• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

LilyKnightのブログ一覧

2014年05月30日 イイね!

痛Gめいほう帰りの寄り道その2。 ~酷道152号など~

痛Gめいほう帰りの寄り道その2。 ~酷道152号など~
2014/05/27








道の駅 「賤母」で目が覚めて外に出ると、


めいほうで、ほぼ向かいに展示していたCLANNAD痛車がw
オーナーさんにお話聞きたかったですー、残念。


R152へ向かう途中、ちょうどこの日からアイマスxローソンキャンペーンが始まったことを思い出し、「アイマス痛車でローソン」してきました。



そして矢筈トンネルを抜け、R152へ合流。


浜松ー上田を結ぶこのR152も、通行不能区間が2カ所もあったりすることで有名な酷道です。

青崩峠は相当遠回りになってしまうので、今回はパスしました。




国道なのに通行不能。良いですね~こういうの。

しかしここで、地蔵峠へと抜ける迂回路が工事中であり、一時休工となる1200時まで待たなければいけない事が判明。


なので暇つぶしに、通行不能区間の端点の様子を見てきました。

キャンプ場のあるこの辺りまでは綺麗な道です。


その先は


うわぁ…




ついにダートですよ!ダート!


ここが地蔵峠手前のR152通行不能区間端点。
ゲートは無く、道がそのまま川へ消えていきます。




これが現代土木技術の敗北ってやつか・・・(超適当)

河原を少し散策し、戻ります。


林道レーシング! (※国道です)


そしてさっきのキャンプ場の駐車場で休憩し、休工の時間を待って迂回林道へ突入。
途中にはこんな看板が


中央構造線が地上に見えてるんですね~。
時間が無かったので確認することは出来ませんでしたが、、、




蛇洞林道を通って地蔵峠へ向かいます。

林道と言ってもしっかり迂回路として機能している舗装林道。
さっきまでのR152よりよっぽど綺麗な道でした。(ごく一部ダート有り)



地蔵峠。ここが大鹿村との境界でもあります。


この先も離合しづらい道幅の酷道が続き



この先しばらく走ると長野県道253号線が分岐します。



ヘキサが無いのが残念でならない。


でも仁後さん仕様車で「長野県道253号線」を確かに走ったので満足ですw





さらに152を北上します。たまに走りやすい区間もありましたが、やはり大部分は酷道。いくらナビで設定しても迂回される訳です…w


ここから30分ほど走ると、ゼロ磁場がどうので有名な分杭峠に。




付近には駐車場が無いのでシャトルバスで観光客が来てました。
私はパワースポット云々なんてさらさら興味ないんで素通りですわw


そのまま152を走り続け諏訪湖へ寄り、


松本では長野県道25号線に寄り…(暗い




R403の途中でまた車中泊して翌日帰宅。

総走行距離723.0km。
うち下道約670km。それも酷道が大半だったのでかなり疲れました。



そんな無計画で行き当たりばったりな5日間の旅でしたが、
良い経験にはなったと思います。





(でも次はもう少し色々考えて行動した方が...)
Posted at 2014/05/30 20:22:17 | トラックバック(0) | 日記
2014年05月30日 イイね!

痛Gめいほう帰りの寄り道その1。 ~R418深沢峡~

痛Gめいほう帰りの寄り道その1。 ~R418深沢峡~
2014/05/26










 1年ぶりに来ました、八百津町のR418に…。





 岐阜に来たなら外せない観光地の一つですからねー、ここは。

 去年も来たことあるので簡単に。

 とりあえず県道との分岐点へ。







いつも通り、ゲートが無ければ無視します。


 観光スポットその1、二股隧道。





 せやな、軽トラ強いもんな。

 今回は内部のガスも無く、普通に通れました。









 相変わらず、ナビ表示とのギャップに笑います。





 完全に放置状態だったら通る気にもなりませんが、地元の方の利用はあり、それなりの維持管理はされてるみたいです。





控えめに国道ってことを主張してます。

 観光スポットその2、7.2kmポスト(?)


今回もゴメンな、千早…w


 もう一つのキロポスト、8.4km地点。



 そんな感じで着きました、深沢峡ゲート前。


去年はゲート開いてたんですが。




わーたーしーのー M@STERPIECE。


で、隙間があったら入りますよね。


岐阜県道大西瑞浪線の起点。
この看板、去年より潰れてる気がします。

ここを下って突破するのはよっぽどの人じゃないと無理でしょう。。。


また、今回は深沢峡に架かる五月橋を見たいな~と思ってましたが、意外に遠かったようで諦めました。今度は時間があるときに二人以上で訪れたいと思います。

この少し先の8.8km地点まで行って引き返し。



そして車へ戻り、ゲート前から分岐する町道を通って帰ろうとしたら・・・


ちょっ
ふざけんな


でもあれだけの通行止め看板無視してるので。
何かあっても多分保険おりないでしょうし、何があっても自己責任。
こんな事も覚悟の上。


という訳で





 また同じ道を通って帰ってきました。疲れたー・・・
 復路は可能な限りスピード出したので、24~25分ほどでこの県道分岐点に帰ってこれました。
 この区間では暫定765プロ最速を名乗っても良いんじゃないでしょうか?w


 この後は現道の丸山バイパスを通り、新旅足橋を見学。


現道と旧道の格差が半端ねぇwww


新旅足橋。




目もくらむ高さですわこれ。


そのままバイパス走って、さっきの町道の反対側の地点。


手書き看板w
その通りです。さっき実際に崩落箇所を見てきましたから。


そして前回と同じく笠置ダム側のゲートも観光。


この先の最凶区間を通って、さっきのゲート地点へ…
…行きたいですが、とても無謀です。

ダム付近では


R418、25kmポストと仁後さんのツーショット!



そんな感じの八百津深沢峡周辺のレポでした。

 少なくとも今みたいに維持管理が続いているうちは、最低地上高確保車であればステラみたいなNAのFF車でも余裕で行って帰ってこれるので、また行こうかと思います。 今度こそ五月橋を・・・!

 しかし町道が修復されるまでピストン化してるのが。。。




 その後R19通って長野へ入ろうとしましたが、夜の山道でしかも雨が降ってて怖くなり、中津川市の道の駅 「賤母」で車中泊。



※追記※
↓ゲート前から県道分岐点までの車載動画をあげてみました↓
Posted at 2014/05/30 19:11:08 | トラックバック(0) | 日記
2014年05月30日 イイね!

第9回痛Gふぇすたinめいほうに行ってきました。

第9回痛Gふぇすたinめいほうに行ってきました。
2014/05/24~25

 去年は見学のみだった岐阜県めいほうスキー場での痛Gふぇすたですが、今年はエントリーしてきました。

 前夜祭ではアイマス広報車部の4人で集まり、バーベキューなどに参加させて頂いたり。


 簡単にですがまとめておこうと思います。

 アイマス痛車は他にも何台か居ましたが、自分はまといっちさん、Bストライクさん、夜雀さん、モグラさんと同じ場所で固まって展示。

 搬入時。


 ガチの765プロ最速車両であるとかち号と、765プロ未舗装路最速車両(自称)w


 会場で見たアイマス広報車両。

























痛チャリに


痛ボードも・・・(くっ



 アイマス勢は昨年より少ない気がしましたね~。


 ちなみに搬入時、偶然後ろの列にかしけんさんのひだまり痛車、通称「あすみん結婚おめでとうカー」が並ぶという事態にw
 



 
 これはもうやるしかないと思い、対抗してこんなの貼ったまま一日展示してました。


(アッキー要素がバースデーライブタオルしか無くてすみません…)




 終了後には、中の人お祝い痛車合わせという新ジャンルを開拓したり。




 NHKのつぶやきビッグデータでも紹介された有名車両と、こんな風に並べられる日が来るとは・・・
 色々なもののタイミングが良かったのだとw (更に帰り道でも偶然スライドするという奇跡)


 そしていつかやりたいと思っていた、クルマニさんのミンゴスイフトとのアイマスガールズ合わせも実現!





 実は昨年の11月、ミンゴスのアコースティックライブ会場の大谷資料館駐車場で並んだことがあったのですが、その頃はプチ痛車状態だったもので…

 今もまだまだ中途半端な車両ですが、並べて頂きありがとうございました!
 中の人実写仕様にするきっかけの一つは、このミンゴスイフトを見たことでもあったりするので本当に嬉しかったです。


 また、近々繪里子さん仕様が現れるとの噂もあり、you-i並べなんてことが実現する日も遠くないかもしれない・・・?



 閉会式終了後は道の駅めいほうに集まってアイマス勢と解散。

 郡上八幡の温泉「宝泉」に寄り、タラガ谷峠旧道アタック…

…をしようとしましたが通行止めにより撤退。


 その後下道で美濃加茂市に入り、日付が変わる頃にのうりんの聖地巡礼など。





 この日は可児御嵩IC付近の道の駅で車中泊。

 翌日は「あの場所」を1年ぶりに再訪しました。

Posted at 2014/05/30 17:17:26 | トラックバック(0) | 日記
2014年05月14日 イイね!

美ヶ原高原でアマチュア無線コンテストの手伝いとか。


2014/05/10~05/11

 知り合いの方に頼まれたため、美ヶ原高原でアマチュア無線の信越VHFコンテストの手伝いなんかをしてきました。

 自分は一応第三級(3アマ)の免許は持ってますが、無線局の免許状が切れてしまっていたので、実際に交信するのは数年ぶりのことでした。


 コンテストは多くの局と交信することでスコアを稼ぐような感じのもので、標高約2000mでテレビ・ラジオの放送用アンテナも設置されているこの美ヶ原高原は電波のよく飛ぶ良スポット。しかしまだ寒かったですね...


景色は綺麗でした~




 知り合いの方は美ヶ原高原美術館から少し離れた場所にアンテナを設営していたのでそこへ合流。



 土日ということもあり、県外からのツーリング客も多く居ましたが、このアンテナ、そしてステラはかなり視線を集めてましたww


 準備が終わってから美術館に併設されている道の駅の食堂で夕食。ちなみに日本一標高の高い場所にある道の駅らしいです。




 その後別の方2人も合流し、2100時からコンテスト開始。自分は430MHz帯を担当。コールサインはクラブコールを使用しました。
 車の中で座ったまま、延々スコア稼ぎの交信をし続けるのはかなり疲れましたわ・・・
 まあ久しぶりにやったのでそこそこ面白かったですけど。
 遠いところでは佐渡島や茨城県の局とも交信出来ました。

 日付も変わり、2600時くらいに自分は離脱しステラで車中泊。
 夜は真冬の気温でしたね...(´Д`)


 翌日は0900時から再開。コンテスト終了の1200時までに、自分はトータル92局くらいと交信出来ました。

 機材、アンテナの片付けを手伝い1500時頃に自分は撤収。
再び道の駅に寄って帰宅しました。







 携帯・スマートフォンがここまで普及した現代では、完全に趣味の領域なアマチュア無線ですが・・・
 
 電波の届いたどこかの誰かと話すなんていう、そんなのもまた面白いのではないでしょうか。
 アマチュア無線というものに少しでも興味を持って頂けたら幸いです。


 (何だこのまとめw)
 
Posted at 2014/05/14 19:04:22 | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「今でも好きだよ。」
何シテル?   05/21 00:29
Pyxis/伊藤美来/豊田萌絵

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

愛車一覧

スバル ステラ スマイル号艦載車両 (スバル ステラ)
2006/09 製造 2015/08/14 配備 配備時ODO:63,630k ...
その他 自転車 汎用軽車両Ⅱ型改 (その他 自転車)
2016年度 製造 2017/02/14 配備
スバル ステラ スバル ステラ
2008/04 製造 2012/05/25 配備 配備時ODO:40,403k ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.