• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

チチッの愛車 [フィアット アバルト・595 (ハッチバック)]

レコモンのバルブを・・・

カテゴリ : エンジン廻り > マフラー > 調整・点検・清掃
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間30分以内
作業日 : 2017年12月24日
1
←このROSSO MODELLOのマフラーから
レコモンに戻す時の作業でした。

記憶が正しければ、日本で初めて
三菱GTOのツインターボ車に
アクティブエグゾーストシステム?
が搭載されたと思うのですが
アクラポヴィッチのアクチュエーターkitようなモノと言えば分かりやすいかもですね。
あれが欲しいところですが、
今回はコントロールは出来ませんが
ちょっと弄ってみたくなり小細工を・・・
2
要はバルブのスプリングを強くして
開放のタイミング(回転数)を遅らせようと

一番上が純正スプリングです。
下3つが、今回用意したスプリングです。

上から(一部訂正しました)
1.0×8.0×29.7
0.65×8.0×30
0.7×8.0×32.4
線径×巻きの径×自由長 らしいです。
レートなどの記載が無いので
近いモノを数種類用意しましたが
解放のタイミングを遅らせたいので
レートの一番高い?1番目のスプリングを使用。
3
スプリングを換装したところ。
純正よりは艶があり硬そうな感じです。
指でバルブを動かした感じは
30~40%増し(レート)な感じでした。

作業中に気づいちゃったのですが
アイドリングが安定した状態では、
バルブが閉まっていても開放されていても
音圧にあまり変化がありません。
試しにバルブ部分をパタパタしてみましたが
あまり変化を感じませんでした。
4
どこかのショップさんが整備用スコープで
レコモンの中を覗いたそうなんですが
バルブと言っても
スロットルバルブのようなモノではなく
もんじゃ焼きのヘラ?のような板だそうで
全閉にはなっていない様です。
ですから、常に外側の排気管にも
排気が行ってるようですね。
5
結果として
多少?バルブが開くタイミングが
遅くなった様な気がする 程度で
ヒュロヒュロ音の出方も
ちょっと変わった(好ましくない方向に)
なので、数週間試した後 デフォルト化しました。
まぁ、そもそも常時開放する方はいても
開放ポイントを遅らせるなど
邪道だったのかも知れません。

でもこういう実験、嫌いじゃないです。
(画像は作業前のモノです)

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

<続:前準備>定番“Hananoマフラーカッター”をぷちカスタムしちゃいます❣ ...

難易度:

<前準備>定番“Hananoマフラーカッター”をぷちカスタムしちゃいます❣️😅

難易度: ★★

レコモン ノーマル化戻し。

難易度:

ベースグレードでもゲロゲロします

難易度: ★★

ゲロゲロをピカピカに。

難易度:

<ついに完成❣️>定番“Hananoマフラーカッター”をぷちカスタムしちゃいま ...

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

自称‘DIY’派の40代です。 皆さんの情報を参考にさせて頂きながら今日も‘イジリ’?‘壊し’? 
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

フィアット アバルト・595 (ハッチバック) フィアット アバルト・595 (ハッチバック)
シリーズ3が、納車3ヶ月でもらい事故に・・・ “半年で同一車種2台目” への乗り換えを選 ...
フィアット アバルト・595 (ハッチバック) フィアット アバルト・595 (ハッチバック)
HVに5年弱乗り、コンパクトMTスポーツに返り咲きました。 宜しくお願い致します。
トヨタ SAI トヨタ SAI
絶対に乗る事は無い!と思っていたハイブリッドを購入してしまいました。
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
'68式のオヤジですが、ドライバー兼メカニックとして‘通勤快足’仕様の車で楽しんでおりま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.