• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

harの愛車 [マツダ RX-7]

メーター周り改造1:メーター埋め込み

カテゴリ : 電装系 > メーター > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間6時間以内

作業日 : 2016年01月16日
1
元々ダッシュボード上にはVFC-MAX(水温、油温)、油圧、ブーストの3連メーターが設置。
しかし実情はというと、ファンコントロールと水温表示はPOWER-FC、社外油圧計はなぜか不動、純正油圧計は後期型なので不動、純正水温計はクズ。さらに、スピードメーターまでもが不動に…。

ってことで、あちこち無駄が多いので、この際、余計なメーターは取っ払って、スッキリメーター周りを作り直すことにしました。

まずは純正メーターを分解。
2
燃料計、左右の警告灯部分以外のカバーやプラスチックの要らない部分をカット。
3
Defiのブースト計をここにぶち込みます。
入るように上手いこと穴を拡大します。
4
真ん中にはDefi-Link Meter ADVANCE C2のタコメーターをぶち込みます。

カーボン板を適当に切って、土台となるパネルを貼りあわせます。ホントは貧乏なのでベニヤにカーボンシート付けました(苦笑

左下には台湾(?)のデジタル油温計を設置。
右にはピボットのデジタルスピードメーターを設置。

メーターが干渉しそうな箇所をとにかくニッパーで除去していきます。自分の場合元々AT車だったため、色々なAT関連の部品もまるまる除去しました。

純正の警告灯は残しておかないと車検通らないくさいので、水温警告灯だけはパイロットランプを付けました。
不要になったイルミ電球も撤去します。
5
純正メーターをあちこち除去すると、結構裏のプリント基板に余裕ができるので、配線等で色々使えます。
特にイグニッションONとマイナスは一杯あるのでここから使いました。
イルミ配線はよく見ると"ILL+"と"ILL"があるので"ILL+"に繋ぎます。
一方タコメータが刺さってた所に消去法で回転信号かと思ってタコの配線をしたら動きませんでした…orz(画像の青い配線)。あと速度信号もよくわからなかったので、仕方ないのでECUから拾いました。
あと常時+も良いところが無かったので、オーディオ裏から取りました。
6
ECUからの回転信号と速度信号を分岐。(16bit車。)
赤い分岐クリップは怖かったので、一応ハンダや圧着でやりました。
7
完成。
油温計はそのままだとパネルと干渉したので、黒い消しゴムを裏に仕込んで浮かせてます。
8
コントローラはこんな感じ。逆向き。

コントロールユニットはABS外した場所に設置。

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

水温計センサーハーネス (2.5m) PDF01003H

難易度:

ブースト計取付け

難易度:

inovate LC-1 空燃比センサー交換とセンサー校正

難易度: ★★

スピードメーターケーブル交換準備

難易度:

サーキットアタックカウンター取付他

難易度:

defi ZD取り付け

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #RX-7 メーター周り改造2:パネル制作 https://minkara.carview.co.jp/userid/164515/car/188502/5002603/note.aspx
何シテル?   10/15 11:13
ストリートメインの、たまにTC2000やってます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

マツダ(純正) ルームランプ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/14 22:24:30

お友達

3 人のお友達がいます
ぶるるぶるる Mattsu3@XDMattsu3@XD
たんぽぽぉたんぽぽぉ

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
冬にたまーに、筑波走ってます。 車両は元々5型ATだったものにMT載せ替えしたやつを買い ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
初の愛車。 免許取った頃から丸目に憧れて購入。 購入後に色々詳しくなりDC2にすれば良か ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.