• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年07月27日

r84乗鞍EL_日本県道最高地点のその先。

r84乗鞍EL_日本県道最高地点のその先。







2018/07/27
長野県道84号乗鞍岳線、乗鞍エコーライン走行と乗鞍岳登山はちょうど11ヶ月前にも行ったのだが、訳あって再度訪問したので

1030 いつものR158。奈川渡ダム天端を通過して
alt

1100 r84エコーライン分岐し、三本滝駐車場
alt

シャトルバスの時刻が1115と迫っていたため、急ぎ自転車を輪行袋に収めてバス乗車
前回同様、アルピコに¥1,450を課金
alt

alt

alt

1150 標高2702m、乗鞍岳畳平バスターミナル着
alt

ネタ用の「チャリで来た。」写真もさっさと撮影
alt

BT周辺については割愛する
alt

alt

割愛はしたけど1時間くらいgdってたわけで
1300 自転車にて長野 - 岐阜県境、標高2,716mの日本県道最高地点
alt

alt

alt

今回はこの先が目的地
(ここからはヨッキ氏言うところの"ワルニャン"ではあるのだが)

県境より分岐する未舗装車道を上る。ここから少しの区間は前回の乗鞍登山と同様
alt

違うのは自転車同伴という点
alt

alt

しばらく進むと分岐点
直進する車道は山小屋「肩の小屋」が端点となる
alt

右折するのが摩利支天岳へと向かう車道。今回はこちら
alt

山頂に見えるは乗鞍観測所
alt

分岐後は幸いにして(?)誰一人ともエンカウントすることは無かった

向かいに乗鞍山頂剣ヶ峰
alt

ひたすら登る。当然ながら県境地点より一度も自転車には乗車していない。路面と勾配と標高と体力的な意味で乗れそうもない
alt

1420 摩利支天岳山頂、乗鞍観測所(旧乗鞍コロナ観測所)
alt



1430 右手のスロープを登り詰めると施設入口
幅員約2m、延長15m程度の路面が存在している。未舗装だが間違いなく車道だ
alt
標識も看板も何も無く至って地味なこの行き止まりの車道。この先に上る車道は無い

そして「この国」にも、これより高所を通る車道は無い
この地点こそが「真の日本車道最高地点」だと言えよう。その標高は摩利支天岳のそれと同じく、約2,876mにも達する
alt

alt

なお「道路最高地点」は様々あるが、ここでは「市販されている一般的な乗用車(履帯等を持たない)が、空輸等によらず自走のみで到達可能、且つ走行可能な自動車道」という定義の中で判断した
ちなみに装軌式車両まで範囲を拡大すれば富士山頂まで通じるブルドーザー専用道、いわゆる「ブル道」が存在する。また法令上の道路という点から見ると静岡県道150号線・152号線・180号線及び山梨県道701号線が富士山頂(標高3,710m付近)を起終点としているが、いずれも車両の通れない登山道県道である
参考:県道の日本最高地点とは 起終点からして絶対に「日本一」のはずが…複数存在? | 乗りものニュース https://trafficnews.jp/post/78667


この瞬間、この定義の車道の中ではあるが、この国で誰よりも高所に居る
そしてそんな車道を、軽車両とはいえ法令上では紛れもなく「車両」である自転車で走行している。もはや言葉は要らない。道路勢には伝わるはずだ


日本最高所車道の車窓から


たった1人でこの聖地を満喫できたのはかなりタイミングが良かった。ひたすらこの短い路面を往復したり車載動画()撮ったりとか色々遊んでた


ついでにここで昼食


日本の道路に乾杯。



願わくば自分の車両でこの地点に到達してみたいものだけどね。ゲート2箇所さえ開放されれば、物理的に到達可能だというのに
そもそもの話こんな微々たる区間をマイカー規制したところで何の効果があるのかとは常々疑問に思っている。まあ確実にどこかしらの利権が絡んで規制してるんだろうな知らんけど

1550 乗鞍観測所を離脱
次に向かうのは前回と同じく剣ヶ峰。しかし一旦下ってまた登るのか...どうにかして対岸の同高度に渡れないものか(無理


遥か眼下に畳平。結局他に誰も登ってこなかったし、摩利支天岳は意外と穴場か?




1620 先の分岐点まで戻り肩の小屋方面へ。当然だが雲行きが怪しい。そもそも登るなら基本午前中だろうて


1630 剣ヶ峰アタック開始




1710

つらい。正直主目的こっちじゃ無いしモチベーション的にも微妙ではあった

1720 標高2,980m 蚕玉岳

この付近、稜線上も前回同様かなりの強風が吹いていた。雲が尾根にぶつかって流れていく様子が間近に見える
また元々の気温が15℃前後なのに加えてこの強風だし体感温度は確実に一桁台。平地では猛暑猛暑と騒がしかっただろうけどこっちは凍えてた

という訳で今から登ってもこのガスでは景色の欠片も見られない、それに今のペースでは肩の小屋までの下山途中に日没の可能性があったためやむを得ずここで撤退。ヘッドライトも携行していたけどわざわざ危険な夜の山を下りたくない
それに今回一番の目的は既に完遂している

1820 肩の小屋まで戻り
勝手に「天空回廊」と呼んでる区間


1840 せっかくだしチャリで

あれ?山頂晴れてね?でもこの時間に山頂に居たら、確実に日没通り越して夜間下山になって死んでた




ここも道路界の聖地にして良いレベルの道と思っている。塩那道路の天空回廊に自転車持ち込むのは相当にハードルが高いが、ここなら割と簡単だ

1900 誰も居ない車道区間を下る


1910 日没。畳平BTより下るバスの最終便が出たのは2時間以上前のはず


1920 県境地点


夜戦開始


「創造は始まりの風を連れて」とか流しつつ
かなり路面注視しながらの走行を強いられたが中華ライト1本とヘッドライトのみでは圧倒的に光量不足。ろんぐの葵ちゃん級の光害装備が欲しい。ただ視線の方向を照らせるヘッドライトはかなり有効だと感じた


この10kmダウンヒルも前回同様抜群に面白いけどやはり夜戦では景色も楽しめない。次回は始発便で登る?


暗闇も走り抜けてゆく風になって
三本滝ゲートに着いたのは2010



ずっと寒い中に居たせいか風邪の戦士になった。これも前回と同じ
仮眠してたら日付変わって
2018/07/28 0250


結局寝たら悪化してたし、動けなくなる前に帰ろうと瀕死のまま運転
昼過ぎくらいには帰投してたと思う
ブログ一覧 | 道路 | 日記
Posted at 2018/09/06 19:34:43

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

乗鞍岳~Revenge~
Big Red Machineさん

ライチョウちゃんに会えた乗鞍!
T-chanさん

乗鞍岳 ロケハン? と アルピコ交 ...
そらくう2号さん

乗鞍エコーライン と スカイライン ...
そらくう2号さん

3000m峰、最高の展望を眺めた乗 ...
T-chanさん

r84乗鞍エコーライン及び乗鞍岳攻 ...
LilyKnightさん

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「今でも好きだよ。」
何シテル?   05/21 00:29
Pyxis/伊藤美来/豊田萌絵

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

スバル ステラ スマイル号艦載車両 (スバル ステラ)
2006/09 製造 2015/08/14 配備 配備時ODO:63,630k ...
その他 自転車 汎用軽車両Ⅱ型改 (その他 自転車)
2016年度 製造 2017/02/14 配備
スバル ステラ スバル ステラ
2008/04 製造 2012/05/25 配備 配備時ODO:40,403k ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.