• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月13日

黄色いビル

黄色いビル クルマネタならば、『キイロビン』となりますが、鉄ネタなので『キイロビル』となります。ウインズ後楽園ではありません。

有名な撮影地にある、教習所のものと思しき建物。以前は確か地味で景色に溶け込む色だったと思うのですが、撮影されるのを意識したのか?(そんな訳ないか…。)壁面が黄色と青の縞模様に。


甲斐駒ケ岳を入れようとすると


となります。

これを避けるために、苦肉の策で下から撮ってみました。

木が入ってしまいます。

トンネルの上から縦に撮るのもいいですが、甲斐駒は入りません。地蔵岳が入ればそれでもいいと思います。


甲斐駒ケ岳を入れるためには、ギリギリ引っ張ってみるのもありかなと。木が入るのは我慢します。


列車の屋根とビルの屋根が同一に見える位置まで道を降りて撮りました。前走の列車で調整が必要です。草木のことを考えると冬限定だと思います。

別の場所ですが、やはり緑の建物が気になります。


雑誌の記事で読んだのですが、撮り鉄の人がノコギリで木を切って大問題になったとのこと。まさか、ペンキ持っていく撮り鉄さんはいないでしょうね。
ブログ一覧 | 鉄道 | 日記
Posted at 2018/02/13 08:32:14

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

昨日の撮り鉄
LuckyStar7さん

今年のあずさ祭りは・・・・
山スカさん

E351最終ウイーク
ヴァんさん

猿橋とお弁当と
ノテライダーさん

撮り鉄X (エックス)「私、成功し ...
ヴァんさん

ちぐはくな撮り鉄 パート2
ヴァんさん

この記事へのコメント

2018/02/13 22:19:15
こんばんは。

塩川からの甲斐駒を入れる構図、勉強になりました。
やはり、自ら動き回らないとダメですね。

にしても、キイロビンと黄色いビル!
ニヤニヤしてしまいました(●´艸`)
コメントへの返答
2018/02/13 22:42:44
こんばんは。コメントありがとうございます。
私のような者が、僭越ですいません。

上りは、トンネルの上から縦アングルがスタンダードみたいですが、甲斐駒を完全にはずすことになります。私も甲斐駒にこだわりがあり、色々試しました。線路に並行する道でカーブの上り坂のガードレールの切れ目付近がポイントかなと思います。
そして、列車を引きつけて撮るというイメージでしょうか。

塩川の鉄橋で、バックに八ヶ岳を入れてみたいと工夫したのですがうまくいきません。

以前、トンネルの上からクルマの屋根に乗って、なんと、下り列車の後追いを撮影している人がいました。
どんな作品になるのか?と思います。たしかにカーブはしていますが。

下り列車の後追いについては、塩川の看板のあたりから撮ると甲斐駒が上手く入ると思います。いずれにせよ、あの場所から山肌を綺麗に撮るならば、午前中から昼くらいまでかと思います。

塩川の景色はいいですよね。私は酒折の十郎橋とここの景色が好きです。

キイロ…オヤジギャグにもなってなく、すいません。

失礼しました。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

 よろしくお願いします。 好き嫌いが激しく、自分勝手な思いをそのままダイレクトに書いたりしますが、気にしないでください。 昔話ばかりしたがる、年寄りです。そ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ブレーキ&クラッチレバー交換… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/05 12:12:50
2/7/2018 菊が雪道をスキップしてましたよ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/07 23:05:51
毎年12/30は・・・・( *´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/31 09:01:08

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ RS3 スポーツバック アウディ RS3 スポーツバック
S3以来の久々のアウディです。質感など、慣れ親しんだ先代のS3に通じるものがあります。革 ...
ホンダ PCX ホンダ PCX
新型が出てもまだまだ健在です。
ヤマハ MT-07 ヤマハ MT-07
超ゆっくり走ってます。
ヤマハ PAS ナチュラXL スーパー 自転車 (ヤマハ PAS ナチュラXL スーパー)
山坂道も軽快に走ってくれます。長い距離も大丈夫です。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.