• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

2772@の愛車 [トヨタ スプリンターカリブ]

ドライブシャフト交換 フロント 左 (リビルト品)その①

カテゴリ : 足廻り > 駆動系 > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間6時間以内
作業日 : 2013年05月19日
1
前回、リアを交換して静かになり、フロントからの音が気になっていたので交換。

フロントは「ウラワ産業」のリビルト品を購入。

10,500円×2本。
2
「ウラワ産業」は「アウタージョイント」が全て新品なので、フロントは高くても使いたかった。

右側(RH)、インナーシャフトの「Oリング」は新品が付いてくる。

「ジャパンリビルト」より、たった1,500円高いだけ。
3
「抜かないやり方」もあったが、真面目に「ATF」を抜いておいた。

理由は、汚れていたので「交換」も兼ねる意味で。

フロントが上がっていたので、ピッタリ4L抜けた。
4
修理書通り、順番に外していく。

タイロッドエンド、スタビライザー、ボールジョイントを外し、これから「ドライブシャフト」アウター側を抜く所。
5
「ドライブシャフト」アウター側を抜いた。

「フロントアクスルハブ」のベアリング。

アウター側は、外からゴムハンマーで叩けば簡単に抜ける。
6
インナー側(ミッション側)は「スナップリング」が溝にはまって、簡単に抜けない構造になっている。

修理書では「ハンマーの柄を支点に、タイヤレバーなどで、こじって取り外す」らしいが、状況に応じて「抜く」ことが大切。

写真はようやく「スナップリング」が抜けた所。
やったー!

7
簡単に抜けなかったので、タイヤレバーやバールなどを使って、強引に抜いた。

抜く前に、はまった状態でのガタ(スナップリングの遊び)を憶えておくと、はめるとき楽。

「ATF」を4L抜いたので、全くたれてこない。
8
作業風景

実は、リビルトのシャフトがまだ手元にない(届いていない)状態で、作業を始め、午前中に届いたのですが昼に近く、午後から天気が崩れるという状況だったので時間的に余裕がなかった。


その②へつづく

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

C160 リビルトミッション載せ替え

難易度:

ロービーム交換8000k→4300K

難易度:

エンジンオイル&エレメント交換

難易度:

白くなった樹脂パーツを塗装

難易度:

TRDリアスタビブッシュ給脂

難易度:

油温&油圧計取付け

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「ブレーキランプ 点きっぱなし http://cvw.jp/b/1648221/43291715/
何シテル?   09/22 09:18
よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

トヨタ スプリンターカリブ トヨタ スプリンターカリブ
E-AE115Gは二台目です。前期型3万~18万キロまで、後期型9万~現在25万キロを超 ...
トヨタ スプリンターカリブ トヨタ スプリンターカリブ
山間部へ引越して最初の冬、凍結した直線の登りで、ハンドルを全く切っていないのにクラウンが ...
トヨタ クラウン トヨタ クラウン
セダンに乗りたくて、本当はマークⅡが欲しかったのですが、5ナンバーでエンジンが同じ1Gー ...
ダイハツ ミラクオーレ ダイハツ ミラクオーレ
兄からのおさがりで、初めて所有した車です。 一言でいうとシンプルな車。原点です。 3気 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.