• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GG.KITAのブログ一覧

2014年06月20日 イイね!

比叡山ドライブウェイと新緑のメタセコイア並木そして奥琵琶湖パークウェイ

比叡山ドライブウェイと新緑のメタセコイア並木そして奥琵琶湖パークウェイ








梅雨の中休みを狙って19日にお得意のソロTRGに行ってきました。

今回の目的地は以前V8 Vantageでも二度ほど行ったメタセコイア並木です。でも今回は「アストンで走る日本の名道」のリサーチも兼ねてルートを変えていってきました。

自宅から新名神経由で京都東ICを出て比叡山ドライブウェイへ・・・・



途中、車窓から琵琶湖を眺めたりしながら比叡山延暦寺






延暦寺の写真を何枚か撮ったのですが「お寺」の写真は難しい・・・・自分のイメージする敬虔な雰囲気が全く出せないのでありません。

ただ一枚だけ手水場が珍しかったので・・・





釈迦堂・横川中堂を経て奥比叡ドライブウェイゲートを出ます。





この道は総じて言えばあまり楽しくはないかな~・・・延暦寺詣での観光バスやご老体運転のゆっくりとした先導車がいたりします。
強いて言えば奥比叡の下りの道がクルマも少なく、有料道路ゆえの整備されたワインディングを楽しめるところでしょうかね。


それよりゲートを出てからの県道47号線ののどかな田園風景の中のクルマが全く通らないのんびりとした一本道の方が日本の原風景のようで魅力がありました。






さらに367号線を北上しマキノメタセコイヤ並木へ・・・

ここはもう何も言う事はありませんので写真だけを・・・・

















今はとても新緑が綺麗ですね~
しかしこのV12 Vantageのボディカラー「ブラックカーボン」は映り込みが凄いです・・・

アングルを考えないとすぐに自分が写っちゃいます。


メタセコイア並木を出て奥琵琶湖パークウェイ経由で北陸道木之本ICを目指すのですが今回の名道入りはここかな~

つづらおから木之本ICへの道は完全一方通行、しかも交通量少なし・・・・対向車が絶対こないワインディングロードって凄いです。


でも、でも、でも・・・・・・あまりに楽しく走るのに夢中で写真を一切撮るのを忘れてしまいました・・・・ははははは




私はこういった企画には向かないかも・・・・とほほ



Posted at 2014/06/20 12:14:00 | コメント(10) | トラックバック(0) | アストンマーティン | 日記
2014年06月15日 イイね!

V12 Vantage First Impression

V12 Vantage First Impression








V12 Vantageが納車されて2週間余りが経ち、少しづつですがこのクルマにも慣れてきました。
乗り込む程に判ってくる事も沢山ありますが最初に感じた印象は時が経つ程に薄れてしまうかもしれないので忘れない内に書き留めておきたいと思います。


最初にお断りをしておきますがこの感想はクルマの事にそんなに詳しくないジジイの感じたままの率直な感想ですから・・・・・



エクゾーストノート

いや~・・・惚れてしまいました、この12気筒のエクゾーストには・・・







V8の時もアストン独自の音の味付けに感心したのですが今回は更に感激しています。
同じV12でもランボの戦闘機のジェットエンジンを彷彿させる爆音でもなく、マセラティの管楽器のような音色でもなく、V12フェラーリの官能的なイタリアンサウンドとも全く違います。

上手く表現できないのですが感ずるままを書けば「獣の野太い雄叫び」かな~・・・



エンジン&サスペンション




V12特有の緻密で繊細なフィーリングを持ちつつも一たび右足に少しでも力を込めれば身震いしながら後輪を鳴らす・・・
ノーマルモードとスポーツモードの違いはV8よりもはるかに顕著で明らかにアクセルレスポンスが敏感に反応します。
もしDSCを切ってこの獣を檻の中から解き放ったら・・・・そんな誘惑に駆られてしまいます。
(もちろんやりません・・もしやったら私の人生最後に乗るクルマと決めている「屋根がかわらぶきのクルマ」の後部座席が待ってます・・・わははは)


足回りはホントに硬い・・・でもC63のような突き上げるようなゴツゴツした硬さじゃない・・・しなやかさが同居しているというか「締まった足回り」という方が適切なのかもしれません。


ブレーキ





前々からセラミックカーボンブレーキっていわゆる「カックン・ブレーキ」になりやすいよと聞いていましたが全くそんなフィーリングではありません。
自然に、踏めば踏んだだけ効いてくれ、それでいて緊急時や高速からは強力なストッピング・パワーを見せてくれます。


6速マニュアルシフト





シフトノブは男性を直接的に想起させる形状で・・・ははは・・・ショートストロークでカチッカチッと小気味よく決まります。
1速で70km/h超、6000rpm手前からシフトアップインジケーターが点灯をはじめ6700rpmくらいでギアを変えると回転計の針は4500rpm付近に落ちるがすぐさま6500rpmのピークパワーに向かって回転を上げる。潤沢なトルクによる速度上昇とごく短い期間で訪れるシフトアップの連続のため、ずいぶんとクロースしているように感じます。

クラッチは確かに重く、ミートポイントがかなり手前にあるため慣れるのに時間がかかりました。
最初は繁華街でエンストしてかなり焦り、お願いだからアイドリングストップと勘違いしてくれないかと願っておりました・・・ははは 



V12 Vantageって 
「バーバリアンの野蛮さと英国紳士のスマートさ?」














スタイリッシュなV8ボディに6.0L V12エンジン積んじゃいました~・・・重くなっちゃったんでカーボンとかで軽くしてみました~・・・パワフルすぎるので脚固めてブレーキ強化してみました~・・・
そしたらなんとも魅力的なクルマになっちゃいました~・・・・

それがV12 Vantageなのかもしれません・・・それができちゃうアストンってホントに凄いです。
大人しくノーマルモードで走らせれば優雅でスマートに街を流すこともできるが、スポーツモードのインジケーターを点灯させてV12に鞭をくれてやれば瞬時に咬みつかんばかりの野生の雄叫びを上げる・・・・


そんな「洗練と野蛮」が同居しているのがこのクルマなのかな?



なんて思ってしまった2週間でした・・・・ホントはもっと書きたいことが一杯あるのですが上手く表現できません・・・また新しく感じた事があったら書いてみますね



こんなジジイの稚拙な感想に最後までお付き合いいただきありがとうございました。




 


Posted at 2014/06/15 21:11:10 | コメント(10) | トラックバック(0) | アストンマーティン | 日記

プロフィール

「清水のコヒガンザクラはまさかの・・・ http://cvw.jp/b/1631710/41329576/
何シテル?   04/08 21:33
GG.KITAです。よろしくお願いします。 2013年1月より念願のAstonMartinに乗ることになりました。 最初に乗った車はBMW2002tii、以...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

お友達


お友達が増えすぎてしまうと訪問さえままならなくなってしまうので、現在は同車種(ASTON・AMG・911)に乗っていらっしゃる方のみに限らさせていただいております。

44 人のお友達がいます
JD (MI6)JD (MI6) * 音屋音屋 *
ムラッチ427ムラッチ427 * メガg将軍メガg将軍 *
一生バイエルン一生バイエルン YOSSI1YOSSI1

ファン

75 人のファンがいます

愛車一覧

アストンマーティン V12ヴァンテージ アストンマーティン V12ヴァンテージ
2014年5月29日に納車されました。 ASTON MARTIN V8 VANTAGE ...
ポルシェ 911 カブリオレ ポルシェ 911 カブリオレ
クルマ好きジジィの楽しい老後の必須アイテムと云えば「何は無くともオープン・カー」でしょう ...
アストンマーティン V8ヴァンテージ クーペ アストンマーティン V8ヴァンテージ クーペ
2013年1月19日に納車されました。 齢、還暦間近にしてのスポーツカー・・少年の気持 ...
AMG Cクラス AMG Cクラス
2013年3月29日に我が家にやってきました、家内用のC63・・オクサンのロクサンです。 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.