• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

LilyKnightのブログ一覧

2015年05月28日 イイね!

ミンゴスBDライブへの往路と復路とか。

ミンゴスBDライブへの往路と復路とか。
まずは前日の05/15。

いつものように下道バスターズで東京を目指しました。今回はR18-R17ルートではなくR299ルートで。
R299十石峠は一度通ってるのでここだけはr93田口峠を使用。田口峠も長野-群馬間にいくつかある峠の一つです。

明るいうちに通りたかったのに、またしても夜間アタックを強いられる。


付近には「日本で海から1番遠い地点」とか。


うーん、実に険道。




白飛びしてるけど田口峠。


あまり見ない形の坑門。


この辺りまでの区間で鹿4頭、タヌキ2匹、イタチかキツネっぽいの1匹ずつにエンカウント。

この先で群馬県南牧村に入ります。




高齢者人口割合が日本一という限界自治体の南牧村。
ここは復路で少し寄りました。

r45湯の沢トンネルでR299へ合流。

(対向車も後続車も全く居なかったし良いよね..)


そして埼玉県へ。

この辺のR299は浦山ダムイベの帰りにびるみんさんとツーリングした区間ですねw

埼玉の山中を走り続けて日付変わった頃に東京入り...


新宿駅周辺とか午前1~2時とは思えないほどの人と車。これが東京か...。怖いわ近寄らんとこ()
というか冗談じゃなく、さっき走ってた山奥の険道・酷道よりこっちのほうが危ないって。

深夜なのにここまで渋滞するとは予想外でした。そして予定より数時間遅れの02:30頃に豊洲Pit着。






ライブが終わって復路編。
05/18


昼間じゃ絶対無理なのでこの機会にw



04:00頃秋葉原を離脱し、群馬までR17レーシング。

懐かしのSSA。あれから1年以上経ったのかー。




下仁田からはr45→r93と走って、往路で通過した南牧村を観光。
r93(南牧川)沿いに民家が建ち、集落になっている感じの村でした。

割と新しい雰囲気だった道の駅。


村内唯一の信号機。


コンビニも無く、道の駅以外で物を買うところを見つけられませんでした。全く無いということは無いと思いますが...

村立の中学校もあり、ちょうど校庭で十数人ほどの生徒が授業をしてました。しかし1クラスだとしても少ない人数です。






この村にはいくつも滝があるということで、とりあえず三名瀑の一つという「線ヶ滝」を見に行きました。

r93から行き止まり県道のr201へと分岐し端点へ。



この少し手前に線ヶ滝への道があります。
なんかいつ壊れてもおかしくなさそうな階段を下って滝壺に。


落差30mという線ヶ滝。


久しぶりに規模の大きな滝を見た気がする...
まさに「THE 秘境」と言ったところ。マイナスイオンとかパワースポット感を感じたりw


再びr93へと戻ってからr108へ。今回一番行きたかった熊倉集落に向かいます。








これ軽でも離合は出来んな。
熊倉集落は南牧村の中でも最も山奥(ほぼ長野県境)に位置している集落。周りの民家は廃屋なのかどうなのかも不明。人とすれ違うこともありませんでした。


この道の端点に象ヶ滝という滝があり、舗装路はそこまで続いているとパンフレットには書いてありましたけど




確かに舗装されてるけどこの雰囲気は無理・・・。負のオーラ具合がヤバい。通行止めじゃない舗装路を前にして撤退なんて初めてだけど。

とりあえず路駐して徒歩で歩きました。

川の中に人面岩とか。



でも滝まで往復1時間近く掛かりそうだったので諦めて引き返しました。

この引き返してる途中で一人のおじいさんに遭遇。
どこから来たのかと声を掛けられたので少しばかり立ち話。私もこの集落で初めて人に会ったので色々と質問もしてみました。

それによれば、
・現在の熊倉集落の人口は15人ほど。
・おじいさんは87歳でずっと南牧村に住んでおり、この集落では最高齢。戦時中は高崎のほうで爆撃機の監視をしていたとのこと。今は一人暮らしだが、自分で車も運転して下仁田や富岡の方まで買い物に出掛けるという。路線バスもあるにはあるが、時間が決まっているため不便らしい。
・戦中には↑の道は川と同じ高さだったが、戦後に現在の舗装路が整備された。しかし深入りした車が事故を起こして死者も出たため、現在の端点に車両通行止めゲートと転回スペースが造られ、その先は遊歩道になった。今も待避所がほぼ無いため、万一対向車が来たら本当に大変だという。
・戦後の一時期は、この辺りの山の木も高く売れたらしい。

他にも細かいことを色々聞くことが出来ました。
こういった現地の人の証言はとても貴重であり、面白いものです。いくらググったところで出てこないですし。

そして、人はこんな不便そうに見える場所でも生活していけるということに驚いたり...。


路駐してたところで休んでると、散歩から戻ってきたおじいさんに再会w


「おお、何だか面白い車だねぇ。」
「よく言われます(笑)」


この後は、そのまま田口峠を通って帰るのも面白くないのでr93を再び戻り、r45旧道経由でぶどう峠へ。

うおっ、こんな限界集落でピンクラ見るとはwww



往路でも通ったr45湯の沢トンネルの旧道。


やたら標高高く見えるスポットとか。

塩之沢峠の隧道



旧道突破後、眠すぎで仮眠したらまた夜間レーシングになった()


ただの夜間走行なら良かったのに雨が...






翌日05/19 01:00頃ぶどう峠到達。




十石峠ほどの狭隘区間は無かったですが、雨は怖い。。。しかも連続100mmの雨で規制掛かる道路だったらしい。(←看板見落としてた)

佐久の辺りでまた仮眠。
最後にR299のメルヘン街道を通ってみる。


雪残ってるやん。


麦草峠の2127m地点は、国道の標高としては渋峠に次いで2番目に高い場所。



レア標識の40高中。




補助標識タイプは温見峠にもありましたけど、路面に書かれてるのを見るのは初めて。
調べたら現道でここまで綺麗に残ってるのは珍しい様子。確かにここは冬期閉鎖道路ですし、交通量もそれほど多くないから残っていたのだと思われ。


その後は白樺湖寄ったりして帰宅。





下道レーシングでの自己ベスト(?)更新かな。


そんな感じのミンゴスBDライブ遠征でした。
Posted at 2015/05/28 21:52:58 | トラックバック(0) | 酷道 | 日記
2015年05月27日 イイね!

今井麻美バースデーライブ2015 「Wonder Place」。

今井麻美バースデーライブ2015 「Wonder Place」。





2015/05/16


もう1週間以上経ってしまいましたが、5月16日~17日に豊洲Pitで行われた「今井麻美BDライブ2015 Wonder Place」に行ってきましたので簡単にまとめておきます。

例によって詳細はこちら↓
歌と物語で魅了するWonder Place!――“今井麻美バースデーライブ2015「Wonder Place」”をリポート - ファミ通.com



今回のミンゴスBDライブは元々行く予定はありませんでした。しかしTwitterを見てると定価割れでチケット譲ってくれる人が居たので思い切って初日ライブ+2日目反省会(トークイベ)のチケットを確保。
この時、既にライブ前日の昼過ぎ。こんなにも直前でライブ参加を決めたのは初めてのことでした。


大急ぎでライブ準備して給油→約8時間下道レーシング→午前2時頃に豊洲Pitへ。



向かい側の三井リパークには既にかっつーさんとびるみんさんが到着していたので並んで車中泊。



初日の朝は雨音で目が覚めるなど。

雨も止んだ11時頃にはクルマニさんも到着し、今井駅オフの4台が2ヶ月ぶりに集結!


クルマニさんのミンゴスープr....じゃない!?!?


いつの間にかGRBインプの「ミンプレッサ」になっていました。凄い...( ゚д゚ )
というかミンゴスープラを生で見たのが今井駅オフの1回だけになってしまった件w


スバル車で声優実写仕様並べという、恐らくレアな光景。




かっつーさんのミンゴスN-ONE。


今井駅オフ・浦山ダムの時の暫定仕様から、4面施工の本仕様へと仕様変更されていました。

2ヶ月の間に4台中3台が仕様変更(1台は車両変更までw)とは面白いです。


びるみんさんの加蓮アクセラ。


早くルーフに渕上さん貼って私とTrident並べを(ry



この日は痛車勢で秋葉原まで行って昼食。


アルファードタクシーとか今後二度と乗ることは無いでしょうなぁ...。
クルマニさん、色々ありがとうございましたm(_ _)m


豊洲Pitに戻ってチケット受け渡しなどをした後、初日BDライブが開場。
びるみんさんと整理番号が近かったので一緒に入場しました。

すげー!ミン族痛車部のフラスタや!!w



会場はオールスタンディング。それも手摺りが無い位置だったので体力無い私は少し不安でしたw

初日のライブはミュージカル風になっていて、ミンゴス役の役者さんが演じるパートとミンゴスの歌唱パートが交互に行われるというもの。
私にとってはおよそ1年半ぶりのミンゴスライブだったこともあり、うろ覚えな曲も多かったですが、久しぶりにミンゴスのソロ曲を聴けて良かったです。
特にlittle legacyは生で聴きたいと思っていました。

そして次はミンゴス自身が演技パートも担当する構成で見たいな~、とも思ったりw


閉演後は駐車場で軽く打ち上げして車中泊。




05/17

2日目は「反省会」という名のトークイベント。


初日のトークは本当に最後の一部しかなく、確かに物足りなく思ってました。

この反省会にはゲストではらみーも来るということで、はらみー側を豊洲Pitに向けて停め直したり。




反省会はパイプ椅子を並べて全席指定型の会場になっていました。
そしてかっつーさんが左後ろの席だったという奇跡w

半分より後方の席だったため、双眼鏡を使ってミンゴスとはらみー(の主に太もも)を凝視していました()


トーク中に明らかになったのですが、初日ライブにはぬーさんも来ており、関係者席ではらみーの隣に座っていたとのこと。
確かにはらみーは初日退場時に目撃していましたが、ぬーさんも居たとは...。もっと関係者席を観察すべきだった...

他には、初日ライブ時にミンゴスが着ていた衣装を急遽はらみーが着てステージに上がるなど、どこまで台本だったのか分からないような場面も。
当然私はスカートが短くなった瞬間に双眼鏡を構えましたよ()

ミンゴスは自分のiPhoneでミニスカート衣装なはらみーの写真を撮っていましたw
しかし、こういうふうに女性声優と絡んだりキマシ状態になっているミンゴスがたまらなく好きですねww


またトークイベながら歌のパートも思ったより充実していて、ミンゴスの曲をはらみーがカバーしたり、お二人の新曲も披露されました。
思いがけずPlace of my lifeも聴けて感動。はらみーライブも行きたいな~。



反省会閉演後は千早色さんも合流し、ららぽーと豊洲で夕食。

豊洲Pitに戻ったあと、リパーク出庫して4台並べてみた。



その後はびるみんさんと秋葉原辺りまでカルガモ走行し、私はそのまま秋葉原の白枠に停めて休憩。

初めての白枠駐車やー。秋葉原には何度も来てるのに何だか新鮮。
昨年10月のアイマス9thライブ後に寄った際は、もうここへ車で来ることは無いだろうと思っていましたけど...。

人も居ない、店も開いてない夜の秋葉原を散策したり、近くの痛単車オーナーさんと色々話したりも出来て面白かったです。
いずれにしても頻繁に来れる場所じゃないので貴重な経験?


仮眠後、空が明るくなり始めた頃に離脱しました。

復路及び往路の様子も次記事で簡単に→
Posted at 2015/05/28 04:20:28 | トラックバック(0) | イベント | 日記

プロフィール

「ドルつか案件の前にJAF事案っていう」
何シテル?   05/19 03:55
Pyxis/伊藤美来/豊田萌絵

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/5 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

愛車一覧

スバル ステラ スマイル号艦載車両 (スバル ステラ)
2006/09 製造 2015/08/14 配備 配備時ODO:63,630k ...
その他 自転車 汎用軽車両Ⅱ型改 (その他 自転車)
2016年度 製造 2017/02/14 配備
スバル ステラ スバル ステラ
2008/04 製造 2012/05/25 配備 配備時ODO:40,403k ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.