• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

LilyKnightのブログ一覧

2014年09月15日 イイね!

三国峠→旧中津川林道・大弛峠に行ってきました。その2

三国峠→旧中津川林道・大弛峠に行ってきました。その2
9/11
深夜、駐車場でパンダ迷彩の痛車に横付けされたりしましたが特に絡まれず。


0500時くらいに道の駅を出発し、林道川上牧丘線で大弛峠へと登ります。



途中の焼山峠。

なんか安心したようなネタバレくらったような...w


通行止めの際のゲート。


途中で落石もいくつか見ましたけどそれ以外はよく整備された舗装林道。全線1.5~2車線の幅員。



0630時頃、大弛峠着。
車で越えられる日本最高所の峠ということです。





Pだから一般道最高所でも広報活動しておく。


標高2,365mは、あのR292国道最高地点よりも200m近く高い場所。
予想通りめっちゃ寒かったです。吐く息が普通に白くなってました。


峠の向こう側が長野県川上村。三国峠と同じく舗装の境界が県境です。ここは長野側が未舗装ですが。





でもこの先の川上牧丘林道は中津川林道以上の難易度ということで断念しました。。。

警戒標識4コンボw

ここを突破出来れば三国峠の川上村側の麓へと抜けられます。なので中津川林道と川上牧丘林道はセットで走る人が多いとのこと。(当然オフ車前提ですw



また大弛峠からは登山道が2方に伸びていて、登山客7人ほどにも会いました。
少し上ったところに山小屋あり。



で、この地点を堪能したあと再び山梨側へ下り、1年前にも来た河口湖へと寄り道。

あの時気になっていた御坂峠旧道を通ります。




「御坂隧道」。
うはっ、良い旧隧道・・・

銘板は右横書きの年代物なのに、その周りは再塗装されたものでしょうか。
ちょっとだけ残念です。そのままだったら面白かったのに...


隧道内には頼りない蛍光灯がまばらにあるだけ。
中間地点が少し高くなっている構造のようで、出口の光が見えない坑口は二股隧道のような印象でした。

隧道を出るとそこに茶屋があり、ここは今でも営業していました。




下の方に河口湖。
景色も良いし人も少ないし、こういうのがあるから旧道を走ってみるものですよね。

そして河口湖に着きましたが今回も富士山は全く見えず、去年よりも水位が上がっていたため六角堂に渡ることも出来ずw




何しに来たんだろうなー(棒



その後は真っ直ぐ帰り2600時頃帰宅。

オール下道レーシングで総走行距離約490kmでした。
Posted at 2014/09/15 15:36:08 | トラックバック(0) | 酷道 | 日記
2014年09月15日 イイね!

三国峠→旧中津川林道・大弛峠に行ってきました。その1

三国峠→旧中津川林道・大弛峠に行ってきました。その1
9/10~9/12にかけて、酷道アタックのため三国峠と大弛峠へ行ってきました。

まず三国峠。


ここは長野ー埼玉間にある峠で、両県を直通する唯一の車道が通っています。
切り通しの向こう側が埼玉県。舗装の境界が県境らしいです。



埼玉県側の秩父市道大滝幹線17号線(旧中津川林道)は未舗装区間が約18km続く酷道。

なんか怖い注意書きがたくさんw
何も知らずに来てしまった人のためでしょうけど、やはりこういうのは不安を煽ります。。。

でも事前に調べた限りでは普通の車高でも大丈夫みたいだったので突入。

峠から少し下ったところにゲート。



綺麗にやられてるw



序盤はガレ場とフラットダートが交互に現れるような路面。そして相当な勾配の箇所も多数。これ登りだったらステラではかなりキツいかも。




一応ガレ場でも、よけて走ればほぼ擦らずに通過可能。
幅員も全線でそれなりに確保されていました。待避所も多かったです。


三国峠より4~5km地点には、林道同士の立体交差という珍しいものも。


「山火事用心」の右側から奥秩父林道が分岐し、左にカーブして旧中津川林道の上を通っています。通年通行止めのピストン林道で、5kmより向こうは廃道化してしまっているらしいです。


この少し先が一番厳しかったガレ場でしょうか。
落石も角張っているものばかりでパンクが怖かったです…。





後ろのは路面補修用の砂利?


真新しいガードレール。



大体半分ほど(9~10km)走るとガレ場は少なくなり、ほぼフラットダートな道に。




素掘り隧道って初めて通った。



キャンプ場を過ぎると、




舗装が復活!
ほんっっっとに舗装ってモノは偉大です。ダート18km走行後の舗装は本当に身に染みますw


そんな感じで車体にも損傷は皆無のまま旧中津川林道は突破出来ました。
所要時間:約2時間半
すれ違い車両:車5台、バイク4台、MTB2台(2人?)
そして追い越され回数1。

関東有数の長大ダート、それに長野-埼玉間唯一の車道ということで通行量は多かったです。しかしMTBの2人組には驚きました。
やたら時間掛かってるのは、いちいち停まって写真撮ってるせいもありますが、平均時速10km以下だったので…

1700時以降はゲートが閉じられるため、時間に余裕の無い時は危険かもです。



この後は雁坂トンネルで山梨に入り、

道の駅で車中泊。
翌日、大弛峠へと向かいました。
Posted at 2014/09/15 14:00:16 | トラックバック(0) | 酷道 | 日記

プロフィール

「今でも好きだよ。」
何シテル?   05/21 00:29
Pyxis/伊藤美来/豊田萌絵

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/9 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

愛車一覧

スバル ステラ スマイル号艦載車両 (スバル ステラ)
2006/09 製造 2015/08/14 配備 配備時ODO:63,630k ...
その他 自転車 汎用軽車両Ⅱ型改 (その他 自転車)
2016年度 製造 2017/02/14 配備
スバル ステラ スバル ステラ
2008/04 製造 2012/05/25 配備 配備時ODO:40,403k ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.