• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年03月31日

茨城県石岡市の善光寺は廃寺なのか

茨城県石岡市の善光寺は廃寺なのか 3月31日は晴天で桜日和だったので、出かけてみました。
見てみたい廃物がたくさんあって困ります。
今回は、廃のようで、廃ではありません。
茨城県石岡市にやってきました。
alt


国指定重要文化財の、善光寺楼門です。
楼門とは2階建作りの建物を意味しますが、この善光寺楼門は2階建にしようとしたものの、なんらかの理由で断念したという歴史を持っています。
正確な建築記録は残っていないようですが、1993年~1995年にかけて修繕を行ったようです。
alt



入り口には、歴史がつらつらと書いてあります。
1501年に新治郡井白郷舘荘太田月光山麗に土浦北部の小田氏が建立したのが始まりとしています。
この小田氏は、後に近隣の佐竹氏に小田城・土浦城を攻め落とされ、没落してしまいます。
alt



4人程のおじ様方が、池の手すりを直していました。
竹を切り出して、寸法出しをしていました。
ボランティアでやられているそうです。
こうした方々のおかげで、きれいな景観を保っているのですね。
alt



alt


この上には、お寺があります。
 alt


登ってみます。
alt


月光山善光寺。
1501年に、新治郡井白郷舘荘太田月光山麗に建立され、1701年に山の上へ移ってきました。
仮面ライダーや、ドラマの撮影も行われた事があります。
廃寺に見えますが、現役のお寺です。
ただし、周りはロープで囲われており、中には入れません。
alt


絵が描かれていますが、色あせており、内容はよく分かりません。
右の絵は、割と物騒な具合です。
 alt


山号は月光山(がっこうさん)。
山号とは、寺を作る場所が山の中なのでその地名を名乗ったもので、仏道の修行場である事を表す意を含んでいると言われます。
「『比叡山』延暦寺」等が有名でしょうか。太田月光山に建立されたので、月光山の号を名乗っています。
詳しく解説しているサイトがありますので、興味がある方はそちらで
alt


見る限り、だいぶくたびれています。
全体が朱色のお寺です。
alt


がある事までは考えていませんでした。
alt


良い時期に来れたかな。
alt


屋根がねじれています。
寺の構造に詳しくないですが、柔軟性がありますね。
alt


日陰は、比較的まだ朱色だった気がします。
alt
 

少し脚色していますが、軒天部分も朱色です。
alt


現在も壊れ続けています。
alt


化物語の、北白蛇神社のような廃れ具合です。
こうなってしまったのには、いくつか理由があるようです。
住職がいなくなってしまったというのが一番大きいようです。
明治時代には、住職がいなくなってしまったのだとか。
その後は檀家の方々で何とか支えていらっしゃるそうですが、この状態は「恥をさらしている」と快く思っていない方もいらっしゃるそうです。
年齢的にも檀家が少なくなってきており、いっそ取り壊す…という意見もありながら、結局金銭問題となってしまっています。
alt


来る前までにも墓石があったように、周りには多くの墓石があります。
奥には、冒頭で登場しこの寺を建立した小田氏の代々の墓があります。
alt


ところで、寺の敷地に轍があります。確かに車で入れないと色々大変ですね。
ここ数日、雨が降っていないのにぬかるんでいます。FR車なんかはあっという間にダメになるでしょうね。
alt 


という事で、86で行ってみます。
道中、結構な段差、らせん状の坂、竹や枝の散乱がありました。
良い子はマネしないでね。
alt


なんとか入り口まで来ました。
ちゃんと案内がありますし、車が入っては行けないとはありませんので…。
この先、未舗の坂になっています。道幅は軽トラ用ですね。枝は86に当てながらになります。
あとヌカルミ、こいつは強敵です。会社のトラックも2台ハマってJAFにお願いした事があります(^-^;
alt


坂を突破して、寺と対面です。
知ってて来ましたが、ヌカルミがヤバいですね。
一回ハマりました。抜け出せないかと思いましたよ。
alt


なかなか見られない光景です。
嬉しいです。
alt


寺がなかなかに大きい事が、分かりますでしょうか。
alt


参道の真ん中に路駐なんて、背徳的。
alt


この日は出かけるのも遅かったのですが、思わぬ事が出来て嬉しかったですね。
撤退します。
alt


なお、この日は参拝者が1人も居なかったので出来た所業というのを付け加えたいと思います。
他の参拝者・見学者がいる中で、車を寺にベタ付けして撮影するのはトラブルの元と思います。
不気味な寺、撮影の聖地等でここを訪れる方は少なくないようです。
私も終始、他の方が来ないかを気にかけながら撮影していました。
悪路、狭路という事も含めて、車両の乗り入れはオススメ致しません。
禁止はされていませんが……掟破りの地元走りって事で勘弁してくださいm(__)m
alt


ブログ一覧 | 廃墟 | 趣味
Posted at 2018/04/07 02:32:45

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

新たな営業車キタッー‼️
トムソイヤさん

【高評価続々】トヨタ車対応 ガラス ...
pika-Qさん

中華風食堂「HANA」 #2
☆UU☆さん

ワンツーフィニッシュ
avot-kunさん

FLAT4が横浜に来る
彼ら快さん

駐車場DIY🔨✄💨(;゚∀゚) ...
電飾男さん

この記事へのコメント

2018年4月7日 2:39
シシィ君、こんばんは🌃(゚∀゚)ノ

86で攻めるねぇ~w
それにしても、廃墟を見つけるの得意だね…何かコツがあるの?廃墟の気配がするとかww
コメントへの返答
2018年4月7日 16:39
実際は、多少はいくらか安全を見てから入ってます!
さすがに行けるだろうだけでは無理!
周りに迷惑かけちゃいますしねぇ。
行きたいところは、色々調べてGoogleMAPに登録してあります(笑)
2018年4月7日 3:40
千石撫子がいるならどんな悪路でも行く価値はありますね♪
コメントへの返答
2018年4月7日 16:41
暦お兄ちゃん大好きだから仕方ないね。
おっと、撫子は差し上げますが斧乃木ちゃんはもらっていきますね。
2018年4月7日 10:14
なんか風景がいい感じですね😆
コメントへの返答
2018年4月7日 16:46
ありがとうございます。
なかなかないロケーションでした。
また長野86Sで愛車を拝見させて頂きますm(__)m

おすすめアイテム

プロフィール

「@スプリン さん
所詮は30年前の車なので…ボロボロです😢
多分車検は大丈夫だと思うのですが、細かい不具合が…どうなるかですね😅」
何シテル?   06/19 14:09
青い86/NSXと言えばこのヒト…というのを目標に、ブルーの86/NSXで楽しんでいければと思っています。 無言フォロー歓迎です。飽きたら外すでOK。 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

[ホンダ NSX] フロアカーペット交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/28 20:32:13
ホンダ(純正) 純正ドアパット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/28 18:00:51
サブウーファー電源 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/15 18:19:04

愛車一覧

ホンダ NSX ホンダ NSX
New Sports Car X(30年前)。 ボディカラー、よく聞かれますが純正色で ...
トヨタ 86 トヨタ 86
2013年7月納車の86GTグレード。 フルノーマルの展示車両を購入しました。 ギャラ ...
トヨタ シエンタハイブリッド トヨタ シエンタハイブリッド
シエンタ ハイブリッドのシルバーメタリック。 スライドドアってすごい。運転席からもボタン ...
輸入車その他 トレック マーリン7 輸入車その他 トレック マーリン7
車が悪路に行けないので、いつも廃道廃墟に行くのに苦労します。 という事で、自転車はオフロ ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.