故か林道夜戦とか


冠着山林道あいてたから復旧したのかと思ったんだけど久露滝林道接続部まででそこから下は未だに災害止め。かれこれ4年くらいじゃないか?直す気無いなこれ。結局一度しか全通してないぞ

久露滝のあと道なりに抜けたけどあの辺どうなってるのかよく分からん


この野生動物除けゲート開けるの初めて

2018/08/21 0100くらいRTB
遠征決定から2時間という突発強行だったが後悔はしていない。むしろ行かなかったら確実に後悔してたであろう案件
そんな、ただただ美来さんに溺れた遠征でした



追記
10/13の美来さんバースデー案件のチケット取り逃したことをこの場にてお詫び申し上げたい
Posted at 2018/09/08 08:20:53 | トラックバック(0) | 伊藤美来 | 日記
2018年08月12日 イイね!

藤田茜さんと豊田萌絵さんの為にC94に飛び込んだ話。

藤田茜さんと豊田萌絵さんの為にC94に飛び込んだ話。






2018/08/09

事の発端は藤田茜シーズン1予告内にて「藤田茜さんのサイン入りブロマイドお渡し会」が行われると発表されたことに始まる 

その事実を理解した数秒後には「当然行くでしょ」となる。ただ場所が問題だった、C94ことコミックマーケット94。"あの"コミケだ。もっとも実際に行ったことは無く、多くの噂を耳にしていた程度だが
そんな全くの未経験者だが行かなければならなくなってしまった。車両参戦一択のため駐車場探しに始まり色々情報を集めつつ、

初日前日の08/09出撃、同2130には東京ビッグサイトより徒歩1.5km程度離れた東雲付近の駐車場へ入庫→車中泊。湾岸地区のため海風が強く、窓を開ければこの時期の都内にしては意外なほど眠れた
alt



2018/08/10
さて茜さんのお渡し会参加券は、東7ホールNo.7231【インターネットラジオステーション<音泉>&音mart】ブースにて初日より販売されるDVD「藤田茜シーズン1」に付属する。先着で
・・・先着で。
いやPhonon案件方式にすれば良いやろとマジで思ったけど仕方ない。先着なら先着で買えるように並ぶまでだ

という訳で徹夜判定されない0530に現着出来るように時間調整し、0500前後の出撃。待機列に備え途中のイオンで氷類を買い込みクーラーバッグにぶち込む。(が少し量が多かった

alt
目指す場所が見えた。そういえばコミケ自体は初だが、昨年4月のキャラ1はいふりトークショーでビッグサイトには来ていたな

0540 東ホール待機列、東駐車場着
alt
最速始発が着くか着かないかっていう時刻でこれだから。徹夜勢の数は噂以上か
とりあえず誘導のままに並ぶ

戦場の夜明け
alt
ここから暑さとの戦いが4時間半続く。白い長袖とタオルと帽子とクーラーボックス内の物資でとりあえず耐えた。意外に何とかなるものだ

0730時点
alt

待機列の動く0830までに一度トイレへ。しかし実際に誘導され列が動き始めたのは0900過ぎ
遥か彼方までウネウネと伸びる人の列は想像以上のスケール
alt

ここで気付いたのだが東駐車場待機列のうち、少なくとも8割以上はサークルの配置される東1~6ホールへと別れていった。そうだ、コミケってそっちがメインだったなと
alt
そのため企業ブースの東7、8ホールを目指す人間はかなり少なくなり、更に企業ブースの中でもKADOKAWAやアズールレーンといった大手目当ては個別の待機列へと別れていった

だから残った我々は、0950の時点で冷房の効いた東8ホール内まで進むことが出来た。動き出すまでこそ長かったが、その後は思っていたよりスムーズに思えた
alt

1000開場。前方では当たり前のように開門ダッシュが始まる(門無いけど

そして1005には<音泉>&音martにブースに並ぶ。この時点で並んでいたのは十数人といったところ
alt

alt

alt

1010 藤田茜シーズン1DVDを購入完了
alt
私は1枚のみだが複数買いの人間も居た様子、この案件は1度しか並べないし代行か。ともかく整理番号20番にてお渡し会整理券を確保した、100%の成功だ

さて開始10分にして私のC94での戦いは終わった。いや3日目のお渡し会でまた来るけど

せっかくだし企業ブースを回ってみる
alt

セカンドショットはスルーなんだすまない
alt

alt

ハチナイといえば南ちゃんが出てたはず
alt

アズールレーン仕様NSXか、ヤバい
alt

alt

alt

文化放送 超!A&Gブース
alt

alt
そういえばキラピクにて豊田萌絵さんがドルつかTシャツお渡し会をやると言っていた。そしてその整理券がまだ残っているらしい
3日目ならどうせ来るのだし、、、と色々悩んだ末、7月のLONELY ALICE案件をロストしていたこともあり、残っているうちにと確保してしまった。ドルつか1回も聴いたこと無いのに・・・ごめんなさい萌絵さん

期せずして案件が増えたあと、西の企業ブースも見てみようと東1~6ホールを通過し西へ。猛暑の外をかなり迂回させられるルート誘導だった気がする
alt
そこからのスロープはきつい

alt

1330 西企業入り口
alt

さすがオーガスト、人が多い
alt

alt

柑橘系の
alt

alt

alt

角砂糖
alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt
なんか西に人が多い理由も分かった気がする。ていうか東7、8と違って冷房全く効いてなくて暑い

1430 再び東1~6を素通りし7、8へ

みっくo(^_-)O
alt

alt
この通路を見て「やはりコミケは混むけど、恐れていた程では無いな」と感じたのだった。少なくとも初日のこの時点では(伏線

東8では戦利品配送のためクロネコヤマトのブース()に長蛇の列
alt
それにしても皆多くの薄い本その他色々を抱えている

一方私はシーズン1DVD(と萌絵さんお渡し整理券)しか買っていないにも関わらず、無料配布されている紙袋とパンフと冊子と団扇とクリアファイルその他色々を貰いまくって肩外れそうになってた。ハチナイの紙袋とか5、6枚貰った気がする
コミケ初心者というよりか貰えるもの貰っとけという貧乏性スタイルが原因

たしかこの後もう一度西へ行って戻ってきて
alt

1700 終了時刻
alt

alt

ギリギリまで残ってたら入場した東側出口閉鎖しててめっちゃ遠回り
alt

1800 駐車場に戻って本日の戦果
alt

alt

alt

この後2100前には出庫し路駐とかも挟みつつ移動
どこかで数時間寝た



2018/08/11
葛西臨海方面に駐車場無料のホームセンターを見つけて開店時間の1000時に合わせ移動し入庫
2日目には参加しないためここと付近のアリオで1日時間潰してた。こういう無案件の空いた1日って困る

ここの閉店後は千葉のネットカフェへ。夜間パック料金の始まる2300時にチェックイン。翌日の近接戦闘に備えてとにかくシャワーはしておきたかった
alt
フラット個室とは言えマットは固いし狭いが、ヒートアイランドの都市部で車中泊するより100倍マシ
この感じ、昨年のTrySail神戸公演を思い出す・・・



2018/08/12
夜間パックでは0900まで滞在可能だったが、停めていた駐車場の夜間料金適用が2200-0800だったため1時間捨ててチェックアウト。東雲方面に向かう

1030 再び初日と同じ駐車場へ入庫し時間調整
alt
この日はお渡し会開始の1400までにブースに着いていれば良いので並ぶ必要は無い
はずだった

1120 ビッグサイトに着いてみたら東側の入場口が開いていない。そういえば西の待機列が解消した1200前後に開放されると聞いたような

という訳で誘導されるまま西の一般待機列に並んだ訳だがまあ全く進まない。列自体も1km以上はあっただろうし正直1400に間に合うのか不安になるレベル

結局30分以上じりじり進んでようやくビッグサイトが正面に見えた。これがあの有名な景色なのかとここで初めて知った
alt

この辺からは普通に歩く速度で大移動
alt

果てが見えない。この光景にはドン引きした
alt

alt

alt

1200 列の流れのままコスプレエリアを横目に西企業ブース方面
alt

西は軽く回る程度で東へ
alt

こっちへ向かってくる人多いなと思ってたら
alt

alt
何だこれ地獄か。なんで人間だけでグリッドロック起きてるんだ

完全に動かなくなるような場面もあり、さらに人間が多過ぎてサウナ状態
alt

alt
※参考:初日の終了直前↓
alt

確かに地獄ではあるが昨年、台風運休→運転再開直後の総武線でこれ以上の人口密度を経験している。今回は四方から圧迫されるほどではなかったから我慢出来たのかもしれんな
東7ホールに着いたのは1300頃。完全に来るタイミングを間違えていた。多少待ってでも東入場口が開放されるのを待つべきだった

それでも無事に集合時間には間に合ったから良しとして
1345 音泉ブースにて待機
alt

整理番号20番なので1400のお渡し会開始後すぐ
茜さんはこの服装に、後ろで髪をまとめたいつものスタイルでいらっしゃった
alt
出典:http://www.onsen.ag/program/fujita/

とりあえず、みゃらむうで初めてお会いしてからずっと大好きだという事と、またこういう機会があれば必ず来る、ということだけはお伝えすることが出来た
去り際に「またね!」とのお言葉も頂いたからその約束を果たすためにも必ずまた行く、というより行かなければならない

alt
そして夢にまで見た藤田茜さん直筆サイン。藤田茜様、本当に本当にありがとうございました。

さて先程の地獄の人混みでは何ともなかったのに、茜さんにお会いした直後に手先が痺れ始めた
なので痺れが収まってから超A&Gブースへ。萌絵さんのお渡し会も同じく1400開始だが両ブースは30mと離れていない、それにお渡し会という特殊案件故に完全時間被りでも回すことが可能

とは言え終了まで時間に余裕があるからと、お渡ししている萌絵さんの様子を遠目にずっと眺めていた。そしたら列が途切れた辺りでスタッフからの終了アナウンスが入ったため滑り込み
そんな感じで急いでたから何言ったかよく覚えてない。とりあえずLONELY ALICEリリベに行けなかったからお会い出来て嬉しいという事と、Pyxisのほうも応援してますとは伝えた気がする。そして去り際、「実は写真集まだ買えてなくて...」と言いながら剥がされていく私に「買ってねー!」と指差し付きで言って下さった。はい、買います
萌絵さんに生でお会いするのは初めてだったがまあとにかく綺麗だし可愛い人という印象しか残らなかった。それで萌絵さんはあの可愛さを計算でやってるところがまた良いんだよね。癖になるあざとさと表現すれば良いのか?

萌絵さんTwitterより
alt
出典:https://twitter.com/toyotamoe/status/1028529542871171072
ブース内でこの1枚目を撮影してる様子も外から眺めてた

ちなみにお渡し会で貰ったのは「研修生風Tシャツ」
alt


という訳で無事に藤田茜さんと豊田萌絵さんにお会い出来たので私のコミックマーケット94は完全終了。お二人合わせて30秒に満たない時間だったと思うが、いつも追いかけている憧れの茜さん萌絵さんがあの瞬間だけは私を見て私に話してくれた、我々にはそれで十分なのだ
ここまで耐えに耐えたコミケの洗礼の数々もあの一瞬でペイ出来た。仮に次回また同じ労力を払ってでも行くかといえば行く。必ず行く

この後ポスター目当てにリリスパCD買ったり
alt
ランダム封入サインは出ませんでした(知ってた

そして1600、3日目が終了し、平成最後の夏コミ、コミックマーケット94は閉幕した
結局薄い本は1冊も買ってない
alt
後に聞いたところによると、3日目の通路の混雑は例年に比べても特に酷いものだったらしい。初参加ながらにコミケというものを多少は知れたのではないか

1900には駐車場を出庫しそのまま急いで秋葉原。白枠は当然空いてないから末広町付近の枠に駐車
UDXにて、同じくコミケ帰りの夜雀氏とエンカウントなど

alt

そして萌絵さんとの約束を果たす。moReがゲマに無いからメイトまで走って探したよね
alt

2340 過疎ってきたので車両持ってきて休憩
alt



2018/08/13
日付変わって0010 秋葉原離脱
R254ルートで可能な限り進み、眠みが限界になった0400、道の駅しもにたにて仮眠

0730 R254沿いで以前より気になっていた不通渓谷
alt
不通橋、その名の通り前回は通行不能だったが開いてる。至って普通のアーチ橋だけどこの有刺鉄線付きの増設フェンスが意味するものは

0810 この近くには如何にもな看板を伴ったr195があったので
alt
でも予想以上の狭隘に躊躇って撤退した。狭いだけなら良いのだが、周辺に民家があることと時間帯を考えると離合の可能性があった

しかし地図上ではこの先に隧道がある
ということで一度R254に戻り下仁田交差点側より進入

ほう
alt

内部は途中まで普通の巻立て、中間以降は素掘り吹付け
alt
中々良い雰囲気の隧道案件

R254に復帰し、次は内山峠旧道
前回は無かったおにぎり。それも2本
alt
旧道は指定解除されてないからR254のままというのは分かる。でも旧道におにぎりを新設するって珍しいのでは。設置の理由は何だろう?

この先佐久南ICから横断道。1320くらいにRTB完了

alt

alt

alt


何事も経験してみないと分からないものだと思った
Posted at 2018/09/07 10:18:07 | トラックバック(0) | 藤田茜 | 日記
2018年07月27日 イイね!

r84乗鞍EL_日本県道最高地点のその先。

r84乗鞍EL_日本県道最高地点のその先。







2018/07/27
長野県道84号乗鞍岳線、乗鞍エコーライン走行と乗鞍岳登山はちょうど11ヶ月前にも行ったのだが、訳あって再度訪問したので

1030 いつものR158。奈川渡ダム天端を通過して
alt

1100 r84エコーライン分岐し、三本滝駐車場
alt

シャトルバスの時刻が1115と迫っていたため、急ぎ自転車を輪行袋に収めてバス乗車
前回同様、アルピコに¥1,450を課金
alt

alt

alt

1150 標高2702m、乗鞍岳畳平バスターミナル着
alt

ネタ用の「チャリで来た。」写真もさっさと撮影
alt

BT周辺については割愛する
alt

alt

割愛はしたけど1時間くらいgdってたわけで
1300 自転車にて長野 - 岐阜県境、標高2,716mの日本県道最高地点
alt

alt

alt

今回はこの先が目的地
(ここからはヨッキ氏言うところの"ワルニャン"ではあるのだが)

県境より分岐する未舗装車道を上る。ここから少しの区間は前回の乗鞍登山と同様
alt

違うのは自転車同伴という点
alt

alt

しばらく進むと分岐点
直進する車道は山小屋「肩の小屋」が端点となる
alt

右折するのが摩利支天岳へと向かう車道。今回はこちら
alt

山頂に見えるは乗鞍観測所
alt

分岐後は幸いにして(?)誰一人ともエンカウントすることは無かった

向かいに乗鞍山頂剣ヶ峰
alt

ひたすら登る。当然ながら県境地点より一度も自転車には乗車していない。路面と勾配と標高と体力的な意味で乗れそうもない
alt

1420 摩利支天岳山頂、乗鞍観測所(旧乗鞍コロナ観測所)
alt



1430 右手のスロープを登り詰めると施設入口
幅員約2m、延長15m程度の路面が存在している。未舗装だが間違いなく車道だ
alt
標識も看板も何も無く至って地味なこの行き止まりの車道。この先に上る車道は無い

そして「この国」にも、これより高所を通る車道は無い
この地点こそが「真の日本車道最高地点」だと言えよう。その標高は摩利支天岳のそれと同じく、約2,876mにも達する
alt

alt

なお「道路最高地点」は様々あるが、ここでは「市販されている一般的な乗用車(履帯等を持たない)が、空輸等によらず自走のみで到達可能、且つ走行可能な自動車道」という定義の中で判断した
ちなみに装軌式車両まで範囲を拡大すれば富士山頂まで通じるブルドーザー専用道、いわゆる「ブル道」が存在する。また法令上の道路という点から見ると静岡県道150号線・152号線・180号線及び山梨県道701号線が富士山頂(標高3,710m付近)を起終点としているが、いずれも車両の通れない登山道県道である
参考:県道の日本最高地点とは 起終点からして絶対に「日本一」のはずが…複数存在? | 乗りものニュース https://trafficnews.jp/post/78667


この瞬間、この定義の車道の中ではあるが、この国で誰よりも高所に居る
そしてそんな車道を、軽車両とはいえ法令上では紛れもなく「車両」である自転車で走行している。もはや言葉は要らない。道路勢には伝わるはずだ


日本最高所車道の車窓から


たった1人でこの聖地を満喫できたのはかなりタイミングが良かった。ひたすらこの短い路面を往復したり車載動画()撮ったりとか色々遊んでた


ついでにここで昼食


日本の道路に乾杯。



願わくば自分の車両でこの地点に到達してみたいものだけどね。ゲート2箇所さえ開放されれば、物理的に到達可能だというのに
そもそもの話こんな微々たる区間をマイカー規制したところで何の効果があるのかとは常々疑問に思っている。まあ確実にどこかしらの利権が絡んで規制してるんだろうな知らんけど

1550 乗鞍観測所を離脱
次に向かうのは前回と同じく剣ヶ峰。しかし一旦下ってまた登るのか...どうにかして対岸の同高度に渡れないものか(無理


遥か眼下に畳平。結局他に誰も登ってこなかったし、摩利支天岳は意外と穴場か?




1620 先の分岐点まで戻り肩の小屋方面へ。当然だが雲行きが怪しい。そもそも登るなら基本午前中だろうて


1630 剣ヶ峰アタック開始




1710

つらい。正直主目的こっちじゃ無いしモチベーション的にも微妙ではあった

1720 標高2,980m 蚕玉岳

この付近、稜線上も前回同様かなりの強風が吹いていた。雲が尾根にぶつかって流れていく様子が間近に見える
また元々の気温が15℃前後なのに加えてこの強風だし体感温度は確実に一桁台。平地では猛暑猛暑と騒がしかっただろうけどこっちは凍えてた

という訳で今から登ってもこのガスでは景色の欠片も見られない、それに今のペースでは肩の小屋までの下山途中に日没の可能性があったためやむを得ずここで撤退。ヘッドライトも携行していたけどわざわざ危険な夜の山を下りたくない
それに今回一番の目的は既に完遂している

1820 肩の小屋まで戻り
勝手に「天空回廊」と呼んでる区間


1840 せっかくだしチャリで

あれ?山頂晴れてね?でもこの時間に山頂に居たら、確実に日没通り越して夜間下山になって死んでた




ここも道路界の聖地にして良いレベルの道と思っている。塩那道路の天空回廊に自転車持ち込むのは相当にハードルが高いが、ここなら割と簡単だ

1900 誰も居ない車道区間を下る


1910 日没。畳平BTより下るバスの最終便が出たのは2時間以上前のはず


1920 県境地点


夜戦開始


「創造は始まりの風を連れて」とか流しつつ
かなり路面注視しながらの走行を強いられたが中華ライト1本とヘッドライトのみでは圧倒的に光量不足。ろんぐの葵ちゃん級の光害装備が欲しい。ただ視線の方向を照らせるヘッドライトはかなり有効だと感じた


この10kmダウンヒルも前回同様抜群に面白いけどやはり夜戦では景色も楽しめない。次回は始発便で登る?


暗闇も走り抜けてゆく風になって
三本滝ゲートに着いたのは2010



ずっと寒い中に居たせいか風邪の戦士になった。これも前回と同じ
仮眠してたら日付変わって
2018/07/28 0250


結局寝たら悪化してたし、動けなくなる前に帰ろうと瀕死のまま運転
昼過ぎくらいには帰投してたと思う
Posted at 2018/09/06 19:34:43 | トラックバック(0) | 道路 | 日記
2018年07月04日 イイね!

TrySail_オリジナル。MV巡礼/静岡観光その他。

TrySail_オリジナル。MV巡礼/静岡観光その他。






2018/07/02
0720 道の駅天城越えを出撃
alt

伊豆、沼津、富士市とかR1経由にて西へ向かい静岡市
alt


1000 日本平駐車場でいつものフォロワーさんと合流
ロープウェイにて久能山東照宮へ
alt

久能山についてかなり詳しい方なので色々と説明を聞かせてもらいつつ回った
やはり何も知らずに見て回るのとでは全く違う
alt

境内にはこの石の柵(という表現が正しいか分からないが)が多数設置されているのだが、中央の柱を通って一直線に亀裂が入っている
alt
この亀裂から「元は一つの大きな石」であり、そこから削り出しで作られたものということが分かる

そして家康が埋葬された「神廟」
alt

alt
この上部の屋根、そして下部の円柱状の部分も、それぞれ一枚岩から削り出されたものということだった
現代の常識で考えればこんな作り方では確実に採算が取れないため、まず製作は不可能だということは想像に難くない。実際、破損して置き換えられた一部の石柵は、石のパーツを組み合わせた現代的な作りのものとなっている
徳川幕府が如何に大きな力を持っていたかということであろう。いつの時代も「王の墓」というものはスケールが違うのだな

さてプラモデルが有名な静岡ということで"奉納プラモ"なるものも
alt

長野県民にとっては馴染みあるFDAのエンブラエル機
そういえばFDAも静岡の会社だ
alt

遠く駿河湾の向こうに伊豆半島
alt

この後は久能山東照宮博物館も回ったのだが館内撮影禁止のため写真無し
重要文化財指定の洋時計はかなり興味深いものだった


1300 久能山離脱後は「さわやか」にて昼食
alt
ネット上でも話題のさわやかハンバーグ。一度食べてみたいと思っていた。たしか茜さんも言及していたことがあったような?


1430 駿河湾沿いR150を走り
alt

1500 三保の松原
alt

こちらは快晴でも富士山は見えず
alt

海岸線近くに海保のCL型。何をしていたのだろう
alt

その後付近のショッピングモールにてフォロワーさんと解散し、2100離脱
再びR1経由で東へ戻り、函南町の道の駅伊豆ゲートウェイ函南にて仮眠



2018/07/03
0200 行動開始
alt

TrySail 5thシングル、「オリジナル。」MusicVideoの聖地巡礼へ
alt
まあこの廃バスだけ見て天文台近くで車中泊した訳だが

0900 函南町 月光天文台
今回も時系列は訪問順
alt

alt

ぬこ来た。こういうのをインスタに上げればええんか(
alt

ぬこはさておき巡礼始め
まず夏川さんのブランコから
alt


観測所内望遠鏡
alt
alt

天文台より数百m離れた廃バス
alt
alt

alt
alt

箱根登山鉄道所有の車両だったらしい
alt
とりあえず並べとく
alt

alt
alt

バスより更に数百m離れて


道路勢的にもこの掘割を走るシーンは目を引いた

JR函南駅より駐車場へ下る階段



階段を下りた先



1230 市街地方面へ下る
大森橋



橋より東へ100m



1300 伊豆の国市 伊豆箱根鉄道 原木駅



駅付近の交差点






踏切正面は撮り忘れ



1530 三島市 向山古墳群公園



アニメイト特典ブロマイドの



そんな感じで巡礼は終わり
この後諸事情によりまた静岡市へ戻る。そしてまたフォロワーさんに会ったりするなど

そしてR52甲府経由、R141北上ルートで帰投
途中どこかのコンビニで寝たような気がする


2018/07/04
暇だから大門ダム


往路と同じく横断道延伸区間を使って


1230 RTB完了

総行程6.5日間
総走行距離1275.1kmでした
Posted at 2018/09/06 03:53:26 | トラックバック(0) | TrySail | 日記
2018年07月01日 イイね!

伊藤美来_守りたいもののためにMV&メイキング巡礼。

伊藤美来_守りたいもののためにMV&メイキング巡礼。









2018/07/01 0900
暑さで眠れなくなった0900、道の駅伊東マリンタウンより出撃
alt

伊藤美来さん3rdシングル、「守りたいもののために」MusicVideo及びメイキング映像の聖地巡礼に向かう

R135にて相模湾沿いに伊豆半島を南下
alt

alt
珍しく昼行便且つ晴天のため良い景観

1100 東伊豆町
alt

そこそこ狭隘な町道を上る
alt

MV巡礼1件目、細野高原
なお時系列は巡礼順のため実際の撮影とはほぼ逆ルート(メイキング参照
alt

alt


alt

alt

町道経由にて天城方面に抜けられるようだが、この先は恐らく一般補助林道と大差無いだろう
alt


alt

alt


alt

alt


alt

alt


MV本編のメインであるリップシンクの撮影地点
alt

alt


alt

alt

撮影されたのはススキが一面に広がるオンシーズンの秋。7月時は緑に覆われその辺りの再現性は皆無(
alt


alt

alt


alt

alt


alt

alt


1300 MV巡礼2件目、伊豆急行 今井浜海岸駅。しかしホーム内には入らず外から別アングル撮影
alt

alt

奥に写っている跨線橋部
alt

alt


1400 MV巡礼3件目、 下田市 ペリーロード
alt

alt

この日、喫茶店が休業日のためペリーアイス食べられず
alt

alt

店内参考
alt


alt

alt
alt



alt

alt


alt

alt
alt


alt

alt


alt

alt


alt

alt
alt


alt

alt


1620 MV(っていうかメイキング)巡礼4件目、伊豆急下田駅
alt

alt

チーム伊藤美来はここから今井浜海岸駅まで伊豆急に乗り、電車内シーンの撮影を行ったのだが私は時間無いので


1720 MV巡礼5件目、龍宮窟
alt

alt


alt

alt
alt


alt

alt
alt


1830 河津町経由R414を北上、天城山隧道へ
MV関係無いけど河津七滝ループ橋
alt

天城山隧道は旧道上にあるが、下記地図の「下田街道」付近にショートカット道があるためそこまでは現道で行くことも出来る
alt

でも我々のような道路勢は必ず南端の旧道分岐より右折進入する
alt
5km先というのは隧道を抜けた伊豆市側。訪問した2018/07/01時点では伊豆市側旧道は崩土により通行止めとなっており、河津町側からのみアプローチ出来た

旧道は早い段階でフラットダートに
指定解除もされていないため、旧道ではあるものの「未舗装国道」
alt
流水のためか多少の凹凸はあれど走りやすい路面。離合不能区間もそこまで多くない

前述のショートカット接続部。この前後は舗装が復活
alt

すぐ戻るけど
alt

天城山隧道 河津町側坑口
alt

天城峠自体は新天城TNのほぼ直上、標高約835mに位置している
alt

alt
どうせ誰も来ないし隧道内撮影
明治隧道なのにトンネル内照明が完備されているのは観光スポット故か

という訳で
1920 MV巡礼最後の6件目、天城山隧道(伊豆市側坑口)
隧道のスペックとしては1905年(明治38年)竣工、延長445.5m、幅員3.5m
現存する日本最長の石造道路トンネルであり、道路トンネルとして初の重要文化財に指定された
alt

alt
alt



alt

alt
alt


alt

alt
alt


頑張ったけど扁額の上までは無理
alt

alt
alt


alt

alt
alt
再現オタクだから隧道内ダッシュもしたよ
誰も見てないし

alt
alt
alt
山中の旧世代隧道はことごとく心霊スポットにされる定めなのか。そんな心霊現象なんかよりも道路と隧道を楽しもうぜ?(


そんな感じで守りたいもののためにMV及びメイキング聖地巡礼は終了。一部は回れなかったが達成率は9割以上と思っている

天城越えの後はR414沿いの道の駅天城越えにて車中泊。時刻2100前後
翌日の静岡観光に続く→

Posted at 2018/09/03 05:31:58 | トラックバック(0) | 伊藤美来 | 日記

プロフィール

「ドルつか案件の前にJAF事案っていう」
何シテル?   05/19 03:55
Pyxis/伊藤美来/豊田萌絵

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

スバル ステラ スマイル号艦載車両 (スバル ステラ)
2006/09 製造 2015/08/14 配備 配備時ODO:63,630k ...
その他 自転車 汎用軽車両Ⅱ型改 (その他 自転車)
2016年度 製造 2017/02/14 配備
スバル ステラ スバル ステラ
2008/04 製造 2012/05/25 配備 配備時ODO:40,403k ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.