• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月12日

茨城県北茨城市の地図にある謎の物体に近づいたら意外な事が

茨城県北茨城市の地図にある謎の物体に近づいたら意外な事が ふと北茨城市中郷町の地図を見ていると気になるマークがありました。
この2本の棒は何だろう。
道路からは離れているようです。
alt



衛星写真を見てみると…
何かはありますが、よくわかりません。
alt



ということで、行ってみましょう。
現場最寄りの、十石堀親水公園に到着しました。
後付けで作られた公園で、結構な坂カーブがあります。
正直擦る覚悟でしたが、うまく外角いっぱいを使えたのか、助かりました。
alt




道中、立派な水路。
人家は殆どありませんが、人の往来がよくあるのか整備されています。
水が非常にきれいです。
alt



水路の回収記念碑。
豊田市長は、収賄容疑で逮捕されても市長職に復活し、ずーーっと北茨城市長をやってるツワモノです。
alt 



この付近より、現場へ近づきます。
alt




…。
……。
GPSを見ると、だいぶ近づいてきたようです。
水の流れる音がします。
alt



その正体は、水路橋でした。
先ほどの水路が山の向こう側まで伝っているようです。
alt



木の枝が切られている。
これの意味するところは、これを渡るのに邪魔だからだろう。
って事は渡れるんだ。
alt



そこそこ高いですが、このくらいなら行けるでしょう。
手すりがでかいね~。手すりなかったらちょっと迷ったな~。
alt
 



向こう岸に近づていきました。
alt




影。
alt




地図だと2本に書かれているのは、この蛇篭近くにも側溝があるようだからだ。
こっちは使われてないのか、埋もれて殆ど見えなかった。
alt



向こう岸に到着。
っても何もない。
alt



奥まで進んだが、特に面白そうな展開はなさそうだったので途中で引き返しました。
 alt



橋に特に名前はなさそう。
ただただ、水がきれい。
alt




さて、帰りましょう。
自分でこういうのを見つけると楽しいね~。
alt




帰る途中、水路を辿っていると、かなり勢いの強い水路がありました。
alt


そして、分岐していきます。
右側に分岐した方が、先ほどの橋へ行くようです。
 alt



分岐の左側。
階段のように下っていきます。
alt



どこへ行くのかは定かではありません。
 alt



さて、一度公園に戻りました。
alt



この公園も眉唾で、入り口にさも案内図のように看板が立っています。
現在地は、右側の車のある辺りです。
今いる場所を見る限り、右側1/3の絵はそこそこ正確ですが、残りの2/3はどうなってるんでしょうか。
川も描かれています。
alt



まず、左側にいる赤い車は絶対ここまで来られません。
 alt



歴史を感じる。
alt


 
最近、北茨城市はメガソーラーばかり施工している。
酷いところは、空きテナントの元車屋の敷地にソーラーを敷き詰めてる。店舗はまだあるのに…。
このソーラーがあるところは全て、元々の炭鉱跡です。私が赴任した頃はまだソーラーがなかったのですが…。
もっと見ておけばよかった。
alt




生き残った遺構。
寂しいなぁ。
alt




相当歩きました。
alt




絶対もう公園とは関係ない場所です。
ここまでずっと水路と一緒です。
alt



道がいくつか分かれています。
せっかくなので水路を追っかけます。
alt



延々と水路の上を歩くスタイル。
alt

 


スズメバチの巣が壊れています。
夏には来たくありませんね。
alt




さて、ゴールに来ました。
え?これだけ?
と思いましたが…。調べてみると、ここは滝ノ沢水門という場所です。
江戸時代に、地元の庄屋である沼田氏が、村の水田の為に命懸けで水路を作った結果、その功績が評価されて藩から「主計(かずえ)」の名乗りと十石の褒美を与えられたそうです。
それが「十石堀」の由来だそうです。

先ほどまでに登場した水路は全て、この沼田氏が引いたものを後に改修したりして今も使っています。中には、常磐道の上を通っているものもあります。
ここは沼田氏が加露川から水を取り込むために作った取水口のようですね。もちろん、昔と同じ形ではないですが。
ここまでは小学校の社会見学でも来るようです。
ええ…結構遠いし、こんなところまで小学生も来るの…。
alt



という事で、水路橋を追いかけていたら意外な物と人物を知る事が出来ました。
以前紹介した十石トンネルも、同じ由来なのでしょう。
ついでに他のルートも探索しましたが、目ぼしいものはありませんでした。
本当は水路橋が終わったら、日立市へ探索予定でしたが諦めました。そっちはまた違う機会に伺いたいと思います。
86は全然出番が…。
alt

ブログ一覧 | 茨城 | 趣味
Posted at 2018/02/12 02:10:00

イイね!0件



タグ

関連記事

3連休でした(1)
yasumiさん

ロスの水のない水路
TYPE74さん

まさかの大物ゲットん~♪
イチノアさん

続・ロスの水のない水路
TYPE74さん

秋田県上小阿仁村のすごい橋
シシィさん

京都 南禅寺 水路閣
リック・ジョンソンさん

この記事へのコメント

2018/02/12 04:46:10
シシィ君にとって、北茨城市は第2の故郷って感じなのですね…
けっこう長く居たの?
コメントへの返答
2018/02/15 00:14:53
3年半いましたね~!
自分の営業担当エリアだったので、贔屓目に見ています…(笑)
東海村には何年いる事になるんだろう…?
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「新潟県阿賀町の五十島隧道は崩れ行く http://cvw.jp/b/1644328/41969382/
何シテル?   09/20 23:57
風変わりな道路、歴史を感じられる旧道や廃道、隧道類を探索・撮影に行きます。 86と一緒に撮影できる程度のライトな場所が好きです。 マンガ、アニメ類は昔よ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

2018年6月6日 インパクトブルーな食べ物w 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/25 08:03:22
ENDLESS BASIC SLIT 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/25 21:58:38
ブリッツ 3連メーターパネル取付 ブラック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/01 11:15:36

お友達

友達になりたいと思った方、歓迎です。
※「よろしくお願いします」等の一言だけの申請は困ります。
何故お友達申請をしようと思ったのか、簡単な自己紹介等を添えて頂けると、お互い気持ち良くお付き合い出来ると思います。
※個人的に不適切と感じた場合は、申し訳ありませんが辞退させてください。
186 人のお友達がいます
スカランですスカランです * いんすぽハイいんすぽハイ *
シャネル0912シャネル0912 * VALENTIVALENTI *みんカラ公認
TamaOnlineTamaOnline * こんなんこんなん *

ファン

123 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
2013年7月納車の86GTグレード。 フルノーマルの展示車両を購入しました。 ギャラ ...
トライアンフ ボンネビルT100 トライアンフ ボンネビルT100
いつの間にか、Tiger800の代わりに実家に置いてありました。 引き続きトライアンフで ...
スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
実家のプリウスαと入れ替えで納車となりました。 父はスバルを買った事ありませんでしたが、 ...
輸入車その他 トレック マーリン7 輸入車その他 トレック マーリン7
車が悪路に行けないので、自転車はオフロード向きにしました。通勤にも使います。 アメ車で、 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.