• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年04月29日

長野県小諸市に行ったら吊り橋が見えたので近づいてみよう

長野県小諸市に行ったら吊り橋が見えたので近づいてみよう
【2019年10月14日追記】
当ブログに出てくる大杭橋は、2019年10月12日未明に上陸した台風によって千曲川の氾濫が起こり、東側が落橋しました。
2018年に小諸市からふるさと遺産として登録され、市として観光資源の一つとして管理していくものと思われましたが、大変残念な事となりました。
元々が使われていない橋であった為、復旧する事はないでしょう。
-----追記終わり-------

4月29日(土)、長野県の富士見パノラマリゾートで行われる86Sに参加するために茨城県から長野県へ向かいました。
その前に、1本だったトンネルが実は2本だったというのを見たくて、小諸市に向かいました。

左手にデカい橋が見える。
小諸大橋という名前です。
1994年竣工です。
名前だけ見ると、小さいんだか大きいんだか分からなくなりそう。
alt



またこんな話もどうかと思いますが、どうも心霊スポットとして有名な橋で、歩いているだけで自殺志願者じゃないかと心配されるらしい。
Google先生も、小諸大橋と入れるだけで「もしかして『心霊・飛び降り』入れ忘れてない?」と気遣ってくれます。
いや、要らないしそれ…。
小諸市としても、自殺者を減らすためにわざわざ橋にブルーライトを設置したんだとか。
マジかよ……。
alt



ふと、この橋の手前にあるチェーン脱着所?で停車してみると……
うわ、すげえ断崖絶壁…。
alt



そして…なんだこの橋は…。
どこから行くんだ?
トンネル探索した後で近づいてやる!
alt





……
はい!トンネル探索終わりました!
alt



…回ってくる道を間違えて、違う橋に出てしまった…。
宮澤橋という、現役の橋でした。
alt



千曲川の美しさを、しばし堪能。
alt



ここから、金比羅神社という神社が見えます。
何でも、知られざる超絶景パワースポットなのだとか…。
確かにすげーヤバそうなところにありますね。
この神社の麓の道を通ると、探索していたトンネルの所に行けます。
alt



現在、赤い〇の位置にいますが、青い〇のところへ行きたいのです。
大杭橋というようですね。
ちなみにインクリメントP社(ケンウッドとかのカーナビ地図を作っている)のマップファンを見ると、探索したトンネルはちゃんと2つに分けて表記していたりする。
国土地理院はしてないのにね…。
alt



旅館などの営業施設がある道を越えて、あまり人のこなそうな道に…
alt



通り抜け不可?
構わず突入。
alt



alt


なんかすごい探索しにくい……。さっきの写真からここまで駐車スペースないし…。
ここは2010年まで、湯の瀬温泉を経営していた吉野屋さんという旅館跡のようです。
とはいえ、ちゃんとした車がありますので現在は自宅として使っていらっしゃるのでしょう。
ハイドラだったか、カーナビだったかGoogleマップだかの地図が、ここをオレンジ色の牛丼屋マークを出して表示していましたが…。
alt



橋が登場…!
でも、さすがに朝っぱらから家々が近すぎてちょっと…。
右から河原に降りられますが、既に軽トラのおじ様がいらっしゃり何かをしていたのでちょっと降りにくい。
alt



とかいいつつ、車の写真は抑えておこう…。
ここは落ち着かないな、対岸に行こう…。
私は気づきませんでしたが、ここには大杭橋の竣工を記念した石碑があり、1959年(昭和34年)という記載があるようです。
この大杭橋は1981年ですから、2代目にあたるようですね。
alt



対岸入口にやってきました。
やはり通り抜け不可。
やはり突撃します。
alt



……
直角カーブの後、なんだか嫌な坂の予感…。
一度様子を見るために歩く事にしました。
alt



思っていたよりまともでしたが、わざわざ持ってくる程でもないか…と思い、そのまま続行しました。
耕したばかりの畑などもありました。
alt




すぐに橋が見えます。
名前は大杭橋。
alt



1981年(昭和56年)6月竣工。
alt



2tまで通行可能だったようです。86なら余裕ですね。
いつからか車両通行止めとなり、数年前から歩行者も通行止めとなったようです。
alt



1981年なのでそんなに古くはありませんが、踏板が木製である事もあり、通行禁止としているようです。
今は小諸大橋を通ればいいですしね…。
alt



橋は渡れませんが、もうちょっと奥まで行ってみましょうか…。
畑になっていまして、結構な凹凸がありセダンやミニバンでは難しいです。
と思うのは私の86目線だからなのか、最近よく分からなくなってきます。
どこも厳しく見える…(笑)
実際、ここの写真より奥はそんな感じです。違う所から行けそうでもありますが。
alt




橋があった。
alt



歩道部分は誰も通らない。
alt





現役の畑で埋まっています。
alt



田んぼもあるのか、水の流れが強い。
alt



一番河原に近い畑へ移動し、荒らさないように慎重にフチを歩いて河原へ向かいます。
ここからは、冒頭の断崖絶壁が見えます。
気になるのがこの穴なんだよな…。隧道?に見えるような…?
道床見るとただの洞穴なのかもだけど…。
alt



高い位置にあるので、近づく事は出来ません。
ん~、なんだろう。私、気になります!が詳細は不明です。
alt



そこから小諸大橋と大杭橋のツーショットを。
alt



ここで、今まで背負ってきた重くてデカいバッグからあいつを取り出す。
こういう場所こそお前の出番だ!
よし、行ってこい!
alt



お、なかなかやるじゃないか。
alt


alt



渡れないので上から見てみます。
alt



alt



橋脚と主塔!
途中から吊り橋になります。
alt



ちらちら映ってる建物は、廃墟です。戸建に見えます。
壊されたのかは不明ですが、窓ガラスとか全部割れてます。
そんなに古いように見えませんがね。
alt



対岸の軽トラおじさんは居なくなったので、この廃墟に行こうと思えば行けますが…。
また戻って入ってみるほど廃墟家さんでは無いので、遠くで見るだけにしましょう。
イイ雰囲気だなオイ…。
alt



ベランダにイスがある。
かつて、あそこから千曲川を眺めていたのかな。
alt



さて、引き上げる事にします。
最初、断崖絶壁を見た時に映っていた神社?
どこの地図にも神社の表記がないので、違うのかな。
alt


立ち寄ろうとしたら…。
これ以外にも行けるんでしょうが、これはさすがにキツいのでやめました。
alt



そして、86Sへ行ってきました。

長野県小諸市に行ったら吊り橋が見えたので近づいてみよう
長野県小諸市で、1本で続いていると思っていたトンネルが2本に分かれていた
長野県の86/BRZミーティング「 第4回 86S富士見パノラマリゾート」にまた参加してみた
・長野県安曇野市の廃橋、稲核橋への86乗り入れは可能なのか?
ブログ一覧 | 廃道 | 趣味
Posted at 2017/05/14 23:01:17

イイね!0件



タグ

ブログ人気記事

こおり🍧
セキュリティーのプロテクタさん

シーズン終盤! 涼しい釧路で冷やし ...
影虎。さん

台風接近の中、足クルマの契約をする
彼ら快さん

グランドエフェクト-5
avot-kunさん

墓参り…IN 京都‼️
☆ぼんちゃん☆さん

さいたま市コクーンで小さな宇宙展!
kuta55さん

この記事へのコメント

2017年5月15日 8:18
おお、千曲川。良く釣りに行ったものです。
千曲川ですが新潟では信濃川と名前を変えます♪
コメントへの返答
2017年5月16日 6:17
おお。
ちなみに、拘った釣りをする方は人のいないところに行かれるので、結果として廃道などでお見かけするケースが…。

千曲川の方が長いのに、信濃川なんですねぇ。
2017年5月15日 12:27
あいつは穴に特攻はしないのですか?(*´ω`*)
コメントへの返答
2017年5月16日 6:21
-BON-さんを連れて行って撮影してもらうと、もっと表現力が高まると思うの…。
あいつは実際どのくらいまで使えるんでしょうね。
いつかモーターがイカれた時が死に時なんでしょうが…。

おすすめアイテム

プロフィール

「[整備] #NSX スパークプラグ交換、オイル漏れ修理。テールランプくもり修理 https://minkara.carview.co.jp/userid/1644328/car/3056235/6989066/note.aspx
何シテル?   08/05 17:12
青い86/NSXと言えばこのヒト…というのを目標に、ブルーの86/NSXで楽しんでいければと思っています。 無言フォロー歓迎です。飽きたら外すでOK。 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

[ホンダ NSX] サイドブレーキの調整 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/08/06 23:06:46
ブレーキペダルパッド交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/07/18 08:50:20
自作 / 熱気 暑さ 対策 その② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/06/24 16:49:43

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
2013年7月納車の86GTグレード。 フルノーマルの展示車両を購入しました。 ギャラ ...
ホンダ NSX ホンダ NSX
New Sports Car X(30年前)。 ボディカラー、よく聞かれますが純正色で ...
トヨタ シエンタハイブリッド トヨタ シエンタハイブリッド
シエンタ ハイブリッドのシルバーメタリック。 スライドドアってすごい。運転席からもボタン ...
輸入車その他 トレック マーリン7 輸入車その他 トレック マーリン7
車が悪路に行けないので、いつも廃道廃墟に行くのに苦労します。 という事で、自転車はオフロ ...

過去のブログ

2022年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Yahoo Japan Corporation All Rights Reserved.