• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年03月28日

護衛艦はたかぜ/いかづち見学→R152草木TNなど。

護衛艦はたかぜ/いかづち見学→R152草木TNなど。







2017/03/25

海に生き、海を守り、海を往く。
それが海上自衛隊!
 
という訳で 
静岡県清水港にて護衛艦「はたかぜ」「いかづち」の艦艇公開があったので行ってきました




手前がDD-107「いかづち」
奥にDDG-171「はたかぜ」
はたかぜ全景撮れません

まずは「はたかぜ」
詳細は→はたかぜ型護衛艦

艦首のMk.13 GMLS、通称ターターランチャーと、5インチ単装速射砲



装備されているのは試験用弾体
こちらのスタンダードミサイル(SM-1)、実弾1発あたりのお値段約8000万円となっております

VLS全盛のこの時代でも、「分かりやすいカッコ良さ」がそこにある
海自で現役のターター装備艦ははたかぜ型2艦のみ。よく考えたら「くらま」が退役した今、5インチ砲搭載艦もこの2艦だけ?
欲を言えば動いてるとこ見たかったけど

安心と信頼のダイキン工業製5インチ砲弾
実弾1発あたり約20万円






あ す ろ っ く ら ん ち ゃ ー 
やはりボックスランチャーに時代を感じる


三連装短魚雷発射管



南京錠掛かってるとこが手動発射スイッチらしいです(基本CICからのリモート




ハープーン4連装発射筒

とは言えどの艦でも4連装フルで装備してるほうが珍しいくらい
1発あたり2~3億円らしいので無理もないです

艦後方より
後部5インチ砲


20mmファランクスCIWS Block0

20mm機関砲弾を50発/秒でバラ撒きます。20mm機関砲弾1発あたり約3000円らしいので時給換算(意味不明)すると5億4000万円くらいですね
実際のところBlock0の弾倉は1000発入らないので20秒で撃ち尽くしますけど
たしか本体は10億円しなかったハズ


はたかぜ後部甲板はヘリの着艦スペースなんですが


この場所、Tridentの「Purest Blue」MV撮影で使われました






これ以上君の名を呼んだら切なさでカラダごと消えちゃいそうだよな(適当


ここで近くの一尉さんに色々質問してみた
Q.今現在この艦には実弾積まれてるんですか?
A.積んでますよ~、じゃないと仕事にならないですから(笑
でも何発積んでるかは答えられません

Q.実際のところあの5インチ速射砲で対艦ミサイル迎撃出来ます?
A.モノによりますね、要はFCSレーダーで追えるか次第です

Q.このヘリ甲板にヘリが着艦することって多いんですか?
A.人や物の輸送でけっこうな頻度であります

Q.この艦ももう就役から長いですが、今後もまだ現役ですか?
A.後継のイージス艦が就役するまでは、という感じです。古いですがそれでもDDGなので、対空性能は隣のむらさめ型よりも上ですよ

Q.この艦はガスタービン機関ですけど、蒸気タービン、ディーゼル、ガスタービンで一番強いの()ってどれなんです?
A.始動に時間は掛かりますが蒸気タービンですかね。ガンガン釜焚いて出力上げてもかなり無理がききますし。

まあ聞きたいことなんて他にも際限なく出てくるんですけどね

あと今回の寄港はグアム・沖縄での訓練の帰りで、この翌日に1ヶ月ぶりに横須賀に帰るということも話して頂いた


次はDD-107「いかづち」
詳細は→むらさめ型護衛艦

こちらは一般公開されておらず、事前申込みの特別公開
ツアー見学のようにグループごと自衛官の方がついて説明を行ってくれた


同じく短魚雷発射管


ハープーンSSM


チャフ発射機
早い話がアルミ箔。対艦ミサイルに対する防御手段の一つです


12.7mmM2銃架(海自では搭載品扱い




信号旗


艦橋




鈴ちゃんの持ち場(




左舷ウィング






前甲板
76mm単装速射砲




Mk.41VLS。むらさめ型にはアスロック用として16セル

この他にシースパロー用としてMk.48VLS16セルがあるんだけどそこ回らなかった件

20mmファランクスCIWS Block1A


後部ヘリ甲板
SH-60K


ヘルファイア/短魚雷の発射スイッチ


透明の筒内部にディッピングソナー



いやーやっぱ楽しい
強いて言えば艦内も見せて下さいって感じ





そんな現実世界のブルーマーメイドに敬礼して、
翌0030離脱



2017/03/26
R1とか通って浜松から北上




現存唯一r288ヘキサ


うぇーい(2度目




ダムカード貰うために佐久間ダム寄ったわけだけど
ここでまさかの痛車エンカウントw

Angel Beatsと


艦これ

なので艦隊合わせ


こんな山奥の僻地で3台集まるとかテンション上がったよね(



この先R152に戻ります
そして


三 遠 南 信 自 動 車 道


この先の兵越峠直下にトンネルを掘れなかったため、180億の血税をつぎ込んだ草木TNと付随道路が無駄になった
180億あったらハープーン何発買えるんだよ

まずは青崩峠方面へ右折


現在、青崩峠やや西の下に青崩峠トンネルを掘ろうとしているのだけど
その調査坑も進捗ダメです


調査坑


青崩峠TN(仮称)の坑口予定地と思われる


本気で掘るのかは不明。供用開始は何年先かな

この先、林道青崩線は足神神社まで通行可だったようだけど途中からあり得ん勾配と狭隘になってきて引き返した


そして本題の草木TN付随、高速自動車道規格区間

緑色キロポストに注目











東側坑口




この無駄に広い駐車帯上が高速自動車道本線に、そして左のR152現道がICのランプ部になるはずだった


そして例の場所







見つけたぞ、三遠南信自動車道の痕跡を...


結果何回も行ったり来たりして満足したので青崩峠迂回の兵越林道で長野向かいます
夜になってるのは寝落ちてたからです



静岡長野県境兵越峠。それなりの降雪




長野側からも工事が


この先のR152も林道規格で。。。ん?


お?








まさか青崩峠TNの開通を見越してR152バイパス造ってる?調査坑すらいつ貫通するかも分からないのに
これで「青崩もやっぱり掘れませんでした」ってなったらウケる

そう言えば飯田山本IC - 矢筈TN区間(飯喬道路)も多少は工事が進んでいるようで、17、19年度に一部供用らしい
まあ、あと半世紀もすればきっと新東名まで繋がるんじゃないですかね
長野でまたオリンピックでもあれば数年で全線開通してくれるんだけどね
それがこの国の道路事業クオリティ。


R152地蔵峠がまだ冬期閉鎖だったので矢筈TNで喬木村。閉鎖解除が2日後とかタイミング悪すぎた

とりま寄る



道の駅で寝落ちて
翌2017/03/27

既に冬期閉鎖解除の分杭峠に寄ってみた

FFじゃ空転しまくって登りません(知ってた

地蔵峠迂回してまたR152上に戻ってきた感じ


R152分杭峠






パワースポット(笑)でシーズン中はゼロ磁場の水とか売ってる。水素水と勝負してほしい

R152は更に北へ


諏訪湖の先でr40に寄る
ここ立科町はこんな感じにやたら細くなってるところがあって、r40沿いのこの辺で幅約60m、最も細いところで56mの幅しかないらしい




右は佐久市、左は長和町、真ん中に立科町という感じの少しだけ面白い地点



R152は上田市大屋で終点
ここまで車載輪行したのに一度もチャリ乗ってないことに気付く

なので廃道探索ということで無理矢理使ってみる
長野r77半過TN旧道






1kmちょっとで使う意味があったかは不明


そんな冬期酷道遠征でした
総走行距離約680km
ブログ一覧 | イベント | 日記
Posted at 2017/03/30 01:20:51

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

wktk撮影紀行#117「艦艇広報 ...
wktk工房さん

護衛艦「はたかぜ」一般公開 in ...
こるまろさん

護衛艦「はたかぜ」一般公開 in ...
こるまろさん

180526HND&晴海
finding0111さん

京都舞鶴防災フェスタ2019 ③
こるまろさん

よこすかYYのりものフェスタ2017
Sidekickさん

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「今でも好きだよ。」
何シテル?   05/21 00:29
Pyxis/伊藤美来/豊田萌絵

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

スバル ステラ スマイル号艦載車両 (スバル ステラ)
2006/09 製造 2015/08/14 配備 配備時ODO:63,630k ...
その他 自転車 汎用軽車両Ⅱ型改 (その他 自転車)
2016年度 製造 2017/02/14 配備
スバル ステラ スバル ステラ
2008/04 製造 2012/05/25 配備 配備時ODO:40,403k ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.