• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

LilyKnightのブログ一覧

2017年07月18日 イイね!

蝶ヶ原林道及び三才山峠攻防戦。

蝶ヶ原林道及び三才山峠攻防戦。







2017/07/15

前回の峠巡りの最後、日没により断念した三才山峠へ再度侵攻してきたので 

場所はこの辺


上田方面よりr12→


→r181


すぐにこんなん


保福寺峠は東側進入のほうが厳しい
交通量が極端に少ないから良いようなものの、待避所が少なすぎる




r181保福寺峠

チャリに乗り換えます
ヘルメットまだ買えてないんで仕方なく中学で使ってたやつ(

r181より分岐し、松本・上田市境に沿って開設された林道蝶ヶ原線を南下します


まあ、、、一般「軽車両」だけど、、、



同装備で
ただ今回は熊避け鈴の他に携帯ラジオも流してた



数百m~1km地点より舗装が出現




13年ほど前の通過記録を見たが、そこでは舗装が「全く無い」とされていたため驚いた。それ以降に敷設されたのか?しかし・・・

中間地点辺りで軽トラ1台と離合

聞くと三才山峠まで行って帰って来たところだという。やはり現役林道らしく、ジムニーか軽トラなら車両通行可能なようだ。もっとも一般車両進入禁止だが







道はやがて未舗装に戻るが、この後も舗装区間が散発的に現れる

保福寺峠~三才山峠間の未舗装:舗装比率は7:3から6:4といった感じ。舗装は綺麗なところでは陥没もまるで無く、逆に未舗装のガレ場は自転車走行が出来ないほど荒れていた。ここまで路面状況に差がある林道もあまり見ない気がする
また妙に綺麗なデリニエータも有り、現在も整備がされているように思えた







3~4km地点にあった謎の構造物
電力は供給されていないようだけど何これ?文字情報も皆無でまるで分からない









三才山峠直下を通る三才山トンネル有料道路


進入から約1時間40分経過の1350時、三才山峠到達
一応ここも市境。だがこれは市境(稜線)沿いの道であり、鞍部をなぞっているだけで純粋な峠越えの線形ではない

このまま進むと前回引き返し地点の蝶ヶ原林道終点(r464交点)に至る




かつては東西に峠を越える古道があったのだろう。今となっては脇道を確認することは出来なかった

看板によれば三才山TNはこの峠の直下を通っているらしい
が、実際の地図では200mほど北にずれている


到達することが目的なので昼飯食べたら帰ります



事前に標高調べて帰りが下りになるようにしたものの、
ガレ場ではお尻痛くて乗っていられなかった件。それでも保福寺峠まで30分で戻ってこれた


そして同じくr181で下って帰ります

自転車走行距離10km未満だけどそこそこ疲れた。次回はもう武石峠から蝶ヶ原分岐までの2kmを車両強行して良いっすかね??一応舗装残ってたし・・・あっち側には一般車両進入禁止の看板無いし・・・(単管ゲートあるけど
Posted at 2017/07/18 20:26:50 | トラックバック(0) | 酷道 | 日記
2017年07月18日 イイね!

TrySail Live 2017 Harbor×Arena@横浜アリーナ公演。

TrySail Live 2017 Harbor×Arena@横浜アリーナ公演。







まず始めに本日7/18、夏川椎菜さん21歳のお誕生日おめでとうございます。417の日イベントで椎菜さんの名を叫べたことは今も至極光栄に感じております。その可愛い顔で、声で、キャラで、これからの更なるご活躍をお祈りしています。




2017/07/09、TrySailアリーナライブ「LAWSON presents TrySail Live 2017 Harbor × Arena in YOKOHAMA」が行われたので参戦してきました

2017/07/08
まず前日入りで秋葉原でした 
1週間前まではハイスクール・フリート仕様だったアトレ前


暑すぎるからUDXへは停めない











1日適当に時間潰して会場・横浜アリーナ

ライブ当日
2017/07/09 0400時




既に徹夜勢っぽいの居た


アリーナ裏手の新横浜駐車場へ入庫
車室番号はナンス(*>△<)


仮眠しようとしたが暑すぎて寝れない(知ってた
エアコン?ねぇよそんなん

夜が明けて駐車場回るとまずミリオン仕様、次いでサンシャイン仕様の車両が多かったように思う
何故はいふり仕様が居ないの

会場前セブンとか


日中も晴天でかなりの暑さだったため、物販は完全にスルーして新横浜駅のビックカメラで涼んでた
その後ネカフェでシャワーしたものの外出て10分で汗だくになるという無意味







横浜アリーナは5年前のアイマス7th以来で懐かしい
まさかここでTrySailのライブを見ることになろうとは...



ナンちゃんがブログで宣伝してたやつ


余裕あれば欲しかったけど

ガチャ1回だけ回して撤退


開演ギリギリ入場に定評のある私だけど今回は知り合いと連番参戦なので早めに
相変わらず人多すぎて軽い地獄。でも思ったよりスムーズに入れた










1800時開演
座席はアリーナAブロックの3列目
センターと同高度で若干見づらい箇所もあったがまず自分では引けない良席

最もその恩恵を受けたのはトロッコ通過時。センターとアリーナAの間の通路を通ってくれたため、最接近では直線距離3mを切っていたと思う。こんな近接戦闘は初めてだし、すげーーーーと放心しながらも(o・∇・o)と(*>△<)の腋をガン見してた。めっちゃ綺麗だった

さらに「明日も晴れる」曲中では直線5~6m地点で天ちゃんのトロッコが停止してくれるなど
会場3チームに分かれてのコール合戦?みたいなものだったんだがまあこの至近で天ちゃんに煽られたらそりゃ高まる。もちナン推しではあるけどやっぱり天ちゃんも美人なんだよなと改めて思いましたね
ちなこの至近でも双眼鏡観察は欠かさない。ネイルまでしっかり確認出来て素晴らしかったですねもう

また我々の地点からはセンターステージも割と近く、射線確保もされてたため目視でも十分な解像度を得られる機会が多かった。お三方の顔を汗が滴っていたあの光景が妙に印象的だった

以下順不同で箇条
・ソロpartはもちょの「トクベツいちばん!!」ナンスの「グレープフルーツムーン」天ちゃん新曲の「irodori」っていう最高のアレ。この日の月齢が満月というのも何かの縁
「irodori」はジャズテイストだし裏打ちで振りたい

・HFSの前辺り?で衣装早替え。実は暗転してたから見逃したやつ

・HFS2番終わり、(*>△<)「横浜ありーなあああああああああ!!」

・BraveSailラスサビ前のアカペラ部分、別の曲の無音・静音部でも毎回挿入されるアホみたいなクラップが聞こえなかったことは褒めてやっても良い(超上から
これでもBraveSailガチ勢なので

・恒例の朗読劇は、前回のツアー中と異なり若干のシリアスもの。思わず普通に聴き入っていた
麻倉さんが悪役的な立ち位置だったがあの雰囲気の声はかなり好き。今後アニメでもああいうキャラ演じて欲しい


安定の公式レポ
TrySailが横浜アリーナへ出航ライブ初披露や未発売新曲にも沸いた、アリーナライブツアー初日レポート

横浜という“港”で、あらたな一面も発揮したステージに! “TrySail Live 2017 Harbor × Arena in YOKOHAMA”レポート



今回は特に席運に恵まれたのが大きかったけど、それ抜きにしても素晴らしい公演。およそ3時間と思えないほど一瞬で時間が過ぎた

とにかく、TrySailは良いぞ。

神戸公演も両日参加なので行かれる方よろしくです



終わりだよ~(o・∇・o)





お疲れ様でした
ありがとう、TrySail。


駐車場戻って再び寝る(寝れない(2度目

2017/07/10
417番車室から0417時に出庫





この後は近所の知り合いの家に寄り、

翌2017/07/11
相模湖プレジャーフォレストでPラジ聖地巡礼とか




笹子峠旧道とか寄りながら昼頃に帰宅


総走行距離約558.9kmでした
お疲れ様でした


早くエアコン修理したい
Posted at 2017/07/18 14:36:47 | トラックバック(0) | TrySail | 日記

プロフィール

「今でも好きだよ。」
何シテル?   05/21 00:29
Pyxis/伊藤美来/豊田萌絵

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

愛車一覧

スバル ステラ スマイル号艦載車両 (スバル ステラ)
2006/09 製造 2015/08/14 配備 配備時ODO:63,630k ...
その他 自転車 汎用軽車両Ⅱ型改 (その他 自転車)
2016年度 製造 2017/02/14 配備
スバル ステラ スバル ステラ
2008/04 製造 2012/05/25 配備 配備時ODO:40,403k ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.