• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

LilyKnightのブログ一覧

2014年07月30日 イイね!

アイマス広報車で酷道オフ @毛無峠ほか

アイマス広報車で酷道オフ @毛無峠ほか2014/07/27

 先日27日、ちはゆきシビックのアクネスさんと共に、たった2台でのアイマス広報車酷道オフをしてきました。

 2日ほど前にアクネスさんが毛無峠へ行くとTwitterで呟いていたので、だったら自分のうちからも近いし行きますわって感じで唐突に決定w

 
とりあえず更埴ICで降りたアクネスさんを迎えに行き、うちでアイマス並べなどをw



3ヶ月くらい前に同じような構図で夜雀さんとも合わせたなー
 

そして18号をカルガモしつつ、r112から毛無峠へ向かおうとしたら、



ぎゃあし
先月末に下って来た時は休工中だったのに...

まあこんな機会もなかなか無いので
通行止めゲート前でアイマス広報車並べ。




来た道を少し戻ると、工事区間迂回路の案内看板がありました。
しかしその迂回路というのが、、、



「林道中日影線」
まさかの未舗装林道でしたw
というか湯沢林道以外にも、こんな林道があったんですね。

一応迂回路として機能している林道だったので、未舗装とは言え路面は平坦な砂利で湯沢林道よりは格段に走りやすかったです。途中では5~6台の車両とすれ違い。



アイマス広報車で未舗装林道オフとか、本邦初の快挙じゃないっすかね(適当)

そんな未舗装路約8kmを突破し、いつもの分岐。



濃霧とかいつものことですな。



おお、怖い怖いw




この群馬国境へ来るのはもう4回目なんですが、しっかりとゲート前に停めて撮影したのは初めてだったり。



アイマス広報車2台で群馬国境!



恐らく本邦初の(ry


ちなみに濃霧と強風で寒いほどだったにも関わらず、自分たち以外に7~8台の車両が停まっていたのには驚きました。午前中は晴れていたんでしょうか。




ていうかよく見たらゲートの向こうに四輪車両の轍がw
無事に帰って来れたのだろうか・・・


そしてこんな悪天候では鉱山跡探索も断念。
またさっきの迂回林道を通って帰るのもキツかったため、志賀草津道路経由で遠回りして下りることに。

ほんの一瞬でしたが青空も。


そして日本国道最高地点。



ここに来るのも3回目。でも今回が一番天気良かったです。
わずかに晴れた瞬間には、初めて群馬側の景色を見ることが出来ました。







まるでミニチュアの模型というか、箱庭みたいに見えて不思議な感覚でしたね~。



ここから数分、県境に建つ渋峠ホテル。


この後少しばかりハプニングがあったものの、無事に中野市へ。


当たり前なんだけども登りも下りも相当引き離されて走ってましたw
さすがにシビックtypeRとNA軽ハイトじゃあね・・・w



次に向かったのは戸隠方面。





戸隠神社の中社。
戸隠はスキーとかで来たことはありましたが、こんな神社があるとは知りませんでした。パワースポットでもあるみたいです。


中社から車で10分ほどで奥社入口に。


奥社へは更に歩きで片道30分ほど。。。



この杉並木も有名だそうです。




帰る頃にはすっかり日が暮れて真っ暗でした。
片道30分の参道には一つの街灯も無くて怖かったです...

一人だったら絶対に行かなかったですわw アクネスさんと2人だったのでどうにか行けましたが。


それから長野市街地で夕食を食べてそこで解散。時刻は2200頃。



今回は、初めての「アイマス広報車で酷道オフ」が実現出来て本当に良かったです。
毛無峠までの林道、濃霧の1.5車線、そして夜の戸隠までの山道など、一人だったら絶対心拍数上がって楽しむ余裕なんて無い酷道も、2台なら安心して楽しく走れました。
やっぱ酷道は複数台で行くに限りますねw

またどこかで酷道オフしたいものですζ*'ヮ')ζ♪
Posted at 2014/07/30 01:01:50 | トラックバック(0) | 日記
2014年07月19日 イイね!

ボンネットの文字ステ貼り替えとフォグ裏清掃など...


 最近になって、「ボンネットとリアガラスに同じ文字ステっていうのは少しくどい感じがするかも」と思い始めたので、ボンネット側だけ貼り替えてみました。

 
Before

 
After


 ラジオdeアイマCHU!!より、長谷川さん・仁後さん・下田さんの3人ユニット「Honey Citrus」のロゴです。

 派手に曲がりましたがw まあ別に良いです。
でも水貼りすれば良かったなぁ~。。。orz



 あと昨日切れてしまった左側フォグの交換をしました。
で、バンパー裏をめくってみたら・・・





 千里浜スタック時の砂が大量に出てきましたw
1kg以上はあったと思います。

 あの時は、数十分は海に浸かってましたから…
色々脱出しようとしてるときに入り込んだりしたんでしょう。更に波の影響もあって…




こんなモノ抱えて3週間近く走ってたんですねw
洗車する度に、どこからともなく流れ出てきた砂もこれで無くなる...と良いのですけど。
Posted at 2014/07/19 22:53:52 | トラックバック(0) | 日記
2014年07月06日 イイね!

先週のラジマCHUでメールが採用された!...のは良いんだけど。。。


 先週放送のラジオdeアイマCHU!! 活動163週目『ギャグは解説されるほどにつらいものなんです』で、初めて送ったメールが読まれました~。


 やっぱりこういうのって嬉しいですね。

 自分の送ったメールの話題で、お三方が5分近くもトークして下さり、下田さんにも(プロデューサーネームですが)名前を呼んでもらえましたし。
 
更にはふつお大賞まで受賞して、真耶子さんから
「これからも一緒に、皆で走り抜けて行きま賞」
まで頂いてしまったのでもう鳥肌立つほど嬉しくてヤバイですw
 
 少なくともあの一言だけは、真耶子さんが私だけに向けて発してくれた言葉だと考えるだけで、もうお腹いっぱいですw
 
 
 で、メールの内容なんですが、「仁後さんはよくドライブとかに行かれているようですが、どんな車に乗っているんでしょうか? また、乗りたい車とかってありますか?」みたいな感じで送りました。

 普段乗っているのは弟さんの車らしくて判明しなかったのですが、ずっと気になっているという車を答えて頂けました。


 それがまさかの・・・
 
 RX-7

        とのこと。さすがにこれは予想出来ませんでしたww



 これを答えて頂いたからには乗りたい!...とは思いますが。。。
でもな~、おにぎりエンジンか~...w
 ロータリーは維持費が恐ろしいとよく聞きます。自分はそういうのに疎いのでよく知らないのですが、何万km走ったらエンジンオーバーホールする必要があるとかって...
 だったら格安で不動車買ってオーバーホールしたほうが長く乗れる? でもオーバーホールにいくら掛かるんだっていうのと、長く乗ったら乗ったで結局維持費も高くなるし...
 それにロータリーを街乗りしたら燃費がどんなことになるのやら、、、w
 
 そんな訳で現状では手が届きそうにありません。。。('A`)
 いつかは手にしたいですけど、その頃にまともな7が残っているのかも微妙っぽい? 今でさえ8に比べると数は少ないみたいですし...うーん...
 

 ちなみに他には、ラパンやコペンなんかの軽も可愛くて好きということも話していらっしゃいました。コペンが出てくる辺りさすがですw
 でも先代コペンの中古車見てても、安くはないですね...ってそうするとラパン一択ww


 せっかく質問して答えてもらったにも関わらず、燃費が維持費が云々言い始める雑魚奴で悲しいorz
 けどいつかはRX-7に乗れるように頑張りたいものですw

 


 それにしても、聴いていたら真耶子さんは本当に車も運転も好きなんですね~。
 真耶子さんとドライブとか出来たら、楽しいんだろうなぁ・・・なんて、叶わぬ夢を願ってみたり。
Posted at 2014/07/06 03:43:14 | トラックバック(0) | 日記
2014年07月06日 イイね!

国道253号線をトレースしてきました。 &寄り道も

国道253号線をトレースしてきました。 &寄り道も
2014/06/30

 新潟県内のSAで車中泊後、上越ICを降りて上越市の三ツ屋交差点へ。



 この交差点でR8から分岐するのは「国道253号」。この仕様にしてから、R253のおにぎり前で記念撮影をするのが夢でしたw


 R253は総距離67.8kmと短い道なので、起点→終点へのトレースもしてみました。

 走り始めて10分ほど。
 早速、良い感じにおにぎりと停車スペースを発見。


 「仁後さん仕様車で国道253号。」これをずっとやりたかったんですw

この前の長野県道253号にはヘキサがありませんでしたし...




 そして再び253を東へ進み、南魚沼市を目指します。



 辺り一面に広がる水田の中をまっすぐ走る道。ここも走ってて気持ちいい道でした。


しばらく走ると山の中に入ります。
途中にあった道の駅の看板。


R253は北越急行ほくほく線という路線に並行して走っており、この253にも「ほくほく街道」という愛称(?)が付けられていました。
 
 仁後さんもよく使われる「ζ*'ヮ')ζ<ほくほく♪」という言葉。こんな素晴らしい偶然ってあるんですね~


この先の山間部。


下には棚田も広がってました。


走ること十数分。道の駅「ふるさと会館」




ほくほく線のまつだい駅も併設されている道の駅。ちょうど通学途中の高校生達が駅から出てきてめっちゃ見られたw



ほくほく線発祥の地らしいです。


この後十日町市ー南魚沼市境の八箇峠へ向かう途中で


同じRN1ステラの痛車と遭遇!
しかも鏡音リン仕様ってことは下田麻美さんですよ!(違
更にここは新潟県、つまりアッキーの故郷! もうこれはアイマCHUですよ、アイマCHU!!(違

最初はカスタム後期かと思ってましたがオーナーさんに聞いたところ、Lにカスタムの顔面移植をしたようでw すげぇ...

現行ステラはただのムーブだし、自分以外の「純ステラ」の痛車を見るのは初めてでテンション上がりましたww

そういえば石川の道の駅で車中泊してたときもミク痛車を目撃しました。やはりボカロ勢も多いですね。



そしてこの近くの現道から右の脇道へ入り、


R253八箇峠旧道の探索をしてみようと...


いや無理っしょこれ
序盤どころか入口がこれですもん

いつも通り軽装な私は即引き返しました。
まあここも「山行が」を見て、相当な難所だってことは知ってたので... (あのヨッキ氏が苦戦するレベルだから行けるはずも無い

入口の先を目で追うと、確かに旧道の道路線形が見えました。(下側の矢印)
上側のも旧道っぽいですがどうなんでしょう。


この旧道を辿った先の山奥に、2本の廃隧道が眠っているんですって...




ここからまた少し走ると、南魚沼市の美佐島交差点に到達。

ここがR253の終点なのでトレース完了!


道の駅南魚沼で少し休憩。


南魚沼産コシヒカリやー


アッキーに贈りたいよね。
ちなみに塩もたくさんの種類が売られてましたw

この後はR117で一旦長野に入り、R292の志賀草津道路へ寄り道。

渋峠を越え、



前も来たけど日本国道最高地点へ。


私なんばわーん♪(日本国道における標高的な意味で




付近の温度計は10℃って表示されてました。普通に寒かったです。

それより霧が濃いせいか人が通らなくて怖い。ここで30分くらい色々遊んでましたが、通った車両は1台だけでした。




白根山の立ち入り規制のため、群馬側への道は1700時から夜間通行止めになっていたのでそれもあるかも。



万座を抜けて須坂へ下りてくる道は大丈夫だったのでそちらを通り、せっかくここまで来たので毛無峠も寄って帰ることに。

しかし、さっきのとこで時間を使いすぎたせいで辺りはどんどん暗くなり、更に霧は濃くなる一方。


おまけに9000KというアホなHID装備してるおかげで見えづらくて仕方ない。ハイビームは霧に反射して逆に見えなくなるから使えない。

でも「ここまで来たし」って感じで毛無峠へ行ってみたら


ガードレール→当然無い
デリニエーター→霧で見えない




こえーよ



多分この先へ行ったら輝きの向こう側とかその辺に辿り着くんじゃないっすかね(棒読み



霧が濃すぎて周りは何も見えない状況。そんな中で給油ランプも点いたりして精神的に追い込まれ。

須坂へ下るr112も全線そんな感じの恐ろしい濃霧でした。霧で本当にデリニエーターも見づらいんですわ。何回ガードレールに突っ込みそうになったか...
その上、路肩には蓋の無い側溝というトラップ。

ナビ拡大して線形見ながらゆっくり下りてきました。


やっと人のいる辺りまで下りてきたとき、心の底から「助かった...」って思いましたし。
霧は怖いです。何でもない道が超酷道になります。ほんっと精神的に疲れました。。。


そして省燃費走行でR18を走り2300時頃帰宅。
総走行距離857.2km。復路平均燃費約19.6km/L。


帰ってきてからデイライト直すついでにHIDも純正に戻しました。
それと今度、脱出兼用の牽引ロープ買ってこようと思います。

色々勉強になったドライブ・・・だったのかなぁ。
Posted at 2014/07/06 00:46:39 | トラックバック(0) | 日記
2014年07月05日 イイね!

千里浜なぎさドライブウェイを走って(痛い目を)みたので。

千里浜なぎさドライブウェイを走って(痛い目を)みたので。
2014/06/28

 先週の土日、最後のETC50%割引を使って石川・新潟へドライブに行ってきました。

 一つ目の目的地は羽咋市にある「千里浜なぎさドライブウェイ」。ここは日本で唯一自家用車で走行できる砂浜らしく、是非一度行ってみたいと思っていたところでした。

 他にも今月号のJAF Mateに載っていたりだとか、先週のラジマCHUで仁後さんが「スポーツカーとかで一人でドライブして海とか行ってドア開けてファサッってするのってカッコよくない?」みたいなことも言っていたので、2日前くらいに思いついて突発的に・・・


 上信越道で新潟へ向かい、北陸道で富山を抜けて石川へ。


 
 その後、のと里山海道で北上して目的の千里浜なぎさドライブウェイへ到着。

 
 荒天時は通行止めになることもあるらしいのですが

 通行可の掲示があったので今浜IC近くから進入。




 砂の粒子が細かく、しっかり締まっているため普通の車両でも波打ち際まで行けるという面白い道。




 こんなところに来たら誰だってやりたくなるハズ… 波打ち際でバッシャーーンって感じのやつ

 まあ私はやってしまいましたw 普通に走る分には何も問題なかったので何回も…



 そして写真を撮ろうと停車してしまったために・・・









\(^o^)/
 




 
 多分20~30秒くらいで前輪が沈んで出られなくなりましたww
そりゃそうなるよねー、波が来てる場所なんだから・・・

他にも雨が降っていたのも敗因の一つかも。

 とりあえず初となるJAFへの電話をしてから、よくある対処法のフロアマットを前輪に噛ませてみたりなどやってみるも効果無し。それどころか前輪を回すたびに更に沈むという。


 そんなことをしていたら通りかかったボンゴフレンディの方が降りてきてくれて、牽引ロープで引っ張ってもらうことに。
 しかし前後から何回やってもらっても脱出出来ず・・・
 
 そして半没した左前輪が空転し始めたので、デフロックなんて機構があるはずもないステラは右前輪が動かなくなり....
 


 30分後くらいに黄色いランクルのウインチで引き上げられました('A`)

 JAFの隊員さん曰く、「毎年必ず居るんですよね~(笑)」
でしょうねw 下手したら今シーズン第1号になってしまったんじゃないかと・・・w

 中にはエンジンが海水に浸かって全損したり、沈みすぎてバンパーが破損するケースもあるようで。。。

 左前輪アルミが派手にガリったのと、デイライトがショートして死んだくらいの被害で済んで良かったです。リアのタイダウンフックも牽引に耐えてくれましたし。
 あとは、おにぎり波を喰らったがごとく車内が磯臭くなった程度でしょうかw


 脱出後、近くのスバルディーラーで下回りの点検とスチーム洗浄をしてもらい、雨と海水まみれになった服をコインランドリーで洗い、

 
のと里山海道の道の駅で車中泊しました。
 

 今だから笑えますけど、当時は本っ当に焦っていて写真も1枚も撮ってません。波が来るたび徐々に沈んでいくんですから・・・フォグが浸かるあたりまで沈んだときはもう終わったかと思いました。。。

 こういったテンションが上がっていたりする時こそ、冷静に判断しないといけないということも痛感させられましたね。少し考えれば分かることだったのに。
教訓として忘れないようにしようと思います。

 また今回、結果的にJAFに引き上げてもらいましたが、あの雨の中でずっと脱出を手伝ってくれたボンゴフレンディの方には本当に感謝しています。
まさにヒーローという感じでした。ああいう方もいるんだなぁ...
ここに改めて書きます。本当にありがとうございましたm(_ _)m




翌日は、


安全圏から。
別に懲りてない訳じゃなく、普通に走れば何も問題ない道なのでw







約8kmのまっすぐな砂浜を窓開けて走るのは気持ち良かったです。
楽しくて2回くらい往復しました。

もっと晴れてればと思いましたけど、そんな日は人も多そうなのでちょうど良かったのかも。


たまには酷道じゃなくてこんな道を走るのも良いですね。(スタックしないこと大前提で)


1200頃に離脱し、せっかく石川県まで来たのだからと兼六園を観光。







 この後高速で新潟方面へ戻り、途中のSAで車中泊。

 翌日行ったところは次の記事で→

Posted at 2014/07/05 21:12:17 | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「今でも好きだよ。」
何シテル?   05/21 00:29
Pyxis/伊藤美来/豊田萌絵

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/7 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

スバル ステラ スマイル号艦載車両 (スバル ステラ)
2006/09 製造 2015/08/14 配備 配備時ODO:63,630k ...
その他 自転車 汎用軽車両Ⅱ型改 (その他 自転車)
2016年度 製造 2017/02/14 配備
スバル ステラ スバル ステラ
2008/04 製造 2012/05/25 配備 配備時ODO:40,403k ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.