• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年10月27日

“ 会津紅葉前線 ”

“ 会津紅葉前線 ” みんカラのみなさん、こんにちは。
秋本番となり日本各地の紅葉スポットでは大勢の観光客で賑わいを見せている事かと思います。今年は台風の当たり年で、強風により色付く前に葉が落ちてしまったり塩害の影響を受けた地域もあると言うニュースを耳に致しました。美しい景観を拝めるこの短い秋を少しでも長く味わって行きたいものですね。さて、早速自分も美しい紅葉を求め一昨日愛車で福島県の会津若松まで出掛けて参りました。訪れる前日に福島県の観光課に問い合わせ、見頃の場所を確認しながら深夜の1時半に自宅を出発致しました。本来は最高の景観を拝める “ 磐梯吾妻スカイライン ” を走破したかったのですが、9月半ばから吾妻山の噴火警戒レベル引き上げで全面通行止めとなっている為、“ 磐梯山ゴールドライン&磐梯吾妻レークライン ” の二つのルートを駆け抜けて来ました。当日は絶好の天気に恵まれ紅葉も最高の見頃でして、平日にもかかわらず多くの観光客が押し寄せておりました。今回も枚数多めですが宜しければどうぞご覧下さい。




 朝日が昇る前 “ 磐梯山ゴールドライン ” 入り口付近は霧が立ち込めておりました。



 徐々に霧が晴れ眼前に広がる錦絵に思わず興奮MAX! (((o(*゚▽゚*)o)))



 それではこれより会津の紅葉を満喫して来ます。 (^_−)−☆



 峠を駆け上って行くと予想外の雲海と遭遇! (驚)



 行き交うクルマの無い貸し切り状態のゴールドラインで暫し撮影タイム。



 荒ぶる波を連想させ正に “ 雲海 ” という言葉がピッタリ!



 筋書きのない大自然の演出は本当に壮大で美しいの一言。



 紅葉と雲海のコラボとは何とも贅沢な組み合わせ。 神様に感謝ですね!



 出来る事なら今日一日この雲海が消えないでいて欲しい・・・・・



 日が昇り辺りが段々と明るくなって参りました。



 真っ青な “ 猪苗代湖 ” を臨む筈が雲海で全く見えん。 (笑)



 望遠レンズに交換してズームイン! もうすっかり秋なんですねぇ。



 ここで和歌山からお越しのバイカーさんと30分程話し込んじゃいました。



 絶景が続く “ ゴールドライン ” を只管駆け上って行きます。



 絶好の撮影ポイントもまだこの時間帯では貸し切りです。



 見た感じを忠実に再現する為一切加工はしてませんが、本当に色鮮やかでした。



 秋の夕日に照る禿群馬~♫ 濃いも薄いも髪ある内に~♫ あっ、替え歌出来た!



 先程の替え歌はこちらの禿げた部分を見て思い付きました。 ( ̄▽ ̄)



 観光客を乗せたマイクロバスが来たので先を急ぎます。



 神様は本当に可憐で美しいものを創造なさる・・・・



 余りの見事さについついクルマを停めて撮影したくなっちゃいますね。



 “ 磐梯山ゴールドライン ” を抜け名所 “ 五色沼 ” に立寄ります。



 この美しさはもう言葉では表現出来ませんね! ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



 流石に観光名所だけの事はあり、日本語以外にも多くの外国語が飛び交ってました。



 この美しい峠道を日々管理して下さっている関係者の方々に只々感謝の一言。



 こちらはスペシャルな “ インディビジュアル・カラー ” 仕様です。 (爆)



 しかし同じ枝なのにどうしてこんなに違って色付くのだろうか? 本当に不思議です。



 “ メルボルンレッド ” と言うより “ フェラーリレッド ” に近いかも? ( ̄▽ ̄)



 “ 毘沙門沼 ” を後にしていよいよ “ 磐梯吾妻レークライン ” に入ります。



 入って間もなく絶景が・・・今回は群馬の友人に遭遇する事は無さそうです。



 ・・・・・ (゚o゚;;



 熱心に撮影されていたご様子なのでご挨拶せずツルーさせて戴きました。 ( ̄▽ ̄)



 気を取り直してもう一度愛車と絶景をパチリ! (^_−)−☆



 流石 “ 磐梯吾妻レークライン ” と言うだけの事はあり美しい湖の景観が臨めます。



 トイレ休憩してたら地元の方が詳細な会津高原マップを下さいました。 あざ~っす!



 こりゃやばいわっ! ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



 目指すは磐梯吾妻レークライン 最大の名所 “ 中津川渓谷 ” の紅葉。



 橋の上から覗き見るととても怖い・・・・落ちたら一巻の終わりですね。



 “ 中津川渓谷レストハウス ” に到着。



 折角来たので遊歩道から渓谷へ降りてみるか! 後で筋肉痛が怖いけど・・・・



 ここは他の場所と色付き具合が断然違いますね。



 木洩れ日が紅葉とのコントラストをより映えさえています。



 レストハウス駐車場は満杯状態。 まぁこの時期は一番の稼ぎ時ですからね。



 マイナスイオンを体中に浴びている感じが致します。



 絞りと露出を高めにして撮ってみました。



 渓谷に辿り着くまでの遊歩道が思ってた以上に勾配がきつく大変でした。



 それでも川のせせらぎを聞いていると思わず疲れも吹き飛んじゃいます。



 ここで遅めのランチを頂くつもりでしたが、余りの混雑で諦めざるを得ませんでした。



 紅葉と渓谷は最高のシチュエーションですね。 苦労して降りた甲斐がありました。



 空を見上げても一面に紅く染まった紅葉が覆い尽くしています。



 色鮮やかだった紅葉もやがて朽ちて土に帰って行きます。



 川面に落ちた紅葉は果たして下流まで辿り着くのでしょうか・・・



 “ 磐梯吾妻レークライン ” から国道に入り福島県のシンボル “ 猪苗代湖 ” へ。



 流石に日本国内で4番目の大きさを誇る湖ですね。 スケールが半端ない!



 朝方は雲海に覆われ見えなかったので湖畔にて猪苗代湖を満喫致しました。 (笑)



 当初心配していた台風の影響による紅葉の景観劣化は、ここ福島県の会津では全く
 感じることはなく自身のこれまでの紅葉狩りの中でも最高のレベルだったと言えます。

 震災以降良からぬ風評被害等で経済的にも大打撃を受けた福島県ですが、壮大な
 景観は勿論の事地元の方々の温かい人情を溢れんばかりに感じとる事が出来ました。

 間もなく紅葉のピークは過ぎてしまうかと思われますが、お時間がございましたらぜひ
 ご家族様や恋人と福島県へ紅葉狩りにお出掛けになられてみて下さい。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/10/27 19:28:58

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

やっぱし東北は早い。
take@蝦夷。さん

紅葉狩り🍁
sugatakaさん

紅葉の福島三大ラインと蔵王
Sevensさん

RFで初の一泊ドライブで福島へ
あんころもちべーさん

そうか東北ミーティングは磐梯なんだ ...
けんぞうさん

紅葉狩り&温泉
男爵さん

この記事へのコメント

2018/10/27 19:39:38
F13M6さん
こんにちは~(^-^)/
素晴らしい紅葉🍁を独り占めですね~✨
この時期紅葉狩りで名所は劇混みなんでしょうが、夜中の1時出発には恐れいりました🙇
紅葉をバックにM6のお写真イイね連発です。
やはり努力無しでは良いもの得られないんですね~(^-^)
コメントへの返答
2018/10/28 10:30:12
とのワンさん
こんにちは~♫
昨年は河口湖の紅葉祭りを楽しんで
参りましたが、今回は真逆の東北方面
に足を伸ばしてみました。
さいたま市から約250kmあり到着する
までに3時間近くかかるので、混雑を
避ける為にも深夜の1時半に家を出た
次第です。素晴らしい絶景を拝む事が
出来まして、早起きをした甲斐があり
ました。会津の紅葉は本当にイイですよ!
2018/10/27 20:13:17
あっぱれ!!!
素晴らしいお写真をありがとうございます(*^_^*)
実は、私も今日行こうと計画していたのですが、朝からの生憎の天気により断念しました。
お写真からでも色鮮やかな綺麗な紅葉を感じ取ることができますので、ファインダー越しに臨む絶景はさぞ素晴らしかったと想像します。
特に、下から望む紅葉は息を呑む美しさです☆
晴天の下、紅葉のトンネルの中を駆け抜けられたこと、カーマニアとしてはこれほど幸せなことはありませんね(^_-)
それにしても、一時半出発とは・・・
ここまで来ますと、さすがに頭がおかしいと言わざるを得ません。
あっ!ごめんなさい。元からでしたね(爆
コメントへの返答
2018/10/28 10:40:56
喝っ!!!
あっ、サンデーモーニングの禿本勲です。
流石に会津の紅葉は一味も二味も違い
ました。心配していた台風の影響も全く
感じられず、ゴールドライン&レークライン
双方で色彩豊かな紅葉を思う存分満喫
する事が出来ました。
今回も群馬の友人とニアミス致しましたが、
紅葉以上に強い照り返しを受けてしまい
近付くことすら出来ませんでした。
後1週間位で見頃のピークは過ぎてしまう
かと思いますので、髪が全て抜け落ちる
前にぜひ会津の紅葉狩りに行ってみて
下さい。深夜の一時半出発なんて、貴方
が持ってるヤク打てばへっちゃらですよ。
2018/10/27 20:45:07
こんばんは♪
なんて素敵なんでしょう!
画像ですが思わず息を呑みそうになります。
雲海も、加工なしも、インディビも、ツルーも、私も興奮MAXになりました!渓谷では、最高の紅葉狩りとはまさにこのことかと・・
F13M6さん、今回も、参りました。m(_ _)m
コメントへの返答
2018/10/28 10:47:24
こんにちは~♫
拙い写真をお褒め下さり恐縮です。
現愛車で会津方面を駆け抜けたのは
お初でしたが、ここまで紅葉が見事だ
とは思ってもいませんでした。
とりわけ中津川渓谷の景観は正に絶景
でして、自分でも何回シャッター切った
のか思い出せない程夢中に撮りまくって
いた気がします。(笑)
2018/10/27 21:06:57
埼玉の深夜徘徊さん、こんばんは。
群馬の老人保護委員です。
↑の皆様が仰ってます様に、深夜の1時半と昼間の1時半を間違えての徘徊なのかと思ってます。
最早こんなにも徘徊症状が進んでいるとはお気の毒様です。
文中にロマンチックに書いてある「色鮮やかだった紅葉もやがて朽ちて土に帰って行きます。」
を読んで、貴方の頭部から朽ちて抜け落ちた『毛』もやがて土に帰っているのだろうナ~と、しみじみと笑いました。
そんな色鮮やかな紅葉を見ながら口ずさんで下さい。
「紅葉」の替え歌で「えむ字」

-えむ字ー
 歌:デコちゃん 詩:ふさ六

デコの薄毛に 生え際 えむ字~♪
濃いも薄いも 数ある ズラに
ハゲをいろどる カツラやズラは
デコの広さの アデランス~♪

紅葉の色鮮やかさ、そして巡り合えた雲海!
その中に映えるM6の姿がGoodです。
(*^^)v
コメントへの返答
2018/10/28 11:23:16
群馬の落葉樹さん、こんにちは。
埼玉の常緑樹です。
紅葉狩りに出掛けておやじ狩りに遭った
可愛そうな貴方へ早速アニソン “サスケ”
の替え歌をお贈りさせて戴きます。

- ウスゲ -

  歌 : ハゲーナイツ  詞 : F13デコ6

「光あるところに禿がいる まこと栄光の
禿に数知れぬ挫折の姿があった 命を
かけてかつらを作った禿の男たち だが
禿よ 身を問うなかれ 禿にうまれ 禿で
終わる それが薄毛の定めなのだ」

「ウスゲ、お前をきる!」

風よ止め止め かつらよ耐えよ
逃げ道ないぞ 「ウスゲ覚悟!」
オーオーオーオー毛っ
頭頂微塵もない ウスゲ~♫
無いぞ 無いぞ 無いぞ 無いぞ
毛がないぞ~♫
生えろ 生えろ 生えろ 生えろ
抜けるなよ~♫
ウスゲ ウスゲ
俺らかつらさ 毛はウスゲ~♫ 

一人のウスゲが 二人のウスゲに
三人に 四人に 「五人 十人!」
オーオーオーオー毛っ
忍法禿分身 ウスゲ~♫
見たぞ 見たぞ 見たぞ 見たぞ
毛がないぞ~♫
付けろ 付けろ 付けろ 付けろ
飛ばすなよ~♫
ウスゲ ウスゲ
俺らかつらさ 毛はウスゲ~♫

頭頂の輝かしさ、そして巡り合えたかつら!
その下に生える貴方の産毛がGoodです。
( ̄▽ ̄)
2018/10/27 21:11:13
こんばんは~
紅葉と雲海のコラボ 最高ですね^^
今年の紅葉はどこも綺麗に色づきそうです。
磐梯方面へは行ったことが無いのでいつか行ってみたいです^^
私も画像処理をしない派です。
いつもJPEG撮って出し(笑) 面倒くさいってのも有りますが(笑)
やはり写真はナチュラルがいいですね~
ほんといい紅葉写真でうちも来月今年最終の遠征に行ってきます^^
コメントへの返答
2018/10/28 12:08:33
こんにちは~♫
本来は猪苗代湖と紅葉を背景に愛車
の写真を撮るつもりで出掛けて来たの
ですが、雲海が発生しているとは嬉しい
誤算でした。(笑)
デジタルの面白さと便利さは、後で加工
出来る事と撮影に失敗しても簡単に消去
して撮り直しが利く事ですよね。
デジカメ始めた頃はRAW現像にも手を
出しておりましたが、今では面倒くさくて
JPEG撮って出しオンリーです。(笑)
2018/10/27 22:09:31
こんばんは!

雲海に紅葉…♪
磐梯エリアの秋を誰よりも堪能されてますねo(^o^)o
お仕事翌日の早朝出発は大変ですが、現地に到着すれば最高の景色が待っているので、私もつい早起きしてしまいますo(^o^)o

冬季封鎖になる絶景地も御座います。
その前に駆け抜ける歓びを満喫されて下さい\(^-^)/
コメントへの返答
2018/10/28 12:17:13
こんにちは~♫
那須高原に行って以降本格的な雲海
には縁遠かったのですが、まさかここ
会津でお目に掛かれるとは想像もして
おりませんでした。
地元の方にも聞いてみましたが、残念
ながら磐梯吾妻スカイライン の開通は
現段階では全く未定だそうです。
ゴールドライン&レークライン の他、
スカイバレーも走破しようと考えていた
のですが、標高が高い所は見頃が過ぎ
てしまっているとの事で結局行かずに
帰ってきました。福島県サイコーです!
2018/10/27 22:14:50
こんばんは!

紅葉タイミングも天気もよく、素晴らしいです!

何より一年で一番好きな秋、紅葉ドライブを楽しみにしていた自分ですが、仕事のタイミングが合わず行けそうもないのでF13M6様の写真を見て行ったことにします笑
コメントへの返答
2018/10/28 12:22:54
お疲れ様です!

福島と言えば4年前にご一緒させて
戴いた楽しい思い出が蘇って参ります。

諸事情で現在交流が無くなってしまった
方達もいらっしゃいますが、何よりお元気
でいて下さる事を願うのみであります。
先生もぜひ紅葉狩りにお出掛け下さい!
2018/10/28 03:34:28
こんばんは(^^♪
紅葉シーズン到来ですね
紅葉に雲海のオマケがずるい贅沢ですw
まさかのオールクリアでの撮影
会津の素晴らしいショットの数々
何度も往復して拝見させて頂きました( ´艸`)
ありがとうございました。
コメントへの返答
2018/10/28 13:00:56
こんにちは〜♫
紅葉前線がどんどん南下してますね。
地域によっては台風の塩害を被った所
もある様ですが、会津の紅葉は本当に
素晴らしいの一言でした。雲海は超ラッキー、
後は福島の完全なる復興を願うばかりです!
(^_^)
2018/10/28 13:16:37
こんにちは〜♪

もう修行モードというか、最近の
F13M6さんの行動力に驚きを隠せません。

早朝だと確かに日の出や雲海など
素晴らしい景色に出会えるとは思いますが、
この時間に和歌山からのバイカーさんといい、
変た…いやストイックだなぁ…と思っています。

お写真を拝見していると見頃の頃には
観光客でごった返すんでしょうなぁ…
そんな印象を持っています。
コメントへの返答
2018/10/28 13:53:20
こんにちは~♫

もう脱毛モードというか、最近の
福六さんとの遭遇率に禿を隠し切れません。

まさかの猪苗代湖上空に広がる壮大な
雲海との遭遇でした。磐越道に入って直ぐ
霧が発生していたので、今日も撮影には
最悪のコンディションに成りはしないかと
危惧しておりましたが、ご覧の通り終日
見事なまでのお天気に恵まれました。

今週末辺り迄が見頃と混雑のピークかと
思われます。高知での愛車M2と紅葉の
コラボ写真も期待しております。
2018/10/29 09:02:34
埼玉の会津禿げ松さん
おはよう御座います
世田谷の部分プロテクションフィルムです

いつもとてもとても✨
新鮮で良いお写真有難う御座います

しかし
一つ言わせて下さい
「雲海が消えないでいて欲しい・・・・・」
とありますが
M6さんの雲海はすっかり消えて無くなっております
お気づきでしょうか❓

「大自然の演出は本当に壮大で美しい」
というか
「歳とともに枯れて、自然とズラになってしまった
M6さんを見て本当に悲しい」
だと感じました

やもくんキレがあって上手い❗️
毎度失礼チマチタ〜
あはっ

コメントへの返答
2018/10/29 10:46:54
世田谷の夜カラ・タンバリンさん
こんにちは。
埼玉の頭部が密林です。

いつもとてもとても✨
新鮮で面白いコメント有難う御座います

しかし
一つ言わせて下さい
「毛髪が消えないでいて欲しい・・・・・」
と仰いますが
やもくんの毛髪はすっかり消えて無く
なっております
お気づきでしょうか❓

「人工的な髪は本当に不自然で怪しい」
というか
「歳とともに枯れて、自然とズラしか選択肢
が無くなってしまったやもくんを見て本当に
悲しい」と感じました

やもくんおしっこもキレが無くなってマズイ❗️
毎度失礼チマチタ〜
あはっ
2018/10/31 06:10:20
おはようございます。

最近は夜より昼間の活動?いや早朝の活動増えてますね。
朝は最近寒くなりました。

先日阿蘇に行きましたら10℃ありませんでした。

紅葉の季節です。
コメントへの返答
2018/10/31 09:11:44
おはようさんさんでござんす!

年取ると目覚めが早くなるもんです。(爆)
元気で行けるうちに行って置かないと
後悔しか残りませんしね。
やっぱりクルマは走らせてなんぼかな?
なんて最近思うようになって来ました。

えっ、気づくのが遅過ぎる?(核爆)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@オフサル さん、みんカラが重くてご返信遅くなりました。グリルのデカさに違和感を感じますが、しっかりとリファインされてますね!チーフデザイナーはエイドリアン・ホーイドンクで変わっていない筈ですが…😄」
何シテル?   01/16 21:54
F13M6です。前車はX5(E70)に乗っていました。新型M6に一目惚れしてしまい、日々駆け抜けています!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

M coupe's competition 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/10 21:39:27
久々の出会い。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/20 22:19:55
‘ 神ギター ’ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/22 19:17:53

愛車一覧

BMW M6 クーペ BMW M6 クーペ
念願のMモデルとなりました。大切にお付き合いして行こうと思っています!!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.