• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

marume117のブログ一覧

2014年06月28日 イイね!

アシ車、フロントガラス交換

アシ車、フロントガラス交換普段の生活では、ランチアデルタではなく
トヨタのエスティマをアシ車に使うことが多かったのだが・・。

先日、職場の駐車場に駐車中に
何故か飛び石の被害に遭い(笑)。

数か所ヒビが入ったため、交換してもらうことに。



今回は、トヨタ純正のフロントガラスではなく、
旭硝子のクールベールを入れることにした。

ガラス上部にグラデーションが入り高級感もあるし。

赤外線・紫外線カット効果が高いので、遮熱効果が期待できる。



しかも、ガラス自体の費用も、
見積もりをとったら、トヨタ純正品よりも安かったのだ。

よほど、トヨタマークにこだわる人でなければ、こちらの方が得策のように思える。

これで、来たるべき夏の猛暑にささやかながら抵抗できるか(笑)。


とはいえ、このクルマもジャガー納車後暫くしたら、手放してしまう計画なのだが・・。

主治医から、格安で購入したエスティマ。
ノントラブルで頑張ってくれた。



柿本の爆音マフラーを入れたり。



ダウンサスを入れて車高を下げ、
義兄にもらったBBSホイールにミシュランタイヤを入れて遊んでいた。

「売れないんですか?」と知人にも聞かれたが・・。



23万キロ近く走っているからね・・。

クルマとしての商品価値はもうない(笑)。。
Posted at 2014/06/28 11:22:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2014年06月22日 イイね!

ジャガジャガ飲むのもフォドフォドに・・・

ジャガジャガ飲むのもフォドフォドに・・・ランチアデルタを降りることにして、
次期車両を何にするかが懸案であったのだが・・。

次期車両のテーマは、オトナの走りと癒しの両立。
ターゲットは大型セダン。

かつ、初の試みとして、俺の所有車両を全て処分して
次期車両一台で全てを賄うことにしたのだ。

つまり次期車両一台で、通勤、買い物、家族の移動、全てをこなさなくてはならない。

かつ、クルマの楽しみや趣味性は捨てたくない。

となると、なかなかチョイスが難しく、メルセデスあたりかなぁ・・、と思っていたのだが。

先日、ようやく次期車両が決定した。




ジャガー ソブリン 3.2V8モデル。
写真に写っているのが、今回購入した現車だ。

ランチアデルタの下取り価格で購入できる、良質な車両だったのでほぼ即決だった。

主治医とも話していたのだが、丸目4灯のフェイスマスク、
何となくデルタにも似てないかしら?




ブリティッシュレーシンググリーンという、かなりグレーに近い濃緑色。

実際開けてみると、トランクルームは広大だ。



内装はいかにもイギリス車然とした、ウッドと革の落ち着いた内装。

実際試運転してみると、3.2リッター車でもトルク感は十分。
しっとりと落ち着いたドライブフィール。
ステアリングの切れ角が大きく、長いボディーの取り回しにも痛痒はない。

メルセデスのそれと比べると、ソフトなドライブフィールは、
今回俺が求めている、癒しを与えてくれそうだ。



セルシオと比べると、ボディサイズのわりには、室内空間はややタイトだが、
それでも十分な広さのある後席空間。

ゲストにも癒しを与えてくれそうだ。



ということで、今後暫くはこのクルマと付き合っていこうかと思っています。

クルマの指向がだいぶ変わってしまったが・・、
変わらぬお付き合いをいただけたら嬉しいです。


Posted at 2014/06/22 11:33:53 | コメント(12) | トラックバック(0) | クルマ
2014年06月15日 イイね!

ラリー長野参戦記~そして別れの時

ラリー長野参戦記~そして別れの時最初に。
諸般の事情により、ブログアップと関係者の皆さまへのご報告とご挨拶が遅くなりましたこと、お詫び申し上げます。

さて、ラリー長野に参戦してきた。
今回の幹事はデルとセリさん。
前回のラリー静岡も大変楽しかったので、期待に胸を膨らませて出発するが・・。



トラブルの前兆は、出発時から??

北関東道、佐野田沼ICから高速へ、
分岐を抜けたところで、助手席の妻がぽつりと・・。
「今の、高崎方面じゃないの??」

そう、上信越道を目指さねばならないのに何故か、
東北道に入ってしまう俺・・。何たる凡ミス。。。

結局、東北道 佐野藤岡ICまで進み、再び北関東道に戻るという失態を犯す。

ここで、自分の慢心に気付いておけばよかったのだろうが・・。

長野に到着してから、さらなる失態を犯してしまう。
道路脇の縁石に突っ込んでしまい、足回り損傷・・・。

原因については、ここでは触れないし、触れることは不可能だ(笑)。

とにかく一般道走行中は、ルールを守って遵法運転・安全運転を心がけねばならない!
・・ということだ。。。。

スタート地点まで約5キロ位の場所なので、
タイヤを擦りながらも、何とか自走で現地入りする。



う~ん、見事な鬼キャン・・。。。

ランチアデルタ チバラギ仕様か・・・。。。

なんて冗談言ってる場合ではない。
和やかなスタート地点が、俺のせいでちょっとした騒ぎに・・。



有志の優しい皆さんと、現地復旧を試みるも・・、断念。

しかしながら、せっかく長野まで来て、このままリタイヤというのも・・。
今日の宿もとってあるし・・。

などと考え、最終手段。。



デルタの積載車引き取りを手配し・・。

ついでに、最寄のトヨタレンタリースでレンタカーを借りてくる。
不本意ながらも、「わ」ナンバーヴィッツでの参加となる。

同じグループで出走する皆さん、俺がレンタカーを取ってくるまで、スタート時間を遅らせて待っていて下さった。感謝です。




絶景のワインディングを、仲間と連なって走るのは格別!





美ヶ原高原美術館。

ここで当日組と宿泊組に分かれ解散。




今宵の宿へ。

変態クルマオーナー様ご一行の貸切だ。

ここで、俺にとって嬉しいトピックス。



デルとセリさんの、仕上ったばかりのプジョー106をお借りして
ドライブする機会に恵まれた。

初めてのプジョー、ワクワクする。



とにかくこのクルマ。楽しい(^_^)v

前後のボディー補強、足回りもあるのだろうが、
何キロで、どんなコーナーに突っ込んでも、軽くかわせそうな安心感をドライバーに与えてくれる。
おそらくそのパワーウエイトレシオも、この子気味良さに寄与しているのだろう。

峠道が楽しいクルマ、自然と頬が緩む。
・・ちょっと欲しくなってしまうよ。。。



俺のクルマは全て、
地元佐野市のプロショップ「ワークショップニシムラ」にてメンテをしているのだが。
わざわざ佐野市から、長野までデルタを引き上げに来てくれた。

当日も夜まで仕事が入っていて、夜半近い到着。
本当に申し訳ない。。。



二日目。

やはりワインディングは楽しい。

デルタだったらもっと・・、なんて考えてはいけない(笑)。



最終目的地。八ヶ岳。
山梨県立まきば公園。



美味しいランチを頂いて解散。

帰路に就く。

・・・が、その後のデルタはどうなったかと言うと。



何と、ロアアームはほぼ無傷で再使用できた。

一番損傷していたのはショックアブソーバー。

入力を受けてこんなに曲がっていたのだ。
この状態では、もちろんロッドはストロークしない。



当然ボディーの左フロントへの入力も大きく、
Aピラーの付け根は押されて損傷している。

またアッパーマウント付近も変形。
バンパーやフェンダーも位置がずれている。

想像以上に衝撃が大きかったようだ。



フロントストラットについては、自宅のデルタ倉庫にストックしてあった、
コニ+アイバッハのストラットをそのまま移植することに。



ホイールに関しては、歪みはほぼ出ていない状態。

バランス修正で済んだ。

主治医の熱意と技術で、フェンダーやバンパーの位置修正、
アッパーマウントの修正、アライメントの取り直しで・・。




無事に戻ってきた。

通勤でも使い、峠道でも振り回してみるが、
トラブルの影響は全く感じられず、いつものランチアデルタだ。





いやぁ、何だかんだあったがメデタシ!
・・と言いたいところだが、ここでもう一つ報告。

実は、今回の一件とは、全く関係なく
前から考えていたのだが、
ランチアデルタを降りることになった。

クルマの問題、というよりも俺自身の問題といったところだ。

仕事や家庭、生活環境が変化してきて、心が疲れるようになったのか・・、
クルマに攻撃的な楽しさや、走りの刺激よりも、
落ち着きや癒しを求めるようになった、
というのが一番の理由だ。

大型二輪を取得して、カワサキを購入。
オートバイにのめりこみ、デルタへの情熱が引いた、というのも理由の一つだ。

今度のオーナーは、俺のメカニックが引き継いでくれることになった。
俺のクルマでなくなっても、近くで余生を見守ることができる。




20代の頃から所有していたランチアデルタ。

このクルマで色んな所に行った。
色んな経験をした。
色んな人に出会った。

俺の人生に連れ添ってくれた、魅力的なイタリア車。

7月いっぱいで俺の手元から離れる。



このクルマを通して交わりを持つことが出来た
全ての愛すべき皆さんに感謝します。







Posted at 2014/06/15 03:15:09 | コメント(9) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「アルテオン試乗記 http://cvw.jp/b/1624309/40959419/
何シテル?   01/08 17:41
国内外を問わず、古いクルマが大好きです。 ヤフーブログ: http://blogs.yahoo.co.jp/yo_marume117
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

バッテリー型式 忘備録 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/29 00:39:36
Discover Golf7(発見!ゴルフ7) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 20:03:30
初、オイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/13 23:43:22

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

カワサキ W800 カワサキ W800
30代も後半に差し掛かり、何をとち狂ったか大型2輪を取得することに・・。 まだ免許も取得 ...
ジャガー XJシリーズ ジャガー XJシリーズ
もう、数年間所有していたのですが、何故かプロフィールにアップするのを忘れていました(笑) ...
フォルクスワーゲン パサート セダン フォルクスワーゲン パサート セダン
8ヶ月待っての納車! オリックスパールホワイトにブラウンレザーの組み合わせが、個人的には ...
ランチア デルタ ランチア デルタ
以前は117クーペを所有していました。 現在はデルタEVO1からEVO2と2台乗り継いで ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.